広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 盆踊りと街の健康度 | トップページ | シニアのポケモン講座 »

2016年7月25日 (月)

新しい農協ーあぐりっしゆ川越

川越の街のはずれに「あぐれっしゅ川越」はある。
地元いるま野農協の営業する農産物直売所だ。

「あぐりっしゅ」とは、
agriculture、aggressive、freshの3つを組み合わせた造語だというが、
ネーミングを新しくするだけの意欲は感じられるお店だ。

Image


売っているのはひろしま夢プラザ、道の駅の物産店のように地場の野菜が主で、それぞれに生産者の名前も書かれている。
「顔の見える農産物」というわけだ。
卵、たまねぎ、トマト等に加え、
葉唐辛子の佃煮、猪豚カレーなんてのもある。
福島県産桃とか、青森県産りんごなども売られている。
価格はスーパーに比べ、ちょっと安いかなという程度だが、
どれも新鮮そうだ。

カブトムシ、クワガタとか、金魚も売っている。
面白い。
4~5cmの金魚を8匹、280円で買い、庭の池に放した。
今年の冬を過ごせるのだろうか。
ちょっと心配だ。

たんぼの生き物観察なんてイベントもやっているようだ。

あぐりっしゆ川越には、
食育ソムリエによる地場野菜を使用した調理方法や珍しい野菜の簡単でおいしい食べ方なども案内しているという。

いるま野農協管内にはこの他に、いるマルシェ、直売所等を含めて計16カ所の農産物販売店を持ち、共販、直売、産直で約78億円の売り上げになっているという。

近年農協の指導権、商社的機能、金融機能等に対し、農協不要論が喧しいが、
そうしたことがあってかだろうか、
農協自身が大きく変わろうとしているのが窺える。

楽しみだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


« 盆踊りと街の健康度 | トップページ | シニアのポケモン講座 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/63954313

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい農協ーあぐりっしゆ川越:

« 盆踊りと街の健康度 | トップページ | シニアのポケモン講座 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30