広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017年7月20日 (木)

世界的なイベント・盆踊り

実家のある町の町内会の夏祭り、盆踊りがあった。
町内会の太鼓グループや子供たちが櫓の上で太鼓を叩き、
民謡のグループが浴衣で輪になって踊り始めた。
そんなグループができているとは知らなかった。
焼き鳥、焼きそば、綿飴の屋台が並びその前には長い行列ができている。
例年に比べ、子供の参加が多かったようにも思うが、
最近は2世代で住む人も増えているのだろうか。
こうした町のお祭りが減っていることもあってか、
周辺の小学校の友達が参加していることにもよるように感じる。
町内に住むドイツ人の男性等の外国人が役員に加わっているのも、最近では珍しいことではなくなったようだ。

Img_3567


モスクワでは、日本の夏祭り・盆踊りが大使館と日本企業の主催で行われ、9万人を超えるロシア人の参加者があったと報じている。
浴衣を着て、盆踊りを踊り、焼きそば、たこ焼きを美味しそうに食べている様子も報じられていた。

日本の夏祭り・盆踊りも極めてローカルな行事であるが、
今や極めて世界的なイベントにもなったようだ。

可笑しい!

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


8月13日(日)は、グランドプリンスホテル広島で元宇品町内会主催の盆踊り大会が開催されます。涼しいホテルの屋内で、天候に左右されず行われる盆踊りは全国的にも珍しく、和太鼓などのアトラクションもあります。

改めて池原義郎氏を偲び、その作品であるホテル内での盆踊りを堪能するというのはいかがでしょうか。

https://motoujina.jimdo.com

投稿: 工場長 | 2017年7月20日 (木) 08時38分


工場長様

グランドプリンスホテル広島の中での、町内会の盆踊り大会とは、随分贅沢な!
羨ましい。
広島の名所となりそうですね。

投稿: 元安川 | 2017年7月20日 (木) 08時58分


盆踊りという日本の文化が世界に認められるのは良い事ですね。
でも、盆踊りはたんなる祭りでなく、先祖供養だとも知らせてほしいですね。
私の母の実家のある地域は、昔は初盆を迎える家が主催してました。地域の人が集まり故人を供養し思い出話をしながらその家の庭先で踊ってました。
ご接待もその家がしてましたね。
文化は形だけでなく精神や心も伝えないとと思います。
グラウンドプリンスホテルで行われる元宇品の盆踊りは、ホテルができてから続いてますよね。
地域貢献するホテルは、凄いなって思ってます。

投稿: やんじ | 2017年7月20日 (木) 18時36分


やんじ様

へー、
盆踊りは新盆を迎える家の庭先で踊られていたんですか。
勉強になりました。
プリンスホテルのイベント、盆踊りは素晴らしいですね。

投稿: 元安川 | 2017年7月20日 (木) 18時58分

2017年7月18日 (火)

風にも質の違いがある・ミミクリー扇風機

鹿児島生まれの妻は、そのせいか、ヒドイ汗っかきだ。
冷房だけでは足らず、風もないとダメなのと言って、扇風機も各部屋に置いている。
扇風機だけでも何台もあるのに、
今度は、雑誌「通販生活」で紹介されていたという「カモメファン」を購入したのだ。

電気代は安いようだが、価格は19、800円とかなり高い。

使ってみれば、確かにいい。

Img_0465

普通の扇風機のように直接風に当たるというのでなく、
フワーッとそよ風に包まれるような感じだ。
妻は普通の扇風機だと、長く当たっていると皮膚が痛くなるんだけど、この扇風機だと痛くならないという。

私は妻ほどの汗っかきでもないし、クーラーの風に当たるのさえ嫌だが、
このかもめ扇風機の風なら、ほとんど気にならない。
音も静かだ。

秘密は羽根の設計にあるのだという。
かもめの羽ばたきを模して作られた羽は、根元に近い部分の風量は少なく、先端に近い部分の風量は多くなるように作られていることで、柔らかい風が乱れずに遠くまで届くのだという。

風を一番強くしても、テーブルの上に置いた書類は飛ばされない。

風には強風、微風という違いがあるとは知っていたが、
優しい風、痛い風と、風にも質の違いがあるとは知らなかった。

生態模倣学ミミクリーの製品だという。
普通の扇風機に比べ、羽根の形は微妙に曲がっている。
かもめの羽を真似たというが、
かもめの羽は、羽ばたいても獲物に感ずかれないようにと微妙に進化したのだろう。

制作は岡山の船の世界的なプロペラメーカーのナカシマプロペラだという。

ICTではなく、
こうしたまったくのアナログな技術もまたいい。

掃除機ではイギリスのダイソンがサイクロン技術を搭載したという革命的な製品を開発し、市場を席巻したが、
この「カモメファン」は、日本発の革命的扇風機として、世界を席巻することになるのだろうか。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


数年前から登場している、音の静かなDCモーターに、羽根の形状による風質を工夫した扇風機は、デザイン性重視の日本のベンチャー企業バルミューダのグリーンファンが火付け役だったように思います。

こうした製品を見ると、日本の家電はコモディティ化で優位性を失ったかのように言われますが、まるで周回遅れのICT分野に比べると、白物家電の方がモノづくりの底力を発揮しているようにも思えます。

投稿: 工場長 | 2017年7月18日 (火) 06時59分


工場長様

確かに白物家電は質の違いがなくなり、
安い方がいいということで、一気に日本製品が売れなくなりましたが、
ところがドッコイ、日本の品質の良さが改めて見直されてきたということのようですね。
新幹線の輸出なんかについては威力を発揮しそうですね。

投稿: 元安川 | 2017年7月18日 (火) 08時03分


船のプロペラは、船舶の航行の省エネや効率に大きく関与するそうですね。
日本の潜水艦のプロペラは、世界一だとか。
静音でいかに航行するかだとか。
そして日本も潜水艦は、アメリカの原潜と模擬戦闘でかなり勝ち越しているらしいですね。

投稿: やんじ | 2017年7月18日 (火) 09時06分


やんじ様

日本の職人技は世界的ですね。
職人気質も大切にしたいですね。

投稿: 元安川 | 2017年7月18日 (火) 09時36分


中国には陶器等を作るためのロクロもないとのことです。
今、日本の焼き物等が高く評価されているそうです。

投稿: ロクロ | 2017年7月18日 (火) 18時55分


ロクロ様

千年以上続く皇室、
数百年も続く企業
・・・・・
は日本だけだそうです。
日本て不思議な国ですね。

投稿: 元安川 | 2017年7月19日 (水) 15時43分


潰れるべき企業が政治的に生かされて発展を阻害して来た歴史もある様に思います。東電が筆頭ですがNTTとかもそうですしこれからトヨタもそうなりそうですね。

投稿: 懐疑派 | 2017年7月19日 (水) 23時57分

2017年7月16日 (日)

大雨による洪水は人災だ!

