広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2017年10月 | トップページ

2017年11月

2017年11月23日 (木)

旧東伏見宮別邸と認定歴史的建造物

東京、横浜に住む友人たちと、
横浜磯子に建つ「中村孝明貴賓館」で食事をした。

D5588da7f0c9430e9444ddf937602559


この建物は?

以前ここには村野藤吾氏設計の横浜プリンスホテルがあり、その敷地に建っていた旧東伏見宮別邸ではないの?
それがレストランに改修されたということのようだ。

この辺りは臨海部には石油プラントがあったりするが、
高台は横浜の山手として高級住宅街になっている。

その高台の広大な敷地に横浜プリンスがあったが、
今はそのホテルは解体され、豪華なマンション群になり、そこにあった宮様の別邸がレストランに改修されたということのようだ。

宮様の別邸は1937年に作られたというから戦前だ。
和風とも洋風ともいえない不思議な外観だ。
横浜市の「認定歴史的建造物」?に指定されているという。

「認定歴史的建造物」とは、外観さえ当時のままなら、内部は
自由に作り変えていいのだという。
へー、面白い。
重要文化財などに指定されると、建物に手を加えることができなくなり、維持するのが大変だと聞いたことがある。
それに対して「認定歴史的建造物」の指定なら、内部をこうして小さな個室に作り変え、レストランとして営業することも可能になるというのだ。

復元された建築物も「認定歴史的建造物」に指定することも可能だという。
横浜市だけの制度のようだ。

広島市も「広島市認定歴史的建造物条例」を作り、
平和公園のレストハウスの復元や旧陸軍被服廠を改修し、活用することなどを検討したらどだろうか。

この建物へのアクセスがまた面白い。

磯子駅を降りて、
真っ直ぐ2〜3分歩くと、高台にあるこの貴賓館や1230戸あるというマンション群、スーパーやドラッグストア、カフェなどが入る商業施設「ヒルトップモール」に通ずる専用のエレベーターがある。
下の道路と高台との高低差は60mあるというのだから、歩くのはちょっと辛い。
かなり豪華なエレベーターだ。
料金は50円。
スイカで支払うようになっている。


海との高低差は70m以上はあるだろうから、
東海大地震による津波が来ても、まあ大丈夫だろう。

絶壁の上に建つマンションからの見晴らしは三浦半島まで望めるという。
臨海部に建つ石油プラントも、今ではそれを美しいと見直されるような時代になった。

長所と短所
紙一重ともいえるし、
短所をちょっと工夫すれば、素晴らしい長所にできるということを、
この旧東伏見宮別邸、マンション群「ブリリアシティ横浜磯子」は教えてくれた。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2017年11月21日 (火)

モミジ

実家の玄関脇のモミジが紅葉してきた。
樹の上のほうから紅葉してきている。
下の方はまだ緑色だ。

そんなモミジの葉を並べて見た。
緑色、ベージュ色もあるし、紫に近いのも、もう黒ずんでいるのもある。
紅葉いえばモミジに尽きるが、
自然の紅葉の美しさはこの多様さが創り出しているのだろうか。

F33bd3c49ecd4a3fa45fd0cf18292f1a


もみじ饅頭の葉先は5つだと思っていたが、
よく見ると、大きな葉先を真中にして、左右対象に葉先が並び、下の方に小さな葉先が2つ付いてている。
モミジの葉先のほとんどは7つだが、5つから9つまで色々ある。
このこともモミジが、人々に愛される理由かもしれない。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2017年11月19日 (日)

