広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 胃腸にくる風邪?とお粥 | トップページ | 品川駅西口駅前計画と立体道路制度 »

2017年11月15日 (水)

地球に小氷期がくる?

地球は小氷期に向かっている!

今年の夏、東京は21日間連続で雨がふり、40年ぶりの長雨だった。
10月にはいっても晴れの日は少なく、2度も大型台風の襲来を受けた。
その前には九州地方は記録的な大雨におそわれ、とてつもない被害を受けた。

こうしたことも地球温暖化現象の一側面かと思っていたが、そうではない
という発言をいくつか最近目にするようになった。

太陽物理学者の太陽の活動に関する数学モデルによると
https://wired.jp/2015/07/14/mini-ice-age-earth-sunspots/
17世紀に起きたマウンダー極小期と小氷期と同じ現象があと15年ほどで訪れる可能性があるというのだ。
マウンダー極小期とは太陽の黒点の数が著しく減少した時をいうらしが、
そのときに地球の気温はさがり、テムズ川は凍り、フランス、ベルギーの沿岸は28cmの厚さで凍結したというのだ。
そしてその前には、今回の長雨とか、異常気象といわれるような現象が起こったという。

同様のことは、かなり多くの太陽物理学者がいっているようだ。

しかしちょっと意外なのは、その間の平均気温の低下は1℃未満だったという.

平均1℃変化すると、日常生活にそれほど大きな影響があるというのにも驚くが、
太陽物理学者のいっていることが、地球温暖化現象とは全く違っているのには些か驚く。

地球温暖化理論のベースには石油、石炭の化石燃料使用によるCO2の増加があるが、
地球小氷期理論のベースには太陽の黒点活動がある、
といえるようだ。

両者の違いは、地球上の活動から見て行くか、太陽の活動から見て行くかの違いにあるというように見える。

それにしても、太陽物理学者の声は小さい。
かたや現実に起こっている話であり、かたやいかに科学的とはいえ予測の話であるからだろうか。

トランプ大統領はCO2削減にアメリカは関知しないといっているが、
その背景にはこの地球小氷期理論があるのだろうか。

願わくば、
温暖化理論と小氷期理論が打ち消しあって、
今の地球の気温が維持されたらいいのだが。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


冷え性の私だけでなく殆どの生命にとって寒さは命取りで温暖なことが一番です。
暑さで死ぬより寒さで死ぬリスクの方が遥かに高く、恐竜も寒さで絶滅しました。
そもそも「温暖化」と言っているのは日本だけで世界的には「気候変動」です。
それぞれの地域で何十度という気温の変動の中で生活しているのに平均気温の1度や2度など何の関係もありません。
植物の栄養となる大気中のCO2が0.4%まで減り、それを人間がこれまでの生物が蓄えたCO2=化石燃料を燃やして戻している、それこそがリサイクルです。

投稿: 冷え性 | 2017年11月15日 (水) 09時46分


冷え性さま

温暖化は、それはそれでまた様々の問題があるようですね。

人間は、地球の平均気温の変化がたった1℃あっただけで、右往左往するのですから、なんとも脆弱な生き物ですね。
もっと逞しくなりたいですね。
無理かなー。
70億人になるというのですから、増えすぎだともいえますね。

投稿: 元安川 | 2017年11月15日 (水) 10時40分


地球の平均気温といっても均等に観測地点があるわけでもなく最も面積の大きい海上も砂漠も計算で求める近似値でしかなく観測地点は都市部に多く自然よりヒートアイランド現象の影響を受けやすく1度なんて誤差の範囲としか思えませんけどね。

投稿: 原発を止めてから死ぬのが大人の責任 | 2017年11月15日 (水) 18時49分


原発を止めてから死ぬのが大人の責任 さま

温暖化、小氷期かにかかわらず、
まずは原発を止めることが最優先ですね。

投稿: 元安川 | 2017年11月15日 (水) 20時08分


以前は、地球の気象を論じる時には、必ず太陽とか宇宙の関わりでしたね。
私は、地球温暖化が、CO2が主因だとは思いません。なぜならCO2が発熱しているのでなく、地球からの熱の放出を妨げているとの事ですが、そうなら同じだけの太陽からな熱も妨げないと変です。
空中のことでなく、地球上の発熱、つまりアスファルトやコンクリートもですが、世界中には自動車という高温の発熱源が何百万台も走り回り、原発は大量の熱を放出しています。温暖化の主因はこれだと思ってます。
多くの人は洗脳され、異常気象=温暖化と言います。
でも、最近の被害を出す気象は、過去にもあったのではと思います。

投稿: やんじ | 2017年11月22日 (水) 15時46分


やんじさま

原発は1番安い電源だと、
偉い先生に騙されましたからね。
今では原発が1番安いという人はほとんどいなくなったようですが。
CO2→温暖化→異常気象
ということもちょっと?ですね。
まあ石油、石炭の利用を減らすということはいいことでしょうね。

投稿: 元安川 | 2017年11月22日 (水) 16時01分

« 胃腸にくる風邪?とお粥 | トップページ | 品川駅西口駅前計画と立体道路制度 »

電力問題」カテゴリの記事

コメント

冷え性の私だけでなく殆どの生命にとって寒さは命取りで温暖なことが一番です。
暑さで死ぬより寒さで死ぬリスクの方が遥かに高く、恐竜も寒さで絶滅しました。
そもそも「温暖化」と言っているのは日本だけで世界的には「気候変動」です。
それぞれの地域で何十度という気温の変動の中で生活しているのに平均気温の1度や2度など何の関係もありません。
植物の栄養となる大気中のCO2が0.4%まで減り、それを人間がこれまでの生物が蓄えたCO2=化石燃料を燃やして戻している、それこそがリサイクルです。

冷え性さま

温暖化は、それはそれでまた様々の問題があるようですね。

人間は、地球の平均気温の変化がたった1℃あっただけで、右往左往するのですから、なんとも脆弱な生き物ですね。
もっと逞しくなりたいですね。
無理かなー。
70億人になるというのですから、増えすぎだともいえますね。

地球の平均気温といっても均等に観測地点があるわけでもなく最も面積の大きい海上も砂漠も計算で求める近似値でしかなく観測地点は都市部に多く自然よりヒートアイランド現象の影響を受けやすく1度なんて誤差の範囲としか思えませんけどね。

原発を止めてから死ぬのが大人の責任 さま

温暖化、小氷期かにかかわらず、
まずは原発を止めることが最優先ですね。

以前は、地球の気象を論じる時には、必ず太陽とか宇宙の関わりでしたね。
私は、地球温暖化が、CO2が主因だとは思いません。なぜならCO2が発熱しているのでなく、地球からの熱の放出を妨げているとの事ですが、そうなら同じだけの太陽からな熱も妨げないと変です。
空中のことでなく、地球上の発熱、つまりアスファルトやコンクリートもですが、世界中には自動車という高温の発熱源が何百万台も走り回り、原発は大量の熱を放出しています。温暖化の主因はこれだと思ってます。
多くの人は洗脳され、異常気象=温暖化と言います。
でも、最近の被害を出す気象は、過去にもあったのではと思います。

やんじさま

原発は1番安い電源だと、
偉い先生に騙されましたからね。
今では原発が1番安いという人はほとんどいなくなったようですが。
CO2→温暖化→異常気象
ということもちょっと?ですね。
まあ石油、石炭の利用を減らすということはいいことでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/66038562

この記事へのトラックバック一覧です: 地球に小氷期がくる?:

« 胃腸にくる風邪?とお粥 | トップページ | 品川駅西口駅前計画と立体道路制度 »

関連書籍

  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30