広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« NoMAのワインラックと美術館というビジネス | トップページ | 回転しない回転寿司店 魚べい »

2017年2月28日 (火)

丸善・ジュンク堂のマグカップ

近頃、本は殆どアマゾンで買うようになって、本屋で買うことは滅多になくなった。
先日、八丁堀のヤマダ電機に行った際、久しぶりに6、7階にある丸善に寄った。

Kindleが大好きな妻も「こんな本もあるんだ」と感激していた。
NHKの番組、ブラタモリも本になって平積みになっている。
丸善の中を歩いている人が、妙に知的に見えるから可笑しい。

アマゾンで買うと、時々、内容が予想したのと大きく違って、
そのまま積読になってしまうこともある。

ということもあって、今回は
ビクターマイヤー=ショーンベルガー、ケネス キクエ著の「ビッグデータの正体」
伊藤滋著の「東京、きのう今日あした」の2冊を買った。
計3600円。

3千円以上お買い上げの方にプレゼントだと、フクロウのデザインされたマグカップをいただいた。

直径8cm、高さ9cm、マグカップにしては小さめ。
白いシンプルなデザインも気に入った。

フクロウもよく見れば、顔の上の部分が丸善のM、下の部分がジュンク堂のJではないか。
大きな目のフクロウがメガネをかけ、本を読んでいるようにも見える。
フクロウは「森の物知り博士」、「森の哲学者」ともいわれているのだという。

気に入った。

Img_9632


本屋の衰退は著しい。

広島大学は「学問は最高の遊びである」とのキャチコピーを使ったことがある。

マグカップでコーヒーを飲みながら、本を読む。
最高の遊びだ!

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

« NoMAのワインラックと美術館というビジネス | トップページ | 回転しない回転寿司店 魚べい »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/64952540

この記事へのトラックバック一覧です: 丸善・ジュンク堂のマグカップ:

« NoMAのワインラックと美術館というビジネス | トップページ | 回転しない回転寿司店 魚べい »

関連書籍

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31