モンブランの万年筆とボールペンとiPad

最近、音楽はCDより、レコードの方がいいとか、
やっぱりPCより、万年筆の方がいいとかいう類の話をよく聞く。

パソコンを使うようになってから、すっかり字を忘れたと誰もが嘆いている。

銀座の伊東屋に万年筆のモンブランの専用コーナーがオープンしたとのニュースも見たことがある。
妻が「そういえば、私も40年以上前に大学の入学祝いにいただいたモンブランの万年筆がある。
しばらく使ってなかったら、ペン先が固まってしまったけど、修理にだしてみる」
といって、銀座にでたついでに、伊東屋に寄ったという。
ペン先をクリーニングしただけなので無料だったというが、
ペン先を替えると3万円以上だといわれたという。
純正のインクをいれ、早速試し書きしていたが、
そのうち昔の10年日記を取り出し、読み返し、面白いと喜んでいた。

モンブランの万年筆といってもボディは黒で、キャップの頭に白い星印が付いているだけで、これといって特に特徴があるわけでないが、
ペン先は14金とかプラチナ製のようだ。

私は、そんないい万年筆を持ったこともないが、
筆圧が強過ぎるせいか、万年筆は好きになれず、今ではすっかりボールペン派だ。
それもゲルのインクだというuniballのsignoに0.7m/mにすっかり嵌っている。

モンブランのボールペンを2本いただいたことがあるが、2つとも妻にあげてしまった。
聞けば、インクがなくなり、替え芯を探したが、この2本とも替え芯がある種類ではないとのことで、仕方なく、みな捨ててしまったという。
今でもそうかな。

9c2a3e2b5aaf4b7ba2807ee9b62148a2


紙屋町交差点脇にあるオフィス24にいけば、signoは100円/本以下で買えるから、
スーツ、ジャケットのポケット、リュックの中、テーブルの上etc.あちこちに置いてある。

日記はボールペンで書いているが、
このブログはiPadで書いている。

Siriでも書けるが、
両指を動かし、モタモタ打ち込んでいるのが、脳の刺激になってまたいいようだ。

ボールペン、ipad
それぞれに使い分けるのが、それはそれでまた楽しい。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


最近は昭和の歌、歌手の石原裕次郎、吉田拓郎etc.が若い人に人気があるようです。
ポピュラーソングのクラシックということなのでしょうね。

投稿: 昭和の歌の会 | 2017年11月19日 (日) 21時10分


昭和の歌の会さま

私はもう全く今の音楽はわかりません。
わかりませんというより、単なる雑音でしかありませんから、
TVに映るとチャンネルを変えてしまいます。
絵や映画等のほかの分野ではそんなことはないのですが、
音楽だけはダメですねー。
だからといって、生活にこまることはありませんから、
それでよしとしています。

投稿: 元安川 | 2017年11月22日 (水) 12時00分

2017年11月17日 (金)

品川駅西口駅前計画と立体道路制度

日経コンストラクション9月12日号に
品川駅西口広場計画が西武、京浜急行、JR東日本の3案を融合した案に決定したと載っていた。

品川駅西口広場といっても現状は広場といえるほどの広場はない。
小さなタクシー乗り場がある程度で、すぐにあの箱根駅伝の選手の通る国道第1京浜 幅員33mが接しているような狭い場所だ。
国道の西側には品川プリンスホテル、高輪プリンスホテル、ガーデンシティ品川等の巨大ホテル群が並んでいる。

計画は「立体道路制度」を活用し、
国道を広げるだけでなく、道路の上空に巨大な広場を作り、道路で分断されている品川駅とホテル商業施設群の敷地を繋げ「これからの日本の成長を牽引する国際交流拠点・品川」を創ろうという壮大な思いの込められた計画だ。
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000682821.pdf
コンペの要項は5月に示され、9月には結果が発表されるという慌ただしさだ。

4d86f67c4eac4701b605f91c81362dc7


応募したのは京急、JR東日本、西武の3社で、
結果はその3社の案を融合したものにするという。
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/knpnews/14/660651/00058/?SS=imgview&FD=322442446
融合というより、3社の所有する部分はそれぞれに任せるということだろうが、
それにしても巨大な計画だ。

