広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 繋ぐ命と借金返済 | トップページ | 政治家の評価 »

2016年6月 3日 (金)

被爆建物群を世界遺産に

広島高裁の西、広島拘置所の北に「広島逓信病院」はある。

広島に住んで随分長くなるが、
こんなところに、こんな立派な病院があるとは知らなかった。

Image


webで調べてみると、色々興味深いことが見えてくる。

当初の建物は1935年にRC造地上2階、地下1階建てとして建てられ、
原爆投下時には、爆心地から1.37kmしかはなれていないことで、
多大な被害を受けたとのことだが、RC造のため倒壊はまぬがれたとのことだが、
爆心地から2km以内で残った医療施設はここと、広島赤十字病院だけになってしまったため、
被爆した負傷者が殺到し、その治療に大きな役割を果たしたとのことだ。

現在、旧外来棟の一部は被爆資料室として残され、
悲惨な被爆時の様子を今に伝えている。

広島市内には、原爆ドームの他に、
平和記念公園レストハウス、袋町小学校平和資料館、旧日本銀行広島支店、広島アンデルセン、本川小学校平和資料館、広島市役所旧庁舎展示室、広島大学医学部医学資料館、
それに広島大学旧理学部校舎、旧陸軍被服廠等たくさんの被爆建物、資料室がある。

被爆の記憶を、きちんと受け継ぎ、次の世代に伝えていく義務が私たちにはある。
しかし被爆者が老齢化し、被爆の記憶を受け継ぐのが難しくなっている今
これら被爆建物を存続させ、保存することの意味は大きい。

この際、これら一連の被爆建物を群として
「ユネスコの世界遺産」として登録したらどうだろうか。

「世界遺産には、自然遺産、文化遺産、あるいは文化遺産の中での文化的景観や産業遺産など、世界遺産センターやICOMOSによって公式に認められた分類とは別に、非公式に使われている分類もある。
負の世界遺産として平和の希求や人種差別の撤廃などを訴えていく上で重要な物件も登録されている」
これらは別名「負の世界遺産」と呼ばれ、原爆ドームもその1つとのことだ。

広島が保存に努めてきたこれら一連の被爆建物には、
市民の生活が被爆で一瞬に消えてしまった恐ろしさが記憶されている。

これら貴重な「被爆建物を群として、ユネスコの世界遺産」に、
登録したらどうだろうかというわけである。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


よいことだと思います。

ちなみに広島市のHPでは 「爆心地から半径5km以内には、原爆ドームをはじめ
87件(公共所有21件・民間所有66件、平成28年1月1日現 在)の被爆
建物が残り」 としています。

被爆橋梁も、京橋、栄橋、比治山橋、猿猴橋、荒神橋、観光橋の6橋が登録され
ているようです。

これもいっしょにしたらどうでしょう?

投稿: 麦 | 2016年6月 3日 (金) 09時10分


麦様

長崎にもたくさんの被爆建物、資料が残されているだろうと思います。
それらも一緒に「被爆建物群」として、登録したらいいですね。

投稿: 元安川 | 2016年6月 3日 (金) 09時15分


世界遺産は、保全を目的としているので、ひょっとしたら厄介かもしれません。
明文化されているかどうかは知りませんが、
重要文化財指定が前提だという話を聞いたこともあります。
しかし、たとえば、アンデルセンの2階の外壁などは、重文にはしにくいでしょ
うし、むしろ自在にリノベイションしながら、これからの広島の暮らし のなか
で活かし続けることによって記憶を継承すべきだというようなものも多いのでは
ないでしょうか? 
文化財にならないような小さなものも残して いく、という
のでないと面白くありません。

理学部1号館などは、そのひとつです。文化財としての現状保存には、いろいろ
な意味でふさわしくありません。
ドイツやカナダで見かけた小さなレンガ造の古い教会は、外側を多数のスチール
のリブで補強して、大いに現状を変更しているのですが、実にかっこよ いもの
でした。
新しい形も芸術的なのですが、とにかく知恵を使って残すのだという心
意気が伝わってきて、うならせるものがありました。

そういう営為のなかで被爆建造物を残していくとしたら、世界遺産にして「保全
しないと抹消するぞ」と脅されつづけるのは、ちょっと具合が悪いかも しれま
せん。
被爆建造物や被爆樹木までいっしょくたにして、ローカルではあるけど、世界遺
産に匹敵するようなメジャーな被爆遺産にしてしまう、というような広 島独自
の制度をつくるのはどうでしょう?

