広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

年末にAirPods

自宅を建て替える時に、100年分の整理と一緒に思い切った断捨離を行い、それ以降はコンパクトな家で必要なものしかないようにしていたはずですが、それでも、いつの間にか、モノは溜まっているものです。

そんな今「あって良かった」と心から思えるのが、現在ネットオークションで定価の2倍くらいで売れているApple製のイヤホン=AirPodsです。

発売前は「耳からうどん」とか、落とし易い、失くし易い、と懸念されていたものの、実際に発売されて、その評価の高さに欲しくなった人が多いようで、1ヶ月も待てば確実に手に入る商品にも関わらず、どうしても年末年始に欲しい人が2倍の価格でも買っているようです。

以前から完全独立型のBluetoothイヤホンは使っており、ヒモがないという自由がどれほどのものかは十分に知っていましたが、どの製品も落下を防ぐために耳栓のような窮屈な感じがありました。更に価格に見合わない音質と左右のバランスや遅延なども状況を選んでいました。

ところが AirPods は非常に軽くしか入っていないのに、どんなに体を動かしても落ちません。

部屋を出入りしながら、色々な姿勢をとりながら、着替えをしながらでも、音楽を途切れることなく聴くことができます。

もちろん、Siriも使えますし、電話もできます。iPhoneやApple Watchを操作することからも開放されます。

また、Bluetooth機器はペアリングで手間取ることもありますが、AirPodsは、まるで魔法のように、イヤホンをケースから取り出した瞬間にペアリングでき、iPhoneにはAirPodsとケースの画像と、それぞれの充電量まで現れます。

Airpods

音質は有線の同価格帯のものと比べると劣りますが、従来の倍以上の価格だった独立型のワイヤレスイヤホンよりは明らかに高音質であり、ゲームをする人には遅延も少なく、この価格でこの性能は流石Appleです。今後はAirPodsで聴くことが年末に限られそうにはありません。

AirPods by Apple
https://www.youtube.com/watch?v=RdtHX15sXiU


https://www.youtube.com/watch?v=I3ITitM3vuI&t=27s


http://dl.dropboxusercontent.com/u/30573006/papa2007b.mp3


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


AirPodsやっと買いました。
何より楽になったのは絡んだコードを解す必要がなくなったことです。
人生における無駄な時間がまた一つ無くなりました。

投稿: 音楽好き | 2017年5月27日 (土) 11時52分

2016年12月30日 (金)

調整池のフロート式太陽光発電

実家の近くにある調整池に太陽光パネルの設置工事が進んでいる。

調整池は、幅80×150m 深さ5m位とかなり広い。
大雨が降って近くの川が氾濫しても、この池が溢れたことは見たことがない。
常時底の方に水が溜まってはいて、真ん中辺りには小さな浮島もあった。
季節になると鴨、白鷺などが飛んできていた。
誰かが放したのだろう、鯉もたくさん泳いでいた。
それなりに地域の景色にはなっていた。

そこになんとも無粋なパネルが設置された。
これで鴨、白鷺を見ることもできなくなるのだろうか。
ちょっと気になって、調べてみると、
住民説明会に配布されたのだろう資料が載っていた。
http://tokorozawakume.muragon.com/entry/1.html
なぜか市のHPには載っていない。

Img_9335

・池の大きさは 13,882㎡
その1/3位の面積にフロート式の太陽光発電パネルが設置される。
見た目には全面的にパネルが設置されているように見えるが、実は意外とその規模は小さい。
浮島も残されるという。
それなら、鴨も白鷺も飛んでくるだろうが、
しかしこの太陽光パネルはなんとも不細工だ。
・発電能力385kw。
住宅120戸分の電気量に相当する発電量。
・20年契約なので、24円/kwhとして計算して、
市の収入は約2億円
支出は約1.8億円を予想している。
・プロポーザルコンペで当選した三井住友ファイナンス&リース株式会社が建設、維持管理にあた
る。
という。

市が儲かるにこしたことはないが収支トントンなら御の字だ。
再生エネルギーの施設が作られることに意味がある。

広島市内にも太陽光発電のパネルが置けそうな場所はかなりありそうだ。

原発1基分を発電をするには、この程度の規模だと数千ヶ所の建設が必要となるが、
「塵も積もれば山となる」だ。
こうした地道な努力が必要だろう。

それにしても、
太陽光パネルは美しくない。
もう少し気の利いたパネルはできないもんだろうか。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


街中の看板もですが、どうして都市デザインを考えないのでしょうか?
このパネルも、どこの会社も同じですから、良いデザインを考えたら他社より選ばれらと考えないのでしょうか。
電気の地産地消は、発電ロスの多い大電力発電よりいいと思います。それに山の中にあるあの大きな鉄塔や電線の維持管理費も入らなくなりますからね。
日本の高度成長を支えてのは原子力発電じゃないですよね。
それにしても東電の負債を国民や新電力会社に負担にさせようとしてますが、野党は何も言いません。
政権与党になっ事のあるあの野党は、官僚にトラウマがあるのでしょうか。民意を反映ない通達だけで国民負担されるのは民主主義ではないですね。いつから専門家委員会とかが国民の代表になったのでしょうか?

投稿: やんじ | 2016年12月30日 (金) 12時53分


日本の公道で走れる唯一の「自動運転」と言える電気自動車を販売しているアメリカの電気自動車メーカー「テスラ」の作る太陽光パネルは美しいこと=街並みに溶け込むことをコンセプトとしています。

今や世界一のIT企業であるアップル社も美しいことを重視した製品設計をしてきましたが、日本の技術者には、そうしたことを邪道だと言うひとも多くいました。

そもそも個人の家であっても、景観を考慮するということは、欧米では常識的なことだと思いますが、現在の日本でも、まだ意識が低いように思います。

投稿: 工場長 | 2016年12月30日 (金) 13時59分


やんじ様

福島原発事故の処理費用は21.5兆円に膨らんだのに、
一般家庭にとっては2.4兆円、月18円、40年間の負担になると、
わけのわからないことをいっています。
なんかおかしいですね。

投稿: 元安川 | 2016年12月30日 (金) 16時34分


工場長様

アップルの本社は全ての電気を太陽光発電で賄うとのことですが、
太陽光パネルをうまく建築デザインに取り込んでいますね。
景観法も数年前に作られました。
太陽光発電施設の建設にも適用したらいいですね。

投稿: 元安川 | 2016年12月30日 (金) 16時42分

2016年12月29日 (木)

原発受忍論

日本には受忍論というものがあります。

それは「ヒロシマの心を世界に」でも何度か言及されていますが「国家の非常事態である戦争では、皆被害を受けたのだから、生命・身体・財産に何らかの被害を受けてもそれは受忍(我慢)しなければならない」という理屈で、その考え方は、今も続いています。

こうした政府の失敗のツケを国民に回すというやり方は「平和利用」であったはずの原発でも行われており、福島原発やもんじゅに限らず、電力会社が支払うべき事故の賠償金や廃炉費用などは、殆どが国民が支払うことになります。

現行制度では、原発の廃炉費用は(当たり前ですが)その原発で利益を得てきた大手電力会社が負担することになっていますが、今後は原発には関係のない新電力も、その費用を負担することになります。

また、福島の原発事故の賠償金なども、天下り団体として批判のある「原子力損害賠償・廃炉等支援機構」が処理していますが、これもお金の出処は税金であり、国民のものです。

これでは「事故を起こしたら、その費用は国民持ち、利益だけは電力会社」ということになります。そして、その「原則」通り、本来なら倒産すべき東電は3200億円という経常利益を出し「ゾンビ企業」と称されています。

さらに、もんじゅで失敗し、莫大な無駄遣いをした政府は、もっと大きな賭けに出ようとしています。世界一ギャンブル依存症が多いといわれる日本では、やはり政府もギャンブル依存症なのでしょうか。

Photo

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


韓国とかみてると本当に日本人は我慢強いと思いますね。
良くも悪くもですが…

投稿: 国民受忍論 | 2016年12月29日 (木) 09時14分


こうした状況が、
インターネットによって、どう変わるのでしょうかね。
より多様な情報によって客観的判断ができるようになるのか、
より大本営発表に炎上するようになるのか。
楽観的にはなれませんね。

投稿: ゲン | 2016年12月29日 (木) 16時52分


「受忍論」は、1980年に厚生大臣の諮問機関だった原爆被爆者対策基本問題懇談会、略して基本懇が出したものですが、国家としての考え方が明確に述べられています。

しかし、基本稿の意見は、戦争という特別な事態だから、その犠牲は国民が受忍すべきだ、という内容で、それが成り立つためには、平時には国が責任を持って当然だという前提が必要です。

福島以降、この前提さえ無視されてきたということは、国民・市民が国の施策のために被害を受けても、国は責任を負わなくて良い、という主張をし始めたということになります。これは憲法違反なのですが、それも解釈改憲で政府は乗り越えるでしょう。このことに、私たち主権者がもっと大きな声を挙げないと、憲法の規定とは正反対の、政府独裁国家になりかねません。正に『1984』年です。

2017年は、こうした政府の暴挙に効果的に対抗する一年にしたいですね。

投稿: イライザ | 2016年12月29日 (木) 20時53分


やっぱり東電は、倒産させるべきでしたね。
東電の負債を国民負担にするなんてありえませんね。
そらも通達だけで決めようとしています。
もはや民主主義ではないですね。
この事に対して、野党は何も言ってないように思います。
カジノ法案なて議論する前に、国会で取り上げる事案だと思います。
原子力発電で国民は恩恵を受けていたとしてますが、安心で安全で安価な発電だと国家が決めた事での電気代を支払ってきただけだ、それは原発でなくとも良かった事です。
需要と供給の原則に従っただけだあり、恩恵なんて受けてません。
恩恵を受けたのは産経省の天下り役人と電力会社と株主だけだす。
国民負担の前に、東電の資産を全ての国が買い取りそのお金を東電が負債に支払い、東電を解体すべきです。これでも納得はできませんが。
それと電源三法の廃止ですね。

投稿: やんじ | 2016年12月30日 (金) 13時20分


国民受忍論さん

その通りですね。
良くも悪くも。

投稿: 工場長 | 2016年12月31日 (土) 09時22分


ゲンさん

新しいテクノロジーは人間の可能性を拡大しますが、多くのものに善悪の区別はなく、それを使う人間に委ねられます。人間は試行錯誤で進歩していきますが、過ちが取り返しのつかないレベルまで拡大されることが怖いところです。