2017年7月13日
愛知県犬山町で、また大雨による洪水が起こった。

九州の朝倉市の洪水の時もそうだったが、
やけに流木の量が多く、それも大きな立派な木であることに、?という感じがしたが、
今回のテレビの解説を聞いていると、
洪水となったのは、ただ単純に大雨が降ったからということではなく、
大雨で、山に植えられた杉が、根が張っていないことから、倒れ、流され、
それが橋桁に引っかかって、ダムとなり、洪水を引き起こしたのだという。
http://www.tnc.co.jp/sp/news/articles/NID20170710184
きちんと間伐材の手入れがされていれば、こんな洪水にはならなかったということのようだ。

ということなら、これは「人災」ではないか。
「経験したことのない大雨が降った」ということで、片ずけてしまうのは、ちょっと間違っているようだ。

Img_0466_2

朝倉市の山も花崗岩の風化した真砂土だという。
広島県の山林の状況とそっくりではないか。

広島市の八木地区の大雨被害の対策として防砂堰堤の建設を進めているが、
同時に、間伐をする等の山林そのものの整備は喫緊の課題のようだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


「我々の見込んでいる洪水」???
どんな洪水なんでしょうか?
流域に何十年に一度の大雨が降るとして、その時に流れ出る水を、土地の状況で流出係数を変えて、どのくらいの水が河川に流れ込むかを計算して、河川設計をすると思います。
このときの流量が、見込んでいる洪水ということなんでしょうか?
その時に、山がどのくらい崩れてどれくらいの土砂が流れ出すかなんて計算しているのでしょうか?今の河川設計は?
山が崩れると、木だけでなく、巨岩も流れます。これは見込んでいる洪水に含まれるのでしょうか?
植樹は、確かに土地に合った植生ではないでしょうが、流れ出ている木は全てが杉ではないように見えます。大きく枝分かれしている広葉樹も見受けられます。
また、伐採していて出荷前の多量の杉も流れとも聞きます。
それと、今は林業は盛んだとも聞きます。この地域も林業が衰退しているわけでないので間伐は行き届いていたと思います。
もし、人災とするならば、今までのような考え方の河川設計では防災はできないということですね。阪神淡路の大震災で耐震設計が変わったように、激しい雨が降る時間が長くなっていますから、降水時間を考慮して、河川設計の考え方を変えないといけないと思います。
それと、昔に比べて雨雲の状況が細かくわかるようになりました。もしかしたら、昔にも同じような線状降水帯は合ったかもしれませんね。
この付近では、三次の水害、島根県の川本町周辺の災害、加計の災害、五日市の災害などはもしかした同じような豪雨だったかもしれませんね。
杉の根がしっかり張っていたら山は崩れなかったような言い方は、竹林は根がたくさん張っているから崩れないと昔の人が言っていた迷信のように聞こえます。

投稿: やんじ | 2017年7月16日 (日) 05時52分


この先生がどのような事を言ったのかは正確にはわかりませんが。
我々の河川工学には問題ないが、林業に問題があったから被害が拡がったような言い方に聞こえます。
流れ出した杉は、それだけが地中から抜けて流れたのでは無いのですから、林業に問題があるやうな言い方は如何なものかと思います。
むしろ、我々が想定している河川工学では対応できないような事例が出ているから、河川設計をする時や防災を考えるには、災害が起こりうるような豪雨の時の対応や河川計画を見直さなければならない。
と言ってもらいたいですね。

投稿: やんじ | 2017年7月16日 (日) 06時37分


やんじ様

度々のコメント、ありがとうございます。

経験したことのない大雨だった。
想定外の高さの津波だった。
として、より高く、より頑丈な堤防を作る、防波堤を作るといった、
国土強靭化計画的な思考に、どうも最近馴染めなくなっているのです。
人間はもっと自然に対し謙虚であるべきだと思っているのですが、
いかがでしょうか。

投稿: 元安川 | 2017年7月16日 (日) 08時18分


36計 逃げるに如かず
という先人の教えもありますね。

投稿: ゲン | 2017年7月18日 (火) 11時13分


ゲン様

そういえば、
孫子の兵法にも「戦わずして勝つは最善の策なり」
という言葉があるようですね。

投稿: 元安川 | 2017年7月18日 (火) 11時38分

2017年7月14日 (金)

クラブ・ポエムの閉店と漂う健康高齢者

あの栄光の「クラブ・ポエム」が閉店したとのことだ。
シャッターは閉まり、しわくちゃになった閉店の案内がシャッターに貼られていた。
1階はFamilyMartになっている。

Img_3538

バブル期には、昼間は広島カントリークラブ八本松でゴルフをし、
その後、料亭羽田別荘に移り、食事をし、
二次会は着飾ったホステスのいる流川のクラブ「ポエム」で飲み、
お土産を持たせ、手配したハイヤーに乗せてお見送りするというのが、
最高に贅沢な遊びであり、接待だった。