3eff79e660be4b908974bdbbbfb2ddca


京急の線路と品川駅は1階に降り、
道路にそって、バスターミナルを設置されるという。

いずれ品川駅と羽田空港の中間には巨大な新幹線基地があるが、そこを通っての、羽田空港への新幹線の乗り入れも実現するだろうと思われる。

品川駅の2016年の1日平均の乗降客数は37万人を超えているが、リニア新幹線駅も決定したこともあり、羽田空港との結び、日本の窓口となるような地域にしようというのだろう。

国道の上に建物を作るというような規制緩和も急激に進んでいるようだが、
それは同時に国、都、民間企業数社の連携があってこそ、初めて実現可能なプロジェクトの時代にもなったようだ。

面白い。
まあしかし、世の中の変化は凄まじい。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2017年11月15日 (水)

地球に小氷期がくる?

地球は小氷期に向かっている!

今年の夏、東京は21日間連続で雨がふり、40年ぶりの長雨だった。
10月にはいっても晴れの日は少なく、2度も大型台風の襲来を受けた。
その前には九州地方は記録的な大雨におそわれ、とてつもない被害を受けた。

こうしたことも地球温暖化現象の一側面かと思っていたが、そうではない
という発言をいくつか最近目にするようになった。

太陽物理学者の太陽の活動に関する数学モデルによると
https://wired.jp/2015/07/14/mini-ice-age-earth-sunspots/
17世紀に起きたマウンダー極小期と小氷期と同じ現象があと15年ほどで訪れる可能性があるというのだ。
マウンダー極小期とは太陽の黒点の数が著しく減少した時をいうらしが、
そのときに地球の気温はさがり、テムズ川は凍り、フランス、ベルギーの沿岸は28cmの厚さで凍結したというのだ。
そしてその前には、今回の長雨とか、異常気象といわれるような現象が起こったという。

同様のことは、かなり多くの太陽物理学者がいっているようだ。

しかしちょっと意外なのは、その間の平均気温の低下は1℃未満だったという.

平均1℃変化すると、日常生活にそれほど大きな影響があるというのにも驚くが、
太陽物理学者のいっていることが、地球温暖化現象とは全く違っているのには些か驚く。

地球温暖化理論のベースには石油、石炭の化石燃料使用によるCO2の増加があるが、
地球小氷期理論のベースには太陽の黒点活動がある、
といえるようだ。

両者の違いは、地球上の活動から見て行くか、太陽の活動から見て行くかの違いにあるというように見える。

それにしても、太陽物理学者の声は小さい。
かたや現実に起こっている話であり、かたやいかに科学的とはいえ予測の話であるからだろうか。

トランプ大統領はCO2削減にアメリカは関知しないといっているが、
その背景にはこの地球小氷期理論があるのだろうか。

願わくば、
温暖化理論と小氷期理論が打ち消しあって、
今の地球の気温が維持されたらいいのだが。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


冷え性の私だけでなく殆どの生命にとって寒さは命取りで温暖なことが一番です。
暑さで死ぬより寒さで死ぬリスクの方が遥かに高く、恐竜も寒さで絶滅しました。
そもそも「温暖化」と言っているのは日本だけで世界的には「気候変動」です。
それぞれの地域で何十度という気温の変動の中で生活しているのに平均気温の1度や2度など何の関係もありません。
植物の栄養となる大気中のCO2が0.4%まで減り、それを人間がこれまでの生物が蓄えたCO2=化石燃料を燃やして戻している、それこそがリサイクルです。

投稿: 冷え性 | 2017年11月15日 (水) 09時46分


冷え性さま

温暖化は、それはそれでまた様々の問題があるようですね。

人間は、地球の平均気温の変化がたった1℃あっただけで、右往左往するのですから、なんとも脆弱な生き物ですね。
もっと逞しくなりたいですね。
無理かなー。
70億人になるというのですから、増えすぎだともいえますね。

投稿: 元安川 | 2017年11月15日 (水) 10時40分


地球の平均気温といっても均等に観測地点があるわけでもなく最も面積の大きい海上も砂漠も計算で求める近似値でしかなく観測地点は都市部に多く自然よりヒートアイランド現象の影響を受けやすく1度なんて誤差の範囲としか思えませんけどね。