投稿: 工場長 | 2016年12月31日 (土) 09時25分


イライザさん

受忍論はあくまで戦争被害受忍論だったはずですが、どんどん拡大しているとしか思えないところが憂慮されます。

民主主義が試されているようにさえ感じます。

投稿: 工場長 | 2016年12月31日 (土) 09時26分


やんじさん

東電や、それを支えてきた人達が何の責任も取ることなく利益を上げ続ける中で、国民が負担を強いられるという状況はあり得ないと思いますが、それに対して、日本の国民は、あまりにも大人しく「受忍」しているように思えます。

投稿: 工場長 | 2016年12月31日 (土) 09時28分

2016年12月28日 (水)

イライラに、オーストラリアの「レモンマートル」を

オーストラリア人の息子の嫁さんの両親から「レモンマートルティー」を土産にいただいた。

レモン特有の香りの成分である「シトラール」がレモンの20~30倍ほど含まれ、世界一の含有率だという。
ストレス解消効果や風邪にたいする免疫力向上効果があるというので、
早速飲んでみた。

確かに強いレモンの薫りがする。
決して美味くはないが、飲みにくくはない。

Img_9298_2

レモンマートルの木はオーストラリアに自生し、先住民アポリジニが使っていたのが始まりと言われ、 その後、イギリスやドイツで研究が始まり、現在では、ハーブティーとしてだけではなく、エッセンシャルオイルや石鹸の原料などにも使用されているとのことだ。
美肌効果もあるという。

近頃歳をとったせいか、すぐイライラしがちな私にはうってつけの飲み物かもしれない。
http://herb-store.net/item/lemon-myrtle.php


ラベルを見ると、
メーカーの「Teahouse」は2008年創業とのことだが、
レモンマートルが大規模に供給されるようになったのは1990年代になってからのことらしい。

歴史の浅いオーストラリアにとっては、貴重なブランド品、名産品になるかもしれない。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2016年12月27日 (火)

派遣優先?

クリスマスを目前に、国連総会(193カ国)は「核兵器禁止条約」の制定交渉を開始するとした決議案を賛成多数で採択しましたが、日本は再度、反対しました。

そして、同じ時に、国連安保理では、アメリカが「これ以上武器が出回り虐殺などに発展するのを防ぐため」として、現地の政府を含む紛争当事者に武器禁輸などの制裁を科す安保理決議案を提出していましたが、7か国が賛成したものの、残る8か国は棄権し、採択されませんでした。

その棄権した国の一つが日本です。

別所国連大使は「政府が反政府勢力との対話や周辺国の部隊の受け入れを進めようとする中、制裁は逆効果になりかねない」と述べたということですが、アメリカのパワー国連大使は「非常に残念だ。現地の残虐な状況に、なぜ各国は良心が痛まないのか。このあと、どのような事態に発展するのか心配だ」と述べたと報じられています。

Photo_2

従来は対米従属に徹している日本政府が、米国の意向に反してまで棄権した理由な何なのでしょうか。

まさか、日本国政府は「同盟国」の意向を無視してまで、せっかく「駆け付け警護」の任務が付与された自衛隊を受け入れている南スーダン政府に「配慮」した、などということはないとは思いますので、きっと私などには知り得ない事情や深い考えがあるのだろう、と思います。

どなたか聡明な方の解説を待ちます。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


武器輸出のためですね。
この案が通ったら、販売するところがなくなりますからね。
欧米の軍事大国では、買ってもらえなくても、紛争当事国は日本の優秀な武器は売れるでしょう。
それもアメリカ仕様にも対応しているでしょうからね。

投稿: やんじ | 2016年12月27日 (火) 06時01分


やんじさん

そう言えば、武器輸出に関しても安倍政権は法律を変えて「武器輸出禁止三原則」も「見直し」されたのでしたね。

不都合な法律は変えられるものは変える、変えられないものは解釈を変える、そして、それを「有効利用する」ということでしょうか。

投稿: 工場長 | 2016年12月27日 (火) 09時07分


岸田外務大臣にもう少し頑張って欲しいですね。

投稿: ゲン | 2016年12月27日 (火) 09時56分


ゲンさん

誰のために、何のために「頑張る」のか、そこが問題ですね。

投稿: 工場長 | 2016年12月28日 (水) 08時49分

2016年12月26日 (月)

「おでん」でクリスマスパーティー

はるばるオーストラリアから来られた息子の嫁さんの両親を交えて、
我が家でクリスマスパーティーをした。

これまで、庭でBBQをしたり、手巻き寿司をしたりしたが、
今回は「おでん」をメインディシユにした。
クリスマスツリーを飾った脇で、日本の庶民の味「おでん」はちょっと場違いかなとも心配したが、以外と好評だった。
ベジタリアンに近い両親にとっては、
大根、ジャガイモ、卵、さつまあげ・はんぺん・こんにゃく・ちくわ・・・
が昆布と醤油で味付けされた汁に長時間煮込まれた食べ物は、
「ワンダフル!」といってはくれたが、
? なんとも不思議な経験だったようだ。
日本には10回以上来られているが「おでんは初めてだ」といっていた。

「こんにゃくはローカロリーでダィエットに効果があります」と説明すると、
「肥満大国オーストラリアには大変必要な食べ物ですね」と笑っていた。

スパークリングワインで乾杯、
酒は亀齢、
食後のデザートはクリスマスケーキに大長みかん

妻としては、「おでん」は仕込むのに時間はかかるが、
前の日に用意しておけばいいということで、かなり気が楽だったようだ。

翌日行った料亭では、
ミニ焜炉に乗った小さな土鍋の「おでん」が出された。
こんな風に出てくると「おでん」も高級に見えてくるから可笑しい。

Img_9314_2


先日は、テレビの外国人に聞く「日本のすごいところベスト50」という番組で
第1位 電車
第2位 トイレ
第3位 温泉


カラオケ
カップ麺
コンビニのコーヒー
とあったが、
ベスト100にすれば、「おでん」は必ず入ってくる?

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2016年12月25日 (日)

算数の出来ない国

ヒロシマの心を世界に」で『数学で未来を予測する』という記事が書かれていますが、政府の「試算」を見ると、数学どころか算数すら出来ていないと思うことが多くあります。

財政規律、年金制度、発電コストなど、少なくとも政府の計算間違いは算数で分かりそうなものばかりです。

政府は日本のGDPは世界3位といいますが、一人あたりのGDPは世界27位ですし、世界4位の輸出大国であるからと円安誘導していますが、人口比の輸出額は世界44位、「製造業生産額世界第2位のものづくり大国」も人口比ではG7の平均以下です。

あるいは文化・科学技術の分野でも、ノーベル賞受賞者数世界第7位ということですが、人口比では39位、スポーツでは夏季五輪メダル獲得数で50位、つまり、経済、文化、科学技術、スポーツいずれも政府がいうほど上位にはいない、それどころか先進国中最下位レベルということです。

これらは小学3年生で習う割り算さえできれば分かることです。

多くの日本人がこうした政府の説明を受け入れている背景には、日本を「小さな島国」だと勘違いしていることがあるようにも思います。

日本は世界190カ国の中でも、人口では10位(先進国で1億人以上は日本とアメリカだけ)、排他的経済水域では6位で、内陸部の面積ですら、日本はドイツ、イタリア、イギリスより大きく、島国としては最大級であり、欧州の教科書にも「東洋の海に浮かぶ大国」と書かれている国です。

Photo

ただ、一つ他の国と大きく違うのは、日本には純資産が数兆円という大金持ちや、年収100億円を超える高額所得者は一人もいませんし、餓死するほどの貧困層も僅かであり、それが世界で最も所得再配分のうまくいっている資本主義国と言われていた所以です。

その日本がグローバル化されれば、結果は、単純な割り算通り、ということでしょうか。

アベノミクスの初動で、ちゃっかり儲けているジム・ロジャーズやウォーレン・バフェットなどの一流の投資家の多くは「これまでの歴史で、過剰債務という問題をさらなる債務で解決した国はない、アベノミクスは日本を破壊する」と言っています。

彼らの一人がアベノミクスで百億円を儲ける間に、日本の国民にどれほどの恩恵があったのでしょうか。

「我々が歴史から学ぶべきなのは、人々が歴史から学ばないという事実だ」とは、ウォーレン・バフェットの言葉です。

さて、日本に再び桜は咲くのでしょうか。
https://www.youtube.com/watch?v=Bno09IwWlOE

https://www.youtube.com/watch?v=8hAYgokfhF4

2016年12月26日追記Amazonプライム会員の方は以下のリンクAmazonプライムミュージック)でフルコーラスが聴けます。
https://music.amazon.co.jp/albums/B01N74YBFS?do=play&ref=dm_ws_dp_ald_bb_phfa_xx_xx

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


的を射た鋭い指摘に、毎回教えられ感謝しています。

こんな詐術が罷り通るのは、為政者の立場からは、客観的な数字によって、かつてよく使われた言葉を使えば、日本は「東洋の盟主」そして「世界の一等国」であることが証明されている、と言いたいからなのだと思います。そして、私たちの多くも「日本は素晴らしい国」だと信じたい気持があるからなのではないでしょうか。

でも、、「不都合な真実」から目を逸らしては、本当に素晴らしい国にはならないだろうと思いますし、なっていたとしてもそれはすぐ、一炊の夢に化すことは目に見えています。

いろいろと触発されたのですが、長くなりそうですので別稿で開陳させて頂きます。

投稿: イライザ | 2016年12月25日 (日) 22時23分


自分のために都合の良い数字を使うのは、皆同じなんでしょうね。
日本は化石エネルギーでは資源は少ないですが、水力など再生可能エネルギーでは資源大国ではないだろうかと思います。
この記事→http://rocketnews24.com/2015/09/16/632429/ も面白いです。

