広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月29日 (水)

川越の街歩き

20年ぶりかな、
小江戸として人気の川越の街歩きを楽しんだ。

以前よりグンと人が増え、古い蔵造りの通りだけでなく、その範囲もかなり広がっている。
お店も、いわゆる老舗だけでなく、
ちょっと思い入れのある人のお店も増えている。
それぞれの時代の多種多様な建物があるのもいい。

中心街から離れ、喜多院に近く、空いているからと入った手打ちそば「鎌倉」もそんなお店の1つだ。
狭い入り口の左側、ガラス越しに蕎麦打ちの道具が見える。
幌加内産の蕎麦を九割で打っていることとのことだか、注文があってから茹でるとのことで、出てくるまでちょっと時間がかかる。
紙のテーブルマットには、
身障者が描いたというこの店の表のスケッチが描かれている。

麦アレルギーがあるという赤ちゃんを持つ友達は、
そのお店の近くの和カフェ「夢宇」で、米粉のシュークリームを買っていた。

以前は蔵造りの町並みには相応しくないなと思っていた商工会議所ビルも、
レトロな雰囲気を醸し出し、川越の街づくりの一コマになっている。
昭和3年に建てられたというが、歴史を感じさせる建物になっている。

何が違ったんだろう。

個々の家々、建物が、
人に見られることを意識して、看板1つ、入り口までの石畳、両脇の植物にまで、気を配るようになり、美しくなったからだろうか。

どぎつい看板はなく、
浮き彫りされた古い店名を綺麗に洗って、そのレトロな風情を売りにしているお店もある。

Image_2

メニューも人力車の踏み台に置かれていたりする。
アーケードもない。

街歩きの楽しさがある。

Image


シャッター街と化している地域の商店街も、
個々のお店も建物、看板、足元に神経を行き届かせ、お化粧するようにしたら、
イオン等のSCとは違った魅力を創りだすことができれば、
地域の人々を惹きつけることができるようになるのではないだろうか。
復活のヒントはこんなところにありそうだ。

もうイオン等の大型SCで買いたいものもなくなった。

それにつけても、
本通り商店街のアーケードは早く撤去した方がいいと思うが・・・・

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


私も狭山に住んでいた頃に訪ねていた大好きな町でした。
山車が出る勇壮なお祭りもありますね。

昨年菓子屋横丁で火事がありましたが、復旧されてましたか?

投稿: takako | 2016年6月29日 (水) 22時21分


takako様

今回は菓子屋横丁まで辿り着きませんでしたが、
あの人どおりを見ていると、
以前よりきれいな通りになっているだろうと思います。

菓子屋横丁が
環境省の「かおり風景100選」に選定されている、
とは知りませんでした。

そんな制度があるとすら知りませんでした。

投稿: 元安川 | 2016年6月30日 (木) 09時09分


川越は,検事時代に何回か行きました。
川越少年刑務所に行く仕事があったので(*゚▽゚)ノ

投稿: ふぃーゆパパ | 2016年7月 1日 (金) 00時18分


ふぃーゆパパ様

川越に少年刑務所があるとは知りでした。
こうした類の施設は、目立たないように作られていますから、
知っている人は少ないでしょうね。

投稿: 元安川 | 2016年7月 1日 (金) 09時48分

2016年6月27日 (月)

泊まれる古民家の図書館

佐賀新聞の電子版に
「築110年の古民家を改修し、昼はカフェと図書館、夜は泊まれる図書館として営業する。
佐賀市富士町古湯に7月 オープン。
蔵書数は2000冊。うち1600冊は九州内の図書館司書や作家ら80人が選ぶ。400冊は地域住民らが持ち寄った本などを予定。
施設は1泊1組限定。
1人1万5000円、2人で1万8000円。最大5人まで宿泊可能。
クラウドファンディング「CAMP FIRE」で資金協力を呼び掛けている」
との記事が載っていた。

湯来町に住む友人の主催する「NPO湯来里守機構」では、空き家の管理や
改修してカフェにしたりしている。
http://www.satomori.org/


Image


彼に古民家を「泊まれる図書館」とするだけでなく、
airbnbに民泊として登録して、宿泊客を募るようにしたらどうですかと話したら、
「おもしろいですね。2000冊なら、うちにもありそうですが、ジャンルが偏っているのであらためて揃えるのが大変そうですね。
近所に、大学時代の同窓生が暇にしていて、これが大変な本の虫なので、彼とも語らって、そのうち実行するかもしれません。
その節は、一番にご案内します」
との返事があった。
楽しみだ。


図書館としてだけでなく、
古民家+ライブハウス+民泊なんてのもありだろう。

インターネットは、これまでになかったこうした様々の新たな可能性を見せてくれる。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年6月25日 (土)

マックの復活

先日楠木町にある友人の事務所を訪ねた。
まだちょっと時間もあるし、昼食も食べていないのでお腹も空いている。
アストラムラインの新白島駅を降りてすぐのところにあるマックによった。

外観は以前と全く同じなのに内装は大きく変わっている。
壁にはレンガタイルが貼られ、椅子はちょっと洒落た椅子に変わり、室内はちょっと暗く、落ち着いた雰囲気になっている。
ハンバーグも以前より美味しくなった。

以前のような中高生の溜まり場的な軽い雰囲気ではなく、ちょっとシックになっている。
ちょっと軽く何かを食べる、ちょっとコーヒーを飲むにはちょうどいい。

Image

「マックは変わったなー」と思っていたら、
先日のMAG2NEWSに
http://news.infoseek.co.jp/article/mag2news_207213/
「消費期限切れ肉使用や異物混入問題で消費者の信頼を失い、一気に業績が悪化した日本マクドナルドですが、ここに来て回復傾向を見せつつあるようです。
5月度の既存店売上高は前年同月比21.3%増と発表しました。客数は7.0%増、客単価は13.3%増となっています。
直近の16年1-3月期(第1四半期)の純損益は1億7,600万円の赤字であるものの、営業損益は1億5,100万円の黒字となりました。16年1-3月期は7四半期ぶりに営業黒字に転換することになりました」
と載っていた。

マックの1番店は1971年 銀座三越にオープンした。
それは、ハンバーグという食べ物を初めて経験する人も多く、衝撃的だった。
その後の普及は目覚ましいものであった。
消費期限切れや異物混入問題で一気に業績を落とした間に、
モスバーガーが勢力を伸ばし、
バーガーキングが日本に定着してしまった感がある。

一度落ちはじめた業績を回復させるということは、極めて難しいことだが、
それをマックは実現しつつあるようだ。

カナダ人の女性社長、
やるなー。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


広島の1号店は本通り店ですね。
高校の頃、溜まり場でした。
ここへ行けば誰か友人に会えました。
外出したら連絡方法のなかった時代でしたからね。
マックの迷走は、小さくした100円物から、馬鹿高い物とか、基本がブレブレになった頃から始まったと思ってます。
マックには、暫く行ってませんね。異物混入でなく、アメリカの肉作りに疑問があるからです。

投稿: やんじ | 2016年6月25日 (土) 09時39分


やんじ様

中国での食べ物は何が入っているの か、全くわからないとも聞きますし、
遺伝子変更された食べ物はどんな副作用があるのか、明らかになっていないとのことです。
ハンバーグのようにミンチされた肉は、なんとなく気持ち悪くはありますね。

投稿: 元安川 | 2016年6月25日 (土) 12時06分


学生時代に日本にマクドナルドを持ち込んだ藤田田の「ユダヤの商法」 を読んだ世代で、ハンバーガーも、それ以前にコーラも、まさかこんなに日本に定着するとは思いませんでしたし、パソコン、ネット、スマホも予想より遥かに早く普及したことに驚くばかりの凡人ですが、日本の大企業も同じレベルで米国、韓国、中国に取られっぱなしなのが残念です。あと何年で「昔は人が自動車を運転していて戦争以上の人が死んでいたらしい」となるのか分かりませんが、その時に日本の自動車メーカーがかつての家電メーカーや携帯メーカーのようになっていないかも心配です。いや、そもそも日本企業などという分類もなくなり「昔は国家なんて厄介なものがあった」と歴史で習うようになるのかも知れません。

投稿: 凡人 | 2016年6月25日 (土) 13時19分


凡人様

今回の英国のEU脱退劇なんぞをみていると、
「昔は国家なんて厄介なものがあった」といえるような世界に、
なって欲しいと願わずにはいられませんね。

テロも嫌ですが、
戦争だけは何が何でも、まっぴら御免ですね。

投稿: 元安川 | 2016年6月25日 (土) 20時10分


横からで済みませんが、「凡人」さんのおっしゃるような歴史的変化はこれまでに起きています。数百年前の日本では、「国」と「国」、今で言えば県と県が戦争をするのが当り前でした。武田、上杉の戦がその一例ですが、今では、新潟県と長野県が戦争をすることなど、口にしたらアホかと思われる時代になりました。

短期的には、山も谷もあると思いますが、私たちが諦めずに平和への努力を続けることで、世界は理想に向けと確実に動いて行くことになると思います。

既に、世界の多くの都市はその認識の下活動しています。そして「目覚めた」国家、さらにそのリーダーたち、そして世界を動かし始めた市民社会等、明るい兆しに満ちています。

イギリスのEU離脱もこの文脈で捉える必要がありますか、長くなりそうですので、まとめて一つのエントリーとしてアップしたいと思います。

投稿: イライザ | 2016年6月26日 (日) 00時41分


イライザ様

コメント、ありがとうございます。

「署名サイト「change.org」に立ち上げられた「英国からのロンドン独立を宣言し、EUへの加盟を求める」とする請願にはこれまでに4万人以上が署名している」
との動きがあるそうです。

いずれ、
EUは「世界平和市長会議」に合流した
なんてということになるのでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2016年6月26日 (日) 05時53分

2016年6月24日 (金)

村下孝蔵の命日

今日は村下孝蔵の命日、あれから17年が経ちました。

今年も8月に村下孝蔵を偲ぶイベント・コンサートが行われますが、既にキャンセル待ちのようです。

POPS系の歌手としては珍しく本人の死後10年が経過して初めて伝記が出版され、15年が過ぎて新聞で特集が組まれ、毎年のように偲ぶイベントにファンが集うことにも驚きますが、ネット上にもコンテンツは増え続けています。

ネット検索では、彼に関するブログなどの記事、写真、動画などは、見る度に増え、写真は私が撮ったものも多く流出(?)しており、17年間新たなものはないはずですが、ネット上では増え続けています。

以前、YouTubeで戦前のフルトヴェングラーやトスカニーニの演奏を見付けて驚いていましたが、村下孝蔵の演奏も再生回数が600万を超えるヒット曲の動画からアマチュア時代の録音までが公開されてきていて、本人の気持ちに関係なく公開され続けるコンテンツには、どうなのだろうかと思うものもあります。

かつては事務所側が本人の意向を汲んで公開しなかったものも、今では野放しのようですし、故人についての情報は「死人に口なし」という面もあります。

人間がAI(人工知能)に勝る点として「忘却」をあげる人もいます。
ネット上では「忘れられる権利」も議論されていますが、あくまでプライバシーと検索に関するもので、故人についてのデータが自動的に消えるようなことはありません。