そうするためには、現在の被爆建造物、被爆樹木のデータベースは実にプアで
「心意気」が欠けているような気がします。
わたしはむしろ、その点をこ そ問題にしたいと思います。

投稿: 小麦 | 2016年6月 3日 (金) 09時21分


小麦様

世界遺産に登録されるには、重文への指定が必要かも知れないとか、
保存が前提だから改修は認められないだろうとか、
色々ハードルは高そうですね。

確かに小麦さんが指摘されるように、
被爆建物関連のHPをまず充実させることがひつようでしょうね。

そのためには費用も必要でしょうから、
ネットファンディングなどもやつたら、いいかも知れませんね。

投稿: 元安川 | 2016年6月 3日 (金) 09時32分

« 繋ぐ命と借金返済 | トップページ | 政治家の評価 »

平和問題」カテゴリの記事

コメント

よいことだと思います。

ちなみに広島市のHPでは 「爆心地から半径5km以内には、原爆ドームをはじめ
87件(公共所有21件・民間所有66件、平成28年1月1日現 在)の被爆
建物が残り」 としています。

被爆橋梁も、京橋、栄橋、比治山橋、猿猴橋、荒神橋、観光橋の6橋が登録され
ているようです。

これもいっしょにしたらどうでしょう?

麦様

長崎にもたくさんの被爆建物、資料が残されているだろうと思います。
それらも一緒に「被爆建物群」として、登録したらいいですね。


世界遺産は、保全を目的としているので、ひょっとしたら厄介かもしれません。
明文化されているかどうかは知りませんが、
重要文化財指定が前提だという話を聞いたこともあります。
しかし、たとえば、アンデルセンの2階の外壁などは、重文にはしにくいでしょ
うし、むしろ自在にリノベイションしながら、これからの広島の暮らし のなか
で活かし続けることによって記憶を継承すべきだというようなものも多いのでは
ないでしょうか? 
文化財にならないような小さなものも残して いく、という
のでないと面白くありません。

理学部1号館などは、そのひとつです。文化財としての現状保存には、いろいろ
な意味でふさわしくありません。
ドイツやカナダで見かけた小さなレンガ造の古い教会は、外側を多数のスチール
のリブで補強して、大いに現状を変更しているのですが、実にかっこよ いもの
でした。
新しい形も芸術的なのですが、とにかく知恵を使って残すのだという心
意気が伝わってきて、うならせるものがありました。

そういう営為のなかで被爆建造物を残していくとしたら、世界遺産にして「保全
しないと抹消するぞ」と脅されつづけるのは、ちょっと具合が悪いかも しれま
せん。
被爆建造物や被爆樹木までいっしょくたにして、ローカルではあるけど、世界遺
産に匹敵するようなメジャーな被爆遺産にしてしまう、というような広 島独自
の制度をつくるのはどうでしょう?

そうするためには、現在の被爆建造物、被爆樹木のデータベースは実にプアで
「心意気」が欠けているような気がします。
わたしはむしろ、その点をこ そ問題にしたいと思います。

小麦様

世界遺産に登録されるには、重文への指定が必要かも知れないとか、
保存が前提だから改修は認められないだろうとか、
色々ハードルは高そうですね。

確かに小麦さんが指摘されるように、
被爆建物関連のHPをまず充実させることがひつようでしょうね。

そのためには費用も必要でしょうから、
ネットファンディングなどもやつたら、いいかも知れませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/63711115

この記事へのトラックバック一覧です: 被爆建物群を世界遺産に:

« 繋ぐ命と借金返済 | トップページ | 政治家の評価 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31