投稿: やんじ | 2016年12月25日 (日) 22時42分


イライザさん

私の方こそ、多くのことを教えて頂いています。
これからの展開も、楽しみにしていますので、よろしくお願いします。

投稿: 工場長 | 2016年12月27日 (火) 09時01分


やんじさん

中国電力は沖縄を除けば最も原発依存度の低い大手電力会社ですが、内部には「中国地方の電力は水力だけでも賄える」と言っている人もいました。

また、震災後にドイツから日本に訪問した議員は「日本は羨ましいほど自然エネルギーに恵まれている」と言い、アメリカのシンクタンクも「日本は原発を再稼働させるより、自然エネルギーを中心とした小型分散型の電力にした方が効率的」と結論づけていました。

専門家は皆わかっているはずですが、知識はあっても、正直になる勇気は持ち合わせていない人が多いようです。

リンク記事、なるほどです。

投稿: 工場長 | 2016年12月27日 (火) 09時03分


26日、経産省はこれまでの統計資料を水増しするなど不正に操作していたことを、請負業者の告発により、渋々認めました。
今回のことは第一次安倍内閣のもとで画策されたことですが、これが氷山の一角であることは誰でも分かることで、以前GDPの水増しがバレた時も、安倍首相は取材に対して「私はこの道を進んでいくしかないと思います」と堂々と述べています。
日本人はせめてCIAのデータでも見た方がマシです。日本のGDPはちゃんと43位になっていますから。

投稿: 愚民 | 2016年12月31日 (土) 16時41分


愚民さん

日本は、報道の自由度ランキングも安倍政権になって下がりっぱなし、今や72位という有様で、本当のことが知りたければ海外メディアに頼るしかないというのが現状ですね。

ロシアがアメリカの情報網に介入してきたことはトランプ次期大統領も認めましたが、日本人は自分で自分の首を絞めているようです。

投稿: 工場長 | 2017年1月12日 (木) 20時56分

2016年12月24日 (土)

記念切手と葉書が62円に

お歳暮にいただいた品の礼状を書いた。

短くとも直筆の方がもらって嬉しいのは確かだが、
直筆だと何かもろに自分が晒されるようで、なんとなく気が引ける。
メールではちょっと軽過ぎるということで、
パソコルで打って、プリントアウトし、礼状をお送りしている。

未だにお歳暮を贈ってくれる人は、私が何か特別にお世話した方からというより、
恩を感じてくれる人からのようだ。
仕事上の絡みでいただくお歳暮は、仕事の繋がりが無くなれば、自ずとお歳暮も無くなる。
しかし中には軽い気持ちで紹介しただけなのに、律儀に何十年とお中元、お歳暮を贈ってくれる人もいる。

そんな人達にワープロで打った礼状を送るのはちょっと申し訳ない、
せめて切手だけでも綺麗な記念切手をと、
郵便局に行って買おうとしたら、年末ということもあってか、かなり並んでいた。
それなのに、なんと記念切手を1枚づつ選んで買っている人がいる。
郵便局員の女性もうんざりしているだろうに、
丁寧に対応しているから、行列は益々長くなる。

Img_9289

壁を見れば、主だった記念切手のシートのポスターが貼られ、
番号で注文できるようになっている。
しかしそんな人はまずいない。
ファイルをめくって選んでいる。

デスクの上に見本のファイルを置いて、番号で注文するとか、
切手専用の自販機を置いてもいいだろうに、
もうちょっと便利にして欲しい。

郵便局の対応は、以前に比べ丁寧にはなったが、
スマートさとはほど遠い。

郵便事業は赤字だという。
ゆうちょ銀行とかんぽ生命からの黒字補填で生き延びているのだという。

来年6月から、52円葉書を62円に値上げすると発表された。
2割のアップとは凄い。
利用者が減ったので、値上げして、補填するのだという。

どこかピントがずれている。

このまんまでは「世界記憶遺産」になってしまう。
???


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2016年12月23日 (金)

数学の苦手な国?

日本の官僚は文系の東大出身者が主導しているのでダメだという理系の学者がいましたが、理系の東大出身の市長と文系の京大出身の市長を比べて納得するのは、それこそ数学的ではないかも知れません。

ところで、日本国政府は一兆円を浪費した「もんじゅ」の廃炉を決めましたが、廃炉については具体的な見通しは経っていません。

廃炉費用は少なくとも三千億円超と試算されていますが、僅か4年後のオリンピックの予算ですら、7千億円が一兆、二兆、三兆円と上がるような国ですから、技術的な目処も立たず、何百年、何千年、何万年かかるかも分からない廃炉が、どれほど膨らむのか誰にも分からないことです。

原子力発電炉の開発は実験炉、原型炉、実証炉、実用炉を経て商業炉となり商業化されますが、もんじゅは原型炉です。

そして、原型炉に失敗したにも関わらず、政府は次の段階である実証炉を計画しています。それも、耐震性では優れていたはずのもんじゅから、耐震性では弱いとされているフランスのタンク型高速炉「アストリッド」に乗り換えようという計画です。

これは割り算はよく分からなかったが、微分積分を勉強して統計学をマスターしようとしているように思えます(もっと適当な比喩がありそうですが…今日のイライザさんの記事「『1984年』を読もう」から考えてみました。

リベラルな学者の解説
https://www.youtube.com/watch?v=1Sf3dqtnEAE

保守系の学者の解説
https://www.youtube.com/watch?v=nyFs-kARCh4

Photo

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


バブル期になりますが、大前研一、長谷川慶太郎といった理科系の評論家がもてはやされました。事実に基づいた分析力があったからなのだと思いますが、暗黙の前提を意識していたことにも関係があると思います。

wikiによると、養老孟司氏は、「特に日本の文系に言えることですが、彼らは前提の吟味をしませんね」と発言しているそうです。官僚や政治家の特徴でもあります。

原発の事故が起こったことなど簡単に忘れてしまうのは、こうした「刷り込み」があるからなのかもしれません。

投稿: イライザ | 2016年12月23日 (金) 23時48分


フクシマ原発事故の処理費用が21兆円に膨れがっていますが、
それは使用済み核燃料がもんじゅなどによりリサイクルは可能だという前提にたっての費用だと思います。
それが否定されたら、フクシマ原発事故に限ってみてもいくらかかるのか算定不能になってしまうのではないでしょうか。
21兆円+∞ というわけです。
それをどうしてメディアはいわないのでしょうか。
不思議です。

投稿: ゲン | 2016年12月24日 (土) 19時54分


イライザさん

私が大学に入学する頃は花形の理系でしたが、卒業する頃には文系の時代で「理系の就職先は地方にはない」と言われ、それでも東京や大阪に行く気はなかったので、まるで畑違いのアパレル業界に入りました。そして同期で入社した理系出身者は、私も含め3年から5年で皆転職することになりました。

それはともかく、官僚や政治家の説明には「そもそもの前提が間違っている」と思うことが多いのは確かです。

日本では、小学生が3.9+5.1=9.0と書けば、多くの場合、減点されます。

学校で教えた通りに答えなければ正解とされない、ということですが、こうした教育も考えることを苦手にするのかも知れません。

投稿: 工場長 | 2016年12月25日 (日) 09時26分


ゲンさん

政府は、核燃料サイクルを諦めたわけではないので、未だに核のリサイクルは可能という立場です。

自民党の河野太郎議員は経産省の説明は「ミカンの皮をむくと、ミカンの実が取り除かれるので、ミカンをそのまま捨てるより、皮だけ捨てる方がゴミは小さい」ということで「食べられないミカンの中身をどうするのかは分からない」「いずれ日本は核のゴミ屋敷になる」と言われていました。

投稿: 工場長 | 2016年12月25日 (日) 09時34分


官僚に数学なんて必要はないですね。
そろばんの適当な位の珠を弾くだけです。
「こんなもんでしょ!」ってね。
あとはそれらしい理屈をつけるだけ。
理屈に政治家が特になる話が加わっていれば良いのです。
マスコミは言われたままを伝言するだけ。
官僚が発表し、政治家も後押しし、マスコミが伝えれば、国民は従う。
国民は、見た目にちょっと得ができればそれでしい。例え見えないところで大損していても。

投稿: やんじ | 2016年12月25日 (日) 22時34分


やんじさんさん

全くその通りだと思います。
マスコミが機能していないのであれば「大損」することに気づいている人達が少しでも声をあげていくしかありませんね。

投稿: 工場長 | 2016年12月27日 (火) 08時58分

2016年12月22日 (木)

ドッグランと犬の老々介護

実家の近くの公園の一角に「ドッグラン」のコーナーが設けられている。
かなり広いスペースがフェンスで囲まれている。

自動車道の宮島RAにもドッグランのスペースがある。

犬を連れて、家の近くを散歩するのもいいが、
犬もこうして自由に走りまわれることがひどく楽しそうだ。

公園の入り口近くには「ドッグカフェ」もある。

Img_9282

ペットフード協会の推計では
犬は約992万頭、猫は約987万頭、計約2千万頭が飼われているという。
日本の世帯数は5340万世帯というから、
集合住宅でペットを飼うことが禁止されているとか、
ペットの毛アレルギーがあるとか、余程の理由がない限り、
ほとんどの家で犬か猫を飼っているということになる。

我が家でもキャバリアという犬を飼っていたが、
10年近く前に亡くなった。
15才だった。
以来話題になることはあるが、その喪失感が強く、
未だにまた犬を飼うという決断ができないでいる。
家の中はキャバリアの写真、犬のぬいぐるみで溢れている。

最近は人の老化だけでなく、犬の老化も問題になり、
老々介護状態になり、介護できなくなった犬をあづかる施設もできているという。

またペットが亡くなった時も、これまた厄介で、
ごみの焼却と一緒にするわけにもいかず、
かといって、人と一緒にするわけにもいかない。
広島市内では3ヶ所のペット等動物専用の火葬場があるようだ。
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1306797970701/index.html

今後、益々単身者や高齢者が増えることが予想されている。
それに伴って、ペットとの付き合い方も多様化するのだろう。

介護施設の中にペットをどのように取り込むのか、
ペットをまちづくりの中に如何に組み込んでいくのかが、
これからの豊かな生活をするための大きな課題になるだろうと思う。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ



2016年12月20日 (火)

我が家のクリスマスツリー

平和大通りのドリミネーションも年々充実してきている。

我が家の小さなクリスマスツリーも年々飾り物が増え、モミの木が見えなくなりつつある。
点滅する赤、青、黄のイルミネーション。
それにサンタさん、星、ハート、雪だるま、ソリに乗った少女、スキーをする少年、箒・・・・・
飾りを見ているだけで楽しくなる。