投稿: 原発を止めてから死ぬのが大人の責任 | 2017年11月15日 (水) 18時49分


原発を止めてから死ぬのが大人の責任 さま

温暖化、小氷期かにかかわらず、
まずは原発を止めることが最優先ですね。

投稿: 元安川 | 2017年11月15日 (水) 20時08分


以前は、地球の気象を論じる時には、必ず太陽とか宇宙の関わりでしたね。
私は、地球温暖化が、CO2が主因だとは思いません。なぜならCO2が発熱しているのでなく、地球からの熱の放出を妨げているとの事ですが、そうなら同じだけの太陽からな熱も妨げないと変です。
空中のことでなく、地球上の発熱、つまりアスファルトやコンクリートもですが、世界中には自動車という高温の発熱源が何百万台も走り回り、原発は大量の熱を放出しています。温暖化の主因はこれだと思ってます。
多くの人は洗脳され、異常気象=温暖化と言います。
でも、最近の被害を出す気象は、過去にもあったのではと思います。

投稿: やんじ | 2017年11月22日 (水) 15時46分


やんじさま

原発は1番安い電源だと、
偉い先生に騙されましたからね。
今では原発が1番安いという人はほとんどいなくなったようですが。
CO2→温暖化→異常気象
ということもちょっと?ですね。
まあ石油、石炭の利用を減らすということはいいことでしょうね。

投稿: 元安川 | 2017年11月22日 (水) 16時01分

2017年11月13日 (月)

胃腸にくる風邪?とお粥

ここ数日下痢で散々だった。

一昨日、人工スキー場でスキーをした。
全く上手く滑れない。
気温が高く、まだ雪がブカブカで、逆エッジになろうもんなら飛ばされてしまうほどのコンデションだったが、ヘルメット被った若者はスイスイと滑っていく。
負けるもんかと頑張ったからか、妙に疲れた。
骨でも折ったら大変だと早々にやめた。
筋力の衰えだけでなく、反射神経もかなり衰えているようだ
そのせいか、翌日は朝から食欲がなく、下痢にもなった。
熱はないが、気力は失せ、寝込んでしまったが、5回もトイレに駆け込んだ。
4回目のトイレにいってからは、ちょっと元気もでたこともあって、近くのクリニックにいって、診てもらった。
熱もないし、喉も腫れていないという。
1日3回、食後に服用してくださいと書かれた薬をもらった。
ものの数分で済んだ。

昨日の夕食は、ほんのちょびっとお粥を食べた。
お粥を食べるなんて何十年ぶりだろう。

江崎玲於奈さんがアメリカに住んでいる頃、子供が病気になって寝込んでいたので、
「何が食べたい?」と聞いたら、
「ハンバーグ」と答えたということを書いていたことを思い出した。

918a6633bf5842e8877864c04d16d8f9


妻に聞けば、近くに住む知人もそっくり同じ症状だったという。

先日は、四国かどこかの寮に住む学生が、30人近く下痢を起こしたので、救急車で病院に運ばれたとのことが報じられていた。
食中毒を疑われたのだろうが、多分私と同じ胃腸にくる風邪ではないだろうか。

私はこの歳になるまで、健康保険を使ったのは虫歯2本の治療だけというのが、自慢だったが、こうなるともうかっらきしダメだ。

歳とともに、体は確実に老化、劣化し、
スキーだって、昨年のように滑れないし、よけいに疲れたりするする。
簡単に風邪をひいたりする。


どこの病院でも待合室は年寄りで溢れている。
医療は確実に進歩し、普及していることに比例し、
年寄りが増えているようだ。
国の医療費が増えるわけだと改めて実感した。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2017年11月11日 (土)

女子大も変わる!