マイナンバーの管理に関しては、削除まで義務付けられていますが、今にデータには公開期限を付加するような技術も必要になるかも知れません。

とは言え、今日は村下孝蔵を想う日です。
年末にベートーヴェンのシンフォニーを聴くように、今日は村下孝蔵の歌を聴いて過ごします。

https://www.youtube.com/watch?v=mQfEP9KSJt8

Photo

村下孝蔵ホームページ
http://www.murashita-kozo.com

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


先日お墓参りに行きました。親族の方も来ていらっしゃいました。これからも、ずっとファンです。

投稿: 孝蔵ファン | 2016年6月24日 (金) 12時59分


昨日は私も久しぶりにYouTubeで村下孝蔵さんの曲を沢山聴きましたが、いつの間にか思っていたより歌詞を覚えている自分に驚きました。孝蔵さんが亡くなられる前は、工場長さんの作られていたファンの間でも公式扱いのホームページと、ファンの方が作られたホームページが1つか2つあったように思いますが、動画はもちろん演奏もありませんでした。それが今ではYouTubeで視聴し放題ですし、それも当時のテレビより良い画質や音質のものもあります。20年前には考えられなかったことですが、いつも時代の先を行かれている工場長さんの記事を読むと、この先10年20年でも大きく変わるのだろうと思いながら参考にさせていただいてます。

投稿: 古株 | 2016年6月25日 (土) 10時47分


昨日は11時27分に黙祷しました。
「春雨」からファンになりました。
初めて聴いたその歌声はあまりにも繊細で綺麗で、
それでいて心を揺さぶられる旋律を奏でていました。
その後「ゆうこ」も良く聴くようになり、
暗いけれどやはり心に深く残る 旋律と歌詞に魅了されました。
これからもずっとファンです。

投稿: 古参 | 2016年6月25日 (土) 11時28分


孝蔵ファンさん

お墓参りをする人、村下孝蔵ゆかりの地を巡る人、未だに根強いファンの方が多いですね。

投稿: 工場長 | 2016年6月25日 (土) 22時02分


古株さん

イライザさんの記事にもコメントしましたが、音楽を聴く媒体も機器も随分変わってきました。でも、音楽の価値は変わらないものだと思います。

ネット上には明らかに事実とは異なる情報も多くありますが、それによって音楽の価値が変わるものではありませんね。

投稿: 工場長 | 2016年6月25日 (土) 22時04分


古参さん

あの日は夕方のニュースで報道され、対応に追われたことを思い出しました。
今でも心にしみる歌詞、旋律、歌だと思います。

投稿: 工場長 | 2016年6月25日 (土) 22時05分


私に発売前のiPhoneを見せてくれた方が私がチャーの次に尊敬するギタリストである村下孝蔵のご友人であり私と同じ業界の裏のカリスマ氏であったことには仰天しましたが一つ質問です。遺作となった最後のアルバムについて須藤Pは収録は全て終わっていたとしていますが本当でしょうか。それから前妻のゆうこさんがブログで曲(歌詞)について解説されているものがありますが真に受けて良いものでしょうか。いずれも私には疑問符が付くのですが…

投稿: ヒロ | 2016年6月26日 (日) 08時53分


ヒロさん

音楽史上最も有名な楽曲の一つであるベートーヴェンの交響曲第5番の「運命」という通称は、冒頭そして第1楽章全体を支配し全体をも象徴する「ダダダダーン」という動機に対し、ベートーヴェン自身が「運命はこのように扉を叩く(開く)」と言ったとされることに由来しており、ピアノソナタ18番や23番などの同様のフレーズも「運命の動機」と言われています。

そして、ベートーヴェン自身は「運命」より高く評価したとされる交響曲第3番「英雄」はナポレオンを讃える曲として作曲されたものの、ナポレオンが皇帝に即位したことに激怒したベートーヴェンが「奴も俗物に過ぎなかったか」とナポレオンへの献辞の書かれた表紙を破り捨てた、という逸話もよく知られています。

しかし、実際はウィーン楽友協会に現存する浄書総譜には表紙を破り取った形跡はないため、ベートーヴェンは終始ナポレオンを尊敬していた、とか「英雄」とはイェーナの戦いで戦死したプロイセン王子ルイ・フェルディナントではないか、という説もあります。

このように、それぞれの楽曲には「運命の動機」のように、ほぼ定説となっているようなエピソードもあれば、200年経っても諸説色々、未だに真偽が議論されているものもあります。

いずれにしても、音楽というのは、子どものように、親とはまた別の人格を持つもので、こんな風に育てたつもりが、あんな風になってしまった、ということも良くあるものです。

事実がどうであったか、より、それぞれの人が、どう感じるか、の方が重要なのではないかと思います。

投稿: 工場長 | 2016年6月26日 (日) 10時19分

2016年6月23日 (木)

健康ならば保険料は安くなる!

6月16日の日経新聞に
「実年齢以下→保険料安く」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ16I16_W6A610C1TJC000/
という見出しで、
実年齢より健康ならば、保険料が安くなるという保険が発売されると載っていた。

私の友人は
「74歳になるのに、今迄保険証は虫歯2本の治療にしか使ったことがない。
保険料を返して欲しい」と常々いっていたが、
そんな彼には相応しい保険だ。
早速教えてあげた。

車の安全運転をする人にはゴールドカードがあり、
自動車保険も事故を起こさなければ安くなるのに、
健康保険料は健康であろうが、なかろうが、料金は同じというのはおかしい、
と思っていた。

それが今回「ノーリツ鋼機」というおよそ保険とは縁のなさそうな会社が
「健康診断の結果や診療報酬明細書のビッグデータを基に『健康年齢』を算出し、
実年齢より若ければ、保険料を安くする『健康年齢連動型医療保険』を発売する」
というのだ。
これも規制緩和の結果だろう。

早速ネットで調べてみると、
https://kenko-nenrei.co.jp/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_content=00000062&utm_campaign=AW_TP-SPSK1_0003
サイトに健康診断の数値を書き込めば、保険料を算定してくれるようだ。

私は自営業ということもあり、
もう5~6年健康診断はしていないが、
これはちょうどいい機会だ、
安くなるんなら、健康診断をしてみよう。

国は医療費の膨張で破産しそうだともいっている。
日本の医療費総額は平成26年度で40兆円だ。
それが、1割減れば、4兆円だ。
こうした試みは、医療費を減らすにも大きなインセンティブになる。
それなのに、大手の保険会社はまだ研究中だという。

私の加入している明治安田生命も取り扱っていないという。

そりゃ、今のシステムで儲かっていれば、面倒なことはやらないよなー。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


医療保険の方では、健康な人に対して保険料を引き下げるより、高齢者でも入れます、持病があっても入れます、ガンになっても入れます、というように保険料の高い人の囲い込みに熱心です。一方、自動車保険の方では、走行距離の短い人は安くなったり、運転を監視する機器をつけて安全運転の人は安くなったり工夫をしていますが、自動運転で事故が激減すれば危機的状況になるでしょうね。

投稿: 保険屋 | 2016年6月23日 (木) 08時14分


保険屋様

既得権にどっぷりの保険というシステムも、
世の中の変化に追いついていけてないようですね。

投稿: 元安川 | 2016年6月23日 (木) 11時54分

2016年6月22日 (水)

「豚の惑星」誕生

動物の臓器をヒトに移植することは以前から考えられており、豚の肝臓を人間に移植するということも既に行われています。

その中で注目されているのが、STAP細胞の論文でも有名になったキメラ技術です。その技術を使い、例えば豚の中に人間の肝臓を作るようなことが行われています。まさに、その語源となっているギリシャ神話のキメイラの誕生というわけです。

当面は、肝臓だけが人間の豚ですが、いずれは、腎臓も、心臓も、肺も、目も皮膚も、手も足も、ということになって、最終的には脳以外は全て人間、つまり豚の脳を持つ人間を作ることになるのは時間の問題かも知れません。

何かの弾みで、人間より優秀な脳を持つ豚ができれば「豚の惑星」の誕生です。

さて、人類は神になるのでしょうか、それとも豚に飼育される家畜になるのでしょうか。

Photo_3
Photo_2

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


キメラなら、ゴリラの脳をヒトにするのが最強のような気がしますが、どちらにしてもヒトの脳ではAIの敵ではありません。
肉体の強さではなく、知能の高いものが地球を支配するのは当然のことであり、いずれ地球はAIの惑星です。

投稿: 神AI | 2016年6月22日 (水) 15時02分


豚の内臓は、各内臓位置とか内臓の種類とか人間と同じだそうですね。
そして、拒否反応も少ないとか。
宗教で禁じているのは、これが理由にあるとかないとか。
インフルエンザは、豚を介して人間に感染しますし。
また、人はよく豚に例えられますよね。
それに、人間が豚に変えられるアニメもありました。

投稿: やんじ | 2016年6月23日 (木) 13時30分


神AIさん

知性というものは、単に情報の処理能力だけではないと思いますが、本当に人類がそれ以上のものを持っているのか、活かしているのか、問われているようにも感じます。

投稿: 工場長 | 2016年6月23日 (木) 19時50分


やんじさん

その通りで、それ故にこれまでも豚からヒトへの臓器移植が行われてきましたが、キメラは更にそれを進めて、豚の中にヒトの臓器を作ります。

数年前「私の中のあなた」という姉の移植のために遺伝子操作で移植用の妹を作るという映画がありましたが、遺伝子操作で親の意図するDNAを持つ子ども=デザイナーベビーもビジネスになっています。

原子力もそうですが、人類は生命にとって致命的になる技術を次々に生み出しているように思います。

投稿: 工場長 | 2016年6月23日 (木) 19時52分

2016年6月21日 (火)

どうする?

なにか「ぬいぐるみ」が邪魔になるなー
と思っていたら、
1mはあろうかという大きなものから、
リボンをつけたり、車がついていたり、ハンドバックのようになっていたり、
昔我が家で飼っていたキャバリアがいたり・・・
並べてみたら、
なんと大小合わせて15匹、頭もいる。

ライオン、クマさん、犬、ウサギ、コアラ、ゾウ・・・

Image


妻が持ってきたのもあるし、自分たちで買ったのもあるが、
両親や友人たちからプレゼントとしていただいたものが多い。

現代にあっては、
ちょっと油断していると、一事が万事、こんなことになるということだろう。

まだまだ増えそうだ。
どうする?

