広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 物語のある料亭・うかい 鳥山 | トップページ | コンビニで世界を平和に! »

2017年3月24日 (金)

愛友ウオークとエキシティと広島駅周辺開発計画

広島駅南口Cブロックの再開発計画がほぼ竣工した。
高さ167m、
敷地面積9680m2、延べ床面積99970m2というから容積率は1037%になる
高いことも高いが、容積率もかなり高い。
マンションは分譲が367戸、賃貸が122戸、計489戸。
賃貸が122戸というのはかなりの戸数だが、それだけの戸数が当初から賃貸というのは珍しい。

低層部には、「エディオン×蔦屋家電」をメインに、医療クリニック、薬局、飲食等の店舗が33店出店しているという。

「エディオン×蔦屋家電」はまだオープンしていないが、
蔦屋家電のコンセプトは、単なる家電量販店ではなく、書店、家具、カフェ等と組むことで、新たな生活スタイルを提案するような店舗にするということらしい。
アマゾン等のネット通販の普及によって、書店も家具店もデパートも苦境に立たされているが、蔦屋家電は本を買うこと、家電等の買い物という行為を、「コト化」しようとしているようだ。
どんなお店なのか楽しみだ。

さらに、
元々ここにあった戦後の闇市の面影を残した「愛友市場」が「愛友ウーク」として、ほんの一部ではあるが復活している。
素晴らしい。

産直、旬野菜を売る「旬」では、
トマト 6個1皿 298円、玉ねぎ 5個1皿 98円という価格で売っていた。
安い!

Img_9804

1階の店舗は通りに面して設けられているのもいい。
エビスバーは庇のあるオープンビアバーにもなっているのもいい。
街を歩くのが楽しくなる。

2階屋上には神社もある。

ここCブロックの再開発ビルは神社、愛友ウークとして古さ、懐かしさを残しながら、
家電×書店×カフェ×家具店・・・
いう新しいコンセプトの店舗が作られても素晴らしい。


広島駅南口はB、Cブロックの開発がされ、
北口も駅前広場の整備、二葉の里の開発もほぼ姿を見せてきた。
近年の急激な開発も、貨物ヤード跡地のズムズムスタジアムの建設、広島カープの快進撃が火をつけたといえる。

これで、
広島の街の顔ができたともいえるが、
広島の街の構造が大きく変わるだろうことは確かだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


« 物語のある料亭・うかい 鳥山 | トップページ | コンビニで世界を平和に! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/65055950

この記事へのトラックバック一覧です: 愛友ウオークとエキシティと広島駅周辺開発計画:

« 物語のある料亭・うかい 鳥山 | トップページ | コンビニで世界を平和に! »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30