「社用族」という言葉があったように、
そうしたゴルフ代、飲食費、交通費は全て会社の費用で落としていた。

バブルが弾け、華やかだった飲食店ビルのクラブは次々と閉店し、
流川、薬研堀のビルは、夜になっても看板の灯りがつかなくない店が増えていった。

今ではお酒を飲むのも全て自腹となり、
クラブに代わり、キャバクラ、ガールズバー と言われる店で遊ぶようになった。

それ以上に、そんな所にもいかず、
スマホに取り込まれてしまったという方が正確かもしれない。

歩きスマホも増えたが、
カップルでカフェに入って来て、
お互いに一言も話しをせず、スマホをズーッと操作していて、その内、黙って出て行く、なんてことは極当たり前に目にするようにもなった。

あのクラブ・ポエムで遊んだ人たちも、バブルの頃はいい思いをしたが、
今は高齢者となり、「健康高齢者」と呼ばれるのはいいが、
何もをすればいいのかわからず、「漂っている」というのが現状のようだ。
「仕事を離れたら、遊び友達もいなくなった」ということにハッと気づいたようだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


高田グループの倒産ですよね。
他にも苦しい老舗もあるようです。
若い人はガールズバーやキャバクラですが、それなりの年齢の人は、クラブからラウンジですね。
女性が接待する夜のお店では、その女性のレベルがあまりにも低いからと敬遠される人も少なくないようですね。
お客が気を使い、会話もできない女性に高いお金を払うのはバカからしいと。
しっかりとした女性があるお店は繁盛し、そうでないお店は衰退する。当然ですね。
昔は、プロ意識があり、経済や政治の知識も豊富で有名企業の社長や重役の話も理解していたが、今は若いだけで時間を過ごしてお金を貰っているだけ。
暇そうな繁華街で、いつも盛況お店には、それなりの理由があり、そうでないお店には何も無い。
お店でも企業でも、看板でなく人だという事でしょうね。老舗が良かったのもそれを支えた人がいた。しかしながら老舗の名前だけを頼っていた人ばかりだと、老舗はなくなるということでしょうね。

投稿: やんじ | 2017年7月14日 (金) 07時37分


やんじ様

コメント、ありがとうございます。

これだけ激変する時代にあって、
日本には数百年も続く企業がざらにあるというのも、
世界では極めて珍しいことだそうですね。

京都の舞妓なんていうのも、
日本的なクラブ文化といえるのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2017年7月14日 (金) 10時33分


私なんぞは、バブルの最後の最後の方で、ちょっとだけ
接待でのみw 料亭や、一流クラブに出入りしたことが
あります。高田ビルは縁遠かったですね。数回は行った
筈ですが、常連でもないし、緊張してよく覚えていません。

私が係長の時、課長が自由に使える年間の接待交際費
は500万でしたので、早く課長になりたかったのですが、
数年後、私が課長になった年から、50万に減額に w

所謂、使途不明金、裏金もすべて禁止になり、捕まる心配
はなくなりましたけどねw

投稿: ⑦パパ | 2017年7月15日 (土) 09時36分


⑦パパ様

⑦さんは元お役人?
あの頃は官官接待なんて言葉もありましたよね。
それも古き良き時代だったということでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2017年7月15日 (土) 14時00分


役人ではありませんよ。眼科廻りのサラリーマンです。
医療機器を売り込むために、裏金や接待はつき物できた。
今考えるとあぶないあぶない。(笑)

投稿: ⑦パパ | 2017年7月16日 (日) 00時40分


2017年7月13日 (木)

日本はうどん

日本で一番早くからEV(電気自動車)を販売している三菱自動車のディーラーが、今、営業しているのが「うどん」です。

Photo

EV5年目の我が家では、次のEVが欲しくてたまらないのに、右ハンドルのEVがあまりに少なく、今のモデルチェンジでも買う気満々ですが、その我が家に、ディーラーの営業が持ってきたチラシはEVではなく「うどん」です。

一方で、VOLVOは2019年までにはガソリン車の製造をやめることを発表し、ノルウェーやオランダでも2025年頃を目処にガソリン車の販売を禁止しようという動きがあります。

フランス政府も、2040年までには、ガソリンやディーゼル燃料で走る自動車の販売を禁止する計画を発表しました。

アジアでもインドでは「30年までに販売する車をすべてEVにする」という担当大臣の発言もありますし、中国のEVのシェアは世界一です。

日本は、かつてソーラーパネルも、自動ブレーキも世界のトップでしたが、今では周回遅れ、EVも自動運転もそうなりつつあります。

中国ですら補助金をEVのみに絞っていますが、日本ではEVでもないのに殆どの自動車が「エコカー」とされ、補助金が出ます。

アウディはレベル3の自動運転車つまりドライバーが走行中でも読書やメールの出来る自動車を発売しますが、目指すは「考えるクルマ」です。

Audi

そして、ロンドンタクシーもEVになり、航続距離も645km以上ということです。

Photo_2

こうした状況でも、我が国の総理は、原発輸出、武器輸出、カジノ解禁を成長戦略の柱とし「岩盤規制にドリル」で穴を開けて偏差値35の大学に学部新設を誘導しようというわけです。

よければ以下のリンク(広島ブログ)をクリックしてください。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


各国がEVに熱心なのは温暖化対策ですが、化石燃料で発電してたのでは同じことですよね。水素自動車にしても、水素を作るのに膨大なエネルギー=石油を使えば同じことですよね。結局、原発しかないのでは。

投稿: 推進派 | 2017年7月13日 (木) 19時40分


推進派さん

確かに水素は自然に存在するものではなく、作り出すために膨大なエネルギーを使いますが、原発にしても、決して安くない、ということは、それだけエネルギーを使うということで、総合的に見て太陽光発電が最も安くなったということは、エコだということにほかなりません。

また、日産のe-Powerをみれば分かるように、仮に化石燃料を使うとしても、エンジンを駆動するより、発電してモーターで駆動する方が燃費が良い、ということは化石燃料の消費量も少ない、ということです。発電するだけのエンジンならガソリンよりもっと効率の良いものもありますから、その点でもEVの優位性は確かなものです。

