広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 名門とブランドと2nd STREETとLINE | トップページ | 「広島はすごい」 »

2016年7月20日 (水)

ポケモンGO

話題のポケモンGOをインストールしてみました。

Photo

ポケモンGOは、任天堂の大ヒットゲームであるポケモンにAR(Augmented Reality=拡張現実)を導入したスマホ用のゲームアプリですが、日本より先行して公開された米国での過熱ぶりはNHKのニュースで伝えられるほどになっています。

従来のポケモンに比べると熱中している年代も広く、深夜のセントラルパークに多くのプレーヤーが集まり過ぎて騒ぎになっている様子、ニュースキャスターが夢中になって本番中のカメラを横切る様子、あるいは試合後のスポーツ選手がインタビューそっちのけでポケモンGOに夢中になる様子が報じられ、ポケモンを探している人によって死体が発見されたり、イスラエルの大統領が官邸でポケモンを発見したり、トランプ大統領候補がヒラリー氏をモンスターボールで捕まえる動画を作るなど、ニュースネタは尽きません。

リリースから僅か一週間で新記録も次々と塗り替えており、デイリーユーザー数(1日にアプリを起動した人の数)は北米で2100万人を超え、スマホゲームでは歴代トップ、インストール数でトップになるのも時間の問題と言われ、利用時間もFacebookを超えるなど、単にゲームでトップになっただけではなく、全アプリの頂点になろうとしています。

アプリそのものは無料ですが、有料アイテムなどの売上は4日で14万ドル(約14億円)になり、任天堂の時価総額は1週間で2兆円以上も増え、頓挫しているアベノミクスに代わり、これからは「ポケモノミクス」という声もあがっています。

それは、ポケモンGOが単に機械の中だけに収まっているものではなく、現実の世界と繋がっているために、集客や宣伝に使う「スポンサード・ロケーション」の導入から、充電サービス特需まで、様々な現実世界とリンクされたビジネスが考えられており、社会に大きな影響を与える可能性まであるからです。

私がmixiでARについて書いたのは7年前です。

秋葉市長時代の広島市では平和公園周辺で、ARを使った案内なども行っていましたし、熊本城などもARを使った展示・解説なども行っていましたが、私が予想していたほどの利用状況にはなりませんでした。

ただ、従来から問題視されている歩きスマホは多くなるでしょうし、米国でも事故が起きており「ポケモン禁止の場所」や、高速道路にまで「ポケモン禁止」が表示される事態にもなっています。

日本では丁度、夏休み中にリリースされるでしょうから、夏休み明けの学校では、先生方は指導が大変かも知れません。
https://www.youtube.com/watch?v=2sj2iQyBTQs

https://www.youtube.com/watch?v=MLdWbwQJWI0

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

« 名門とブランドと2nd STREETとLINE | トップページ | 「広島はすごい」 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/63938172

この記事へのトラックバック一覧です: ポケモンGO:

« 名門とブランドと2nd STREETとLINE | トップページ | 「広島はすごい」 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30