広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« これがファミマ?? | トップページ | もう一つのテレビの見方 »

2017年2月10日 (金)

1年ぶりのスキー

もう2月の半ばだという頃になって、ようやくスキーにいった。

東京近郊にある狭山スキー場、
日本で唯一現存する屋内スキー場だ。
人工雪のスキー場だから11月に入るとすぐにオープンしていたが、
そのうち、そのうちといっているうちにシーズンも終わりそうにな頃になって、
ようやくスキーをしたいった。

Img_9547

若い頃はスキー場に雪もないのにいき、スキー板をボロボロにしてしまったこともあったが、今は、このまんまだとスキーもできなくなってしまうのではないかという恐怖感にかられ、スキーにいつたという感じだ。

滑り始めれば、面白くて夢中になる。
相変わらずのスキー場の暴走族だ。
それでも、友人には腰をもっと前にだし、板のエッジをきちんと立てた方がいいといわれる。
何事も「腰が引けてる」というのはよくないというわけだ。

しかしスキーブームが去って、スキー客が激減したせいか、
スキー場にはかってのような賑わいはない。
何十年も改装された事がないのだろう、施設の老朽化も激しい。
楽しさと興奮は消えてしまった。


カープ球場は、
賑わいを取り戻し、連日満員が続き、史上最高の来場者を記録し、はては優勝までしてしまった。
野球場が野球を見る場から、
野球を楽しむ場に変わったことも大きいのだろう。

スキー場もスキーをする場から、
スキーを楽しむ場への変化が必要なのだろうが、
それに全く応えられていない。

インバウンド客も2020年には昨年の倍の4000万人が想定されている。
爆買いもモノからコトへシフトしつつあるという。

広島には芸北国際スキー場はじめ、そこそこのスキー場がいくつもある。
瀬戸内海もある。
冬のスキー、夏の海、そしてオールシーズンの厳島神社、原爆ドームもある。
空き家は増え続けている。

それらを結びつけたアプリも開発されつつあるようだ。
最近はゲレ婚なんていうイベントもあるという。

今年は広島のスキー場に大雪も降った。
芸北国際スキー場は1月末の大雪では積雪130cm越えたが、
先日からまた雪が降り続いている。

広島県のスキー場のポテンシャルは大きい。
変化を期待したい。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


« これがファミマ?? | トップページ | もう一つのテレビの見方 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/64870502

この記事へのトラックバック一覧です: 1年ぶりのスキー:

« これがファミマ?? | トップページ | もう一つのテレビの見方 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31