広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 壁の飾りになったタイプライター | トップページ | 和風モダンの家並 »

2017年12月12日 (火)

脱・法治国家=日本

逃亡の恐れどころか、取り調べには自ら積極的に応じ、国会の証人喚問も厭わず、言われてもいない証拠まで提示していた容疑者が、事件の発覚から随分経ち、証拠隠滅の恐れもなくなってから逮捕され、未だに長期勾留が続いているという、法律も人権も無視した国家権力の行使が、北朝鮮でもなく中国でもない、この日本で起きています。

========== 以下、参議院内閣委員会より ==========

4ヶ月を超える長期勾留に加え、接見禁止、手紙のやり取りすら禁じられている。籠池夫妻がこれだけの厳しい措置を強いられる合理的理由、見つかりません。

明らかに、国際被拘禁者処遇最低基準規則、いわゆるネルソンマンデラルールに違反する行為でございます。その基本原則、規則1には、すべの被拘禁者は、人間としての生まれながらの尊厳と価値に対する尊重をもって処遇されなければならない。規則58−1、被拘禁者は必要な監督の元、定期的に家族及び友人と、以下の方法で連絡を取ることを許さなければならない。A:文通、利用可能な場合は遠距離通信、電子・デジタル、及び他の手段、及びB:訪問を受けること。

世界から見ても非人道的な扱いを平然と行い、総理大臣夫人が自ら首を突っ込んだ問題の、もう一方の当事者である籠池夫妻という不都合な存在を社会的に抹殺し、本人の心まで破壊するようなやり方は、拷問以外の何物でもありません。

すぐに接見禁止や、手紙のやり取りを認めるよう求めるとともに、一刻も早く、保釈の請求を認めることを求めます。

========== 以上、参議院内閣委員会より ==========

こうした国家の動きに加え、過剰とも思える力士の暴行事件の報道があります。皮肉なことに、今朝の報道番組の街頭インタビューで、その暴行事件に関して「日本は法治国家だから…」とコメントしている市民がいました。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

典型的な人質司法ですね。
私が担当している事件では,客観的行為は認めているのにもう7か月間接見禁止が付いている人がいます。
国民に知られざる闇の世界です。

投稿: ふぃーゆパパ | 2017年12月12日 (火) 17時15分


女子高生の間で「あべ過ぎ」という言葉が流行っているそうです。
その意味は「馬鹿過ぎる」「人の話を聞かない」「聞かれた事に答えない」「聞かれてもごまかす」だそうです。

投稿: 女子高生の母 | 2017年12月12日 (火) 19時04分


ふぃーゆパパさん

大手メディアだけ観ていると、あまりに多くの「知るべきこと」を知らないままですが、ネットばかりみていても「賢い検索エンジン」の選ぶ情報は、その人の「知りたい情報」=「都合の良い情報」が優先され、その結果「安倍支持の若者」も増えていますし、どういう方向であれ、考え方が偏ってしまうという傾向もあるように感じます。
なかなかバランスをとることも難しいのですが、やはり個人では限界があり、もっと大手メディアに頑張って欲しいものだとも思います。

投稿: 工場長 | 2017年12月14日 (木) 08時08分


女子高生の母さん

日本語としてはともかく、正しい認識をもつ女子高生も多いということですね。

投稿: 工場長 | 2017年12月14日 (木) 08時13分

« 壁の飾りになったタイプライター | トップページ | 和風モダンの家並 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

典型的な人質司法ですね。
私が担当している事件では,客観的行為は認めているのにもう7か月間接見禁止が付いている人がいます。
国民に知られざる闇の世界です。

女子高生の間で「あべ過ぎ」という言葉が流行っているそうです。
その意味は「馬鹿過ぎる」「人の話を聞かない」「聞かれた事に答えない」「聞かれてもごまかす」だそうです。

ふぃーゆパパさん

大手メディアだけ観ていると、あまりに多くの「知るべきこと」を知らないままですが、ネットばかりみていても「賢い検索エンジン」の選ぶ情報は、その人の「知りたい情報」=「都合の良い情報」が優先され、その結果「安倍支持の若者」も増えていますし、どういう方向であれ、考え方が偏ってしまうという傾向もあるように感じます。
なかなかバランスをとることも難しいのですが、やはり個人では限界があり、もっと大手メディアに頑張って欲しいものだとも思います。

女子高生の母さん

日本語としてはともかく、正しい認識をもつ女子高生も多いということですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/66148133

この記事へのトラックバック一覧です: 脱・法治国家=日本:

« 壁の飾りになったタイプライター | トップページ | 和風モダンの家並 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30