広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« カープ地蔵さまのご利益は400億円をこえる! | トップページ | 壁の飾りになったタイプライター »

2017年12月 9日 (土)

里山の樹々の間に沈む夕日

実家の近くにある里谷の樹々の間に沈む夕日
こんなに美しいとは、
感動した。

Dd42044398c9451cbaf3a87555fe90a7


グランドプリンスホテル広島の高層階のレストランからみる夕日は美しい。
美しい夕日とは、海に沈む夕日とか、山の向こうに沈む夕日だと思っていたが、
樹々の間に沈む夕日がこんなに美しいとは知らなかった。

しかしこうした樹々の間に沈む夕日を見られるようになったのは、
どうも極く最近のことのようだ。

つい最近まで、里山のコナラ、エゴノキは薪や炭の材料として使われ、
あまり大きくならないうちに伐採されてしまっていたようだが、
燃料が石油、ガス、電気に変わって以降、
里山の木々は伐採されなくなり、大きく育ち、
こうして葉の落ちた大きな樹々の間に夕日が見られるようになったと思われる。

以前、江戸時代に描かれた絵図を見たとき、
京都の街の周辺の山々がほとんど禿山だったことに驚いたことがある。
そして、山の木々は大きくならないうちに伐採されてもしまっていたようだ。
その頃はササ等の下草もほとんどなかったらしい。

それが今コナラ、ヤマザクラ等の落葉樹は高さ20m以上の大木になり、
その下にはアラカシ、サカキ等の常緑樹が育ってきている。
びっしりとササ等の下草も生えてきている。

生態学的な植生の変化ともいえるのだろうが、
地球温暖化がそうした変化を促進もしているのだろうか。

自然の景観も、時代ともに大きく変化しているようだ。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


« カープ地蔵さまのご利益は400億円をこえる! | トップページ | 壁の飾りになったタイプライター »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/66136331

この記事へのトラックバック一覧です: 里山の樹々の間に沈む夕日:

« カープ地蔵さまのご利益は400億円をこえる! | トップページ | 壁の飾りになったタイプライター »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31