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


難民キャンプかドイツ平和村に寄付は、どうでしょうか。

投稿: やんじ | 2016年6月21日 (火) 08時33分


やんじ様

「ぬいぐるみ」のそれぞれに思い出もありますが、
それにしても、こんなにたくさんはいりませんね。
フリマーでも売れそうにないし、
もらった人も困るだろうし、
なるほど、
難民キャンプにといいかも知れませんね。
調べてみます。

投稿: 元安川 | 2016年6月21日 (火) 17時06分


考えると邪魔にはならないしと
そのままにしてますので
すんなり破棄処分します
あとで捨てるんじゃなかったと
いう事もありません

投稿: ノーテン小作人 | 2016年6月21日 (火) 21時03分


ノーテン小作人様

なければ困る
というものではありませんから、捨てればいいのですが、
それができない。
いつの間にか消えてくれませんかね。

投稿: 元安川 | 2016年6月21日 (火) 21時31分

2016年6月20日 (月)

神か悪魔か

蚊のシーズンがやってきますが、蚊は年間に70万人の人を殺します。それも、半数以上がマラリアによるもので、一日に千人の人がマラリアで亡くなっているということです。

Photo_2

この一日千人の人の命を救う技術が遺伝子組み換えによって開発されています。

この作戦には2段階ありますが、まずはマラリアを媒介しない蚊を作ることで、この第1段階は遺伝子操作でクリアしています。

次は、この蚊をどうやって従来の蚊と置き換えていくかですが、普通に行うと従来の蚊の10倍の蚊を放すことになり、現実的ではありません。

そこで研究者は第2段階として、メンデルの法則を覆すツールを開発しました。そのツールを使えば、集団の1%を置き換えるだけで、1年後には集団全てが新しい遺伝子組み換えの蚊に変わるということです。

これは年間に何十万人もの命を救う素晴らしい研究です。

ある種の遺伝子を丸ごと組み換えるというこの技術は、生物学の「原子力」かも知れません。

人間は神になるのでしょうか、それとも悪魔なのでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


生態系への影響もあるでしょうし、
副作用もあるでしょうし、
逆に使えば、生物兵器にもなるということですね。
怖ろしい。
どれも、想定外だといって済まされるのでしょうか。

投稿: 宇品灯台 | 2016年6月20日 (月) 15時38分


宇品灯台さん

ディザスター映画で、新種のウィルスが蔓延して、それに感染した人がゾンビになって地球を支配する、というストーリーが良くありますが、その新種のウィルスは軍事的な研究所で作られたものだったりします。

人間が行う以上、完璧はありませんから、万が一の時に取り返しの付かないことについては、相当に熟慮して検討を重ねて行う必要がありそうです。

投稿: 工場長 | 2016年6月22日 (水) 08時50分

2016年6月19日 (日)

川沿いのオープンカフェ

稲荷大橋東詰の稲荷町側に新しくオープンカフェがオープンした。
数年前からウッドデッキの工事をしていたので、イベントステージでもできるのかなと思っていたが違った。
タイ料理のレストラン「な~む ぴぃすぅあ」だという。
川に面したウッドデッキの上にはテーブルと椅子、白と青のパラソルが置かれている。


建物はあっという間にできたが、
路側には背を向けて建ち、入り口は狭いので、なんとなく入りにくい。

Image


広島市のHPには、「タイ王国の王族で元宮廷料理人を師に持つ、日本人シェフの手がけるタイ料理は、日本で初めて、ミシュランガイドに掲載されるほどの本格派」とも紹介されているが、
なんとなく入る気にならず、
反対側のオープンカフェ「Cafe bar ティガーデン Pul Pul」に入り、
レストラン「な~む ぴぃすぅあ」を眺めて、ランチを食べた。

京橋川に沿ってはいくつものカフェ、レストランができている。
Ristorante Fontanaは ホテルJALシテイの1階ロビーに接してあり、
キャラントトロワはホテルフレックスのレストランのテラスいった感じであり、
O cafeは半階降りてあり、RCC文化センターのロビーとつながっている。
ここは犬を同伴して入れるドッグカフェが売りのようだ。

京橋川沿には、
こうした多種多様なカフェ、レストランが少しずつできてきている。

堤に接して建つビル、マンションの1、2階を改装すれば、さらにいくつもできそうだ。
次はどんなお店ができるのだろうか。
楽しみだ。

広島から「川沿いのオープンカフェ」という文化が生まれつつあるようだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


大阪に子供がおりますので、よく行きます。
水都として大阪も水辺の活用が盛んですね。

>堤に接して建つビル、マンションの1、2階を改装すれば

先日も中之島界隈の散策をしたのですが、おっしゃる通りの活用がみられました。
広島でもそんなお店ができるといいですね。

投稿: takako | 2016年6月19日 (日) 10時05分


takako様

大阪も水の都として、様々の革新的な試みをしているようですね。
官と民が協力して進めることは、
これからの大きな課題だと思いますが、
癒着と言われないような進め方をするための舵取りは難しいでしょうね。

投稿: 元安川 | 2016年6月19日 (日) 11時37分


あの建物は、タイ様式なんでしょうか?
まるで倉庫のようで、何かの食べ物屋さんかな?って感じです。
なんかイマイチな建物ですね。
契約期間の関係があるのでしょうか。あまりにも安上がりで、やっつけ仕事のように思えます。
デザインの工夫があればね。

投稿: やんじ | 2016年6月19日 (日) 13時58分


やんじ様

そうですね、
デザインもどうかと思いますが、
街に背を向け、溶けあっていないのもどうかと思いますね。

投稿: 元安川 | 2016年6月19日 (日) 15時46分

2016年6月17日 (金)

ソフトバンクとバスケットボールとヒロシマオリンピック

ソフトバンクは、
「バスケットボールの日本リーグ「Bリーグ」の全試合をスマホ向けに独占でライブ配信する」
と、今年の3月10日に発表した。
契約期間は4年で120億円。

プロ野球の放映権収入がいくらあるのか公表されていないので正確な数字はわからないが、
かって巨人戦の放映権料が1試合、1億円といわれたことから推定すると、
プロ野球全体では数百億円だろうと思われる。

日本のバスケットボールの試合が、今までテレビで中継されることはなかったろうし、
放映権収入なんてのもなかったと思われるから、
その金額に驚く。

しかし、競技人口で比較すると、野球は約730万人、サッカーは約750万人、
バスケットボールは570万人というから、
バスケットボールのテレビの放映権料も、いずれ数百億円になっても可笑しくないということになる。

しかもその放映権を4年間とはいえ、ソフトバンクが独占したのだ。

テレビ局の売り上げは年間数千億円、ソフトバンクは9兆円だから、勝負にならない、
と日経新聞は書いていた。

ソフトバンクは全試合を中継するとのことだが、
こんなことはインターネットだから可能なことだ。
ソフトバンクのユーザーには500円/月,一般には3,000円で見られるようにする、
とのことだ。

バスケットに興味のある人にとっては、
それなら、この際ソフトバンクと契約しようかということになるだろうし、
ソフトバンクは広告収入も得られるだろうから、
充分な見返りがあるとのことだろう。

ソフトバンクの強かな戦略が窺える。

そんな話をしていたら、ヒロシマオリンピック計画にかかわった友人が、
「ヒロシマオリンピック計画は、
費用4,892億円に対し、
そのうち約1,000億円を寄付金等の収入で確保するとしたことで、
そんな不確定な収入源をあてにしてヒロシマオリンピックを開催することはリスクが大きすぎる、と市民の懸念をなかなか拭いきれなかった。
それに対し、『テレビ放映権料として729億円を見込むなら、ネットに放映権料を売れば1,000億円くらは軽いだろう』と提案したが、
事務局からは、ネットによる放映権収入は『前例がないから駄目だ』といわれてしまった」
といっていた。

国連専門機関の国際電気通信連合(ITU)は世界のインターネット人口が30億人を突破したと、2014年の年次報告書「Measuring the Information Society」で公開している。
今では途轍もなく多くの人がネットでオリンピックを見ることができるようになっているのだ。
一方、2012年のロンドンオリンピックの開会式は、テレビで、世界の9億人が見たとIOCは報告している。

オリンピックが、今のような放映権収入、スポンサー収入を主としたモデルに代わったのはロサンゼルスオリンピックからだ。
それまでは入場料収入によって運営されていた。
ヒロシマオリンピックが実現していたら、
「ネット放映権収入を主としたモデルに代わった初のオリンピック」
ということになっていたかもしれない。

今の東京オリンピック計画のあのドタバタ騒ぎを見ていると、
改めてオリンピックをヒロシマで開催すれば良かったのにと思わずにはいられない。

友人は、
「ヒロシマオリンピックを開催しようと拘った当時の広島市長秋葉氏は凄いね」
といっていた。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ヒロシマでオリンピックを開催していたら、今のようなドタバタは無かったかもしれませんね。
オリンピックを開催するために、いかにお金を使わにようにするかに知恵を使うのと、
オリンピックでお金を儲けるために、利権を拡大するためにいかに税金を注ぎこむのかに悪知恵を使うのかの違いでしょうね。

投稿: やんじ | 2016年6月17日 (金) 14時07分


やんじ様

IOC委員に関連するコンサルタントへのわけのわからない資金提供等に見られるように、
今のオリンピックのビジネスモデルは金属疲労を起こしているようですね。
大きくビジネスモデルを変える時にきたようですね。

投稿: 元安川 | 2016年6月17日 (金) 17時36分


今からでも遅くありません。秋葉さんに、新東京都知事か、五輪の実行委員長をしてもらいましょう。そうすると、舞台が広島から東京に移るだけで、ヒロシマオリンピックの精神を受け継いだ五輪を開催することが出来ます。それが現実的なおとしどころなのではないでしょうか?

投稿: 二河川 | 2016年6月18日 (土) 10時27分


ニ河川様

足して2で割って、秋葉東京都知事ですか。
good idea ですね。

投稿: 元安川 | 2016年6月18日 (土) 10時50分


平和の祭典である「トーキョー オリンピック」の主催都市 東京の知事に、秋葉さんは相応しいですね。

投稿: 宇品灯台 | 2016年6月18日 (土) 14時40分


選手に対する薬物にばかり厳しくして「クリーン」を謳う国際オリンピック委員会ですが、金まみれで汚れた体質を治すつもりはないようですね。

投稿: 通りすがり | 2016年6月19日 (日) 17時55分


宇品灯台様オリンピックは「平和の祭典」ですからね、
それに相応しい人になって欲しいですね。
行政のトップとしての能力もあるでしょうね。

投稿: 元安川 | 2016年6月19日 (日) 18時42分


通りすがり様

確かに、
ドーピング検査等で選手、国を閉め出しながら、
IOCは金まみれという感じですね。
金属疲労を起こしているようですね。

投稿: 元安川 | 2016年6月19日 (日) 18時46分

2016年6月16日 (木)

水素水と品格

水は健康にとって欠かせないもので、水素水も水道水などと同じように、元気の素です。

新幹線で車内配布されている情報誌「Wedge」に「水素水ビジネスの品格」という記事がありました。

Img_6018_1

そこには、伊藤園の水素水がかなりの売上を延ばしており、広告でも水素を逃がさない充填方法や、パッケージの特殊性、水素が高濃度であることなどがうたわれているが、メーカーに聞くと「水は体に良い」という効果以上のものはなく、水素水も他の水と同様に「体に良い」だけであり、タダ同然の水道水も高価な伊藤園の水素水も健康への影響は変わらず「良いもの」と説明されたということです。

しかし、いくら「嘘は書いていない」としても「水素の量が違います」「水素が抜けにくい専用パウチ容器」「業界トップクラスの水素濃度」を大きくうたっていれば、水素水に特別な価値があると主張しているとしか考えられませんし「水素水も水道水も同じ」だと分かっていて、こんな広告をしていたとすれば、詐欺紛いといっても言い過ぎではないでしょう。

記事は、こんな詐欺まがいの商売をしている伊藤園という由緒正しいはずの企業の品格を問うている内容です。

しかし、これには驚くべきオチがありました。

Img_6017_1


この情報誌が無料配布されている新幹線で、健康に対して水道水と変わらない水素水を「水素水で元気!」「業界トップクラスの高濃度水素水!」と書かれた水素水をJRが車内で販売していたからです。