Img_9274

24日のクリスマスイブにはオーストラリアからの息子の嫁さんの両親も加わり、
皆でケーキを食べ、プレゼントを交換したりする。
娘夫婦は「花札」をプレゼントしようかなと言っている。
近頃は英語の遊び方なんてのも付いているらしい。

アメリカでは「メリークリスマス!」とはいわず、「ハッピーホリデー」ということにしたらしい。
クリスマスは、キリスト教の宗教的行事だから、ユダヤ教やイスラム教など他の宗教に配慮したのだという。

へー。

日本ではクリスマスセールもやるし、歳末バーゲンセールもやる。
10月31日には、アメリカから伝わったのだろうハロウィンと称する仮装した若者たちで街は溢れ、東京渋谷では警察が出るほどの騒ぎになったという。

我が家では、先日は神社で七五三のお祝いをした。

そして大晦日には除夜の鐘を聞き、お正月には初詣をする。

日本人のこのなんでもありには我ながらいささか呆れるが、
コンプライアンスだ、セキュリティだ、サイバー攻撃だと何かと堅苦しくなってきた時代にあって、この「ゆるさ」は心地よい。

もっとも最近は、除夜の鐘がうるさいから止めることにしたとか、
臼でついたお餅は衛生上問題があるから販売はしないことにしたとか、
?、 なんてことも起こりつつあるようだ。

日本はあまりに衛生的な国になったことで、インドやエジプト等の外国に行くと、すぐに病気になって倒れてしまう人も多いと聞く。

「ゆるさ」「多様性」に耐えるのもなかなか楽なことではないようだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


最近のイベントでの餅つきでは、餅つきはパフォーマンスで、そこでついた餅は全て廃棄し、食べるための餅は厨房などで作ったものを出しているそうです。餅を喉に詰まらせて窒息死する人は毎年100人くらいいますから、いずれ餅を食べることも禁止されるのではないでしょうか。
「もちが禁止されてから10年が経った」という記事があります。
http://anond.hatelabo.jp/20161129165629

投稿: はてな | 2016年12月20日 (火) 08時37分


はてな様

餅つきが禁止なら、
いずれ、
お好み焼きも客の前で握る寿司も禁止になる可能性がありますね。

投稿: 元安川 | 2016年12月20日 (火) 11時02分


最近は、許さない世の中になってしまいましたね。
あまりにも綺麗になり、少しの菌にも耐えられないようになりつつあるのでしょうか。
昔は聞いたことのない嘔吐下痢とかもありますし。
そのうち、昔は無害だった菌で大病になるのかもしれませんね。
管理された衛生では、自分は守れないでしょうに。

投稿: やんじ | 2016年12月20日 (火) 13時43分


やんじ様

過保護で育ったウドの大木?
日本人は核、原発事故で滅びる前に、
細菌、ウイルスで絶滅するかもしれませんね。

投稿: 元安川 | 2016年12月20日 (火) 17時19分


 かつては疫病で数千万人という人が亡くなっていたが、先進国では公衆衛生のレベルアップで、そういうことはなくなり、今では100人死んでも大騒動だ。
 日本人が飲むと一発で下痢になるような水を平気で飲めるような鍛えられた体を持つ人の暮らす地域では、今でも多くの人が疫病で亡くなり、不衛生なことが原因で視力を失う子ども達が何百万人もいる。
 ひ弱な人間が淘汰され頑強な人間だけが生き延びる社会より、ひ弱でも生きていける社会を目指すべきではないか。

投稿: パンデミック | 2016年12月20日 (火) 19時18分


パンデミック様

ひ弱でも、
身障者でも、
LGPDでも、
楽しく、生きていける社会であって欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2016年12月20日 (火) 20時51分

2016年12月18日 (日)

ホテルのオープンカフェでモーニングセットを食べる

脇を通るとき、いつも気になっていた猿猴川西詰にあるフレックスホテルのオープンカフェでモーニングセットを食べた。
元々あったホテルのカフェに付け加えて、堰堤の上に張り出して作ったのだろう、
オープンカフェはテントの屋根と透明のビニールのカーテンで仕切られ、床は古い杉板張りになっている。
太い針金で作られたシャンデリアがまた面白い。
ちょっとリゾートぽい雰囲気になっている。

ガスストーブも点いているから、さして寒くない。

Img_9262_2

川を眺め、城南通りを通る人をみながら、コーヒーを飲み、小さなサンドイッチを食べるのもまたいい。

外のオープンカフェでは持参のサンドイッチを食べている女性もいた。

街中で、こんな粋な雰囲気を楽しめるのも広島だからのことだろう。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2016年12月17日 (土)

白杖と黄杖の誤解

白い杖は視覚障害者が公道を歩く時に持つことを義務付けられており、その杖を持つ人が横断する時には「その場所に居合わせた者」は安全を確保するように務めなければならないことも法律で義務付けられています。

ただ、視覚障害者は全盲だけではなく弱視の人もいますし、道路交通法では、視覚障害以外の障害を持つ人も白杖を携行することが認められています。

ところが、白杖=全盲と間違えて認識している人もいて、白杖を持つ人達が、そういう無知な人達から、筋違いの批難を受けることが増えているようです。

増えている原因はスマホです。

アップル社の製品は、以前から、特別な機器やソフトを追加することなく、障害者にも使えるように作ってあり、それはパソコン(Mac)もスマホ(iPhone)も例外ではありません。

特にスマホは、パソコンに比べるとどこでも使えるということから、全盲の人の目になり、全盲でも一人旅が出来るほどになっていることは以前も紹介しましたが、弱視の人にも欠かせない道具となっています。

ですから全盲であってもスマホを使うケースは珍しくありませんし、弱視の人もスマホを見て使っています。

ところが、白杖を持っていると、周囲から「見えてるんじゃない?」「うそつきやん」と批難されることがあるというのです。

白杖は全盲でなくても、弱視、そして肢体不自由で、聴覚、平衡機能の障害者も白杖を持っていることがあります。

法律で保護されるように白杖があり、せっかく便利な機器があるのに、無知な人に批難されるとは本当に残念なことです。

ちなみに、10月15日は、国際的に「白い杖の日」で白杖(white cane)は万国共通ですが、日本では黄杖も白杖と同じ扱いとなっています。

これも知らない人が多いようです。

Photo

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


以前、工場長さんの記事を視覚障碍者の友に紹介しました。
その友も今はスマホを使っています。楽しんでいます。有難うございます。

障がいは外からはなかなか理解できません。心ない言葉も多いです。杖を持っていたらすべて障がい者です。
どうぞ暖かい目で見てください。

投稿: ときどき | 2016年12月17日 (土) 07時43分


ときどきさん

いつもコメントありがとうございます。
昨日(2016年12月17日)は「全盲で一人旅」で紹介した高松豊さんの講演があり、その様子は

「ヒロシマの心を世界に」の今日の記事「DVD『風よ吹け!未来はここに!!』上映会・講演会報告」に書かれています。是非、そちらもご覧ください。

http://kokoro2016.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/dvd-2c99.html

投稿: 工場長 | 2016年12月18日 (日) 11時32分

2016年12月16日 (金)

もう 10年目も半ばを過ぎた!

このブログの左上に「人気記事ランキンキング」という欄がある。
なにを基準にそのランキングが設定されているのかよくわからないが、
12月15日のその10位に「ブログの目的、趣意」が載っていた。

改めてみてみれば、
このブログがスタートしたのは2008年4月21日の佐々木典明氏が書かれた記事からだった。
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2007/04/post_d4e8.html

4月24日には、上村和博氏が、
「憲法はアメリカからの押し付け憲法だといわれているが、決してそうではない。
「日本の青空」(大沢豊監督)の映画に描かれているように、鈴木安蔵を中心にした民間人による「憲法研究会」が作った憲法草案が、連合国軍司令部(GHQ)案の下敷きになっている」
という記事も載っている。
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2007/04/post_e778.html

Img_9261

もうあれから10年が過ぎようとしているのには、ちょっとびっくりする。

こんな格調高い、素晴らしい文章を書かれた典明氏は残念ながら、もうこの世にはいない。
スタート時のメンバーだった他の2人の方も、いつの間にか、書かかれなくなっていた。
代わりに工場長さんに参加していただき、工場長さんのおかげで人気ブログとなることができたが、最近はその工場長さんも体調不良で書くことが難しくなっている。

この10年の間には随分と色々なことがあった。
東日本大震災、フクシマ原発事故、オバマ大統領の広島訪問、
そのオバマ氏に代わりトランプ氏が次期大統領に当選、
北朝鮮、中国、
駆けつけ警護、
・・・・・
そして身の回りも・・・


心配事だらけだが、
イライザさんが、ブログ「ヒロシマの心を世界に」で
「人類はこれだけ不幸な戦争を繰り返しながらも、歴史的に見ると、戦争で亡くなっている人の数は減少している」と書かれていた。

些か驚くが、
佐々木典明氏が書かれた「ブログの目的、趣意」をかみしめ、
広島が、世界が、少しでも良くなることを願って、
このブログを書き続けていきたい。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ



2016年12月15日 (木)

視覚障害者用機器展

高齢者になれば誰でも老眼になり、更に多くの人は緑内障や白内障、あるいは加齢黄斑変性などで、視力を奪われます。

そういう意味で、全ての人は視覚障害者になると思っておいた方が良く、若い人も障害者を理解するという意味だけでなく、将来に備えて知識を持っておくことは重要です。

実は、お知らせが遅くなってしまいましたが、今日(2016年12月15日)17:00まで、広島市中区の富士見町の広島市視覚障害者情報センターで、パナソニックフェアを開催しています。

ICレコーダーやテレビなど視覚障害者向けの製品を展示し、ボランティアの方が視覚障害者の方にわかりやすく教えられるようなパンフレットも作られているそうです。

国産のテレビも音声で操作できるようになったそうです。ペン形のICレコーダーは誰にでも便利なものです。

視覚障害者だけでなく、自分にとっても何かおもしろいものを見つけることができるかもしれません。

主にこんなものが展示されています。

テレビ(番組表・インターネット画面などの読み上げ)
ブルーレイ(番組表・録画一覧、録画手順の読み上げ)
電話機(電話番号読み上げ・不審電話着信拒否機能搭載)
音声ガイド付きIHクッキングヒーター
音声ガイド搭載ICレコーダー
掃除機(きれいになったら光でお知らせ、お掃除結果やダストボックスがいっぱいなど音声でお知らせ)

今日はメーカーの人が来ているので詳しい説明も聴くことができますが、テレビなど一部の製品は常設展示していますので体験していただくことができます。

広島市視覚障害者情報センター
広島市中区富士見町11−27
電話: 082-240-1220

Photo

これはパナソニックではありませんが…

https://www.youtube.com/watch?v=SCNqjlhsJJE

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


最近は耳も遠くなって困っています。
全身の老化をひしひしと感じています。
そのうち恍惚の人になるのでしょうね。
幸せ?

