広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 作用と反作用とアメリカファースト | トップページ | 自然死 »

2017年2月19日 (日)

認識から提案へ

自動車についているカーナビの音声認識は既に最近乗っていた国産車5台とも、おそらく10年以上前から付いていたように思いますが、地名の聞き取りどころか、音声をコマンドとして「認識」するところから使い物になりませんでした。

ところが、最近のBMWやメルセデス・ベンツに採用されている音声認識は、言語の「認識」どころか、意図を「理解」し、情報を「分析」し、最適な「提案」まで行います。

https://www.youtube.com/watch?v=k0jOrVymOS4

しかも、認識レベル一つとっても、騒音が酷いと一人の言葉すら聞き取れなかったレベルから、6人が同時に話しても、誰が何を話しているのか聞き取れる、まさに聖徳太子レベルの認識能力に達しています。

例えば「今夜、八丁堀近くで、妻とのディナーに良いレストランを探して」と言えば「良いレストラン」の意図を理解し、最適なものを提案し、承認すれば、予約もし、その予定をカレンダーに追加し、妻への連絡まで行います。

ナビゲートそのものは、自動運転になれば不要ですが、こうしたナビは、おそらく2−3年の間に、多くの欧米の自動車には搭載されますから、その間まででも十分に有効です。

そしていずれは、広い道路も信号も車線も、交通法規すら不要となり、必要なのは従来よりずっと狭い道路とずっと狭い駐車場、そしてアルゴリズムのみとなるはずです。

What a driverless world could look like | Wanis Kabbaj
https://www.youtube.com/watch?v=OlLFK8oSNEM

Driverlesscars

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


経済の語源となっている
「經世濟民(けいせいさいみん、経世済民)は、中国の古典に登場する語で、文字通りには、「世を經(おさ)め、民を濟(すく)う」の意。 略して「經濟」(経済)とも言うが、主として英語の「Economy」の訳語として使われている今日の「経済」とは異なり、本来はより広く政治・統治・行政全般を指示する語であった」
とのことですが、
グローバル経済が、そのようであって欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2017年2月19日 (日) 12時46分

« 作用と反作用とアメリカファースト | トップページ | 自然死 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/64879378

この記事へのトラックバック一覧です: 認識から提案へ:

« 作用と反作用とアメリカファースト | トップページ | 自然死 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31