広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 82歳の日本人おばあちゃんがゲームアプリを開発した! | トップページ | 立憲民主党の疑惑=実は自民党の方が酷かったという事実 »

2017年10月 8日 (日)

絹さや&シソと「おあいそ」

妻に「絹さや買ってきて」と頼まれた。
maxvaluの棚のどこを探しても「絹さや」なんてない。
仕方なくお店の人に聞けば、
「これです」ととってくれたのは「さやえんどう」と書かれている。

同じものだという。

5bd25a2b78e94143b9f7cfee0bb60741

ネットで調べてみれば、
「エンドウのさやの部分を食べるものは、全部さやえんどうです。
ちなみに、さやえんどうには、以下のような種類があります。
・絹さや
・大型絹さや(絹さやよりでかい)
・スナップエンドウ
・砂糖エンドウ」
との書かれている。

先日は「シソ」を買って来て欲しいと頼まれ、
探したが、ない。
お店の人に聞けば「大葉」がそうだという。

まったく。

ネットで調べてみれば、
「シソ(紫蘇)には、大別して、青紫蘇と赤紫蘇があり、青紫蘇は大葉とも呼ばれます。
梅干しの色付けに使う赤紫蘇は普通に紫蘇と呼ばれています。
京都辺りではシソのことをチソと言うようです」
と書かれている。

へー。

野菜に限らず、
その他にも同じことを、様々な言い方がある。

寿司屋では、お茶を「あがり」なんていうが
元々は吉原などの遊廓で、使われた言葉らしい。
お客がこないとき「お茶を引く」といったことは縁起がよくないということで、、
それに代って、客がきた時に「おあがりください」といったことに由来するらしい。

また
醤油のことを「むらさき」と呼ぶことがあるが、その語源は江戸時代にあるらしい。
その頃、醤油はとても高価なものであったため、高貴な色である「紫色」の染料の紫草から、この異名が生まれたと言われているとのことだ。

また寿司屋に限らず、よく「おあいそ」という言葉もよく使うが、
これは
「お会計という意味ではありません。
漢字にすると お愛想。
店主が、お客さんから代金をいただくときに、代金をいただくなんて「お愛想がなくて申し訳ございません」と、申し訳なさを込めて使っていた言葉だったのです。
その言葉が、時代を経て「お会計」を意味する言葉へと変化し、
現在では、お店の人だけでなく多くのお客さんも「おあいそ」という言葉を使うようになりました」
とのことだ。

日本の長い歴史の中で、同じもの、同じことが様々に表現されるが、
「あがり」にしろ「むらさき」にしろ、「おあいそ」にしろ、
変に通ぶって使わない方がいいということのようだ。

私もこうしたことについて、きちんと理解していなかった。
日本に住む外国人はさぞかし大変だろうな と同情したくなる。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

海外から日本に来る人の多くは、日本に興味を持っているので、日本の歴史や文化については、平均的な日本人より豊富なことが多く、外国人と付き合うには、まず日本についての勉強から始めないと恥をかくこともあります。

また、20年間も停滞している日本と違い、海外の多くの国での変化は激しく、数年前に行って見聞きしたことをいつまでも記憶していると現状とは乖離していることも多いです。英語ですら30年くらいで意味が変わることもあり、日本では漢字も含め誤用とされていたことが常用になったりと更に複雑です。

投稿: 工場長 | 2017年10月 8日 (日) 17時15分


工場長さま

外国人の日本に対する知識力には驚かされますね。
さらに旺盛な好奇心には、もっと驚きますね。

日本人は妙に現状に満足してしまっているようなのが、ちょっと気になりますね。

投稿: 元安川 | 2017年10月 9日 (月) 15時36分

« 82歳の日本人おばあちゃんがゲームアプリを開発した! | トップページ | 立憲民主党の疑惑=実は自民党の方が酷かったという事実 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

海外から日本に来る人の多くは、日本に興味を持っているので、日本の歴史や文化については、平均的な日本人より豊富なことが多く、外国人と付き合うには、まず日本についての勉強から始めないと恥をかくこともあります。

また、20年間も停滞している日本と違い、海外の多くの国での変化は激しく、数年前に行って見聞きしたことをいつまでも記憶していると現状とは乖離していることも多いです。英語ですら30年くらいで意味が変わることもあり、日本では漢字も含め誤用とされていたことが常用になったりと更に複雑です。

工場長さま

外国人の日本に対する知識力には驚かされますね。
さらに旺盛な好奇心には、もっと驚きますね。

日本人は妙に現状に満足してしまっているようなのが、ちょっと気になりますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/65885743

この記事へのトラックバック一覧です: 絹さや&シソと「おあいそ」:

« 82歳の日本人おばあちゃんがゲームアプリを開発した! | トップページ | 立憲民主党の疑惑=実は自民党の方が酷かったという事実 »

関連書籍

  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31