投稿: 宇品灯台 | 2016年12月15日 (木) 11時19分


宇品灯台さん

私は50歳を過ぎてから近視になり、眼科で「メガネをかけた方がいいか」相談しましたが、その医師は「パソコンを見るには問題ない視力ですし、今更奥さんのシミや小じわを見ても仕方ないでしょう」と言われました。

あれから10年以上経ちますが、今もメガネをかけるのは、運転する時と、映画を観る時くらいです。

見ないでもいいものを見ないように、聴かないでもいいものを聴かないように、そして、考えないでもいいことを考えないようになるのではないでしょうか。

投稿: 工場長 | 2016年12月15日 (木) 16時18分

2016年12月14日 (水)

通過する場から集う場へ


JR広島駅ペデストリアンデッキが完成した。

JR広島駅北口2階レベルと周辺施設をつなぐペデストリアンデッキが完成した。
広島駅北口を出て真っ直ぐ行くデッキはJR西日本広島支社前と、
西のデッキはホテルグランヴィア前を通って二葉の里に
東のデッキはシェラトンホテルの前を通って、若草町再開発ビルにそれぞれつながった。

駅構内の自由通路が完成すれば、広島駅の北口と南口がつながる。

デッキの下の駅前北口広場はまだ工事中だが、完成すれば
これまであったタクシー乗り場とバス乗り場、自家用車の送迎スペースを中心にして綺麗に整備される。

いずれ高速5号線もでき、バスターミナル機能も高まり、
広島駅が交通の拠点としてのあり方がより明確に見えてきたということだろう。

Img_9251_2


次は是非、アッセをぶち抜いて、駅2階レベルに広電を乗り入れて欲しい。
その方が利便性も高まる。

でもねー。

駅が、通路とショッピングススペースがある鉄道とバス、タクシー、車
との乗り換えの場としてあるだけでは、
ちょっと寂しい。

駅には、出会いがあり、憩いがあり、音楽あり、アートがあってもいいだろう。
もっと豊かな場、乗り換えを楽しむ場としての計画が可能であるように思うが、
そうしたことが、いまのところまったく提案されていないようだ。

このままだと広島の表玄関が「通行人はいるが、人がいない」空間になってしまう。

マツダズーム・ズームスタジアム広島の登場で、
球場は、野球を見るための場から、野球を楽しむ場に変わり、
まったく新しいコンセプトの球場として、広島市民の誇となっている。

広島駅北口、南口も「乗り換えを楽しむ場」となる仕掛けをして欲しかったが。
どうもそのチャンスを逸したようだ。
もったいない。

2018年春の工事完了予定までもう少し時間がある。
誕生する場を「通過する場から、集う場」にする
微修正はできないだろうか。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


広電が二階に乗り入れる時には、アッセは建て替えになるのでは?
北口の今のタクシー乗り場は乗用車の乗り入れと駐車場になり、バス乗り場とタクシー乗り場が一緒になるようですね。
駅ナカより、周辺に面白いお店が色々とできたら良いですね。

投稿: やんじ | 2016年12月16日 (金) 14時40分

2016年12月12日 (月)

鹿児島の街歩き

今回は、新幹線で広島から東京へ行き、
飛行機で羽田から鹿児島へ行き、
新幹線で広島に戻るというかなり慌ただしい移動をした。

新幹線で東京に着いたときは、東京って大都会だなと感じたが、
羽田から飛行機で鹿児島に着いたときは、東京の隣町が鹿児島だというように感じたからおかしい。
そんな錯覚、思い込みの元に計画したせいか、私はいくつかのプロジェクトで大きな失敗をしている。

だからというわけではないが、
鹿児島にでは、皆がタクシーで移動するという時、
目的地が、スマホのナビで歩いて30分以内なら歩くことにした。
これがなかなか面白い。
車では経験できなかったような発見が沢山あった。

広島の街を歩くとあちこちに被爆者の碑があるが、
そんな感じで鹿児島の街のあちこちに、明治維新の偉人の銅像が置かれている。

大久保利通、西郷隆盛、大山巌、樺山資紀・・・
鹿児島中央駅地区から天文館地区にかけ、市内7カ所に鹿児島ゆかりの偉人たちの像を設置してあるのだという
薩英戦争の時、鹿児島湾に駆けつける大山巌、西郷従道、山本権兵衛の3人のちょっとマンガチックな像が、歩道の上に、台座もなしに、直に置かれている。
誰もが意外と小さい。
160cmもないようだ。
大久保利通は身長175~178cm、体重65~70kgで大変大きかったというが、
当時の日本人は誰もが、このように小さかったのだろうか。

Img_9236_2

照国神社を参拝した。
照国神社は島津斉彬を祀った神社で、別格官幣社とのことだからから、相当に格式の高い神社のようだ。。
100年ちょっと前の人を神様にして拝むのだから、日本人はなんとも可笑しい民族だ。

被爆体験が広島の街を形作っているが、
鹿児島の街は明治維新に象徴されるようだ。

明治維新を成し遂げたのは自分たち鹿児島県人だというプライドと同時に、
それを成し遂げたのは下級武士であり、
上級武士は西郷隆盛と共に西南戦争で全滅したということもあってか、
鹿児島には名家や老舗、しきたりの類はほぼその時にご破算になってしまったようだ。
そのせいか
鹿児島には、ガラスの天井をも突き抜けたような爽快感がある。

それぞれの街のこうした特徴を知り、勝手に思いを巡らすのはなんとも面白く、楽しい。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年12月11日 (日)

ひと踏み惚れ

交通事故は減り続けており、高齢者の事故も決して多いわけでもなく、最近の事故報道には違和感を持ちますが、それでも人間が自動車を運転するということの危険性は、もっと認識されても良いかも知れません。

それはさておき、エンジンとモーターの両方を持つハイブリッド車は過渡期の製品ですが、その過渡期の製品としては出色の出来だと思えるのが、日産のe-POWERです。

Epower

日産e-POWERはガソリンで走る電気自動車、シリーズ・ハイブリッド車、レンジエクステンダーEV、ガソリンを燃料とする燃料電池車、なかなか表現の難しいカテゴリー(パワートレイン)ですが、ユーザーの立場で言えば、従来通りガソリンだけを燃料とする自動車で、競合車種であるトヨタのアクアと比べると、より燃費もよく、コストパフォーマンスが高く、何より静かでパワフルな自動車、ということになります。

新幹線が電気モーターで走っていることから分かるように、電気モーターは内燃機関のエンジンと比べると、遥かに単純な構造でありながら、複雑な変速機を必要としないだけのパワーがあります。

ただ、新幹線などの列車とは違い、自動車の場合、どこから電力を供給するかという問題があり、現在のEVは重く高価な充電バッテリーを積み込むか、発電設備を持つかというどちらかになります。

日産e-POWERは、後者であり、従来のガソリンを燃料とするエンジンを持ちますが、それはあくまで発電用であり、駆動は単純で故障も少なく高度な変速機も必要としないパワフルなモーターのみで走ります。

実は、これと同じ方式のものを鈴木はスイフトEV=1000キロ走れるEVとして開発していましたが、何故か発売されませんでした。

この方式はエンジンを持ちながら敢えて駆動には使わず、発電してからモーターを回すということから、回り道をする分、無駄がありそうですが、実際の燃費をみれば分かる通り、そうではありません。

つまり、モーターを回すことで変速機が不要となりますし、何より発電するだけのエンジンは回れば良いだけですから、駆動につかうような高性能なエンジンは不要で、遥かに単純に簡単にすることが可能です。

しかも、BMWのEVであるi3と同様に、市街地であればブレーキペダルを踏むことはなく、ワンペダルで走れるため、ペダルを踏み間違えることもありません。

自宅で充電できる人からみれば、わざわざガソリンを入れに行くのは面倒なだけですが、充電インフラに恵まれない人のためのベターチョイスだと思います。

【NOTE e-POWER】ひと踏み惚れ
https://www.youtube.com/watch?v=7FNBT_cSNDY

充電不要でアクセルだけで走れる電気自動車!? 日産ノートe-POWER
https://www.youtube.com/watch?v=syP1jIZc88U

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


e-POWERは発電機を搭載したEVと分類すべきですね。
プリウス、インサイト等のハイブリッド車とは全くコンセプトが違うように思います。

投稿: 宇品灯台 | 2016年12月11日 (日) 09時29分


マツダが、ロータリーエンジンを発電に使ってモーターを動かす試験をしていたと思います。
ロータリーエンジンは燃費の問題はありますが、小さくできて静かで省スペースという利点がありますし、エンジンの回転がそのまま発電機をまわすこともできると思います。
どうなっているのでしょうね?