お茶の水女子大学で先生をしている友人を訪ねた。
かっては東京女子高等師範学校といい、広島高等師範学校と並ぶ名門大学だ。
中に入ってみると、女子大学らしい華やかさはどこにもない。
敷地は広く、学生は少なく、殆ど見かけない。
殺風景なビル街といった感じですらある。

0e7d0a3812ae4d6094cf95d0eb568420


門の脇にある守衛に、お会いする予定の先生の名前を告げると「何科の先生ですか」といわれたが、聞いてはいたが、忘れた。
仕方なく、スマホで電話すると「これから迎えに行きます」とのことだった。
帰りも門まで見送ってくれた。
聞けば秋篠宮様のご長男悠仁様が、同じ敷地内にある小学校に通われているので、警備がより厳しくなっているのだという。
いつでも誰でも自由に出入りできる早稲田大学には、先日トランプ大統領来日の際、爆弾が仕掛けられたとの通報があって、全学休講になったと言っていた。
そんな時に、
中年おのおじさんが、学内をキョロキョロと、歩いていたら、挙動不審で即連行されるかもしれない。

彼女の学科の学生は1学年30名だという。
研究室もゆったりとしていて広い。
「昔と違って、講座制ではないので、教授にしばられることなく研究は自由にやっていいが、文科省からの研究補助金は殆どないので、
自分で民間企業、自治体等と提携するなりして、研究費を工面しなければいけなくなっているから大変だ」
と嘆いていた。
全共闘世代の私の頃は、民間企業と連携するなんてことはもってのほかで、
学問は崇高なものであり、お金に結びつくような研究をするなんてとんでもないことだった。
大学も驚くほどの変化が起こっているようだ。

そいえば「青短」としてセレブの子女の通う女子大として一世を風靡した青山学院大学女子短期大学部は数年後には募集をやめ、4年制の男女共学の大学に変わるとのニュースもあった。

これまでは女子大学は良妻賢母の教育機関であることをテーマにしていたが、
古くからあるお茶の水女子大学は先生の先生の教育機関、いわばキャリアウーマンを目指している女性のための女子大という数少ない大学でもあった。
今は卒業したらどんな就職をするのかと聞けば、
「先生になる人もいるけど、公務員が一番多いかしら。
民間企業は色々ね」
と言っていた。
お茶の水女子大学のように女子大学は今ではきわめて貴重な存在にもなっているようだ。

大学もどんどん変わるということのようだ。

「生き残るためには、変わらなければいけない」
と誰かがいってたな。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2017年11月 9日 (木)

イチジクと子供の頃の思い出

先日、スーパーでイチジクを買った。

痛みが早いこともあってか、すぐ腐ったような感じになるので、スーパー等ではあまり人気がないようだが、
メソタニア地方では6千年以上前から栽培されていただけでなく、
古来ドライフルーツとしても食べられてきたという。
我が家でもネットで購入している。

6322653c0ffd42dba431d6a137526beb


イチジクは、私にとっては子供の頃を思い出させてくれる懐かしい果物でもある。

子供の頃に住んだ家の庭にイチジクの木があり、
青い実が、秋になると紫色になり、割ると小さな無数の種と紫色の実は甘い。


庭には、その他にも何種類もの実のなる木があった。

梅雨時にはグミの実がなり、
棘のたくさんついた枝を掻き分けて懸命に実をとって、頬張ったこともあった。

秋には甘い大きな柿の実がなった。
枝の先についた実を取ろうと、細い枝ののったら、枝が折れ、落ちたことがある。
以来、怖い夢は必ずスーッと落ちる夢となっている。
その柿の木も離れを造った時に切ってしまった。


春になると、2本の八重の桜の花が咲いたが、
脇に設けられたブランコで遊び、私たち兄弟に踏まれたせいか、枯れてしまった。

イチジクは便秘にもいいとか、滋養に利用されたり、痰の多い咳、のどの痛みや痔にも効能があるとされるが、
その昔には不老長寿の果物として珍重されたという。

イチジクはそんな不思議さを感じさせる果物だが、
私にとっては、子供の頃を思い出せくれる果物でもある。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2017年11月 7日 (火)