水素水の健康への影響は水道水と同じだということを車内誌に載せた上で「健康に良い水素水」を販売しているJRは「品格がある」ということなのでしょうか。

伊藤園の水素水
http://www.kenkotai.jp/pss/

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


水素水が体に良いことは日本医科大学の太田成男教授がネイチャーに発表した論文で明らかになったことで、水素分子が生物エネルギーを作る時に生じるヒドロキシラジカルなどの有害な活性酸素を消去し、スーパーオキシドラジカルなど有益な活性酸素は消去しないことが証明されたからです。
それから既に350もの水素水の有効性に関する論文が発表されています。
小学館から出版された本でも、リウマチ、認知症、パーキンソン病、脳梗塞、メタボリックシンドローム、ED、二日酔い、糖尿病、疲労、肩こり、アレルギー、歯周病、シミ・シワ、便秘、高血圧に効果があると書かれています。
水素水が気に入らなければ飲まなきゃ良いだけです。
どのメーカーも無理強いはしておりません。

投稿: 分子 | 2016年6月16日 (木) 16時33分


分子さん

このコメントに、きちんと回答しようと思うと、シリーズ化が必要になりそうですが、まずは浅く書いておきます。反論の余地は残りますので、更なるコメントを期待しながら書きます。

まず、日本医科大学の太田成男教授が Nature Medicine に論文を出したのは水素分子の健康への影響ですが、研究されている水素は、ペットボトルで売られているような水素水とは別物で、太田成男教授自身が「私の研究と活性水素、マイナス水素イオン、プラズマ水素、水素吸蔵サンゴ、水素吸蔵ゼオライト、一般的に販売されている水素水などとは何の関係もない。消費者の人は騙されないように」と公言されています。

また、350の論文の大半(9割以上)は、これまでもマイナスイオンなどのニセ科学を生み出してきた日本発のものです。多くは、動物実験で、水素の摂取方法は、水素ガスの吸引、水素水の飲用、水素点滴液の注射など様々ですが、市販の水素水を使ったようなものはないでしょう。

当然ですが、動物実験で得られた成果は、そのまま人間には適用できません。人間による臨床試験の論文もありますが、被験者は10人から30人が殆どで、多くても60人止まりです。

さらに、伊藤園は多くのトクホ(特定保健用食品)を出していますが、水素水については、あくまで清涼飲料水という位置づけであり、トクホにしようという研究などは全く行われていません。

つまり、企業としても本来の効能で売る気はなく、期待感だけで売ろうとしていることは明白というわけです。

無理強いはしていませんが、騙そうとはしています。

投稿: 工場長 | 2016年6月16日 (木) 20時00分


水素水については、良く分りませんが、そもそも WEDGE という雑誌のものが信用できないのでは。例えば、My News Japan というサイトでは、「原発全面広告」を出している雑誌のランキングを調べて発表していますが、 WEDGE は第4位です。(http://www.mynewsjapan.com/reports/1477)

JRは、国有から私企業になったとはいえ、巨額の赤字を税金で救済された、公共交通機関です。その新幹線の中に、非常に偏った主張を平気で載せている雑誌をただで置いておくことは、「公共性」に反するのではないでしょうか。

投稿: 高齢者 | 2016年6月16日 (木) 20時22分


高齢者さん

WEDGE に関してはご指摘の通りだと思います。

そう言えば、昨年末に、オランダの平和推進団体PAXが、核兵器の製造、管理、貯蔵に関わる企業への投融資を停止もしくは制限している金融機関を公表し、その数は150%増えていると報告していましたが、日本の金融機関は一つもありませんでした。

逆に、核兵器製造に大きな投資をしている金融機関として、三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャル・グループがありました。

https://www.youtube.com/watch?v=UZWKStaBes4

三菱東京UFJ銀行に預金口座を持っている人、MUFGカードやVISAカードを使っている人も考え直した方が良いかも知れません。

投稿: 工場長 | 2016年6月16日 (木) 20時51分


私も新幹線に乗った時に、情報誌「Wedge」を読むことがありますが、
?と思うことが度々あります。
JRは大丈夫でしょうかね。

投稿: 宇品灯台 | 2016年6月17日 (金) 17時44分


宇品灯台さん

確かに Wedge は情報を得る、というより、大企業よりというか、富裕層よりというか、既得権者よりというか、政府よりというか、そういう人達がこんなことを考えているのだ、という参考に読むべきものかも知れません。

ただ、今回の水素水や自動車産業(自動運転)に関する記事は、割にまともだと感じました。

また、私は、まともな研究機関で行われている水素の医療への応用を否定するものではなく、あくまで消費者に誤解を与える表現を意図的に行っている商売のやり方に疑問を呈しているだけです。

投稿: 工場長 | 2016年6月19日 (日) 18時13分

2016年6月15日 (水)

ぴーすくる&BICYCLES-PORT

福屋食品館の横に、赤い電動アシストの自転車が並んでいた。
なかなか格好いい。
レンタルサイクルの「ぴーすくる」。
料金は1,000円/1日、100円/30分だという。
これなら乗ってみたくなる。
「びーす」というから広島だけかと思っていたが、全国に展開されているようだ。
広島市内にも数十か所の拠点があるようだから、かなり使いやすそうだ。
広島市のHPに載っている事業だから、国の支援による広島市の事業なのだろう。
これまで度々レンタサイクルのシステムは試みられてきたが、
なかなか上手く定着しなかった。
これは成功しそうだ。

Image


「ぴーすくる」が主として観光客を対象にしているのに対し、
通勤、買い物客等の自転車を停めることを対象にしたのが
この「BICYCLES-PORT」といえる。

相生通りの銀山町付近の歩道上には、5か所に分散して、
コイン駐輪場 BICCYCLES-PORTがある。

Image_2

町中の空き地に雨後の筍のように増えている無人のコインパーキンのグシステムと同様、
自転車を機器に置くとカチッと鍵がかかり
出すときは駐輪場番号を押し、料金を払えば、鍵が外れるというシステムになっている。
料金は当日0時まで100円、
翌日から100円/24時間だという。
さらによくできていると思うのは、
満杯の時は近隣の空き情報が表示されることだ。
こちらの運営は「アマノマネジメントサービス株式会社」とのことだから、
市、県から民間企業が道路の1部を借り、運営しているというわけだ。

広島市に限らず、どこの繁華街も自転車の違法駐輪が多くて困っている
違法駐輪の自転車の撤去にもかなりの費用がかかっている。

技術はどんどん進歩している。

自転車を借りるのも、停めるのも、
こうした有料のシステムの整備をどんどん進め、
違反者からはバッチリ罰金を取るようにしたらいい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年6月14日 (火)

フクシマ・モナムール

少し前(2016年2月)東日本大震災後の福島を舞台にしたドイツ映画「フクシマ・モナムール」(ドリス・デリエ監督、桃井かおり主演)がベルリン国際映画祭で「ハイナー・カーロウ賞」を受賞しました。

Grüße aus Fukushima
https://www.youtube.com/watch?v=fdogctzRYeg

この映画は「福島を訪れたドイツ人女性が、仮設住宅で暮らす年配の芸者と交流を深め、前向きな気持ちを取り戻していく物語」で直接的には原発には触れられておらず「幸せの権利」をテーマとして映画祭で「故郷を去って幸せを求める難民に焦点が当てられがちだが、故郷に戻って失われた幸せを求める人もいる」として紹介されました。

もちろん、このことは日本でも報道され、映画ファンには良く知られたことですが、日本の報道で殆ど目にしなかったことがあります。

それは、この映画はドイツから持ち込まれた太陽光発電による電力で撮影されたこと、そして、この映画祭の総合ディレクターであるコスリック氏が会見でこう発言したことです。

「日本人はチェルノブイリ事故から何も学ばなかった。現在、日本で起きていることは黙示録の状況だ。チェルノブイリから30年、福島から5年過ぎ、あの事故を忘れたかのように原発が建設されようとしている。今だけではなく、これから何千年も地球を危険にさらす原子力について、再考を促す映画だ」

そして、デリエ監督も、こう発言しています。

「安倍政権は福島の現地で困難を抱えている人々に支援の手を差し伸べようともせず、原発の惨事が与えている教訓に向き合おうとしない。見るに堪えない」

日本人は、いつまで、この「見るに堪えない」状況に甘んじるのでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2016年6月13日 (月)

広島逓信病院被爆資料館と「ヒロシマ日記」

広島逓信病院旧外来棟・被爆資料館を、改めて見に行った。

病院の受付に申し込み、管理人の方に、病院の裏に残る被爆棟に案内してしていただき、鍵を開けていただいた。
滅多に見学に来る人はいないようだ。

入り口を入るとすぐの正面に手術室があり、
その右手の部屋が資料室になっている。

当時の資料はあまり残されていないが、
当時の病院長蜂谷道彦氏の「ヒロシマ日記」が展示されていた。

Image


パンフレットを読むと、
「蜂谷道彦博士は自宅で被爆し、重傷を負いながらもなんとか病院にたどりついた。
・・・
明かり1つない病院は、・・・
廊下の患者を整理して歩けるようにするのがやっとだった。
・・・・火傷患者は皮がはげてずるずるになっている。身の毛のよだつようなのが多い。まったく手のつけようがない。
・・・
8月6日の当日のことから、9月29日までのことが、丹念に記された日記が、
「逓信医学」に「ヒロシマ日記」として1950年から1952年まで掲載された。
それが来広中のアメリカ人医学者ワーナーウェルズ博士の知るところになり、
1955年に「HIROSHIMA DIARY」として出版された。
英文で出版されたことが大きな反響を呼び、その後ドイツ語、フランス語、スペイン語等11ヶ国語に翻訳され、出版された」
とのことだ。

医師自らの被爆体験と被爆者の診療の記録としての価値は極めて高いものであろうし、
その診療にかかわった建物が今に残るその価値も高い。


帰宅して、早速アマゾンで「ヒロシマ日記」平和文庫を注文した。
まだ読み始めたばかりだが、
思った以上に淡々と書かれているのに驚く。
人はあまりに悲惨な場面に遭遇すると、こんなにも突き抜けた状態になれるのだろうか。

「ヒロシマ日記」、「HIROSHIMA DIARY」
は、世界中のより多くの人に読んで欲しい本だ。
kindle等のネットでも読めるようにしたらいい。


元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


広島にそんな素晴らしい人がいたとは知りませんでした。
広島医師会が主催し、
世界の平和と医療に貢献した人が表彰する「蜂谷道彦記念賞」を贈るようにしたら、どうでしょうか。

投稿: 宇品灯台 | 2016年6月13日 (月) 13時24分


宇品灯台様

広島発の「蜂谷道彦記念賞」、
世界の医療レベルをより向上させることに大きな役割を果たすことが期待されますね。

投稿: 元安川 | 2016年6月13日 (月) 21時07分


2016年6月12日 (日)

コンビニ強盗と太陽光

先日、同じ区内でコンビニ強盗があったというニュースを見て、場所を確認するためにAppleのマップを見ました。

すると、思ったより太陽光発電(ソーラーパネル)を設置している建物が多いのに驚きました。上から見ると、下からでは絶対に分からない平らな屋根に設置されているソーラーも良く見えます。

Photo

我が家にソーラーパネルを設置して5年と3ヶ月、発電量は3万kWh、その8割は売電し、111万円の収入、それに対して深夜電力を中心に電力会社から買った電力は35万円でした。