投稿: 工場長 | 2017年7月13日 (木) 22時01分


地球の温暖化対策は、発熱を伴うエネルギーは使わないことですね。
それは化石燃料も原発も同じですね。
原発は、化石燃料より発熱量が多いでしょうから、温暖化対策として、すぐにでもやめるべきですね。
水素は水から作り出すことができ、そして水に戻りますね。
マツダも、小型のロータリーエンジンで水素を使い発電する自動車を作ってもらいたいですね。
マンションでは、充電施設が作りにくいですから、補助金があればと思います。

投稿: やんじ | 2017年7月14日 (金) 20時46分


やんじさん

マンションに限らず充電設備には国や自治体からの補助金があります。民主党時代と比べると随分少なくはなっていますが、毎年予算は計上されていますし、交渉次第ではディーラーやメーカーが負担することもあります。(我が家の充電設備もメーカー負担で付けました)

水素はまだまだハードルが高く、現状ではガソリンより高いというのが現実で、ガソリンより多くのエネルギーを使い、結果として熱も二酸化炭素も多く出してしまい、現状では日産e-Powerのようにガソリンで発電した方がまだエコです。

太陽光発電も少し前までは似たような状況でしたから、今後の技術には期待したいところですが、ソーラーパネルのような数倍の効率化ではダメで、AI並みの10の100乗ペースとまではいかなくても、桁違いの技術革新が必要に思えます。

充電設備が数万円から数十万円で、ガソリンスタンドは数千万円、水素ステーションは数億円で、電気代はガソリン代より桁違いに安く、水素は税金なしでガソリン並みというのが現状です。

いずれにしても原発のように脆弱で危険で効率も稼働率も悪く高価で、海水温を上げて二酸化炭素を出しまくるなどという電源は論外ですね。

投稿: 工場長 | 2017年7月14日 (金) 21時59分

2017年7月12日 (水)

病院のコンサート

所沢市にある防衛医大の病院に、友人を見舞った。
帰り、夕方6時半から、職員、学生によるコンサートがあるというので、ちょっと覗いてみた。
玄関を入ってすぐのロビーで、見舞客らしき人たち50〜60人位が、すでにベンチシートに座っている。

今回は七夕コンサートということだが、年に数回のコンサートをしているとのことだ。

病床数800というから、広大病院くらいの規模だが、
病院内には弦楽アンサンブル部とか、病院看護部ステージママズとか、
いくつかの音楽のグループがあるようだ。

今回は童謡の「七夕さま」、「星に願いを」、「となりのトトロメロディー」、「モーツアルト 第1楽章」etc が演奏された。

Img_3548_2

演奏者は医大の学生、看護婦、医師の先生etc,
皆それぞれに白やピンクの制服を着ている。

さして上手くはないが、学芸会みたいで、
これはこれで微笑ましくもあり、楽しい。

病院という生死に関わるなにかと厳しい環境の中で、
こうしたホッとする時間を持つことができるの貴重だ。

広島市民病院でも、壁に絵画が展示されていたり、
もっと本格的なコンサートも開かれていたりするようだが、
演奏のレベル云々にこだわることなく、
あちこちの病院でやったらいい。

カラオケ大会もする?

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2017年7月11日 (火)

杞憂

子どもに名前を付ける時、以下のような基準を考えていました。

1)漢字で一文字
2)説明し易い漢字を使う
3)一とか二のように簡単な漢字
4)アルファベット表記し易いもの
5)外国人でも発音し易いものにする
6)読み間違いの起こり難い漢字を使う
7)ローマ字変換でスリータッチ以内にする
8)漢字変換では、なるべく前の候補に出る漢字
9)性別を変えても違和感のないジェンダーフリーな名前

結果3番以外はクリアしたように思いますが、30年近くになって、ふと心配なことに気づきました。

それは9)です。

今のところ、二人の息子とも性別を変える可能性はなさそうですが、二人とも女性にも良くある名前ですから、同名の女性と結婚する可能性もあるわけです。

今の法律に従えば、名前が同じなら、どちらの姓にしたところで、同姓同名になってしまいます。当然、結婚して同居すれば、住所も同じで氏名も同じ、郵便物も宅配も誰宛のものか分からなくなります。

法的には名前を変更する正当な理由にはなりそうですが、これまで使ってきた名前を変えるというのは簡単にできることではないでしょう。

夫婦別姓になれば避けられますが、ありふれた姓ですから、最初から同姓同名ということもあるかも知れません。名前を変えたくなるような変わった名前ではありません。

あるいは兄弟と同姓同名になる可能性もあります。

そこまで考えると杞憂だとも思いますが、妻に言わせると、そこまで考えなくても十分に杞憂だということです。

世の中に心配すべきことがあまりに多くなると、こうした杞憂に頭が向いてしまうのかも知れません。

Junyu

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


恋愛中も呼びにくいですよねw
例えば
「かおるちゃん」
「なああにかおるくん」

投稿: ⑦パパ | 2017年7月11日 (火) 13時03分


かおる、
男も女もありますね。
最近は判別つかない名前が多いですね。

投稿: ゲン | 2017年7月11日 (火) 21時53分


⑦パパさん

考えてみると、どんな名前であっても、母親と同姓同名とか、父親と同性同名になる可能性はあるものですが、宝くじで何億円も当たるよりは確率は低いかも知れません。

同じ杞憂なら宝くじで3億円当たったことを心配した方が良いかも知れませんね。

投稿: 工場長 | 2017年7月12日 (水) 23時16分


ゲンさん

昔、新入社員の履歴書の「かおり」という名前だけで女性だと思いこんでいた男性社員が、「かおり」が男性であったことにガッカリした、ということがありました。

ちなみに学校の名簿も混合名簿(=男女別になっていない)が一般的になっているので、ますます分かり難くなっています。

投稿: 工場長 | 2017年7月12日 (水) 23時20分

2017年7月10日 (月)

東京駅丸の内駅前広場

東京駅丸の内口を出て、すぐのビルKITTEの5階のレストラン ドンピエールハートの窓際カウンターでランチをした。
古色蒼然とした東京駅舎と一体となった広場がよく見える。