アイスクリーム・ハーゲンダッツの蓋の活用法

3歳になる孫に「遊ぼー」と誘われた。

アイスクリーム・ハーゲンダッツの蓋を裏返しにして、20枚くらい広げ、
カードゲーム「神経衰弱」をやろうというのだ。

ハーゲンダッツの蓋でそんな遊びができるとは知らなかった。

よくみれば蓋には「季節限定」と書かれ、
ショコラミントはブルーの地にミントの写真が写されていたり、
バニラクッキーラズベリーには黄色の地にソフトクリームが写されていたりする。

字も数字も読めない3歳の子には、色と写真で判別すればいいわけだから、
なかなか上手い遊び方だ。

8d0706957fde4546bd8327c515bdefb9


母親はこの蓋を集めるのに1年かかったというが、
アイスクリームが大好きで、なおかつハーゲンダッツに拘る彼女が1年もかかったはずはないと思うが?

なんとか勝つことはできたが、
「俺は生まれた時から、アルツハイマーだ」
と嘯いている私としては、冷やせものの勝ちだった。

ネットで「ハーゲンダッツの蓋の活用法」と検索してみると、
「ハーゲンダッツの蓋は72mmのレンズにぴったり!気分によって蓋のフレーバーを変えることが出来ます」とか、
https://matome.naver.jp/odai/2146378537056735201
コップの蓋として活用するとかの活用法は沢山載っていたが、
カードゲーム「神経衰弱」で遊べるとのことは載っていなかった。

蓋を開けると、
アイスクリームがハートの形になっているなんてこともあるらしい。

昔グリコに付録に小さなオモチャが付いていて、
子供たちが夢中になって集めていたこともある。

まあいずれにしろ、
蓋を捨てることなく、廃物利用するのはいいことだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


このアイデア、いいですねぇ!

孫御用達用に、ついつい余計に
買ってしまいそうな私がいます(笑)

ハーゲンダッツのスプーンはとても丈夫なので、
冬、葉を落とした植物の名前がわからなくなりそうな時に
書いて鉢に挿して使ってます。

投稿: takako | 2017年11月 7日 (火) 09時18分


Takakoさま

スプーンの利用の仕方も面白いですね。
今度トライしてみます。

投稿: 元安川 | 2017年11月 7日 (火) 10時49分

2017年11月 5日 (日)

南斜面にせりだした家

友人が東京の郊外、
南斜面に、濃いグリーンの外壁の小さな家を建てた。

斜面地に建つ家といっても、普通は斜面を切って平地をつくり、そこに家を建てるが、この家は違う。
斜面の擁壁の上に建物がせりだして、建っているのだ。
木造の住宅にもかかわらず、10m以上の杭を打ったのには、些か驚いたが、
斜面地の擁壁の上にせり出した建物の迫力は圧巻だ。

484fae9065754f318bf175b47af05abb


中に入ると、
窓からの景観は素晴らしく、部屋の明るさはちょっと想像以上だった。
風通しもよく、夏でも涼しそうだ。
ちょっとその分台風の時が心配になるが、それは充分考慮されているとのことだ。

緩い丘陵地に建っているので、土砂崩れ等の心配もなさそうだ。

北側に残された広い庭には、これから暇を見て花を植え、木を植えていくといっている。
古来いわれる、「北見の庭」として素晴らしい庭ができるだろうと思われる。
楽しみだ。
「北見の庭」とは京都等のお寺の庭によく使われる手法らしいが、
花は太陽に向かって咲くので、その花を愛でるには、庭は建物の北側に作るということをいうのだという。

建物は小さいが、
ICT時代になったことで、沢山の本を持つことも、大して意味のあることではなくなったし、
車にしても、洋服にしても靴にしても、シェアリングビジネスを利用すればいいような時代になってきたきたから、そんな広いスペースもいらなくなってきたので、庭は広く取ったが、建物は極力小さくしたという。

