広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« フエア 広島空旅・シャレオ中央広場 | トップページ | 神風スマホ・競輪、競艇、競馬を救う! »

2017年1月25日 (水)

おりづるタワーと借景

「おりづるタワー」に登った。
原爆ドーム側の入り口を入り、チケットを買う。
おとな 1700円。
折り鶴を折って投入する料金は500円。

エレベーターで12階の展望台に直行。
窓ガラスもなく、オープンな空間になっている。
天井も柱も床も木、真ん中に木で丘−ひろしまの丘が作られている。
眼下に原爆ドーム、平和公園が望める。
素晴らしい景観だ。
随分と贅沢な空間だ。
そこに座って、物思いにふけるには、この日はちょっと寒過ぎた。

Img_9469_6

11階はおりづる広場。
iPadで折り方の説明をしてくれる。
折った折り鶴を外壁に付けられている高さ50mあるというガラスのシャフト−おりづるの壁に落とす。
満杯になるには100万羽の折り鶴が必要だという。
いい試みだ。

1945年から近未来まで街の復興の様子が見られるというデジタルコンテツもあるというが、それはみのがした。

11階から1階まではスパイラル状にスロープで降りられる。
真ん中には滑り台も設けられている。
避難階段と飛行機の避難用スロープを組み合わせたらこうなったということだろうか。
3次元の曲線の建築を作るのは極めて難しいと聞く。
工事担当した人たちの苦労が推察できる。

1階はカフェと土産物店。
こんなに綺麗に展示されると広島の特産品もかなり高級に見えるから可笑しい。

友人が「広島は楷書の街だね」といっていたが、
改めて「そうだな」と感じる。

原爆ドームに隣接するという立地を生かした「借景」は見事だ。
ネーミングもいい、コンセプトもいい。
広島に新しい名所ができたことは確かだ。

しかし料金がちょっと高すぎる。
平和資料館の入場料料が昨年50円から200円に値上げされたが、
それに比べるのもちょっとどうかと思うが、
それにしても高い。
この金額ではまた来るのには躊躇する。

「おりづるタワーでは、売上の一部を原爆ドーム保存基金および広島市平和推進事業へ寄付いたします」とのことだが、
料金の内いくら寄付するのかが、はっきり書かれていれば、
そんなに高くは感じないのかも知れない。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


平和観光ビルなのに、年末には早々と閉まっていたのは残念ですね。
それと高すぎると思います。外国人観光客は安いあの赤いバスを利用していますから、彼らにとっては入りにくい料金だと思います。下から見ていても外国人観光客は少ないように感じますし。
私は上がったことがないのでどのような風景かはわかりませんんが、ここの写真を見させていただくと、ちょっと残念な方向ですね。
噴水・資料館・祈念碑〜〜原爆ドームと一直線に並んでいることは確認できないのでしょうね。
原爆ドームの上から、資料館方向を見ると、とても綺麗な公園だと良くわかるのですがね。

投稿: やんじ | 2017年1月25日 (水) 05時48分


やんじ様

おりづるタワーの屋上から見ると、改めて平和公園は素晴らしいということがよくわかります。
でもそのために毎回1700円も払うかというと、かなり疑問ですね。
1000円は平和公園資料館に寄付する、
そして屋上では全員にコーヒーのサービスがあるしたらどうでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2017年1月25日 (水) 11時07分

« フエア 広島空旅・シャレオ中央広場 | トップページ | 神風スマホ・競輪、競艇、競馬を救う! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

平和観光ビルなのに、年末には早々と閉まっていたのは残念ですね。
それと高すぎると思います。外国人観光客は安いあの赤いバスを利用していますから、彼らにとっては入りにくい料金だと思います。下から見ていても外国人観光客は少ないように感じますし。
私は上がったことがないのでどのような風景かはわかりませんんが、ここの写真を見させていただくと、ちょっと残念な方向ですね。
噴水・資料館・祈念碑〜〜原爆ドームと一直線に並んでいることは確認できないのでしょうね。
原爆ドームの上から、資料館方向を見ると、とても綺麗な公園だと良くわかるのですがね。

やんじ様

おりづるタワーの屋上から見ると、改めて平和公園は素晴らしいということがよくわかります。
でもそのために毎回1700円も払うかというと、かなり疑問ですね。
1000円は平和公園資料館に寄付する、
そして屋上では全員にコーヒーのサービスがあるしたらどうでしょうかね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/64799883

この記事へのトラックバック一覧です: おりづるタワーと借景:

« フエア 広島空旅・シャレオ中央広場 | トップページ | 神風スマホ・競輪、競艇、競馬を救う! »

関連書籍

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31