広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« パン屋さんもカープレッドに! | トップページ | マンションの外壁の塗り替え »

2017年2月 2日 (木)

東京の仏壇通り。

昨年暮、妻の母が亡くなった。
妻の父は数年前に亡くなり、私の両親も亡くなって、もういない。

本家を建て替えた時、仏壇も新しくしたが、
その際、それまで使っていた仏壇を譲りうけてきたが、ずっと納戸の中に置かれたままになっていた。

最近妻がその古い仏壇を取り出し、居間の棚に置き、
法事で鹿児島に戻った際求めた花立、火立、香炉、リン等の仏具を並べ、
過去帳を置き、拝んでいる。

浄土真宗は過去帳はあるが、位牌はないとのことだが
私の方は真言宗で、本家にも位牌がある。

本家を継いだ弟に聞けば、位牌は浅草の山本仏具店で求めたとのことなので、
折角なら、同じような位牌を作ることにした。

上野駅を降りて浅草通りを東に向かって歩くと10分ほどのところに山本仏具店はある。
お店の前の車道は一部自転車専用道になっている。


途中何軒もの仏具店が軒を連ねているのにはちょっと驚いた。
なんと50軒からの仏具店、神具店が集積しているのだという。
それも殆ど全ての店が通りの南側に並んでいる。
どうして?
まさに東京の仏具通りだ。

山本仏具店は大正5年、1916年の創業というから、100年からの歴史があるとのことだが
戒名の手彫り職人はもう亡くなっていて、
今では彫る人もいないので、パソコンで彫っているのだという。
フーン!

Img_9499

浅草、御徒町、日本橋地区にはオモチャ、宝石、服、家具等のそれぞれの専門店が、集積している地区があちこちにある。
アメ横は食料品店の集積地であり、今話題の築地は魚屋さんの集積した地区だともいえそうだ。
中には折り紙や端切れの専門店があったり、
オモチャのバンダイのように世界的な企業になった店もある。


最近はそうした専門店を訪ねて歩く外人客も多い。
確かにそれはそれで楽しい。

東京の下町は、ソレイユ、ゆめタウンのような大型ショッピングセンターとはまた異なる、
古くて、新しい価値感を持って、今生まれ変わろうとしているようだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

« パン屋さんもカープレッドに! | トップページ | マンションの外壁の塗り替え »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/64837476

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の仏壇通り。:

« パン屋さんもカープレッドに! | トップページ | マンションの外壁の塗り替え »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31