我が家はオール電化なので、ガスや灯油などの光熱費はありません。

以前は、月額で電気料金が1万5千円、ガス代(LPG)が1万円超、灯油が年間1万円くらいでしたから、5年と3ヶ月では160万円、つまり利益の合計は111-35+160=236万円となり、既にソーラーパネルの設置費用に達しています。

今後は売電先をパナソニックに替えたことで売電価格は上がりますし、買電の方も下がるでしょうから、儲かる一方です。

ドイツでは、天気が良く、風が吹き、学校や会社が休みの日は、自然エネルギーの電力が電力総消費量の100%に近づくことがあるそうです。

5月15日(日)と16日(月)は聖霊降臨祭の連休であったにも関わらず曇りがちで自然エネルギーの電力が82%にしかならなかったと報じられていました。

日本ではドイツのソーラーは失敗したと言う人達がいたり、電力会社も再生可能エネルギーを数%以上にすると電力が不安定になると言ったり、事実と反する嘘がまかり通っています。

ドイツは枢軸国でありながら今では欧州のリーダーであり、日本は隣国からも嫌われ、G7サミットでも最も強く経済危機を訴えた国です。

日本人は、いつまで、この状況に甘んじているのでしょうか。

ところでAmazonプライムビデオで「東京原発」を公開していました。
東京都に原発を誘致するというアイデアはなかなか良いです。
まだ、ご覧になっていない方でプライム会員の方は無料ですので、是非どうぞ。

Photo_2

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


早速アマゾンで観ました。
311の何年も前に、こうした映画が作られていたことに驚きます。
おそらく当時この映画を観た人は大袈裟で荒唐無稽とすら思った箇所も多かったのではないでしょうか。
しかし今見ると一つ一つが本当にリアルです。恐ろしいことですが〜。

投稿: 非都民 | 2016年6月12日 (日) 09時55分


「日本の原発が事故を起こすことは絶対にない」と言い続けてきたのに、大事故が起こったら誰1人として責任を取らないのだから、「日本がアメリカの戦争に巻き込まれることは絶対にない」と言うのなら、もしも戦争に巻き込まれた時には誰がどのように責任を取るのか、まずはその点を明確にしろ。

投稿: 伝聞 | 2016年6月12日 (日) 21時09分


当初は不評だったアップルのマップですが本当に凄いレベルになりましたね。グーグルの継接ぎの疑似3Dではなく全世界が完璧な三次元グラフィックで綺麗にスムースに思いのままに動かせます。これからまだまだ先が楽しみです。

投稿: リンゴ好き | 2016年6月12日 (日) 22時39分


非都民さん

次の都知事には公約に是非「原発誘致」を掲げて欲しいですね(^^)

投稿: 工場長 | 2016年6月15日 (水) 19時16分


伝聞さん

きっと、政府を選んだ国民の責任で、一億総懺悔で、戦争被害者になった国民は受忍せよ、ということになるのでしょうね。

国民はもっと真剣に選挙権の行使をする必要がありそうです。

投稿: 工場長 | 2016年6月15日 (水) 19時20分


リンゴ好きさん

地図アプリは沢山あるので、純正アプリが気に入らなければ他を使えば良いだけですが、今のところ、3D表示はAppleのマップが抜群です。これからまだまだ精度もあがるでしょうし、iOS10での進化も楽しみなところです。さらに、今後はバーチャル・リアリティーでの利用も可能になることでしょう。

それにしても100%自然エネルギーを目指し、既に80%を自然エネルギーで賄っているアップルは電力会社も設立しました。世界のリーダーとしての役割を果たしているように思います。

投稿: 工場長 | 2016年6月15日 (水) 19時25分

2016年6月11日 (土)

縮景園の抹茶とお饅頭

縮景園の抹茶とお饅頭

久しぶりに縮景園に寄った。

今にも降り出しそうな空模様だが、
梅雨の雨をたっぷり吸った樹々は、さらに大きくなり、鬱蒼としている。
しっとりして、気持ちがいい。
そんな樹々にかこまれて建つ小さな茶室・清風館
白い漆喰の壁、桧皮葺の屋根、畳の床・・
いいなー。
路の脇にはアジサイ、アヤメが咲いている。

池の縁に植えられた高さ2mほどの松は
よく手入れされている。
盆栽の松を大きくしたような感じだ。
大きなお宅の庭にも、松はよく植えられているが、こんなに格好いいのは見たことがない。
かなり古い松に見えたが、
手入れをしている職人さんに聞けば、70年くらいだろうという。

Image


鉄とガラスとタイルのビルに埋められつつある超高層ビル群の中に生活していると、
改めてその素朴な味わいに癒される。

入り口を入ってすぐの売店・泉水亭も古い木造の平屋だ。
抹茶と小さなお饅頭のセットを、ゆったりと味わった。
ここはコーヒーではないだろう。

いつか、茶室で月に数回開かれるという茶会に参加したい。

改めて縮景園の価値を感じる。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2016年6月10日 (金)

津波でガンになる

福島県は小児甲状腺がんが131人に達したと発表しましたが、相変わらず「これまでのところ被曝の影響は考えにくい」という見解です。いくつもの重要な問題を感じます。

当初、100万人に1人と言われた小児甲状腺がんが桁違いの割合で発見されることに対し、福島県や原発を推進する立場の人達からは、罹患率と有病率は違うとか、かつてない大規模なスクリーニング効果だと説明されてきました。

もともと罹患率も有病率も統計的に求められるものですが、罹患率と有病率は無関係なものではなく、統計的に推定は可能で、その統計処理の結果、福島では小児甲状腺がんが多発していると結論付ける専門家の研究もあります。

スクリーニングについては、福島県外福島県外3県における甲状腺有所見率調査が行われていますが、甲状腺がんどころか、二次検査を必要とするC判定もゼロです。

福島県外3県における甲状腺有所見率調査結果について
http://www.env.go.jp/press/16520.html

ただし、このサンプル数では統計的に有意な結論は出せません。

そもそも「これまでのところ」とありますが、いつになれば、どうなれば、結論が出せるのでしょうか。あるいは「被曝の影響は考えにくい」とありますが、「被曝の影響」でなければ、他のどんな原因であっても問題ないと考えているのでしょうか。

さらに、もともと放置しておけばいいガンをスクリーニングで無理矢理みつけて手術をしている、という指摘もあります。

もし、必要のない手術をして、一生残る傷痕と、薬を飲み続けるという人生を押し付けられているとしたら、それも大きな問題です。

福島県の「県民健康調査」検討委員会は「被曝の影響は考えにくい」という結論を出せば良いだけの委員会なのでしょうか。

そのうちに津波と小児甲状腺がんの因果関係でも発表するのではないでしょうか。

Photo

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


放射能は笑っていれば逃げるのに無理に避難を強いたためにストレスでガンになってしまった。これが原子力ムラの最終結論ではないでしょうか。

投稿: ガ〜ン | 2016年6月11日 (土) 13時09分


ガ〜ンさん

個人についての推定は無理でも、集団に対して原因を求めることはいくらでも可能ですが、国も県も全くやる気がありません。

この5年間を見ていると、本当にそんなことまで言い出すのではないかとさえ思えますね。

投稿: 工場長 | 2016年6月15日 (水) 19時14分

2016年6月 9日 (木)

発泡スチロールの動く家

久しぶりに八丁堀に建つ超高層マンション・アーバンビューグランドタワー脇にあるギャラリーGに寄った。

壁には障害のある子たちの描いた絵をTシャツにプリントしたという作品が飾られている。
中には文字だけの作品もある。
どの作品もなんとも味わいがある。


床の真ん中には発泡スチロールで作られた高さ1m程、1畳の2/3くらいの小さな家の形をした箱が置かれている。

Image


聞けば武蔵野美術大学建築科出身という村上慧さんがこの中に入って、
全国を歩いて旅しているのだという。
夜になれば公園やお寺、人家の軒先で、この発泡スチロールの家で寝るのだという。
今晩もこの中で寝るらしい。
だからか、あちこちテープで補修されている。
台風にでも会えば、簡単に壊れてしまいそうだ。
家とはそもそもそんなものかもしれない。

もうそんな生活を始めて何年にもなるらしい。

人間ヤドカリか。

面白い!

現代の鴨長明といえかもしれない。
鴨長明と違って、彼は日本中をこの小さな発泡スチロールの家の中に入って、歩いて動くのだ。

テントを背負って旅するのと、
どこが違うのかとも気になるが、
この発泡スチロールの家は家の形をしているし、
その家の中に入って歩くというのが大きな違いだろう。

そんな生活から、何が見えてくるのか、興味のあるところだ。

彼はその生活を美術大学出身らしく、その生活をイラスト入りで綴り、本にしている。
イラストは上手い。
見るだけでも楽しくなる。

webのHPにもその生活を綴っている。
http://satoshimurakami.net

金、名誉、権力・・・
を捨てると、こんなにも面白い世界が見えてくる
???

舛添さんも広島に来たらいい!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2016年6月 8日 (水)

国防軍の実態?

北海道で行方不明になり6日ぶりに保護された大和くんが無事で元気そうなのはなによりですが、疑問に思うこともあります。

Photo_2

それは、躾の妥当性や行方不明になった経緯の信ぴょう性、大和くんの行動や考え、そもそもの危険な悪戯に対する本人の反省の有無などではなく、自衛隊の存在です。

そもそも、捜索隊が近くまで行きながら、自衛隊の演習場までは探さなかったのは、まさか自衛隊の演習場に子どもが入れるはずもなく、そんなことはあってはならないからではないでしょうか。

報道では「たまたまカギが開いていた」とされていますが、本当に「たまたま」なのでしょうか。あるいは「たまたま」なら良いのでしょうか。

大和くんが行方不明になる数日前、同じ北海道で、空砲を間違えて79発もの実弾を発射し、2人が軽症を負ったという、とても小さな報道がありました。

実弾と空砲の違いは銃を扱ったことのない私でも分かりますし、現場では、万が一にも間違えないように、何度も復唱させられているはずです。

しかも「200メートルの距離から79発の実弾を撃ちあった」とありましたが、その実弾による負傷はなかったということで、軽症はあくまで銃が壊れたため、ということのようです。

銃というのは、そんなに当たらないものなのでしょうか。
それとも自衛隊員はよほど下手なのでしょうか。

オバマ大統領は広島に行く途中の岩国米軍基地で、災害時での米軍の活躍を賞賛し激励していましたが、自衛隊も国民にとって最も活躍の期待できる場は、災害現場です。

いつまでも憲法違反状態で存在するより、武器は捨てて、確実にある自然の脅威から国民を守る災害救助隊にでも組織替えした方が良いような気がします。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


世間は大和くんの無事を知り良かった良かったと
しかし、当の大和くんには多くの人が心配してくれ
た事への反省も感謝も感じられません
親は大和くにに腫れ物に触るような感じでいるの
でしょうか
子育ての難しさを感じてます