投稿: やんじ | 2016年12月11日 (日) 18時28分


宇品灯台さん

モーターの走りの快適さは運転してみないと分からないものですが、e-POWERは更に説明し難いクルマだと思います。

ただ、EVではインフラに恵まれずハードルが高くなる人にとって、モーターの良さを認識する機会になればいいと思います。

投稿: 工場長 | 2016年12月11日 (日) 20時12分


やんじさん

ロータリーエンジンは、下水道から出る消化ガスで発電するシステムが広島県によって採用されましたが、採用の理由は、従来の燃料電池、ガスエンジン、マイクロガスタービンなどと比べ、故障し難く、部品が安く、小型軽量で柔軟性があるシステムが作り易いということです。

ただ、今のところ発電コストは必ずしも良くないようですが、それこそ水素でもガスでもガソリンでも使えるという他にはない特長もあり、まだまだ見直される可能性はありそうです。

投稿: 工場長 | 2016年12月11日 (日) 20時14分

2016年12月10日 (土)

税逃れ! パナマ文書

今年の4,5月頃、
パナマにある法律事務所『モサック・フォンセカ』のPCがハッキングされて流出し、
21万4千の法人とその株主らの名前や住所をインターネット上で公開され、大騒ぎになった。高い匿名性の壁に阻まれてきたタックスヘイブン法人の所有者が明らかにされたのだ。
「パナマ文書事件」だ。
プーチン大統領や習近平主席に関連する名前も載っているという。
日本の企業も400社以上載っているという。

ネット情報によれば、
http://arcanaslayerland.com/2016/04/07/panama-papers-2/
2013年には「ケイマン諸島だけで日本は世界2位の55兆円もの租税回避を行っており、2012年度の日本の税収45兆円を遥かに凌いでいました」
とのことだ。
ちょっと多過ぎるように思うが、
いずれにしろ相当な額が「脱税」されていたことは確かだろう。

週刊現代 5月17日号によれば、
相続税対策のために、パナマに受け皿会社を設立した人もいるという。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48640?page=3

しかし、
「海外の話」でもあり、「合法的に節税」していることでもあるということで、
ニュースにはなったが、
その後メディアは一切取り上げることがなくなった。

「合法的な節税? そんなら私も」
と思ったが、残念ながらそんな面倒くさいことまでして節税するほどのお金や資産はもっていない。

しかし、実は20年くらい前、
ある造船会社にかかわっていた頃、
パナマに設立した会社に、造った船を原価で売却したが、5~6年後に、ある海運会社に倍の価格で売却したことがある。
儲かったと思ったのは束の間で、
結局その収益は、造船会社の赤字補填に使ってしまった。

しかしそんなことができるのは、
世界の海をどこにでもいける「船」だから可能なことだと思っていたが、
「お金」なら、それこそインターネット上であれば、一瞬で移動できる。
1兆、2兆だろうと、金額の多寡に関係ない。


ちなみに
「日本籍の外航船は100隻ほどだが、
パナマ籍などになっている外航船は2000隻もあり、
日本は、実質的に世界最大の海運国だという。

改めてその造船会社が設立したパナマの会社が、
パナマ文書に載っていないかと探したが、見つからなかった。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


お誕生日に1位ですね。
おめでとうございます。

投稿: ふぃーゆパパ | 2016年12月10日 (土) 19時32分

2016年12月 9日 (金)

息を吐く様に嘘をつく

今月(2016年12月)の参議院特別委員会で北海道がんセンター名誉院長の西尾正道氏が「TPPは日本人の健康と生命を脅かすものである」ということを述べられました。

以下、その内容と動画です。

---------- 参議院特別委員会参考人意見陳述 から引用----------

自民党は選挙では「嘘はつかない。TPP断固反対」と言っていました。稲田防衛大臣は、かつて「TPPのバスは、終着駅は日本文明の墓場だ」という発言をしているのです。

とにかく、皆さん、個人が嘘をつくレベルではなく、党として嘘をついている。180度、態度を変える。一体、国民は、誰に投票したらいいのですか?

党の公約そのものも破棄してしまう。修正どころか180度違うことをやる。これはもう嘘としかいいようがない。

一体、この倫理的・道徳的問題は、どうなっているのでしょうか。恥ずかしくないのでしょうか。

TPPを推進している。何年か前に断固反対と言っていたのが。

とにかく、息を吐くように嘘をつかれたら、やってられません、国民は。

そもそも6000ページに及ぶ、このTPPの内容を、本当に賛成議員の皆さんは読んでいるのですか?

情報を出してくださいと言っても、のり弁当(黒塗りだらけ)です。こんなことで、知らないで、赤信号みんなで渡れば怖くない、そんな事を言って、皆さん賛成しようとしているわけです。冗談ではない。条文もまともにチェックしてないわけですから、実際には赤信号も見ないで、今、渡ろうとしているわけです。

これが今の現実です。

---------- 参議院特別委員会参考人意見陳述引用ここまで ----------

実はここからが本論ですが、最後は、乳ガン、前立腺がん等のホルモン依存性のガン、耐性菌、自閉症、発達障害、認知症、うつ病などの増加と、ガンの若年化などの原因を特定し、これらを更にTPPが加速する、ということも述べられています。これまでも桁違いに上がってきたガンの治療費も更に上がります。それらについても詳しくは動画をご覧ください。僅か17分の動画です。

12/2参院・TPP特別委員会 参考人意見陳述 西尾正道・北海道がんセンター名誉院長
https://www.youtube.com/watch?v=wNPaytFjTUI

Tpp

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


西尾しの意見陳述は衝撃的ですね。
メディアは
TPPで日本の医療費は数倍になる!
とかのことは全く触れてきませんでした。

結局は
その影響を直接受け、医療費をはらえなくなった国民は、
そのことに気づいたら墓場だった、
稲田防衛大臣のいうことが、本当だった!
ということになるのでしょうね。

 
投稿: 宇品灯台 | 2016年12月 9日 (金) 10時53分


世間一般では嘘ですが、あの人達にとっては、普通の会話です。
TTPで、少数の企業に独占される物は、全て彼らの言いなりになります。
既に、薬で行われて問題になってますね。
それと、国が国民のために政策をしても、それで企業に何らかの損があれば、裁判できるなんて間違ってます。
大企業の市場の独占と、それにより金融商品で儲けるための条約ですね。
0.1%の大金持ちと90%近くの貧困を生むだけです。
自由という言葉がつけば、全て善であるなんてありえません。
そもそも関税より、簡単に大きく変動する為替の方が生活に及ぼす影響は大きいのですから。
大企業に大金を貰って大統領になったオバマ大統領やそれに付随する人達はには、大企業のためにしなくてはならない事ですからね。
政治献金に縛られた政治家と、そうでないトランプ氏のどちらが、自国民のためになるのでしょうか?
民主主義と資本主義は、どのくらいの比率で政治に影響したらよいのかはわかりませんが。

投稿: やんじ | 2016年12月11日 (日) 18時21分


宇品灯台さん

国会で色々なことが決まっている最中、日本では余りにも韓国や米国などの報道が多いように感じますし、日本の政治についての報道も政局ばかりで、肝心の中身がないように思われます。

DeNAのキュレーションサイトが問題になっていますが、今のマスメディアが一体どれほどのものか、考えるべきです。下がり続ける報道の自由度ランキングの順位に、もっと危機感を持つべきではないでしょうか。

投稿: 工場長 | 2016年12月11日 (日) 20時08分


やんじさん

政治家同士の騙し合いが普通のことだとしても、嘘が許されないはずの世間に対し、どうして、このように堂々と嘘がつけ、それを国民は許せるのでしょうか。そこが不思議です。

ロボットによる生産性の向上に加え、人工知能により知的分野における効率も飛躍的に上がると思われますが、そうなればなるほど、富の再配分は重要になります。

その富の再配分が、資本主義社会の中では、最もうまくいっていると言われていた日本こそが、世界の目標となる社会を作れるはずだと思っていましたが、どうもこのままではダメですね。

投稿: 工場長 | 2016年12月11日 (日) 20時10分

2016年12月 8日 (木)

街路樹はもういらない?

この季節になると実家のある東京の郊外の住宅地の街路樹アキニレの枝が切られる。
最近は切った枝をすぐに回収するためにごみ収集車まで、同行させている。
庭木も育ち、生垣も整備されているこの街にあっては、
街路樹があることで景観がよくなっているとも思えないし、
逆に枝の払われた街路樹は醜悪ですらある。
枝をはらう費用だって相当な額になるだろうに。
いっそ、街路樹なんかやめて、全部切ったしまったたらいいだろうにといつも思っていた。

Img_9220

12月6日の日経新聞の日曜版に、
「街路樹のコンパクト化が進む」とのタイトルで
「名古屋市では、近年は樹木の高齢化で倒木や枝の落下などによる事故が2013年度までの10年間に55件発生した。樹木が信号機を隠すなどの問題も起きている。
一方、街路樹を維持管理する予算はピークだった97年度の18億円から14年度は8億円に減った」
との内容の記事が載っていた。
大きくならない樹に植え替えたりすることで、手間のかからないようにしたからのようだ。

昔、ヨーロッパの街に行った時は、石やレンガ造の古い建築にも圧倒されたが、
それ以上に公園や道路脇に植えられた樹々の大きさには感動した。

日本はこんな街に随分先の話だろうなと思っていたが、
焼け野原だった広島の街は見事に復活し、
60年ほど前に植えた平和公園、平和大通りの樹々も大木に育ち、
素晴らしい街になった。

サクラの樹の寿命は60年といわれているが、
樹は思っている以上に成長が早い。

京都の街の古い絵をみた時、
街の三方を囲む東山等が全くのハゲ山だったのに驚いたことがある。

人々の生活に欠かせない薪、炭のために伐採され、植林が追いつかなかったようだ。

それが今や燃料、エネルギーは石油、電気に取って代わられ、
逆に人の手の入らない山は荒れるにまかされている。
過剰に緑が多くなってしまっているともいえる。

戦後すぐに植えた杉によるスギ花粉問題もその1つだろう。

広島の街路樹も、
「こんな所に街路樹はいらないよなー」と思えるところもかなりある。

広島の緑計画も、時代に合わせて、見直しの時が来たようだ。

街路樹の維持管理費を減らすという視点からの検討ということもあるだろうし、
山を整備することで発生する間伐材を、バイオマス発電に利用するなんてこともあるだろう。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


はじめまして、お邪魔します。
街路樹のこと、全く同感です。田舎でもすぐ近くにいっぱい緑があるのに、近い間隔でがいじょじゅを植え、歩道の通行にも支障が出るところもあります。
それよりも、街では美観を損なわない、ごみ集積箱などを一定間隔に整備できないものかと、いつも思います。

投稿: kirioji | 2016年12月 8日 (木) 11時04分


kirioji様

山の中の道路にも街路樹が植えられていることがありますね。
世界一の長さという日光の杉並木のようにするというならまだしも、
仰るように邪魔でしかない街路樹がかなりありますね。

