広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 古臭い街 浅草 | トップページ | 我が家のハロウィン? »

2017年10月15日 (日)

リベラルな維新の会と保守的な共産党=右とか左の時代ではない

2−3ヶ月前に行われた読売新聞と早稲田大学による共同世論調査で、若年層にとって「リベラル」な政党は維新や自民で「保守」な政党は共産、公明という結果がでていました。もちろん高齢者層では最もリベラルな政党は共産で、保守政党は自民に決まっていますが、その分岐点は40歳のようです。

中高年世代では当たり前のように、リベラル=革新=左派、保守=右派、と考えられています。この真逆とも言える調査結果に対し、言語の乱れや知識不足として捉える解説も多くありましたが、私は必ずしもそうでもないように思います。

つまり、若い人たちには、憲法を変えてまで戦後体制からの「変革」を訴えているのが「リベラル」であり、あくまで憲法改正=変革への抵抗勢力である護憲勢力こそが「保守勢力」だと映るのかも知れません。

また、これも中高年世代には意外な事実かも知れませんが、ネット上では保守勢力が圧倒的に優勢で、安倍政権も多くの若者の支持を得ています。彼らの多くは、加計学園問題にしても、岩盤規制に穴を開けて「変革」しようとしているのが安倍政権であり、その安倍政権を批難する野党や既存メディアこそ「保守」だというわけです。

こうした現象について、ネット社会での情報発信という点で先駆的な役割を果たしてきた 津田大介も昨年の段階で「ネット上の争いでは、リベラルは99%負ける」と断言しています。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/07/daisuke-tsuda-interview_n_12383414.html

確かに、ここに書かれているように、従来のリベラルの論客と言われるような人たちが、あまりにテクノロジーやネット社会に疎いということを、私も危惧していました。逆に、保守系の中でも特に民族主義的な右よりの人たちは、そのネットをかなり積極的に利用しています。

Shotokutaishi_2

しかし考えてみれば、聖徳太子の十七条憲法は「一に曰わく、和を以って貴しとなし、忤うこと無きを宗とせよ。人みな党あり、また達れるもの少なし。ここをもって、あるいは君父に順わず、また隣里に違う。しかれども、上和ぎ下睦びて、事を論うに諧うときは、すなわち事理おのずから通ず。何事か成らざらん。」から始まりますが、これこそが、まさに日本国憲法第九条そのものであるようにも思えます。

そう考えると「護憲勢力こそ保守」とも言えますが、現実はそれほど単純なものでもなく、右とか左という対立軸で考えることに無理があるのかも知れません。

「ゴーマニズム宣言」で「左派」を厳しく批判し、保守派の論客として知られる小林よしのりも「安倍政権は保守じゃない」と立憲民主党を応援しています。
https://www.buzzfeed.com/jp/saoriibuki/kobayashi-yoshinori-speech#.pp13ZKKJA5

藤沢で阿部知子候補の応援をしています ――変えてはならないものを守る力を――
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2017/10/post-7f5b.html
1024

枝野幸男氏インタビュー④「安倍自民党は保守ではない? リベラルと保守の定義とは」#衆院選2017
https://youtu.be/VUrylY0JQZ0

注)著名人に敬称は略しています。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


今回の選挙で増税の一部を教育無償化に回すという主張が入っています。
これは、子育てをしている若い親には朗報でしょうが、一方でプライマリー
バランスの先送りもいっているので10%の増税後も財政健全化の為の
増税を今後も続けますよ、というのが裏に隠されている。安倍総理の解散
理由も不明朗な部分があり、新聞報道にある世論は甘すぎるのではないか。

投稿: 町のコメンティター | 2017年10月15日 (日) 10時19分


面白い指摘ですね。

確かに「理想」にこだわれば、守りになるでしょうし、
「現実」的に対応しようとすれば、革新的にみえるでしょうね。
それを見て保守、リベラルとは巧みな論理のすり替えですね。

秋葉氏がいっていた「私は単純な平和主義者」だという言葉が、いまさらながらに、意味を持ってきたように思います。

投稿: ゲン | 2017年10月15日 (日) 10時53分


面白いですね。
レコードやカセットテープやフィルムカメラの復活は、それを利用していた人達でなく、若い人達なんですよね。
古い物にも良いものを認める力がありながら、政治となると上辺だけしか見てないのでしょうか?
鉄板規制は、官僚だけだはできなく政治家が一緒になっているからこそできるし、規制は立法府が法律を変えれば簡単に打破できる。それをやらないのは与党自民党だとわからないのでしょうか。規制緩和も与党自民党だから簡単にできることも。
日本をジャパンと呼び、日米安全保障条約を変えようとしない人は、本当の保守じゃないと思います。
今の人には、ヒットラーもリベラルに見えるのでしょうか?