投稿: ノーテン小作人 | 2016年6月 8日 (水) 07時46分


自衛隊OBは、テロ対策等で、かなりの人数が民間企業に再就職しているそうです。

投稿: 宇品灯台 | 2016年6月 8日 (水) 16時21分


 このたびの捜索に関しては、警察、消防等の捜索に限界を感じ、知事からの要請により自衛隊が出動したものです。捜索範囲は捜索本部が決めるため、後から入った自衛隊には権限がなく、本部の要請にもとづいて、合同で決められた範囲を捜索します。よって、勝手な行動はできません。
 カギが開いていたのは、電気もガスも通っていない簡易施設なので、重点施設ではなく、地域がら避難所になることが考えられている施設だと思います。本来、自衛隊の施設で重要な所は安易には入れないように柵がなされ、それなりの警備がなされています。
 銃に関しては、200メートルの距離は、真剣に狙わなくては当たるものではありません。実際、援護射撃で相手に打つ場合は、威嚇的なものになり命中率は低くなりす。これが、狙撃であれば別です。このたびの事案に関しては、同じ自衛官としても考えさせられるものがありますが、不測の事態に対しての訓練はしっかりできています。
 しかしながら今回の事案に関しては、絶対にあってはならないことではあります。

 憲法違反と言われることに関して、現役自衛官として、さみしい思いもしているのも現実です。災害派遣は良くて、防衛はダメ!・・・
ですか・・・

投稿: 通りすがりの自衛官 | 2016年6月 8日 (水) 20時51分


ノーテン小作人さん

行方不明になって自分の葬式に帰ってくるトム・ソーヤーの冒険を彷彿とさせる結末でしたが、トムは英雄になったものの、厳しく叱られていました。

以前読んだ本で「どんな育児も必ず失敗する」という本がありました。厳しくして失敗した例、甘やかして失敗した例、厳格にして失敗した例、放任して失敗した例、日本の昔ながらの育て方で失敗した例、西洋式に育てて失敗した例、英才教育で失敗した例、ゆとり教育で失敗した例、とにかく百近い失敗例があり、結局どんな育て方をしても失敗する、という内容です。

「こうすれば成功する」という育児書より遙かに面白い内容で、私は子育てに成功するより、子育てを楽しむことに専念することにしました。

投稿: 工場長 | 2016年6月 9日 (木) 08時19分


宇品灯台さん

確かに、そういう面では、日本では自衛隊OBは最高レベルの人材なのかも知れませんね。

投稿: 工場長 | 2016年6月 9日 (木) 08時22分


通りすがりの自衛官さん

コメントありがとうございます。
現役の自衛官の方からのご丁寧なコメントに感謝いたします。

まず、私が疑問に思ったのは、捜索が自衛隊の演習場に及ばなかったことより、幼い子どもが演習場の中、そして施設内に入り込み、6日間も寝泊まりできたということです。

報道で繰り返された「たまたま開いていた」という言葉からは、本来はカギがかかっているべきものが「たまたま開いていた」と解されます。それも6日間です。しかし「避難所にもなる施設」ということであれば、カギはかけられないことが基本となるのではないでしょうか。

通常、民間の施設で特に危険なものがなくても、不審者が侵入したり、子どもが誤って入ったりしないように、それなりの管理はされているはずです。

自衛隊は民間より遥かに規律の厳しい組織だと思いますので、カギをかけるべきなのか、カギは開けておくべきなのかは厳格に決められているものではないでしょうか。それとも重要な施設ではないので、どっちでも良いというような決め方なのでしょうか。

自衛隊の敷地への侵入が簡単だということは、関東の知人の父親が歩いていてシェパードまで放して警備しているはずの航空自衛隊の敷地内に迷い込んだとか、沖縄で観光の途中に自衛隊の基地に迷い込んだとか、というこれまでも同様のことを何度か耳にしたことがあり、米軍基地の近くに住む人は「米軍基地では絶対にあり得ない」と言っていました。

ただ、いずれも伝聞であり、私自身は子どもを連れて海田の自衛隊祭りに行ったことがある程度なので、事実認識に誤りがあれば、ご指摘ください。

それから北海道であった実弾の誤射ですが、広島で中学生が進学に関して学校のミスで自殺した事件を思い出しました。

あの事件も何重ものミスが重なって中学生の命が失われたものですが、今回の空砲と実弾の取り違えも、一つや2つの間違いではないと思います。どうでしょうか。

もし、そうだとすると、武力を行使できる組織としては、あまりに杜撰ではないでしょうか。自ら「絶対にあってはならないこと」と書かれていることが起きているのが自衛隊です。今や人類は人類どころか全ての生物を死滅させるだけの力を得ていますが、それを扱うのが軍隊です。

いずれにしても、憲法を素直に読めば自衛隊は違憲であることは多くの学者も一般の国民も同じ認識だと思います。だから自民党は結党以来改憲を掲げていますが、いくら必要な防衛力だとしても、立憲国家である以上、憲法から逸脱して存在することは問題だと思いますし、憲法を無視して武力を持つような国であるとすれば、余計にそのリスクは大きいものだと思います。

母は被爆者ですが、日本軍が支配していた戦時下より、米軍の占領下の日本の方が遥かに暮らしやすかったと言っていました。当時の我が家は軍需産業に属する企業の経営者でしたが、その家族の言葉です。そういう軍隊なら、ない方がマシではないでしょうか。

敗戦により全く違う国家に生まれ変わったドイツやイタリアとは違い、日本はそのままの体制を維持して変わり、一億総懺悔のもと戦争被害も国民は受忍しました。それだけに、国民の意志を問わずに解釈改憲を行うなどあってはならないことです。本当に必要な軍事力であれば、だからこそ、憲法上も何の問題もない存在でなくてはならないと思います。

投稿: 工場長 | 2016年6月 9日 (木) 08時30分

2016年6月 7日 (火)

新しい公園のあり方ー南池袋公園

すごく美しく、楽しい公園だ。

池袋駅から東に歩いて数分のところに南池袋公園はある。
こんな公園のデザイン手法があるとは思わなかった。

真ん中にはきちんとした長方形の広い芝生広場、
その芝生広場を囲んでの通路、
入り口を入ると左手には階段状のウッドデッキのステージ、
座って談笑したり、スマホをしたり、ボーッと座ってるだけの人もいる。
休日にはこのステージや芝生広場で様々のコンサートやイベントが催されるのだろう。
その脇にはオシャレな木造のカフェレストランがある。
入り口の向こう正面には大きな白い、きれいな局面の石が置かれている。
脇に置かれたパネルには、
1945年4月の東京大空襲の際、この地にあった根津山の防空壕にはたくさんの人が殺到し、
亡くなった人は778人、負傷者2523人、消失家屋34,000戸にのぼる。
亡くなった人々がこの一角に葬られたという。
隣にはお寺もある。
その手前にはウッドチップが敷き詰められたスペースがあり、子供用遊具が置かれている。

Image


かってこの公園の脇の道路を何度も通ったこともあるが、公園の中に入ったことはなかった。

今年4月にオープンしたというが、
コーヒーを飲みに寄るのもよし、コンサートを聴きにくるのもよし、
単に緑の公園ということでなく、
様々の使い方がされるようになっているのがいい。
運営は、地元の商店街、町会、出店しているレストラン、隣接するお寺等に任せているというが
そうしたイベントの費用は、出店しているレストランの売り上げの0.5%を当てているという。

袋町公園より大きく、
市民球場跡地より小さい。

デザインは、袋町公園等とは大分違う、
かなり幾何学的だがフランス庭園とは違う、
縮景園等の日本庭園とも違う、
都市の中の広場として、
その使われ方を形にしたら、こうなったという感じだ。

それにしても美しいデザインだ。

市民球場跡地を公園にするなら、
ここを参考にしたらいい。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


こういった使用目的が限定されない公園っていいですね。


維持管理をどこが担っているのでしょうか?
運営を任された地元の商店街、町会などがしているのであれば、住民参加型ですよね。

投稿: takako | 2016年6月 7日 (火) 08時42分


takako様

木の剪定etc.ハード面の維持管理は区がしているようです。
基本的には指定管理者制度と同様のようです。

投稿: 元安川 | 2016年6月 7日 (火) 11時19分


都会の中のオアシスですね
今度、近くに行ったら、入ってみたいですtennis

投稿: らいざ | 2016年6月 7日 (火) 12時41分


らいざ様

ぜひ行って、見てください。
百聞は一見に如かず、です。

投稿: 元安川 | 2016年6月 7日 (火) 14時00分


広島駅前広場も、バスとタクシーの駐車場を半分にすれば、
こんな広場ができそうですね。

投稿: 宇品灯台 | 2016年6月 7日 (火) 14時03分


宇品灯台様

市? 県? JR?
国?
みんなで、お金と知恵を出し合って、作ったらいいですね。

投稿: 元安川 | 2016年6月 7日 (火) 19時43分


どのブログにコメントするか悩んだ末、
東京繋がりで書かせて頂きます。

以前ブログで取り上げていたKITTEの「インターメディアテク」
やっと機会を見つけて行って来ました。
雰囲気もレトロ、敷居も高くなくて楽しかったです。
またの機会は「南池袋公園」かな?!

東京探訪、楽しみにしてます。

投稿: takako | 2016年7月 7日 (木) 17時41分


takako様

KITTEに行く人は多いようですが、
以外と「インターメディアテク」による人は少ないようですね。
「もったいない」!。

投稿: 元安川 | 2016年7月 8日 (金) 09時16分

2016年6月 6日 (月)

マグロ経済学と狼少年

マグロは泳ぎ続けないと呼吸が止まり死ぬそうですが、マクロ経済学というのは、休むことを許されないマグロ経済学ではないかと思うことがあります。

世界中で大きな共感を得たムヒカ大統領のスピーチでも「貧乏な人とは、少ししか物を持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」という行がありましたが、古くは老子の「知足者富」(足るを知る者は富む)という言葉もあります。

人類は鉄器の発明により生産性が向上し、増えた富は1%の支配層に集中し、工業化により0.1%、更に情報化=グローバル化=金融経済により0.01%に集中するとも言われています。

まさに、その0.01%の人達こそが「満足できない人達」であり、そのための学問がマクロ経済学のように思えます。

Photo_2

それでも、先日のG7サミットを見て分かるように「経済危機」を叫んでいるのは日本だけです。

英国のキャメロン首相は「危機とは言えない」と反論し、英BBCは「G7での安倍氏の使命は、一段の財政出動に賛成するよう各国首脳を説得することだったが、失敗した」と報じ、仏ルモンドは「安倍氏は『深刻なリスク』の存在を訴え、悲観主義で驚かせた」と報じ、米CNBCは「あまりに芝居がかっている」という市場関係者らのコメントを伝えました。

まさに日本の首相がオオカミ少年であることはバレバレというところでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


そもそも経済学は医学より酷いニセ科学ですよ。
もし経済学が科学であるなら、相場の世界も科学的に予想可能であるはずですし、経済学のトップが寄ってたかって経済危機を迎えるようなことはないでしょう。
統計学と高度な数学を用いて静的なファンダメンタルズや動的なテクニカルを詳細綿密に解析しても結果はリーマン・ショックです。
医学が占いなら、経済学は宗教でしょう。多くの人を騙して、0.01%の人間が儲けるための騙しのテクニックです。

投稿: 学者 | 2016年6月 6日 (月) 06時42分


学者さん

「医学が占いなら、経済学は宗教」とまでは言いませんが、どちらも、まだまだ未成熟な分野であることは間違いないと思います。

そして未成熟な分、一部の人には都合よく利用されている分野だとも思います。

投稿: 工場長 | 2016年6月 7日 (火) 20時52分

2016年6月 5日 (日)

