広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 「イイ男」の10カ条・「イイ女」の10カ条 | トップページ | バブルの遺産とITビジネス »

2016年8月 1日 (月)

シニアのポケモン講座3

ゲット(捕獲)したポケモンは育てます。
ゲットするのは野生のポケモンですが、同じ種類でも個体差があり、強さも違います。
また、強いポケモンはトレーナーのレベルが上がらないと出てきませんし、遭遇しても逃げられます。
捕まえ方にもテクニックやいくつか判断することもありますが、それはこの講座では省きます。

ポケモンを育てる目的は、バトル(対戦)のために強くすることで、強化と進化があります。あるいは技を覚えるということもありますが、ここでは省きます。

強化とは強くすることですが、具体的には前回説明したようにCPの値を上げることであり、進化とは、サナギが蝶になるように、見かけも名称も違ったものになることです。

以下は、CP10のピカチュウが強化されてCP48になったところです。

Photo

そして、以下は、ポッポがピジョンに進化するところです。

https://www.youtube.com/watch?v=VLqxujoBVp8

具体的な育て方は、ゲームボーイ版に比べると、かなり単純で、星の砂とアメを与えるだけです。

また、強さは進化によっても、かなり値が上がります。

星の砂やアメはポケモンを捕獲した時、卵を孵化させた時などにもらえますが、買うことはできないのでひたすらポケストップでもらったり、ポケモンを集めるしかありません。

不要なポケモンは博士に転送することでアメがもらえますが、一般的に不足し勝ちなのは星の砂です。

そこで、限らた資源を使って、どのポケモンを、どのタイミングで強化するか、進化させるか、とてもシニア編では触れることのできない難しい判断となります。

それから、卵を入手した場合は、孵化させるために孵化器に入れて、2キロから10キロ歩きます。車椅子でも移動距離はカウントされますが、自動車ではカウントされません。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


流石に工場長さんの説明は政治、経済から医療や最先端技術そしてゲームまでがとてもわかり易くいつも楽しく感心しながら拝見させて頂いてます(^。^)
学校にはスマホを持っていけない孫からは、買い物や散歩に行く時は、ポケモンの画面を出して持っているように言われています(^^;;
歩いているとスマホがブルブルっと震えて卵がかえるのですね。これだけでも可愛いです(*^^*)

投稿: 孫守 | 2016年8月 1日 (月) 08時14分


孫もいるおばちゃんですが、配信初日からポケモンGOをインストールしてすっかりはまっています。
孫に聞きながらですが、孫のポケモンも一緒に育てています。
シニアのための講座は、大変わかり易く、そもそもの概念を掴むのにとても役に立ちました。
ありがとうございます。
できれば、技術的なことも若干入れていただければ、大感謝ですw

投稿: オババ | 2016年8月 2日 (火) 12時56分


孫守さん

正確に説明しようとすればするほど、簡単では済まなくなるので、聞きかじりの知識くらいが、他人に説明するのにも丁度良いのかも知れません。

「たまごっち」の時も、孫や子どもの代わりに面倒をみさされる人がいましたが、今回も、そうみたいですね。

私の場合は、子どもに預けたいくらいですが、スマホを預けるわけにもいかず、パケットも最小の契約なので先月末で外では休止です。

投稿: 工場長 | 2016年8月 5日 (金) 07時54分


オババさん

お役に立てて幸いです。

あくまでシニア向け概論として5回分は一気に書いていましたが、他の方からも実践的なことも書いて欲しいとの連絡も受けていますので、少しだけ書き加えました。

ただ、細かく書けばキリはありませんし、本来は多くの子ども達のように、ゲームの中から学ぶ方が面白いのではないかとも思います。

投稿: 工場長 | 2016年8月 5日 (金) 07時59分


シニアのためのポケモン講座、有難う御座いました。概念を理解できたことで少し安心しましたが、実際に育てるところまでは踏み込めそうももありません。ただ、家族はハマっているようですので、特別の成果が挙がれば、報告させて頂きます。

投稿: イライザ | 2016年8月 7日 (日) 11時49分


イライザさん

子どもは予備知識なしにゲームの中で情報を得て様々な法則をみつけていきますが、大人は攻略本や、今ではネット情報に頼ることが多いようです。

ただ、20年前とは違い、ネットのアプリは頻繁にアップデートを繰り返します。ポケモンGOも既に3回くらいアップデートしていると思いますが、単純なバグの修正だけでなく、対戦における調整も細かく行われているようです。

今後は新種のポケモンや、あらたなアイテムやイベント、あるいは施設の追加も、いくらでも可能ですから「攻略本」では対応できません。

今、歩きスマホや運転中の操作が問題になっていますが、それらを止めること=移動中の操作を止めることも技術的には簡単なことです。

投稿: 工場長 | 2016年8月 9日 (火) 11時25分

« 「イイ男」の10カ条・「イイ女」の10カ条 | トップページ | バブルの遺産とITビジネス »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

流石に工場長さんの説明は政治、経済から医療や最先端技術そしてゲームまでがとてもわかり易くいつも楽しく感心しながら拝見させて頂いてます(^。^)
学校にはスマホを持っていけない孫からは、買い物や散歩に行く時は、ポケモンの画面を出して持っているように言われています(^^;;
歩いているとスマホがブルブルっと震えて卵がかえるのですね。これだけでも可愛いです(*^^*)

孫もいるおばちゃんですが、配信初日からポケモンGOをインストールしてすっかりはまっています。
孫に聞きながらですが、孫のポケモンも一緒に育てています。
シニアのための講座は、大変わかり易く、そもそもの概念を掴むのにとても役に立ちました。
ありがとうございます。
できれば、技術的なことも若干入れていただければ、大感謝ですw

孫守さん

正確に説明しようとすればするほど、簡単では済まなくなるので、聞きかじりの知識くらいが、他人に説明するのにも丁度良いのかも知れません。

「たまごっち」の時も、孫や子どもの代わりに面倒をみさされる人がいましたが、今回も、そうみたいですね。

私の場合は、子どもに預けたいくらいですが、スマホを預けるわけにもいかず、パケットも最小の契約なので先月末で外では休止です。

オババさん

お役に立てて幸いです。

あくまでシニア向け概論として5回分は一気に書いていましたが、他の方からも実践的なことも書いて欲しいとの連絡も受けていますので、少しだけ書き加えました。

ただ、細かく書けばキリはありませんし、本来は多くの子ども達のように、ゲームの中から学ぶ方が面白いのではないかとも思います。

工場長様

シニアのためのポケモン講座、有難う御座いました。概念を理解できたことで少し安心しましたが、実際に育てるところまでは踏み込めそうももありません。ただ、家族はハマっているようですので、特別の成果が挙がれば、報告させて頂きます。

イライザさん

子どもは予備知識なしにゲームの中で情報を得て様々な法則をみつけていきますが、大人は攻略本や、今ではネット情報に頼ることが多いようです。

ただ、20年前とは違い、ネットのアプリは頻繁にアップデートを繰り返します。ポケモンGOも既に3回くらいアップデートしていると思いますが、単純なバグの修正だけでなく、対戦における調整も細かく行われているようです。

今後は新種のポケモンや、あらたなアイテムやイベント、あるいは施設の追加も、いくらでも可能ですから「攻略本」では対応できません。

今、歩きスマホや運転中の操作が問題になっていますが、それらを止めること=移動中の操作を止めることも技術的には簡単なことです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/63989253

この記事へのトラックバック一覧です: シニアのポケモン講座3:

« 「イイ男」の10カ条・「イイ女」の10カ条 | トップページ | バブルの遺産とITビジネス »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30