方丈記を書いた鴨長明は「方丈」4畳半の家に住むことを理想としたというが、
日本には古来茶室という極限の狭さを楽しむ文化もある。

狭いことが、
逆にこれからの時代の住み方が生まれるきっかけになるかもしれない。

現代にあっては、物をたくさん持っていること、ブランド品をたくさん持っていることが、価値がなくなり、
この小さな家に、家族がエコ、仲良く暮らすことの方が、より価値のあることだと、
この家は教えてくれているようだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2017年11月 3日 (金)

街全体をホテルにする

「東京・谷中に、まち全体をホテルに見立てた宿泊施設〈hanare〉がオープン!」
との記事が雑誌マガジンハウスに載っていた。
http://colocal.jp/news/58517.html

古い民家をリノベーションする際、
宿泊施設に必須ともいえるお風呂は近所の銭湯の割引券を渡して使ってもらう、
飲食は近くのレストラン、カフェを紹介するといったように、
改修された民家は宿泊施設に特化しているのだという。
その客室も5室と小さい。

普通ならお風呂やレストランがないことがウイークポイントになるのに、
「街全体をホテルにみたてる」として、
お風呂、レストランがないことをセールスポイントにしてしまっている。

いわれてみれば、
城崎温泉では地域の「7つの外湯巡り」のチケットを発行し、
宿泊しているホテル以外のホテル、旅館のお風呂にも入れるようにし、
街の魅力を高めている。

景観の素晴らしいお風呂もあるだろうし、
洞窟のようなデザインのお風呂もあるだろうし、
風呂の前に滝もあったりと、
それぞれのホテルによって異なるお雰囲気の風呂が楽しめることを売りにしているのだ。
そんなお風呂に、7つも入れるとあっては、お風呂好きにとってはたまらない魅力となるだろうと思う。

いままで、「うちのホテルに泊まったら一切外に出なくてすみますよ」
といっていた極めて閉鎖的であった宿泊施設のコンセプトが様変わりしたというわけだ。

それをこの谷中のホテルは、飲食部門にまで広げ、尚且つ、街全体をホテルにしますと開き直っているのだ。

呆れると同時に、感心した。

そういえば日本には古くは三業地と呼ばれる地域があった。
芸妓屋、待合、料理店の3つの業種が互いに協力して、組織され、花街と呼ばれる繁華街を作っていた。

まあいずれにしろ、
地域の活性化を考えるには、
宿泊施設とはこうあらねばならないということに縛られずに、
もっと皆が協力して進めていく仕掛けをすることが必要なようだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


そもそもホテルそのものが、小さな街のようなものですからね。
最近の大きなホテルにはコンビニがありますが、
クリニックがあり、宴会場があり、バーがあり、ジム、プールがあり、テニスコートがあり、
そしてランドリーサービスもあるというのは当然のことでした。
コンセルジュもいます。
寝るところ以外は外の施設を使うというのは、ある意味当然のことですよね。
それをビジネスモデルとして作り上げ、全国展開したのがアパホテル、東横イン等のビジネスホテルですよね。
それに最近はファーストキャビンなんていうカプセルホテルも生まれたようですね。

投稿: ゲン | 2017年11月 3日 (金) 13時03分


ゲンさま

確かにその通りですが、
Hanaoreの面白いところは、古民家を改修して宿泊施設にして、飲食、風呂は周辺のお店を使うようにしたことですね。
これなら、airbnb等のネット民泊サービスと提携することで、
湯来町、北広島町でも経営が可能ではないでしょうか。
インバウンドが今の倍、3倍になれば、需要は格段に増えるのではないでしょうか。

投稿: 元安川 | 2017年11月 3日 (金) 13時14分

2017年11月 1日 (水)

