広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« メロンとトウモロコシの美味しい食べ方 | トップページ | オジサンローランの甚平? »

2017年8月 5日 (土)

「やすらぎの郷」と「TVer」と「CCRC」

平日の昼間、
テレビをつけっぱなしにしていたら、八千草薫、石坂浩二がでている。

これが近頃評判の倉本聰作のシニア対象の番組?

加賀まりこ、有馬稲子、藤竜也ミッキーカーチス・・・
懐かしい俳優がたくさん出ているではないか。
先日亡くなった野際陽子もまだ出ている。

出生前に残した親父の言葉
「見栄を張るのも、男の道よ」なんて、洒落た会話が続く。

面白い!

Img_0593

これまでの放映分も見たくなって、探せば、
民放5社が協力して作ったという「TVer」でやってるではないか。
「ティーバー」と読むとのことだ。
http://tver.jp/
日テレ、フジ、TBS、テレ東、テレ朝の他のテレビ番組も無料で視られる。
知らなかった。
広告は煩いといえば煩いが、無料だからしょうがないかと我慢することにした。

テレビ朝日で毎週月~金曜 昼12時30分から2時50分の連続テレビドラマとして放送しているようだ。
BS朝日では毎週月〜金曜 朝7時40分から8時まで放送しているとのことだ近頃のテレビ番組は街歩き系とか、
お笑い芸人と称するやたら騒がしい番組ばかりだ。
と思うのは私ばかりではないようで、
倉本聰はそんな状況に反発して、シニアのためのドラマを作ろうと、
テレビ各社に企画を持ち込んだが、
取り上げてくれたのは、テレビ朝日だけだったとも聞く。

それが、
このシニアとなったテレビ人専用の「やすらぎの郷」に暮らすかっての大物俳優たちの演ずる虚実入り混じったドラマということのようだ。


かっての大物シナリオライターの菊村=石坂浩二の元に、若い女性が見てくださいと持ってきたシナリオには、
東日本大震災の津波で祖母を亡くし、その祖母の遺品にラブレターをみつけたと書かれている。
その祖母とは菊村のかっての恋人であり、そのラブレターとは菊村の書いたラブレターだということを菊村は知る。
という週もある。

最近起こった東日本大震災も大変巧妙に取り入れられている。
それをきっかけに、昔の恋人との別れが思い出されたりもする。

「そういえば、俺もそんなことが昔あったな」
というような思い出は、誰しもあるのではないだろうか。
うまくできているドラマだ。

これはちょっとリッチな日本版CCRCでの出来事だ。
CCRCとは健康シニアが集まって住む施設をいうが、
そんな施設が、すでに日本にできていることにも驚く。

このドラマの舞台となる施設は、伊豆の川奈ホテルとのことだが、
私は何度かこのホテルに泊まり、ゴルフをしたこともある。
懐かしいホテルだ。

海に面して建つ菊村等の住む建物の遠景は、
川奈ホテルの前のゴルフ場にCGで描かれているという。

近頃の若者はスマホに夢中になっていて、テレビはほとんど見なくなっているというが、
かたや高齢者はテレビをみることが、最高の楽しみになっているようだ。
その高齢者も今や人口の25%を越えるという。
このドラマは放映開始日に視聴率8%を越えるヒットとなったというが、
テレビの役割も時代と共に急激に変わりつつあるようだ。

そんな変化に対応できないテレビ局は、
時代に見捨てられていくのだろうか。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


「若い人はテレビドラマもテレビでは見ませんよ」そう聞いたのは、10年前の韓国でした。つまり同じ番組でもテレビ(放送)ではなくパソコン(通信)で見る、ということで、通信(ネット)では時間にも場所にも縛られず、いつでもどこでも見られるので、当時Blu-rayやHDD録画に移行しようとしていた日本を尻目に「既に韓国では録画機などは存在しない」と言われたもので、確かに、日本ではまだ放送すら始まってなかったハイビジョンの番組でさえも、韓国ではネットで見ることが可能でした。

日本でもやっとスマホやタブレットが普及し、TVerやAbemaTVなどもスマホやタブレットのアプリとして普及してきていますが、放送と違って通信による番組の配信は「許認可」がないだけに、競争が激しく、コンテンツ=中身での勝負になります。特に地上波のテレビ局は従来の「特権」を失っていくことになると思います。

投稿: 工場長 | 2017年8月 5日 (土) 08時33分


工場長様

ネットに関連しては、すべて韓国が日本より進んでいるようですね。
そのうちインドが世界をリードするなんてことになるのでしょうか。

年中競争、喧嘩している民放各社が、
ネットビジネスであるTVerを民放各社の共同で設立されたというのは、何か可笑しいですね。

そのうち新聞のデジタル版の企業も、共同で設立されるのでしょうか。

その前にグーグル等により、新聞社が買収されるのでしょうか。

投稿: 元安川 | 2017年8月 5日 (土) 12時01分

« メロンとトウモロコシの美味しい食べ方 | トップページ | オジサンローランの甚平? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「若い人はテレビドラマもテレビでは見ませんよ」そう聞いたのは、10年前の韓国でした。つまり同じ番組でもテレビ(放送)ではなくパソコン(通信)で見る、ということで、通信(ネット)では時間にも場所にも縛られず、いつでもどこでも見られるので、当時Blu-rayやHDD録画に移行しようとしていた日本を尻目に「既に韓国では録画機などは存在しない」と言われたもので、確かに、日本ではまだ放送すら始まってなかったハイビジョンの番組でさえも、韓国ではネットで見ることが可能でした。

日本でもやっとスマホやタブレットが普及し、TVerやAbemaTVなどもスマホやタブレットのアプリとして普及してきていますが、放送と違って通信による番組の配信は「許認可」がないだけに、競争が激しく、コンテンツ=中身での勝負になります。特に地上波のテレビ局は従来の「特権」を失っていくことになると思います。

工場長様

ネットに関連しては、すべて韓国が日本より進んでいるようですね。
そのうちインドが世界をリードするなんてことになるのでしょうか。

年中競争、喧嘩している民放各社が、
ネットビジネスであるTVerを民放各社の共同で設立されたというのは、何か可笑しいですね。

そのうち新聞のデジタル版の企業も、共同で設立されるのでしょうか。

その前にグーグル等により、新聞社が買収されるのでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/65617957

この記事へのトラックバック一覧です: 「やすらぎの郷」と「TVer」と「CCRC」:

« メロンとトウモロコシの美味しい食べ方 | トップページ | オジサンローランの甚平? »

関連書籍

  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30