広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 鹿児島の街歩き | トップページ | 視覚障害者用機器展 »

2016年12月14日 (水)

通過する場から集う場へ


JR広島駅ペデストリアンデッキが完成した。

JR広島駅北口2階レベルと周辺施設をつなぐペデストリアンデッキが完成した。
広島駅北口を出て真っ直ぐ行くデッキはJR西日本広島支社前と、
西のデッキはホテルグランヴィア前を通って二葉の里に
東のデッキはシェラトンホテルの前を通って、若草町再開発ビルにそれぞれつながった。

駅構内の自由通路が完成すれば、広島駅の北口と南口がつながる。

デッキの下の駅前北口広場はまだ工事中だが、完成すれば
これまであったタクシー乗り場とバス乗り場、自家用車の送迎スペースを中心にして綺麗に整備される。

いずれ高速5号線もでき、バスターミナル機能も高まり、
広島駅が交通の拠点としてのあり方がより明確に見えてきたということだろう。

Img_9251_2


次は是非、アッセをぶち抜いて、駅2階レベルに広電を乗り入れて欲しい。
その方が利便性も高まる。

でもねー。

駅が、通路とショッピングススペースがある鉄道とバス、タクシー、車
との乗り換えの場としてあるだけでは、
ちょっと寂しい。

駅には、出会いがあり、憩いがあり、音楽あり、アートがあってもいいだろう。
もっと豊かな場、乗り換えを楽しむ場としての計画が可能であるように思うが、
そうしたことが、いまのところまったく提案されていないようだ。

このままだと広島の表玄関が「通行人はいるが、人がいない」空間になってしまう。

マツダズーム・ズームスタジアム広島の登場で、
球場は、野球を見るための場から、野球を楽しむ場に変わり、
まったく新しいコンセプトの球場として、広島市民の誇となっている。

広島駅北口、南口も「乗り換えを楽しむ場」となる仕掛けをして欲しかったが。
どうもそのチャンスを逸したようだ。
もったいない。

2018年春の工事完了予定までもう少し時間がある。
誕生する場を「通過する場から、集う場」にする
微修正はできないだろうか。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


広電が二階に乗り入れる時には、アッセは建て替えになるのでは?
北口の今のタクシー乗り場は乗用車の乗り入れと駐車場になり、バス乗り場とタクシー乗り場が一緒になるようですね。
駅ナカより、周辺に面白いお店が色々とできたら良いですね。

投稿: やんじ | 2016年12月16日 (金) 14時40分

« 鹿児島の街歩き | トップページ | 視覚障害者用機器展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

広電が二階に乗り入れる時には、アッセは建て替えになるのでは?
北口の今のタクシー乗り場は乗用車の乗り入れと駐車場になり、バス乗り場とタクシー乗り場が一緒になるようですね。
駅ナカより、周辺に面白いお店が色々とできたら良いですね。

やんじ様

広電がアッセの2階レベルに乗りいれる時には、
アッセは建て替えになるのでしょうが、
単純なショッピングビルになるのではなく、
もっと楽しいビルになって欲しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/64620409

この記事へのトラックバック一覧です: 通過する場から集う場へ:

« 鹿児島の街歩き | トップページ | 視覚障害者用機器展 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31