サンショウの実

実家の庭に生えたサンショウの木から、妻と一緒に、実を採った。
いい匂いがする。
木は背より高くなっていて、トゲもあるから大変だ。

木は隣の家からもらったというから、もう25年以上経つ。
雄の木は花だけ咲くが、実がなるのは雌の木だという。
雄雌2本ないと、実はならないというから、可笑しい。

Image


今年は少ないというが、それでも小さなカゴ一杯に取れた。

我が家では、この季節になると広島の名産品ちりめんじゃこと混ぜて炒め煮にする。
炊きたてのご飯にかけて食べると、これがなんともいえず美味い。

サンショウの実は正月に飲む縁起物の薬用酒の屠蘇の材料でもあるというが、
どのように薬効があるか、よくわからない。
でもこの匂い、味なら、それで充分だ。

さして広くない庭だが、
こうしてサンショウの実が採れ、
レモンが採れ、昨年はたった1個しか採れなかったが、
メダカが泳いでいるのを見るのは、
楽しい。

これも歳かな。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年6月 4日 (土)

政治家の評価

舛添東京都知事の記者会見は毎週のように報じられていますが、その報道の内容には違和感を覚えざるを得ません。

都民は、16万人の職員のトップとなる知事が、ファーストクラスも使えない、スイート・ルームにも泊まれないような人で良いのでしょうか。

Hyatt

体面というようなことではありません。必要な時に、その程度の経費さえ惜しまれるような、その程度の仕事しか出来ない知事で良いのか、ということです。

それより、例えば海外出張であれば、一回に数千万円の経費を使って何をしてきたのか、という報道がまるでありません。

何千万円使おうが、それに見合う成果があれば何の問題もないはずです。でも、それが全く判断できません。

もちろん、その他多くの疑惑については、論外であり、どんな仕事ぶりであれ容認できないことも多いと思うので、それは別の問題です。

ちなみに、私は行政のトップ(特に政令市以上の首長)の報酬は億単位でも良いと思っていますが、地方議会の議員は無報酬でも良いと思っています。要するに、行政のトップは、それだけの仕事が可能であり、地方議会の議員はその程度の仕事しかできないだろう、と思うからです。

事実は、野々村議員を出すまでもなく、そういうレベルの人しかいないと思うからです。地方議会の傍聴すると、国会は感心するほどレベルが高いと思える、そんなレベルなのです。

ただ、有権者として辛いのは、いくら首長に待遇の良いポジションを用意したところで、それに相応しい選択肢がなければ意味がない、ということでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

異論あり反論ありです。
舛添都知事はどんな成果を出したのでしょうか。
海外で要人を招くためにスイートが必要だということでしょうか。
ファーストクラスでないといけない理由は何でしょうか。
それから米国大統領でも億(円)単位の報酬はありませんが、日本の首長ごときが高額報酬でも良いという理由、そして無報酬でまともな議員が出来ると思う理由は何でしょうか。

投稿: 通りすがり | 2016年6月 4日 (土) 06時27分


通りすがりさん

私は東京都民ではないので、舛添さんの成果には余り関心もありませんが、それでも経費ばかりが報道されて、その成果が報じられていない、ということが、この記事の一番の趣旨です。

敢えて書けば、私の知る範囲=報道から得た限りでは、都知事としての舛添さんの成果は、政治資金規正法がザル法だということを再認識させたことと、都民がろくに考えもなく選挙権を行使したか、よほど選択肢がない=人材がいない、ということを知らしめたことくらいでしょうか。

スイートに泊まるのは要人を招くためではなく、ファーストクラスに乗るのも、あくまで必要があれば、ということです。

私の知人で、ちょっとした会社の役員にもなれば、新幹線はグリーン車両、国内線はプレミアムシート、国際線はファーストクラス、宿泊はスイート・ルーム(寝室とリビングが別室)という人は少なくありません。

多くの場合、彼らは移動中や宿泊先の部屋で仕事をするにも、くつろぐにも必要だから、そういう環境を使い、その費用に十分見合うだけの仕事をしています。

運転手付きの公用車が用意されるのも、その貴重な時間を運転ではなく、もっと重要なことに時間を使ってもらうためでしょう。

米国大統領の年俸は日本の首相と同じくらいで数千万円だったと思いますが、日本の首相と違って、米国大統領の経験者は、退任後もその肩書だけで稼げるそうです。また、確かシンガポールの首相は億単位の年俸だったとも思います。

私が億単位の報酬と書いたのは、今のように報酬とは別に経費を出すより、全て報酬に含めて、経費はどうせ高額所得者で確定申告をするわけですから、個人の経費として処理すれば良いのではないか、ということもあります。

いずれにしても、東京都の職員の人件費の1%を削減すれば、それだけでも百億円を超えますから、その成果の1%でも億単位です。民間では10%の経費削減と10%のサービス向上を同時に行う経営者はいくらでもいます。

無報酬でも良いのは、あくまで地方議会の議員のことですが、かつての日本もそうでしたし、多くの国では地方議員の報酬はないか、あっても僅かですし、町内会、地区社協、PTA、青少年育成協議会、体育協会、自主防災会、母子寡婦福祉会、老人会、女性会、子ども会など、全国どこにでもある地域団体の役員も殆ど無報酬ですが、地方議会の議員よりずっと働いていると思います。

投稿: 工場長 | 2016年6月 4日 (土) 08時10分


豪華なホテルに泊まって、ファーストクラスの飛行機に乗りたければ、
IT企業の創業者になるか、野球の選手になるべきですね。
進路を
間違えたようですね。
ソフトバンクの副社長は80億円の年俸だというし、
黒田選手は20億円の年俸を蹴って、カープに戻ってきたし、
世の中には数百億円の収入がある人はざらにいます。
そんな人は1泊9万円なんてケチな部屋には泊まりません。
だからといって誰も文句はいいません。
舛添さんはやることが、セコイし、みすぼらしいですよね。

多分石原愼太郎さんは、
同じか、
もっと高い部屋に、都の金で泊まっていたのではないでしょうか。

それでも、誰も文句はいいませんでした。

その違いはなんなんでしょうか。

別の面では、文句言われていましたが。

投稿: 宇品灯台 | 2016年6月 4日 (土) 13時25分


宇品灯台さん

確かに、麻生財務大臣が銀座のクラブで一回100万円以上の飲み代や「すきやばし次郎」などの飲食代を政治資金報告書に記載しても問題にされず、舛添都知事の回転寿司の記載が問題視されますが、その違いは何なのでしょうね。

高級クラブや高級寿司店は政治の場に相応しく、回転寿司を使うのは、あまりにセコイからでしょうか。

いずれにしても、スポーツ選手であれ、企業のトップであれ、報酬と成績はセットで語られるものだと思いますが、どうも政治家は違うようですね。

投稿: 工場長 | 2016年6月 4日 (土) 18時11分


明治の元勲伊藤博文は、隣に座った女性はすべて伊藤博文のお手つきになったという話を聞いたことがあります。
もう1人の元勲井上毅の公私混同ぶりはまた桁違いだったとも読んだことがあります。
かたやあの大久保利通は暗殺された時、財産といえるものは何もなかったそうです。
色々な人がいますね。

舛添さんは、でてくる話がすべてあまりにセコイですね。

投稿: エッチ | 2016年6月 4日 (土) 22時22分


エッチさん

誤解のないように書いておきますが、私は成果さえあれば、何をしても良いとは考えていません。

ただ、舛添都知事を糾弾するマスコミ報道において、それこそセコイ話ばかりが前面に出て、最も重要であるはずの成果、あるいは成果がないことが、あまりに問題視されていないことに疑問を持ったということです。

特に発端となったファーストクラスやスイートルームの使用に関する批判には強い違和感を持ちました。

エコノミークラスで行き、安いホテルに泊まったとしても、成果がなければ批判されるべきですし、随行員の人数も適正であるべきだと思います。

投稿: 工場長 | 2016年6月 4日 (土) 23時24分


舛添さんの元奥さんはフランス人だったのでパリでスイートに泊まったのは、その元婦人に「オレはこんなに偉くなった」というところを見せたかったのだと思いますよ。てか写真は舛添さんの泊まった部屋でしょうか?

投稿: 通りすがり | 2016年6月 7日 (火) 20時21分


通りすがりさん

報じられている金額なら、決して「こんなに偉くなった」と言えるほどの部屋ではないと思います。

写真はパークハイアット東京のスイートで、舛添さんが泊まった部屋ではありません。この部屋は会議室をコネクティングルームとして使えるものの決して最上級ではありませんが、2-30万円で泊まれる部屋でもありません。

「こんなに偉くなった」と見栄を張るのであれば、この部屋よりもっと上級の部屋で、大理石のバスルームを持つようなスイートになるでしょうけど、一泊100万円はすると思います。

投稿: 工場長 | 2016年6月 7日 (火) 20時55分


元夫の舛添要一都知事のセコさを罵倒した自民党の片山さつき議員は、政治資金で自分の本を1900冊も購入していたらしい…

投稿: 目糞鼻糞 | 2016年6月12日 (日) 21時21分


ファーストクラスやスイートルームの使用についてイマイチ納得できなかったのですが、やんじさんのブログで具体的に分かりましたので、参考まで。

やんじの書きたい放題
http://blog.livedoor.jp/yyanji/archives/1058375616.html

投稿: 通りすがり | 2016年6月13日 (月) 08時30分


国のトップを見るにつけ、首都のトップを見るにつけ、日本の天皇制の方が遥かにましだと思わざるを得ません。

投稿: 尊皇派 | 2016年6月13日 (月) 09時09分


目糞鼻糞さん

経財相だった与謝野馨氏も自著を8000冊、安倍晋三首相も自著を2000冊購入していたと報じられていますが、チェックすればいくらでも出てくるのでしょうけど、追求される人とされない人の差は何なのでしょうか。

投稿: 工場長 | 2016年6月15日 (水) 19時28分


通りすがりさん

確かに、やんじさんの記事は具体的で分かり易いと思いました。

投稿: 工場長 | 2016年6月15日 (水) 19時30分


尊皇派さん

仰せの通り。
とは言え、日本国民の進化にも期待したいものです。

投稿: 工場長 | 2016年6月15日 (水) 19時33分


ファーストクラスやスイートルームの利用に関しては納得しましたが、先日発表された海外出張費の内訳には驚きです。
通訳に一日何十万円もかかり、レンターカーに何百万円もかかっています。まるで桁違いです。
誰かがキックバックを受けているのか、業者にボッタクられているのか、これは都知事だけの問題ではなく、都政における問題で、都議はこれを無視してはいけません。どこにでもあるとしたら大問題ではないでしょうか。

投稿: 通りすがり | 2016年6月21日 (火) 12時47分


通りすがりさん

ご指摘の点については、その通りだと思います。
既得権を得た一部の業者がボッタクり、その利益が行政や議会の特定の関係者に還元される、という図式は私も何度か見てきました。

広島市は秋葉市長時代に電子入札の導入などで随分改善されましたが、藤田県政下で私が関わった県立高校では「いつもの業者」に見積もらせると2000万円の工事が、他の工務店では600万円から1000万円ということもありました。