投稿: 元安川 | 2016年12月 8日 (木) 17時01分


街路樹は、歩道と車道の間にあり、歩行者を守る役目もあると思います。
ガードレールより、威圧感ありますから、ドライバーは注意力が増すのではと思います。
最近の街路樹の倒木ですが、本来は広葉樹はその落ち葉を栄養源にもしていると思いますが、根元はアスファルトなどで固められ、落ち葉になる前に刈り取ららますから、栄養不足で成長するから、早く朽ちるのではと思います。
街路を木で統一する事で、この道がどのような道なのかを教える効果もあると思います。
街路樹の経費より、国会議員を始め地方議員の政務調査費の方が、誰にも役に立たない経費です。
街路樹は、人を和ます効果はありますからね。

投稿: やんじ | 2016年12月12日 (月) 10時08分

2016年12月 7日 (水)

カラオケ好きのSNS

生来、音楽は好きでも、歌の下手な私はカラオケにも数えるほどしか行ったことがありませんし、声帯萎縮がかなり進んでおり、これから先も歌うことはないと思いますが、周りにはプロを含め、歌そしてカラオケ好きの人が多くいます。

というか、カラオケは日本の文化とも言えるくらいですし、そのまま英語としても通用するくらい、カラオケ好きの人は多い、ということになります。

そこで、今回紹介するのは「Sing!」というカラオケで繋がるSNS、ソーシャルカラオケとも言えるアプリ(サービス)です。

これを開発したのは iPhoneを楽器にしてしまうことで一躍有名になった Smule社 です。

Sing!は、通常のカラオケに加え、他人の歌にかぶせたり、複数の人がそれぞれの場所や好きな時間に参加して、それが自動的に編集されて公開することができるというものです。

取り敢えずは、他人の歌に参加すれば無料で使えますが、自分の歌に他人を招待したり、エフェクトを使ったり、VIPマークの曲を歌う場合は有料となります。

百聞は一見に如かず、以下の動画で興味を持った方は、まずは使ってみてください。

Smule | Sing! プロモーション動画
https://www.youtube.com/watch?v=4ax1gMhKvMo

二人でも
https://www.smule.com/recording/工藤静香-blue-velvet-工藤静香/398843707_279369718

4人でも
https://www.smule.com/recording/工藤静香-blue-velvet-工藤静香/438505381_621094233

大勢でも歌えます
https://www.smule.com/recording/工藤静香-blue-velvet-工藤静香/438505381_247953921

音源はベートーヴェンから
https://www.smule.com/recording/sister-act-ii-joyful-joyful/312090866_421547685

美空ひばりまで揃っています。
https://www.smule.com/recording/美空ひばり-一本の鉛筆/718518826_718315644

一人で多重録音もOKです。
https://www.smule.com/recording/juju-この夜を止めてよ/292141785_114241894

https://www.smule.com/recording/juju-また明日-juju/439127690_840099398

https://www.smule.com/recording/동방신기-hug/620063770_408382643

Sing! カラオケ
https://itunes.apple.com/jp/app/sing!-karaoke/id509993510

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ずっと前にインストールしてましたが使い方が良く解っていませんでした。この動画を見て何となくわかりましたが、それにしても皆さんお上手ですね。可愛いお嬢さん揃いですし)^o^(

投稿: カラオケ好き | 2016年12月 7日 (水) 12時50分


カラオケ好きさん

「Sing! カラオケ」は、カラオケアプリというより、歌で参加するSNSだと思った方が理解し易いかも知れません。

ここにリンクした方々は、かなり上手な方ばかりですが、圧倒的多数はもっと普通の方々ですし、動画での参加も全体としては一部ですし、匿名なので気軽に参加できると思います。

投稿: 工場長 | 2016年12月 7日 (水) 13時33分

2016年12月 6日 (火)

トランプ次期大統領と秋葉前市長とYouTube

次のアメリカ大統領にトランプ氏が決まった。

「まさか」「世紀の大逆転」とマスコミも経済界も政界も、その結果に未だにうろたえている。
株価は暴落、暴騰し、
トランプバブルが来る!、
尖閣列島はどうする
といい
安倍総理は慌ててトランプ氏に会いに行った。

そりゃそうだろう、
選挙期間中に言っていたことは、
すべてのイスラム教徒の入国を拒否する、
メキシコとの国境に巨大な壁を作る、
在日米軍の費用を日本が負担しなければ、撤退する、
日本の核所有を認める、
TPPから脱退する、
とか、まあ飲み屋で酔っ払いのジジイがオダをあげて、
いい気分になってるような発言を繰り返していたのだ。

しかし少し時間が経ってみると、
これはトランプ氏の強かな戦略ではなかったのではないかと思えて来る。

当選が決まってからの11月21日の、
トランプ氏のアメリカ国民へのYouTubeを使っての演説では、極めてまともなことを言っている。

1.「アメリカを最優先する」
2.鉄鋼生産、自動車生産、創薬で国内を最優先
3.TPPに参加しない
4.シェールと石炭の奨励
5.新しい規制をひとつ作ったら、2つの既存の規制を廃止する
6.米国のインフラをサイバー攻撃から守る
7.ビザの悪用を調査する
8.過去の政権関係者がロビイストになることを5年間禁ずる

マスメデイアではどうしても紙面の都合、放送時間の都合とかもあり、
数行、数秒のマスコミ受けする発言になるが、
YouTubeでなら、じっくり時間をかけて、自分の思いをは話せるのだ。

トランプ氏氏は巧みに、
マスコミとSNSを使い分けているようだ。

そこで思い出すのは、もう6年近くも前になるが、
秋葉前市長が次期市長選への不出馬表明をYouTubeでした時のことだ。

朝日新聞の社説だけでなく、すべてのメデイアから、
不出馬表明は記者会見でするのが当然であり、
国民の目であり、耳となっているメデイアを無視するのはまったくおかしい、
避難を浴びた。

秋葉氏とすれば、
自分の思いを、マスメデイアというフイルターを通して、それも数秒、数行ではとても表現できない、
として、15分近くも話せるYouTubeを使ったのだろう。

今回の大統領選をネットで見ていた友人は2月頃からトランプ氏が当選するだろうと思っていたという。

ネット情報はそれはそれで、問題はあるが、
今回のアメリカ大統領選を見ていると、
改めてマスメデイアが、難しい時代を迎えていることを感じる。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


トランプ氏のことを、多くのマスコミが騒いでましたが、日本はすでに経験済みだったのではないでしょうか。
それは、橋下元大阪県知事の選挙の時に。
似たような発言の仕方だと思ってました。
トランプ氏は言葉が汚いと言われていましたが、もし広島の人が古い広島弁(仁義なき戦いのような)を使って選挙をすれば、同じようなことを言われたのではないかと思います。
民衆に一番近い言葉を使うと、どうしても汚い言葉だとか知識が低いとか批判されると思います。
それと、トランプ氏の政策は、アメリカが強かった時の政策そのもだと思います。
英語を聞き取れない私とっては、アメリカのマスメデイアの放送を日本の放送局が、話題になるよに面白おかしく訳しているようにしか思えませんでした。
大統領選挙を報道する番組に、中立の立場で(日本の放送局に対して)英語を十分理解できる人はいなかったように思います。
多くの人は、日本のテレビ局のバラエティ番組化した大統領選挙しか知らなかったのではないでしょうか。真実なんて横において。
テレビでも、SNSでも、力強いトランプと、その発言に慌てふためくセレブのおばさんでしかないクリント女史にしか見えなかったです。

投稿: やんじ | 2016年12月 6日 (火) 10時02分


やんじ様

それにしても、
エスタブリッシュメントとしてのマスメデイアの凋落の象徴的な出来事でしたね。

投稿: 元安川 | 2016年12月 6日 (火) 14時14分


トランプ次期大統領の閣僚人事が次々と決まっているようですが、
これらの情報は全てツイッターからで、
記者会見等からではないようですね。
これもまた恐ろしいことですね

投稿: メディア | 2016年12月11日 (日) 09時56分


メディア様

韓国の大統領弾劾騒ぎもSNSによるところが大きいようですね。

最近はネット社会の負の面が報道されていますが、
これは既存メディアの逆襲とみたらいいのでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2016年12月11日 (日) 18時36分

2016年12月 5日 (月)

カジノ法とギャンブル

先週「統合型リゾート(IR)整備推進法案」(カジノ法案)が衆院内閣委員会で自民党、日本維新の会などの賛成多数で可決され、それに対して、珍しく全国紙は揃って反対の立場で記事を書いていますが、やや違和感のあるものでした。

その中で、どの新聞も取り上げているのが他の国に比べ何倍も多い「ギャンブル依存症」です。つまり、日本には既に500万人というギャンブル依存症の患者がいる、ということを反対の理由としてあげています。

しかし、日本は先進国としては珍しくカジノのない国であり、今現在はカジノは存在しません。それなのに世界平均の5倍ものギャンブル依存症が存在するとすれば、カジノの賛否の前に、そのことそのものが大きな問題なのではないでしょうか。

日本は、表向きは、ギャンブルは公営ギャンブルしか存在しないことになっています。ところが実態は駅前から郊外まで至る所にギャンブルのできる場所があります。

先の記事で「日本には500万人以上のギャンブル依存症がいる」という根拠は、厚生労働省の研究班(研究代表者=樋口進・久里浜医療センター院長)の推計であり、その中でも大半を占めるのがパチンコとされています。

ところが日本ではパチンコはギャンブルではないことになっています。まさに軍隊はないことになっている国ならではのことでしょうか。

まぁ、私の感覚からすれば、金融を中心とした経済もギャンブルとしか思えませんけど…

Photo

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


カジノの中にパチンコを入れたら、
日本発の新しいタイプのカジノができそうですね。
パチンコはギャンブルではないから、駄目、

投稿: 宇品灯台 | 2016年12月 5日 (月) 10時49分


宇品灯台さん

ギャンブル=賭博というのは色々な考え方があるようで、法的に最も問題なのは換金性ですが、遊びとしては技量によらない=運次第ということがあるようです。

そういう意味では、パチンコもパチプロという存在もあるくらいですし、全くデタラメに打ったのでは当たらないということもあるので、カジノ入りは難しい、という意見が多いようです。

投稿: 工場長 | 2016年12月 5日 (月) 18時24分


公営ギャンブルには、それぞれ管理する行政があり、その行政の利権になっているようですね。
パチンコを管理しているの警察ですから、もしパチンコが公営とか公認ギャンブルになれば、すべてのギャンブルと取り締まる警察の管理下にはなれないかもしれませんね。
だから、パチンコはギャンブルにはならないのではないでしょうか。