Img_0434

広場はまだ一部工事中だが
かなり広い歩行者広場が真ん中に設けられている。
歩行者広場の両サイドには並木が植えられ、木の下でに設けられたベンチに座っている人もいる。
バス、タクシー等の車スペースは脇に追いやられている。
タクシーの待機スペースは乗り場からちょっと離れたところに設けられ、
順次タクシー乗り場に移動するようになっている。

排気のためだろうか、
丸い大きな換気塔はあたかも大きな彫刻のようですらある。

広島駅北口に新たに作られているようなペデストリアンデッキがないではない!
そのせいか、はるかに気持ちのよさそうな広場になっている。

店長らしき人に、あの工事中のスペースはどうなるんですか聞けば、
「今まではアメリカ大使だけだったが、
オリンピック前の来年あたりから、あの広場の真ん中を通って、各国大使がこの東京駅から馬車に乗り、皇居に向かうようになるようです」という。
格好いい。
広場がちょっとしたイベント広場になるというわけだ。

ネットで調べると、
「使われる儀装馬車4号は,外国からの特命全権大使が新任に当たって,天皇陛下に信任状を捧呈する儀式(信任状捧呈式)の際,大使の送迎に使用しています。
2頭曳の座馭式,4人乗りの馬車です。
新任大使の送迎に馬車を使用している国は,世界的に見ても英国やスペインなど数か国ですが,我が国の場合,自動車より馬車を希望する大使が多く,国際親善の実を挙げています」
とのことだ。
日本にある大使館の数は63カ国とのことだから、
年間63回とはいかないだろうが、かなりの数のセレモニーが見られるいうわけだ。
英国のバッキンガム宮殿の衛兵の交替式のように、それだけを見に来る人もいるだろうし、ちょっとした名所になるかも知れない。
アメリカ大使館は皇居に近い赤坂にあるのに、馬車に乗りたいがために、わざわざ東京駅まできて、馬車に乗りかえるのだろうか。

東京駅丸の内広場について改めてネットで調べてみると、
https://www.jreast.co.jp/press/2016/20161211.pdf
広場は今年末には完成するようだが、
なんと真ん中の歩行者スペースは広場全体の1/3もあり、70m✖️90mとサッカーグランドが作れるほどに広い。
これだけ広ければば、東京駅リニューアルの時話題になったプロジェクトマッピングなんてこともできるだろうし、コンサート等の様々のイベントができるだろう。
タクシー、バス等の車関連スペースは全体の半分もなさそうだ。
乗用車の駐車スペースは地下に設けられているようだ。

駅前広場とは、車への乗り換えスペースとしての役割はもちろんあるが、
駐車スペースとするのでなく、
イベント等のできる広場とすることで、都市の中でより市民に親しまれるスペース となることができるのではないだろうか。

元安川


*願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2017年7月 9日 (日)

これだけは嘘じゃない

妻が良く観ている韓国ドラマでは、これでもかというほどウソを繰り返す悪人が登場し、ウソがバレても「今回だけは許して」と土下座して許しを請い、舌の根の乾かぬうちにウソを重ねるということが繰り返され、ウソの内容も想像を絶する「人間じゃない」レベルにまでエスカレートしていきます。

ウソをつく人は何度でもウソをつき、騙される人は何度でも騙されます。

もちろん、これらはドラマですが、日本では現実です。

最近の例だけでも、三菱自動車、東芝という大企業までがウソをつき、人類最大のリスクともいえる原子力を扱う企業までが、ウソをくり返しています。

先日も、東京電力の説明に対し、規制委員会から「人を欺こうとしているとしか思えない」「ウソだもん、これ」と発言したことが報じられました。

Photo

このように公的な場で、こうした発言が出るということは、これまでも、同様の虚偽報告が山ほどあるということで、福島の原発事故の前にも繰り返されてきたことは枚挙に暇がありません。

主なものだけをピックアップしても以下の通りです。

1978年 福島第一原発3号機で、制御棒の脱落により日本初の臨界事故が発生。2007年まで隠し続けた。
1979年 福島第一原発1号機で、弁を作動させる装置を不正に設定して検査を受けた。
1992年 柏崎刈羽原発1号機で、ポンプの故障を隠して定期検査を誤魔化し、そのまま原子炉を起動した。

2002年 原発に関する29件のトラブルを隠ぺいしていたことで、東電の原発、全17基に停止命令が下された。

それでも懲りずに。

2005年 福島第一原発6号機で、可燃性ガス濃度制御系流量計の入力基準改ざんがあった。
2007年 柏崎刈羽原発1号機で、故障偽装など定期検査時の不正が常態化していた。
2007年 福島第二原発4号機で、制御棒駆動装置の不正交換を偽装した。

これらは運悪くバレたものだけですから、実際には桁違いのウソがあることは容易に想像できます。

そして、2011年3月には、これまで小学校の教材にまで書かれていた原発の「固有安全性」も「多重防御」もウソだったことが証明されましたが、以前にも増してウソは繰り返されています。

一方で、原発は再稼働され、土岐市では核融合炉の新たな実験が始まりました。

大学共同利用機関法人である自然科学研究機構の核融合科学研究所によると、核融合炉の燃料は海水で無限にあり、僅か重水素0.1g(水3リットル)とリチウム0.3g(携帯電話の電池1個分)で日本人一人の一年分の電力を供給でき「絶対に暴走しない安全でクリーンなエネルギー源」になるそうです。

「これだけはウソではない」というのがウソつきの口癖であり、内容はその都度悪質にレベルアップしていく、まさに韓国ドラマの定石なのですが…。

東電説明に「ウソだもん、これ」規制委激怒
https://www.youtube.com/watch?v=t1KJB9fZ8H0

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


容疑者が自分で捜査した結果で無罪を主張する、政治家は実際に言ったことを言ってないと言い、録画があっても誤解だと言い、最後は記憶にないと言う。そしてそのうち国民も記憶を失くす。結果マスコミが視聴率を稼いで終わり。

