広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 三菱自動車と三菱電機 | トップページ | パナマ文書と船 »

2016年5月12日 (木)

緑化大賞と土木遺産の説明板

太田川、京橋川・・・
市内を流れる川の堤の上を歩くのは大変気持ちがいい。
広島駅から幟町の事務所までは出来るだけ歩くようにしているが、
ルートはその都度、少しずつ変えている。

先日は京橋川の西、上柳橋から京橋に向かって歩いていたら、
「緑の環境デザイン賞 緑化大賞 受賞」
と書かれた説明板に気づいた。

緑化大賞?
こんな賞があるとは知らなかった。

Image


そのすぐ脇には
「社団法人日本土木学会推奨 土木遺産 京橋川雁木群」
と書かれた説明版もある。

Image_2

「太田川沿いには日本最大の雁木群があり、その数は300ヶ所をこえる。
雁木は人が通れるほどに狭く、川が生活に欠かせない存在であったことが伺える」
といったようなことが書かれている。

雁木はどこにであるものと思っていたがそうではなく、
広島だからある土木施設だとは知らなかった。

太田川という大きな河と瀬戸内海の大きな干満の差への昔の人の生活の知恵が雁木を作り出したのだろうと思う。

堤の上の樹々にしても、
当時の荒木元広島市長は、街の中にひたすら木を植えるので植木市長といわれたとも聞くが、それにめげず
太田川の堤の上に木を植えていったから、こうした緑の環境ができ、
緑の環境デザイン賞にもなったなったのだろうと思う。

こうして説明版を読むと、
当たり前のこことして見過ごしている大きくなった樹々も、雁木も、
たくさんの人々の思いと歴史があることを知ることができる。

それもまた楽しい!

広島に住むことの素晴らしさを改めて感じる。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


« 三菱自動車と三菱電機 | トップページ | パナマ文書と船 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/63603487

この記事へのトラックバック一覧です: 緑化大賞と土木遺産の説明板:

« 三菱自動車と三菱電機 | トップページ | パナマ文書と船 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31