こうしたことをチェックするのは議会の役割だと思いますが、そうしたことが起きない仕組みを作るのは首長の仕事かも知れません。その仕事をしなかったことは責任を問われるべきことだとも思います。

投稿: 工場長 | 2016年6月22日 (水) 08時54分

2016年6月 3日 (金)

被爆建物群を世界遺産に

広島高裁の西、広島拘置所の北に「広島逓信病院」はある。

広島に住んで随分長くなるが、
こんなところに、こんな立派な病院があるとは知らなかった。

Image


webで調べてみると、色々興味深いことが見えてくる。

当初の建物は1935年にRC造地上2階、地下1階建てとして建てられ、
原爆投下時には、爆心地から1.37kmしかはなれていないことで、
多大な被害を受けたとのことだが、RC造のため倒壊はまぬがれたとのことだが、
爆心地から2km以内で残った医療施設はここと、広島赤十字病院だけになってしまったため、
被爆した負傷者が殺到し、その治療に大きな役割を果たしたとのことだ。

現在、旧外来棟の一部は被爆資料室として残され、
悲惨な被爆時の様子を今に伝えている。

広島市内には、原爆ドームの他に、
平和記念公園レストハウス、袋町小学校平和資料館、旧日本銀行広島支店、広島アンデルセン、本川小学校平和資料館、広島市役所旧庁舎展示室、広島大学医学部医学資料館、
それに広島大学旧理学部校舎、旧陸軍被服廠等たくさんの被爆建物、資料室がある。

被爆の記憶を、きちんと受け継ぎ、次の世代に伝えていく義務が私たちにはある。
しかし被爆者が老齢化し、被爆の記憶を受け継ぐのが難しくなっている今
これら被爆建物を存続させ、保存することの意味は大きい。

この際、これら一連の被爆建物を群として
「ユネスコの世界遺産」として登録したらどうだろうか。

「世界遺産には、自然遺産、文化遺産、あるいは文化遺産の中での文化的景観や産業遺産など、世界遺産センターやICOMOSによって公式に認められた分類とは別に、非公式に使われている分類もある。
負の世界遺産として平和の希求や人種差別の撤廃などを訴えていく上で重要な物件も登録されている」
これらは別名「負の世界遺産」と呼ばれ、原爆ドームもその1つとのことだ。

広島が保存に努めてきたこれら一連の被爆建物には、
市民の生活が被爆で一瞬に消えてしまった恐ろしさが記憶されている。

これら貴重な「被爆建物を群として、ユネスコの世界遺産」に、
登録したらどうだろうかというわけである。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


よいことだと思います。

ちなみに広島市のHPでは 「爆心地から半径5km以内には、原爆ドームをはじめ
87件(公共所有21件・民間所有66件、平成28年1月1日現 在)の被爆
建物が残り」 としています。

被爆橋梁も、京橋、栄橋、比治山橋、猿猴橋、荒神橋、観光橋の6橋が登録され
ているようです。

これもいっしょにしたらどうでしょう?

投稿: 麦 | 2016年6月 3日 (金) 09時10分


麦様

長崎にもたくさんの被爆建物、資料が残されているだろうと思います。
それらも一緒に「被爆建物群」として、登録したらいいですね。

投稿: 元安川 | 2016年6月 3日 (金) 09時15分


世界遺産は、保全を目的としているので、ひょっとしたら厄介かもしれません。
明文化されているかどうかは知りませんが、
重要文化財指定が前提だという話を聞いたこともあります。
しかし、たとえば、アンデルセンの2階の外壁などは、重文にはしにくいでしょ
うし、むしろ自在にリノベイションしながら、これからの広島の暮らし のなか
で活かし続けることによって記憶を継承すべきだというようなものも多いのでは
ないでしょうか? 
文化財にならないような小さなものも残して いく、という
のでないと面白くありません。

理学部1号館などは、そのひとつです。文化財としての現状保存には、いろいろ
な意味でふさわしくありません。
ドイツやカナダで見かけた小さなレンガ造の古い教会は、外側を多数のスチール
のリブで補強して、大いに現状を変更しているのですが、実にかっこよ いもの
でした。
新しい形も芸術的なのですが、とにかく知恵を使って残すのだという心
意気が伝わってきて、うならせるものがありました。

そういう営為のなかで被爆建造物を残していくとしたら、世界遺産にして「保全
しないと抹消するぞ」と脅されつづけるのは、ちょっと具合が悪いかも しれま
せん。
被爆建造物や被爆樹木までいっしょくたにして、ローカルではあるけど、世界遺
産に匹敵するようなメジャーな被爆遺産にしてしまう、というような広 島独自
の制度をつくるのはどうでしょう?

そうするためには、現在の被爆建造物、被爆樹木のデータベースは実にプアで
「心意気」が欠けているような気がします。
わたしはむしろ、その点をこ そ問題にしたいと思います。

投稿: 小麦 | 2016年6月 3日 (金) 09時21分


小麦様

世界遺産に登録されるには、重文への指定が必要かも知れないとか、
保存が前提だから改修は認められないだろうとか、
色々ハードルは高そうですね。

確かに小麦さんが指摘されるように、
被爆建物関連のHPをまず充実させることがひつようでしょうね。

そのためには費用も必要でしょうから、
ネットファンディングなどもやつたら、いいかも知れませんね。

投稿: 元安川 | 2016年6月 3日 (金) 09時32分

2016年6月 2日 (木)

繋ぐ命と借金返済

命が大切であることは誰にも異論のないところだと思います。

それでも一人の命はせいぜい100年ですが、民族なら数千年、人類といえば数万年以上になります。だから「繋ぐ命」こそ重要ですが、とは言っても「だから女性が2人以上の子どもを産むことが何より重要」と言う話ではありません。

要は持続可能社会ということでしょうか。

消費増税が先延ばしされました。

そのことが、国民のお金より財務省の埋蔵金を使うことになったり、儲かっている企業だけの減税をやめたり、効果のない補助金のバラ撒きや金融政策の中止に繋がれば良いのですが、どうもそうは思えないところが残念なところです。

象徴的なことに原発があります。

福島の原発事故でかけられている費用はとっくに10兆円を超えており、チェルノブイリでさえ40兆円ということを考えれば、100兆円は覚悟する必要があるという試算もあります。

ところが、日本政府は54基もある原発を3兆円程度で廃炉できると計算していたようです。イギリスは24基の原発の廃炉に90年と9兆円を見込み、ドイツでも電力会社が17基の原発に対して既に5兆円の廃炉費用を積み立てているようですが、日本では54基に対して2兆円にも届かないようです。

インディアンの教えに「大地や自然は、先祖から相続したのではなく、子孫からの借り物」という教えがありますが、日本には借りたものを返すという道徳はなかったのでしょうか。

Photo

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


久し振りの登場そして鋭い指摘、有難う御座います。

日本の美徳は健在だと思います。

外国に原発は売っても、その国の未来を放射性廃棄物でめちゃくちゃにしないために、日本が引き取るというではありませんか。これはことによると誤報でしょうか。私の杞憂でしょうか。

本当だとしたら、正に「原発商人」の鏡ではないでしょうか。でも、引き取ってからの日本国内は放射性廃棄物で溢れ、いくらお金を注ぎ込んでも処理できない、放射線墓場になってしまうのではないでしょうか。

投稿: 憂国の士 | 2016年6月 2日 (木) 23時05分


憂国の士さん

早速のコメントありがとうございます。

まさに原発はトイレのないマンションと揶揄されるように、処理の出来ない有害な廃棄物を出す施設の操業が許されるという、常識ではあり得ない代物です。

その「常識ではあり得ない代物」を、事故を起こせば5年経っても収束の目処すらつかない国から輸出しようというのですから、それなりの条件を付けなければ売れないことも常識的に分かります。

これこそがナチスに学んだ政府のなせる技なのかも知れません。

投稿: 工場長 | 2016年6月 3日 (金) 18時40分

2016年6月 1日 (水)

BS朝日の番組「いま世界は」と秋葉前広島市長

ブログ「ヒロシマの心を世界に」に、オバマ大統領の来広に関連して、
前広島市長の秋葉氏が、29日 18:45からのBS朝日の番組「いま世界は」に、
出演するとの記事が載っていた。

27日のオバマ大統領の来広時にも、秋葉氏はTSSに出演したとのことだったが、
これは都合で見られなかった。

中国新聞、毎日新聞等には、オバマ大統領が広島を訪問したことについて「謝罪のない広島訪問は、全く意味がない。オバマ大統領のレガシー作りに利用されてはたまらない」いった類の発言もあった。
?という感じであったが、
秋葉氏は、そうした発言に対し、
「被爆者は謝罪を求めることを乗り越え、同じ苦しみを繰り返さないことが被爆者の願いである」とのことを、丁寧に説明していた。

コメンテーターの青木氏は、「共同通信が広島、長崎で被爆した115人に実施した面接方式のアンケートで、謝罪することを78・3%が「求めない」と回答した。
「求める」とした人は15・7%にとどまった」
と説明していた。

番組後半で、
「2009年オバマ大統領の訪日の際、広島訪問が打診されたことに対し、当時の外務省が時期尚早として止めさせたが、その時に広島に来られていたら、随分と状況は変わっていただろう」
と秋葉氏は指摘していた。

webには
「オバマ米大統領の平成21年11月の初来日を前に、当時の藪中三十二外務事務次官がルース駐日米大使に対し、原爆投下の謝罪のため大統領が被爆地の広島を訪問することに否定的な姿勢を示し、謝罪を目的としない訪問自体も「時期尚早」との考えを伝えていたことが、内部告発サイト「ウィキリークス」が公開した米外交公電で明らかになった」
と載っている。

平成21年当時と、今とでは随分環境が違うといえば、そうだが、
アメリカから要請があったことに対し、断ったということであれば、
???である。

秋葉氏は「オバマ大統領は、核を持つ国は、核のない世界を目指す勇気を持つべきだともいっている。
そのためには、オバマ大統領に期待するだけではなく、
私たち市民も行動すべきだ。
核戦争の被害を受けるのは都市だ。
その都市の連帯によって、核廃絶を実現すべきだとして、
世界の市長に呼びかけ、平和首長会議の活動が進められている」
とも発言している。

もう1つ、秋葉氏は
「オバマ大統領のスピーチは、一国の大統領としてより、
1人の偉大なリーダーとしての発言だった。
日本の国のリーダーと比べての違いに、皆が感動したのではないでしょうか」
との発言は興味深かった。

「核廃絶、和解の哲学」が、
ヒロシマから世界に広がり、
世界が平和になることを願っている。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


オバマ大統領の広島訪問の後、BSテレビ朝日に秋葉氏が出演して、盛んに持論をまくし立てていました。
あの立ち位置は日本の政治の世界では難しそうですが、論壇をかきまわしてくれる人材だという印象を持ちました。

投稿: 東京の人 | 2016年6月 3日 (金) 09時42分


東京の人様

秋葉氏の発言、行動をみていると、賛同する人がほとんどいない頃から、全くぶれません。
とうとうオバマ大統領まで広島に来ていただきました。
被爆の実相を伝え、核廃絶を訴え、和解の哲学を伝えてきた被爆者と秋葉氏に、
ノーベル平和賞を授与すれば、核廃絶、平和へは、大きく前進するのではないでしょうか。

投稿: 元安川 | 2016年6月 3日 (金) 09時56分

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31