投稿: 嘘八百 | 2017年7月 9日 (日) 05時52分


中国もタイもベトナムもすごく品質管理の出来ている企業が沢山有ります。
日本はとっくの昔に追い越されてます。
そんな国で原発をやろうなんてとんでもないことです。
それともそんな国だから未だに原発するのかな。

投稿: 途上国 | 2017年7月 9日 (日) 08時47分


嘘八百さん

アメリカを見ると、まだ権力の分立が出来ているように感じますが、日本は権力の分立も、ジャーナリズムの独立性も危うく感じます。

投稿: 工場長 | 2017年7月 9日 (日) 18時13分


途上国さん

確かに中国もタイもインドも世界の工場ですが、単に労働力が安いというだけではありませんね。

テレビも海外で一流ブランドとされるのは韓国製であり、アメリカで信頼性が高いと評価された自動車メーカーのランキングで、トヨタの上にランクされたのはドイツと韓国のメーカーでした。

僅か5年前には上位8社が日本のメーカーでしたが、この数年で日本はあらゆる面で劣化しているように感じます。

投稿: 工場長 | 2017年7月 9日 (日) 18時14分


日本は、嘘を突き通したものの勝ちの国ですよね。
長州藩は、嘘の錦の旗で明治政府を作りました。
私たちが知っている幕末の評価は、本当に正しいのでしょうか?
明治政府を作った人達によって歪められている可能性とあります。
そして今、その当時が良かったような事を言っている人が国の指導者です。
その末裔の指導者は、嘘で固められた内閣を作ってます。
そもそも自民党は、非核三原則という嘘で、ノーベル平和賞を受賞した総理大臣経験者もいます。
嘘でも卑怯でも良い、勝てば官軍という考え方が、今の日本には当然のようになっているように感じます。
だから、組織のトップも同じではないでしょうか。

投稿: やんじ | 2017年7月10日 (月) 11時17分


やんじさん

人間に変えられるのは未来だけのはずですが、日本では過去も変えられると思っている人たちが政権をとっているようです。

相変わらず国会でも「記憶にない」がまかり通っていましたね。

投稿: 工場長 | 2017年7月12日 (水) 23時14分

2017年7月 8日 (土)

身の安全を確保してください!

福岡、大分の豪雨はまだ続いている。
もう4日目になる。

7月5日、自宅に帰ってテレビをつけると、
「今まで経験したことのない大雨です」
「数十年に1度の大雨特別警報が発令されました」
「まず身の安全を確保してください」と報じている。

広島市内は曇り時々雨、
洪水なんて想像もできない。

画面には、川の水が溢れ、自宅が濁流に飲み込まれる様子が映されている。
凄い!

とみれば、「撮影 視聴者」と書かれている。
なるほど、そこに住む高校生が、スマホで撮った動画を投稿したそのままテレビ画面に使っているとのようだ。
その家に住む人の恐怖感がひしひしと伝わってくる。

Img_0430


NHKテレビでは気象予測の担当者がパソコンで雨雲の様子を操作しながら、
今の雨雲の状態、これから予報を、オタオタしながら説明していた。

東日本大震災にしてもそうだったが、
雨、風、地震による悲惨な被害は、今までは結果として伝えられていた。

それが今やスマホでだろう、
「現場からリアルタイムで、
誰でもが、放送局になって状況を伝えられるようになった」のだ。
そして、それをテレビが取り上げて放映している。

リアルタイムで放送できるというテレビというマス メディアと、
インターネットというパーソナル メディアとが大変上手く融合しているのを感じる。


そして翌日にはドローンを使って、
上空から被害の様子か報じられていた。

まあ、凄い時代になったもんだ。


それにもう1つ。
「今までに経験したことのない大雨」というが、
もう数十年のことだが、
宅地造成の計画をする時、確か1日の最大降雨量を100mmとして河川の堤防の高さを計画していたように記憶している。
それが今や日田市は観測史上最高の336mm/日とのことだし
朝倉市では1時間の最大降雨量は120mmを越えるとも報じていた。

かってフロリダでそんな凄い雨にあったことがあるが、
そうなると、もうワイパーが効かなくなってしまう。
仕方がないから、止まって、少し小雨になるのを待ったことがある。
そんな熱帯性のスコールが、日本でも極当たり前に起こるようになったということのようだ。

いやいや凄い時代になったもんだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


何十年に一度の大雨とかの表現にはいつも、と言うよりその事を学んだ時からとても違和感があります。
あくまで予測値でしょうし、人類が記録をつけ始めてからだと、たいした経験もないでしょうからね。
この予測値をどのように出しているのかは知りませんが、山の下に大昔に崩れたような地形があると、地震で崩れたのか、大雨で流れ崩れたのかと考えます。
もし、大雨だとかなりな雨量だろうな、地震だとかなりなエネルギーだろうなと考えます。
経験のない大災害は、もしかしたら過去にはもっと大きな大災害が繰り返されていたのではと思います。
人間の知能や技術がどんなに進歩しても、自然には抗えないなと、このような災害を見ていつも思います。
本当の意味での防災は不可能で、どれだけ減災できるしかないと。

投稿: やんじ | 2017年7月 8日 (土) 14時48分


やんじ様

いつもコメントをいただき、ありがとうございます。
「防災」ではなく、「減災」以外にはないのではないかとのご指摘、
確かにそう思えてきますね。
ガンにしても、戦争にしても、災害にしてに、
人間はもっと謙虚になる必要があるように、感じますね。

投稿: 元安川 | 2017年7月 8日 (土) 18時06分


今ではレーダーによる細かい観測データがあるにも関わらず、いつまでもアメダスの僅かな観測所のデータのみを観測データとし「今までに経験したことのない大雨」という言葉を使うのは「治水」をないがしろにしていることを隠そうとしているのではないかと勘ぐりたくなりますが、国土を守る、ということは、軍事力ではなく、まずは治水からで、昔の大名の仕事も治水からだったと習ったように思います。