カジノは、地方活性化のために作れれるべきだと思います。
政令指定都市などの人口の多い地域には出店できなく、過疎地や地方の活性化のために作られるべきですね。
そうすれば、地方の仕事も増え、若い人も集まり、赤字の路線も黒字になり、地方のインフラも維持されるでしょう。それと、カジノからの税収はその立地自治体に多くの恩恵があれば、地方交付税も少なくできますね。
間違っても、大阪には作らせない。
カジノから得られるお金の為に、戦争法案に賛成するような政党が喜ぶ結果にはなって欲しくないですね。
ギャンブル依存症、アルコール依存症、ニコチン依存症、覚せい剤・合成薬物依存症。
それは、施設や物でなく、人間が原因ですから、たとえカジノをやらなくっても依存症の人は闇でやってますからね。高校野球のトトカルチョは何百万人いることでしょう。

投稿: やんじ | 2016年12月 6日 (火) 10時13分


やんじさん

ギャンブルであれ薬物であれ、依存症の多くは、依存するモノそのものより、依存してしまう精神状態、あるいは状況に最大の問題があり、それをモノのせいにしてしまうことで、問題の本質を見誤り、解決への道を遠いものにするように感じます。

また、日本の宝くじはどのギャンブルよりピンハネ率が高く、それよりは低い競輪や競馬などの公営ギャンブルも、実質的にはギャンブルであるパチンコよりも高いものです。

その日本で最もピンハネ率の低いパチンコですら、海外のカジノに比べればボッタクリと言えます。これらを放置したまま、カジノのギャンブル性を問題にしているマスコミには強い違和感があります。

また、今回想定されているカジノを含む「総合型リゾート」は、大型リゾート開発で、例えば米軍が撤退した後の沖縄なら良いかも知れませんが、現在、地方が直面している多くの問題に対する解決策としては難しいような気もします。

最近、YouTubeで外国人の日本観光の様子を見ると、彼らが感動し、期待する日本の観光地は、ラスベガスやシンガポールのような開発されたリゾート地ではないような気もします。

投稿: 工場長 | 2016年12月 6日 (火) 13時35分

2016年12月 4日 (日)

みどり食堂 ・ 赤坂でカレーライスが450円

友人と、彼の事務所の近くにあるJA共済ビル 平河町の「みどり食堂」に行った。

オフイスビルの3Fにあるからなんとなく入りにくいが、誰でも使える。
麺、丼、定食、それにお好みでお惣菜選べるビュッフェスタイルのコーナーもある。
社員食堂を一般に解放しているといったらわかりやすいだろう。

経営は三井物産系の食堂経営会社のaimサービスだという。

白いスッキリとしたデザインの椅子とテーブルが並んでいる。
300席くらいはある。

まず入り口を入ってすぐのところに据えられたICカード発券機で、
デポジット500円のプリペイドカードを取得、
1000円をチャージした。

1時過ぎて行ったのでもう定食はなかった。
ビュッフェコーナーはかなり並んでいたので、
この日、私は野菜カレー450円にした。
味はまあまあだ。
かなり健康に気遣ったメニューになっている。

それにしても、
この辺りで、この価格で、昼食を食べられるとはちょっとびっくりだ。

みどり食堂
名前は古めかしいが、システムも客も時代の最先端を行っている。

支払いは、
壁際に置かれたモニターの前にトレイを置くと、
即画面に価格、摂取エネルギー、塩量が表示されるので、カードを支払い機にかざせば済む。
本当は食べ終わってからするのだという。

Img_9204


食器の裏のチップと
選んだ食べ物の重さ1.2円/gで
料金が計算されるらしい。

出口の近くにはカフエコーナーもある。
ホットコーヒーが100円。
美味い、安い。

レストラン、食堂、カフェ・・・
それぞれにどんどん進化し、多様化しているようだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2016年12月 3日 (土)

スマホのリスク管理

iPhoneの発売から、日本でも急激に普及したスマホ(スマートフォン)は従来の携帯やパソコンに比べると遥かに多くの個人情報を持ちます。しかもGPSから三軸加速度センサー、気圧計から心拍計まで装備していますから、個人の位置情報、運動量、健康状態、そして気持ちの変化まで記録しています。

さらに、通信でも、モバイル通信、Wi-Fi、Bluetooth、NCF(FeliCa)など同時に様々な通信を行い、常にネットにも繋がっており、情報機器としての機能はパソコンの比ではありません。

最近の機種はiPhoneのTouch-ID(指紋認証)のような生体認証など、より簡単で安全なセキュリティも装備されていますが、利便性からロック解除をせずにロック画面から直接使える機能も増えています。

通話はもちろん、メールやメッセージへの返信や、Siri(音声アシスタント)による操作、あるいは、もし本人に何かあった時に他人でも緊急通報でき持ち主の健康状態や診療情報にアクセスできる仕組みなどです。

大切なのは、何がどういう風に保護されているのかを理解し、利便性とリスクを考えて設定する、ということです。そのスマホにある情報流出によるリスクは個人で違いますので、初期値だとリスクが高すぎたり、逆に不便だったりすることも多いと思います。

更にiPhoneは、万が一盗まれた時に、パソコンなど他の機器から位置情報を特定し、音を出したり、データを削除したり、あるいはパスワードも一定数以上間違えると、データを削除するような機能もありますが、そうした機能を使うための設定も必要です。

インターネットの設定くらいは自力で行える、という人には「ヒロシマの心を世界に」のイライザさんも利用されている学術実験プロジェクトでVPN中継サーバーが公開されていますので、そうしたものの利用も良いと思います。

Vpn

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年12月 2日 (金)

日本酒用のボール状のグラス

木箱に入った日本酒用のグラスをいただいた。
福屋で買ったという。

ぐい呑は好きで、今までも薩摩切子のガラスのぐい呑とか持っているが、
これはそれに比べてかなり大きい。

日本の酒造メイカーの20〜30社くらいが協力し、
オーストリアのワイングラス製造の老舗 RIEDL・O社と提携して、
日本酒大吟醸を飲むためのグラスを作ったというのだ。

ワイングラスの足を取った大きなボール状のデザインはなかなか洒落ている。

Img_9171_2


早速亀齢の純米大吟醸をグラスに注ぎ、
ワインのようにちょっと揺らしてから、飲んでみた。

今まで感じたことのない甘い匂いがある。
いささかびっくりした。

日本酒はお米から、ワインはブドウから作る同じ醸造酒だ。
アルコール度数もほぼ同じくらいだから、
同じような飲み方がされてもいいわけだが、
それをちょっと日本酒風にアレンジしたら、こんなグラスになったということだろう。

面白い。
日本酒の魅力をまた一つ知ることとなった。

次は日本酒の古酒をこのグラスで飲んでみよう。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


陶器だと、この薄さと軽さはできないでしょうね。
漆作家に提案してみよう。

投稿: やんじ | 2016年12月 2日 (金) 14時11分


やんじ様

お屠蘇とかお祝いの席等には漆の器がよく使われますね。
ワインを飲むように、漆の器で大吟醸を飲んでみたいですね。

投稿: 元安川 | 2016年12月 2日 (金) 20時34分

2016年12月 1日 (木)

ガソリン車が消える時

海外の自動車メーカーが次々とガソリン車からハイブリッド車、そしてEV=電気自動車へとシフトをすすめる中、今年の1月〜9月のEVの販売台数は、アメリカ11万台、欧州10万5千台、中国22万台に対し、日本は僅か1万5千台です。

しかも、その差は今後も開く一方に思えます。

一時期は、リチウム電池の技術でも電気自動車の製造販売でもリードしていた日本ですが、アメリカ、韓国と次々に抜かれ、中国には大きく引き離されています。 かつての太陽光バネル、液晶テレビ、携帯電話の様相です。

そして、現在でも世界一の中国は、更に、その生産能力を倍増する計画であり、他の国も追従する姿勢です。

また、モーターショーを見ても、世界中の自動車メーカーが新しい電気自動車を出展しているのに対し、日本勢は皆無と言っていい状況です。今年開催された伊勢志摩サミットで、行われたEVパレードでも、主催国である日本から参加した自動車メーカーは一社のみでした。 それもルノー傘下のメーカーです。

4年前に我が家で初めてのEVを買う時、我が家にピッタリというものがなく、4年後には選択肢が拡がっているはずと思って4年リースにしましたが、国産では、期待していたマツダのデミオEVも、ホンダのフィットEVも、トヨタのeQも、全て姿を消しました。

その替わりになるのは、フィアットやルノーの左ハンドル車しかありません。

EVに乗ってみて分かるのは、化石燃料がどうとかではなく、圧倒的なトルクで楽だということです。

新幹線がモーター駆動であることを考えても分かるように、内燃機関=エンジンでは得られないパワーと経済性があります。

EVは新幹線、いやリニアモーター級の加速!?
https://www.youtube.com/watch?v=tG5wut-WyEc

ガソリン車が消える時、ガラケーのように、日本の自動車メーカーも一緒に消えてなくならないことを祈ります。

Ev_2

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


むかしはガソリンで走る車があったそうな、そんな時代が来るね。
お役所が邪魔しているのじゃないのかな?。
パナソニックかソニーの自動車が出るかも。

投稿: たわけ | 2016年12月 2日 (金) 08時45分


たわけさん

もう40年以上前ですが、アメリカのホームドラマで父親が息子に「昔は自動車のペダルが3つもあった」と話していましたが、日本ではまだ自動車のペダルは3つあり、それから日本でペダルが2つの自動車が一般的になるまで10年以上かかったと思います。

パナソニックは既に超小型EVについては発売を表明していますが、グーグルやアップルが全自動EVを出して来た時に、日本の自動車メーカーが、かつての携帯メーカーの二の舞いにならないことを祈ります。

投稿: 工場長 | 2016年12月 2日 (金) 09時27分


乾電池で電車を走らせるなんてのをやっているのに。
社長がサララーマン化していて、リスクを伴う決定ができなくなっているからでしょうか?
ガソリンスタンドが次々と消えてますから、早くたくさんの車種が出ればよいですね。
それと、高齢者には、制御しやすいEV車は必要ですね。

投稿: やんじ | 2016年12月 2日 (金) 14時08分

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31