トトロの森とナショナルトラスト

西武線西武園駅をでて、すぐの住宅地に接する八国山の裾野に可愛らしい看板が立っていた。

看板は木製で屋根は竹で作られ、ちょこんと小さなトトロが乗っている。
「トトロの森 37号地
ここは狭山丘陵の自然を守るナショナルトラスト運動「トトロのふるさと基金」に寄せられた沢山のご寄付により取得することができた大切な森です。
八国山と呼ばれる緑地の一画ですが、市街化区域に区分されており、開発される恐れがあったことから取得し、トトロの森として守っていくことになりました」
と書かれている。

39be0d4cf5df46e5aa1547e5d6dc7b3d


狭山丘陵一帯は、新宿、池袋から電車で20分ほどの距離にあり、
東西11km、南北4km、総面積約3,500haというから広い。
丘陵の中心部にある多摩湖、狭山湖が東京都民の水道の水源となっていることで、丘陵一帯が水源保護地区に指定されていることから、開発にを免れてきたようだ。
そんなこともあり、あたかも秩父の山岳地帯と繋がっているかのように思われているが、
実は狭山丘陵の西には横田基地があり、周辺をぐるりと市街地に囲まれているのだ。
狭山丘陵一帯は街中にポツンと残された大きな森なのだ。
しかし狭山丘陵の中には、民有地もあり、そうした土地が徐々に開発がされてきているというのが実情だ。

それらの土地をナショナルトラスト活動の一環として取得し、保護していこうというのが「トトロふるさと基金」の設立趣旨のようだ。

またこの近くにアニメ作家の宮崎駿氏が住み、
狭山丘陵を舞台にしたアニメ「となりのトトロ」を作成し、大ヒットしたことも、
市民、企業が狭山丘陵の価値を感じる大きな契機になったことと思われる。


1990年に始められた「トトロのふるさと基金」は、
2016年末までに取得した土地建物は累計40件、総額は 929,756,996円に達したというから凄い。


広島でも尾道の空き家再生活動、宮島の町屋通りの活性化etc.
様々の活動が始まっている。

広島市の草津地区の古民家地区、比治山、
元宇品の国立公園保護地区etc.
価値のある資産が広島市内にもたくさんあるが、
なかなか保全、活性化がされずに残されている。


美しく、より楽しい、夢のある資産を次の世代にまで残すには、
単純に官でもなく、民でもない、こうしたナショナルトラストのような官と民の中間的な活動を
もっと、もっと支援していく必要があるのだろう。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


元宇品では「アース・ミュージアム元宇品」として、地域と行政が連携して活動しており、定期的に、誰でも参加できる自然観察会なども行っていますので、ご案内しておきます。

https://www.facebook.com/motoujina.guide/

投稿: 工場長 | 2017年11月 1日 (水) 08時47分


工場長さま

「アースミュージアム元宇品」
素晴らしい活動ですね。
こうした活動にもっともっともっとシニアが参加してくれると、シニアの健康増進にも貢献するでしょうね。

投稿: 元安川 | 2017年11月 1日 (水) 12時36分


ついでに紹介しておきます。

広島市では高齢者を対象に健康増進を目的に、地域のイベントに参加するとポイントが付いて最終的に現金化されるという制度があります。
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1491901915255/index.html

また広島県と県医師会は医療情報の共有と日頃の健康管理などをポイント化して、地域の企業で使える制度があります。
http://www.hm-net.or.jp/hm-card/

投稿: 工場長 | 2017年11月 1日 (水) 16時06分


工場長さま

私もこんな制度があるのを知りませんんでした。

医療関連費用が40兆円というべらぼうな額を越えようとしています。
人生100年時代がくるともいわれています。
そんなに長く生きたくもないと思いますが、
でも現実にその時になれば、さらに生きたいと思うのでしょうね。
ピンピンコロリとなるためには、どうしたらいいのか、
深刻な問題ですね。

投稿: 元安川 | 2017年11月 1日 (水) 17時56分

« 2017年10月 | トップページ

関連書籍

  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30