投稿: 工場長 | 2017年7月 8日 (土) 22時53分


工場長様

超高層ビルを建てる建築技術、瀬戸大橋を作る土木技術、ガン、iPS細胞に立ち向かう医学、そして原子物理学、
技術、科学に対する人類のおごりがあるように感じますね。

投稿: 元安川 | 2017年7月 9日 (日) 13時33分

2017年7月 7日 (金)

利用規約

多くのサービスには有料であれ無料であれ、利用規約というものがありますが、殆どの人は読まずに利用しているようです。

最近では契約の場合、重要事項については口頭でも説明し、確認を取りますが、ネットの場合は読まずに「同意する」をクリックする人が殆どです。

ところが、かつては業界最大手であったマイクロソフト社の利用規約すら問題がありましたし、今でも話題のアプリの利用規約に、こんな条文があります。

Photo

つまり、この業者は「利用者に知らせることなく、いつでも勝手に規約を変えることが可能で、それに対する異議の申し立てもできず、それによる損害に対しても責任は負わない」とし「利用者はこれに同意したものとみなす」ということです。

もちろん、どんな契約でも、法律や公序良俗に反するものは無効ですが、それにしても、この条文がある限り、他の条文を読む意味はなくなります。

こうした利用規約が存在するのですから、やはり利用規約は読んでから「同意」すべきものです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2017年7月 6日 (木)

駅舎を何色にする?

何年振りだろう、西条駅の工事中に来たことはあるが、
あまりの変化に、それは随分前だったように思える。

JR山陽本線西条駅は白を基調にした真新しい2階建ての駅舎に変わっていた。
黒い平瓦が貼られ、白い漆喰が蒲鉾型に盛られたなまこ壁も一部にあり、
西条駅周辺の酒蔵の雰囲気を上手く伝えている。

Img_3520


広島駅が綺麗になって、
西条駅が綺麗になって、
白と赤に塗り分けられた真新しい227系の電車レッド ウイングが乗ると、
電車の窓から見る錆びついた工場も
緑の森の中に建つ茶色や黒の屋根瓦の民家のも美しくさえ見えるから可笑しい。

駅、電車のイメージには、街のイメージを一変させるほどの影響力があるようだ。

この際、古い駅舎もペンキを塗り直したらいい。
それも白と黒にするだけでなく、パステルカラーの赤、黄色とか、もっと多様な色をぬりわけたらいい。
俄然イメージが変わるはずだ。

日本には建物を塗るという文化はないと思われているが、そうでもない。
厳島神社の紅く塗られた鳥居は美しさを越え、荘厳ですらあるではないか。

マツダのロードスターの紅も素晴らしい。
広島にはカープレッドという文化も育ってきている。

JR西日本の駅舎を塗り直すだけで、
びっくりするほど、広島のイメージが変わるはずだ。
建て替えるのは、かなりのお金がかかるが、
塗り替えるだけなら、さしてお金はかからないはずだ。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2017年7月 5日 (水)

解約は面倒

結婚や離婚もそうですが、一般的に契約は簡単でも解約は面倒なものです。

Au

特にネットではワンクリックで契約が成立するのに、解約は書面で郵送するというところまでありますし、電話や対面だと引き留め策としか思えない執拗な確認を繰り返されます。

もちろん、知らずに解約して予想外の費用がかかるということもあるので、それは知らなければなりませんが、案外そういう重要なことの説明は抜けていることもあります。

iPhoneが発売されて10年、私は日本で発売される前から使い始め、SoftBank、au、docomo とキャリアを変えて、今回は格安SIMのQUモバイルで少しづつ下がっていた利用料金も桁違いに安くなりましたが、解約に関して、サポートセンターやショップの説明には間違いがありました。

2年に一度だけの一定の期間外は解除金がかかることや、実質ゼロ円になっていた本体のローンが残ることなどは百も承知ですが、au Walletのクレジットカードのことは確認が必要だと考えました。

そのクレジットカードはauユーザーには有利で、会費も無料ですが、auを解約した時に会費がどうなるか、それが気になりました。

サポートセンターやショップの最初の説明では、次回の更新からは会費が必要、つまり、それまでに解約すれば会費は不要、ということでした。

私も一般的にはそうだろうとは思いましたが、一年以内に解約の場合は会費がかかるという可能性もあると思い確認したわけです。

ところが、そう説明したショップの店員の説明にあまりに間違えが多かったため、他の店員に代わり、そこで再度確認すると、クレジットカードの解約を先に行わないと、auを解約した途端に会費がかかってしまう、ということでした。

やはり契約書はきちんと読むというのが基本でしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2017年7月 4日 (火)

地域政党・平和ファーストの会

7月2日 PM 8:00 投票が締め切られたその瞬間に、
テレビ新広島の画面に「親小池 圧勝」の文字が踊った。
出口調査というのにも驚くが、
その結果にも驚く。
親小池が78
非小池が49だという。

Img_0369_3


小池氏の選挙を睨んでの自民党への離党届、豊洲移転、築地再開発計画と計算しつくされた発言の内容、順序もピタリと嵌ったこともあるだろうし、
かたや自民党の
選挙前からの籠池事件、加計学園事件と自民党に対する逆風が吹いていたが、
追い討ちをかけた稲田朋美防衛相防衛大臣の発言、豊田真由子衆院議員のパワハラ発言となると、
そのあまりのタイミングのよさに、
メディアがそうしたスキャンダルを仕掛けたようにすら思えてくる。

まあこれで憲法改正なんてことがなくなり、
・・・
もなくなればいいと思うが、さあどうだろう。

自民党の対抗勢力として期待された民進党はほとんど壊滅状態だ。

民進党という社会党の遺伝子を感じさせる政党に代わり、
維新の会もそうだが、全く次元の違った都民ファーストの会といった地域をベースとした政党が生まれ、受け皿となったということなのだろう。

人々の思いは、まったく予想を越えて展開して行くというのは、なんとも面白い。
それも女性党首だ。
地域政党が連携すれば、何か新しい可能性が生まれるかもしれない。

広島発の秋葉元広島市長を党首とする平和ファーストの会が生まれる。
!?

