広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« お茶漬けの専門店 | トップページ | 病気と闘う 子供たちの笑顔のために »

2016年9月29日 (木)

小池新党と新党「ヒロシマの心」

東京いま豊洲市場移転問題ですったもんだおお騒ぎだ。
まさにパンドラの箱を開けてしまったという感じだ。

その東京都知事選で惨敗を喫した自民党は、
小池氏を応援した自民党都区議7人に、自民党都連は離党勧告を突きつけたという。
小池氏の抜けた後の東京10区には、小池氏を応援した若狭氏を自民党は公認したというのだから、
自民党のやることも、いささか支離滅裂だ。

しかしそれを契機に新党の結成を探る動きが具体化しつつあるようだ。
小池氏の進める政治塾「希望の塾」はそのための第一歩とも言えそうだ。

面白くなってきた。

大阪には橋下徹氏の作った「大阪維新の会」がある。
橋下徹氏は「知事1人では改革はできない。やはり議会でグループが必要だ」と述べ、“小池新党”への期待感を示したという。

国の都合と地方の実情は必ずしも一致しない。
地方に根ざし、地域独自の政党ができていくのは極く自然のことだと思うが、
そうした地域政党が各地に生まれ、繋がり、ネットワークを構成し、
地方から国を変えていくことに発展していったら面白い。
世界を変える可能性だってありそうだ。

名古屋には、河村氏を中心とする「減税日本」がある。

ウイキペディアを見るとその他にも、いくつかあるようだ。
中には滋賀県知事の嘉田由紀子氏を中心とする「対話でつなごう滋賀の会」あったが、
これはすでに消えてしまっているようだ。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/地域政党

既得権化した長期政権は腐敗の温床になりやすし、巨大政党は独善的にもなり危険でもある。
国政の政党とは異なった背景を持つ地域政党は、そうしたことへの防壁にもなるだろうとも期待される。

広島でも、秋葉元市長は談合の排除、新市民球場の建設等いくつの革新的なことをしたが、
議会対策では大変な苦労をしたと聞く。

秋葉元広島市長の思いを囲む「ヒロシマの心」とでも称する新党が、広島にできたら面白い。
今からでも遅くはない。
期待したい。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

« お茶漬けの専門店 | トップページ | 病気と闘う 子供たちの笑顔のために »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/64265080

この記事へのトラックバック一覧です: 小池新党と新党「ヒロシマの心」:

« お茶漬けの専門店 | トップページ | 病気と闘う 子供たちの笑顔のために »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31