投稿: やんじ | 2017年10月15日 (日) 13時30分


町のコメンティターさん

私は特定財源や目的税には懐疑的で、結局は「理解を得易い」というだけの増税の方便に過ぎず、まさに今回の解散・総選挙の実態だと感じます。

投稿: 工場長 | 2017年10月15日 (日) 17時08分


ゲンさん

理想を守り、不合理を改革していくことがリベラルと思っていましたが、色分け、グループ分けには無理もあるように感じます。

いずれにしても、騙す人は何度でも騙し、騙される人は何度も騙されているようで、過去に拘るのは好きではありませんが、選挙に関しては何を掲げているかより、過去に何を言って何をしてきたかの方が重要に思えます。

投稿: 工場長 | 2017年10月15日 (日) 17時10分


やんじさん

津田大介が指摘しているように、今の若者は新聞もテレビもみない人が多く、圧倒的にネットからの情報で判断しています。そして、従来のリベラルな勢力は新聞やテレビを「体制に忖度するメディア」と考えていますが、そういうメディアすら「左翼メディア」と考えるほど、ネット社会は右傾化しています。

パソコンやスマホでの検索は、その人の興味に従って検索結果を出しますから、全く白紙の状態で検索しないと、全体の傾向は掴めませんし、自分に都合の良い情報ばかりが出て、思考の方向性がますます傾斜していくという悪い面があります。

投稿: 工場長 | 2017年10月15日 (日) 17時12分


工場長さん
安倍総理に変わって、我々の年金資金や日本銀行が国債や日本株を大量に
買っている。仮に世界的な大不況が発生すれば打撃は大きい。懸念材料は
表に出さないで、口先だけの選挙戦を行っているのは不快です。自民党は
自分の当選ばかり気にしていて、国民に対する誠意が感じられない。

投稿: 町のコメンテイター | 2017年10月16日 (月) 09時37分


町のコメンティターさん

金融中心の経済はギャンブルそのものだと思いますし、ギャンブルは個人のお金「自己責任」でやって欲しいと思います。

それにしても、嘘つきは何度でも嘘をつくものです。

拉致被害者を見殺しにした安倍晋三(蓮池透)
https://youtu.be/Cti1-gbJtis

投稿: 工場長 | 2017年10月16日 (月) 10時28分

« 古臭い街 浅草 | トップページ | 我が家のハロウィン? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今回の選挙で増税の一部を教育無償化に回すという主張が入っています。
これは、子育てをしている若い親には朗報でしょうが、一方でプライマリー
バランスの先送りもいっているので10%の増税後も財政健全化の為の
増税を今後も続けますよ、というのが裏に隠されている。安倍総理の解散
理由も不明朗な部分があり、新聞報道にある世論は甘すぎるのではないか。

面白い指摘ですね。

確かに「理想」にこだわれば、守りになるでしょうし、
「現実」的に対応しようとすれば、革新的にみえるでしょうね。
それを見て保守、リベラルとは巧みな論理のすり替えですね。

秋葉氏がいっていた「私は単純な平和主義者」だという言葉が、いまさらながらに、意味を持ってきたように思います。

面白いですね。
レコードやカセットテープやフィルムカメラの復活は、それを利用していた人達でなく、若い人達なんですよね。
古い物にも良いものを認める力がありながら、政治となると上辺だけしか見てないのでしょうか?
鉄板規制は、官僚だけだはできなく政治家が一緒になっているからこそできるし、規制は立法府が法律を変えれば簡単に打破できる。それをやらないのは与党自民党だとわからないのでしょうか。規制緩和も与党自民党だから簡単にできることも。
日本をジャパンと呼び、日米安全保障条約を変えようとしない人は、本当の保守じゃないと思います。
今の人には、ヒットラーもリベラルに見えるのでしょうか?

町のコメンティターさん

私は特定財源や目的税には懐疑的で、結局は「理解を得易い」というだけの増税の方便に過ぎず、まさに今回の解散・総選挙の実態だと感じます。

ゲンさん

理想を守り、不合理を改革していくことがリベラルと思っていましたが、色分け、グループ分けには無理もあるように感じます。

いずれにしても、騙す人は何度でも騙し、騙される人は何度も騙されているようで、過去に拘るのは好きではありませんが、選挙に関しては何を掲げているかより、過去に何を言って何をしてきたかの方が重要に思えます。

やんじさん

津田大介が指摘しているように、今の若者は新聞もテレビもみない人が多く、圧倒的にネットからの情報で判断しています。そして、従来のリベラルな勢力は新聞やテレビを「体制に忖度するメディア」と考えていますが、そういうメディアすら「左翼メディア」と考えるほど、ネット社会は右傾化しています。

パソコンやスマホでの検索は、その人の興味に従って検索結果を出しますから、全く白紙の状態で検索しないと、全体の傾向は掴めませんし、自分に都合の良い情報ばかりが出て、思考の方向性がますます傾斜していくという悪い面があります。

工場長さん
安倍総理に変わって、我々の年金資金や日本銀行が国債や日本株を大量に
買っている。仮に世界的な大不況が発生すれば打撃は大きい。懸念材料は
表に出さないで、口先だけの選挙戦を行っているのは不快です。自民党は
自分の当選ばかり気にしていて、国民に対する誠意が感じられない。

町のコメンティターさん

金融中心の経済はギャンブルそのものだと思いますし、ギャンブルは個人のお金「自己責任」でやって欲しいと思います。

それにしても、嘘つきは何度でも嘘をつくものです。

拉致被害者を見殺しにした安倍晋三(蓮池透)
https://youtu.be/Cti1-gbJtis

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/65908147

この記事へのトラックバック一覧です: リベラルな維新の会と保守的な共産党=右とか左の時代ではない:

« 古臭い街 浅草 | トップページ | 我が家のハロウィン? »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30