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


小池知事が都民フアーストの会の代表を辞めました。
何故?
2元代表制を保つため、という理由もあるだろうが、
都議選前はたった6人だったメンバーが一気に55人に増えたことで、
とてもメンバーの活動をチェックすることは不可能だろうから、その責任を問われても困る。
そのチェックの役割を別の人、野田氏に譲ったということが、主たる理由でしょうね。
なかなか強かですね。

投稿: ゲン | 2017年7月 4日 (火) 08時35分


ゲン様

安倍政権に比べると、
リスクヘッジはなかなか上手いですね。
たいしたもんです。

投稿: 元安川 | 2017年7月 4日 (火) 09時31分


2017年7月 3日 (月)

格安SIMにして

iPhone 7 Plus はそのままで、SIMを大手から格安SIMにして月額980円。安くなっただけではなく、通信も通話もむしろ便利になりました。

まず、電話は切り捨てたつもりでしたが、従来、留守電として使っていた楽天コミュニケーションズ(以前のフュージョン・コミュニケーション)の無料の電話番号を、そのまま使えます。

スマホの場合、電話もアプリですから、番号が変わる以上の不都合はありません。しかも、指定秒数以内に出なければ自動的に留守電に切り替わり、その録音内容はメールで音声ファイルとして届きます。

その上、今まで出来なかった通話中の録音も可能になります。これらが全て無料で使えるのです。

さらに、通信面でも、これまで持ち越しの出来なかった、未使用のパケットも翌月に持ち越せますから、使える通信量も増えました。

ただ一つ、Siriに「妻の携帯に電話して」と言っても出来ないのですが、こちらから電話することも殆どないので問題ではありません。

今のところ、良いこと尽くめと言えます。

Uqmobiletry

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2017年7月 2日 (日)

ゼロ成長とオール フオア オール

サンデー毎日 6月29日号の倉重篤郎氏のサンデー時評で、
井出栄策・慶大教授のインタビュー記事が載っていた。
https://mainichi.jp/sunday/articles/20170626/org/00m/070/004000d

これが素晴らしく面白い。

アベノミクスでは2%の成長を目指すといわれているが、
その実現の可能性はほとんどなさそうだし、
だからといって、別の成長戦略を探すことで、
成長が実現したからといって、何かいいことがあるとはとても思えない。

私の娘も息子も、将来給料が増えるとは全く思っていないようだ。

そんな状況に対し、この井出氏は、
「アベノミクスの前提には、成長すれば、蓄えが増え、子供教育費、老後の蓄えは自己責任で賄っていく。それができなければ、将来の不安に怯えることになる、ということがある。
だとするなら、アベノミクスの批判として別の成長のシナリオをだすのでなく、
その不安をなくす方法を見つければ良い。

そのためには、消費税を15%上げれば、約20兆円の増収になる。
そのうち10兆円を医療、介護、教育、障害者の自立支援に使えば、現在国民が負担している費用11兆円のほぼ全額を賄えることになる」
というのが、その骨子のようだ。


これに似たようなことは細川政権の時にもいわれたし、
民主党政権の時にもいわれた。

いずれの時も、ただ単に税金が増えるとしか理解されずに、実現することはなかった。

しかし井出氏は
「財政は経済を成長させるためだけでなく人々を不安から解き放つためのものであるべきだ。
私が不安なとき、仲間たちが僕のために税をはらってくれる。
だから オール フオア オールだ」
という。

確かに年金を貰うような年になると
年金があることのありがたみを改めて感じるし、
息子や娘が国立大学に行って、学費が安かったことのありがたみも感じるが、
学費が無料になれば、それはそれで私だけではなく、誰にとってもありがたいことだろう。

井出氏の提案は、財政政策というだけでなく社会政策と言えるほどに、多面的に細部にまでよく検討されている感がある。

成長に限界があることについては、
1973年の石油危機を予言したといわれるローマクラブの提言「成長の限界」が有名だし、
日本創成会議の増田寛也氏の示した地方消滅のデータは衝撃的でもあった。
フランス、スエーデン等のヨーロッパの国々は介護費用の無償化、教育の無償化等についてはかなり進んでいるとも聞く。

石油危機だって原発がなくとも乗り越えられたし、
人口減だって、井出氏の提言のような不安のない社会が実現すれば、別に困ることはない。

問題はそれからだが
それからだって
際立った経済的成長もなく、人口も増えなかったが、
265年間もの長い年月平和であった江戸時代に、
学ぶべき事が多く秘められているようにも思う。

それが「スマートジャパン」といわれる社会なのだろう。

それにしても、まずは、
この井出氏の提言する「オール フオア オール」の社会を実現すべきだろう。

その時日本は、
これからの世界の在り方を示す国となることもできるだろうと思う。

民進党の前原誠司氏の調査会が、
井出氏から「オール フオア オール」についての提言を受けた。
民進党は、今ケチョンケチョンにいわれているが、
この井出氏の提言を党の政策とするなら、
私は民進党を応援したい。

マエハラ ガンバレ!

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


この井出氏の提案を、民進党が採用するなら民進党を応援しよう、というのは賛成です。
できれば、「蓮舫代表をすげかえるなら」というのを追加していただければ、もっと大賛成です。あの俗物的物言いには辟易とします。

投稿: 麦 | 2017年7月 2日 (日) 11時24分


ゼロ成長をはじめとした、サスティナブルな社会に心底あこがれます。
松波龍一氏が
様々の実例と一緒に、素晴らしいブログを書かれています。
http://ryumatsunami.web.fc2.com/blog/community/rebellious.html
ご一読をおすすめします。

投稿: ゲン | 2017年7月 2日 (日) 11時32分


麦様

民進党はリーダーにめぐまれないようですね。
それも野党の時のリーダーと、政権党の時になってからのリーダーというのは、
求められる能力が違うというのが、
難しいところですね。

投稿: 元安川 | 2017年7月 2日 (日) 15時21分


ゲン様

松波氏のブログの内容は素晴らしいですね。
こうした人が政治家になって欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2017年7月 2日 (日) 15時23分

« 2017年6月 | トップページ

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31