広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

究極のミニEVピックアップトラック

先日縮景園に近い幟町の道路で、黒猫ヤマトの電動アシスト自転車の配送車を見かけた。

もう数年前から、町のあちこちで見かけるようになったが、
よく見ると、以前より大分進化している。

Image


ヤマト運輸はリヤカーといわれた2輪のタイヤの荷車を、電動アシスト自転車と一体化して配送車を作った。
これだけ小さければ、狭い道路に停めて、荷物を配送するには適っている。
上手いこと考えるなーと感心する。
それが今度はリヤカー部分の後ろに「小さな台車」もついている。
電動アシスト自転車から下ろし、マンション等の家々に配送するには便利だろう。
クーリングボックスも付いている。
リヤカーは安定のためだろう、4輪になっている。
リヤカー部分にはハンドブレーキも別途付いてる。
緑色のボックスも以前に比べ、随分としっかりと作られ、格好良くなっている。

「業務用電動アシスト自転車は、ヤマハ発動機との共同開発で、
アシスト力を高め、人がペダルを踏む力の3倍まで引き上げられていることで、
女性や高齢者、運転免許未保持者でも使用でき、配送できるようになる」
という。

しかし、まだ経産省、国交省との検証段階で、
認可を全面的に受けてはいないようだ。
まあまあ・・・

このヤマト運輸とヤマハ発動機の開発した業務用電動アシスト自転車は小さな配慮、工夫、ノウハウの詰まった究極のミニEVピックアップトラックだといえる。

ネット通販も、高度な宅配システムがあってこそ可能なビジネスだ。
いずれ、この業務用電動アシスト自転車が、
ニューヨークの町を走るのだろうか。

楽しみだ!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2016年5月28日 (土)

ふるさと納税とお礼の品

「ふるさと納税をすると税金が控除されるだけでなく、ふるさとの名産品をお礼にいただけます」「熊本の被災地にもふるさと納税ができます」等
最近「ふるさと納税」が話題になっている。

ところがふるさと納税の額にこだわるあまり、
ふるさとに何の関係もない牛肉がお礼の品になっていたり、それも納税額を越えるほどのお礼の品であったりと様々の副作用が起こっているらしい。

昨日27日のNHKテレビの朝のニュースで
「埼玉県所沢市は、ふるさと納税のお礼の品に、地元を走る電車で実際に使われていた車両の部品を新たに加え、27日から数量限定で受け付けます。
西武鉄道の路線で、40年近くにわたって走っている2000系のつり手や車内放送装置、それに車両の番号が書かれた点検扉などです。
市は、これらを8セットに分けて、27日午後1時から、ふるさと納税のホームページ上で、先着順で受け付けを始めることにしています」
とのことを報じていた。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160527/k10010536681000.html

Image


それらの品がネットオークションでどのくらいの値段がつくのかわからないが、
ふるさと納税のお礼の品としてはなかなか粋な選択だ。

広島には広島電鉄の路面電車、アストラムラインの新交通システム等、
全国的にみても珍しい電車が走っている。
ファンも多い。

広島市も現在の「ザ・広島ブランド認定特産品」及び「ひろしまグッドデザイン賞受賞商品」に加えて、
それら広島の誇る電車、駅の部品等をふるさと納税のお礼の品に加えたら、
新たな収入源になるかもしれない。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年5月26日 (木)

C2C カーシェアリングで車の販売台数は40%減る!

日本でも、急速にタイムズ等のカーシェアリングが進みつつあるが、
先日のNewsPicksに、面白い記事が載っていた。
「BMWは、今年4月に米国シアトルで「ReachNow」というカーシェアサービスをスタートした。BMWおよび傘下のMINIの自動車を「1分単位」で、「どこからどこへでも」簡単に借りることができるサービスだ。
スマホアプサービスエリア内であれば「どこでも」降車が可能だという。
ガソリン代、保険、パーキングメーターなどは料金に含まれている。
現在は登録無料、1分あたり41セント(約45円)で利用ができる。
1時間、60分使うと2700円だが、12時間使っても最大80ドル(約8800円)となっている」
とのことだ。
日本のタイムズのカーシェアリングとシステムはほぼ同じだが、ちょっと高い。

さらに
「アメリカではGetaroundやRelayRidesなどに代表される「C2Cカーシェアリング(Consumer to Consumer、以下、C2Cシェア)」というカテゴリーのシェアリングサービスが進んでいる」
これは車を所有する個人が、使っていない時、車を貸そうというシステムだ。

「Getaroundは、2010年の創業で現在会員20万人になっている。
アプリで近くの車を探し、スマホから予約でき、
利用は1時間単位で、1時間5ドル(約550円)。
ほとんどの自家用車は、1日あたり22時間は駐車場に止まったまま使用されていない。
C2Cシェアを使うことで、自分が車を使わない時間でお金を稼ぐことができ、毎月のローンや保険にかかる費用を全てまかなってしまうという自動車オーナーも多く出ている」
という。

これは、安い。

まあいずれにしろ、アメリカでも急速にカーシェアリングが進んでいるようだ。

「バークレイズのレポートによれば、こうしたシェアリングの加速により、自動車1台あたりの走行距離が2~4倍程度に伸び、結果として自動車の世界販売台数は40%程度減少すると予測されている」という。

さらに
「こうして車を共用するようになり、自動運転が普及すると
車の生産、販売台数はさらに減り、
自動車産業は壊れる」
ともいっている。

それにしても、世の中の変化は、呆れるばかりに早く、激しい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年5月24日 (火)

生きることを止めますか? スマホを止めますか?

生きることを止めますか? スマホを止めますか?

かなり太った若い男性が、スマホを操作しながら、踏切を渡っている途中で、信号機の音が鳴り、遮断機のバーが下がってしまった。
なんと彼は踏切の真ん中で立ち止まって、まだスマホを続けている。
ワーッ 危ない!
信じられない。
と思っていたら、中年の男性が飛び出していって、その男を引っ張り出してくれた。
彼ははキョトンとして、またスマホを操作していた。
どうなっているんだ、世の中は!

中年の男性の勇気がなければ、とんでもないことになっていたはずだ。

その数日後、
車を運転する私の目の前の横断歩道を、
スマホを操作しながら自転車に乗っていた女性が、
私の車が横断歩道に差し掛かっているのに、
横断歩道でしょうと言わんばかりに、悠然と渡っていった。

急ブレーキを踏んだから、車は辛うじて止まった。

ゲームをしているのか何か知らないが、
これはもう
覚醒剤依存症と同じように「スマホ依存症」に侵されていると言わざるを得ない。

生きることを止めますか?
スマホを止めますか?
といいたくなる。

歩きスマホ、自転車スマホ、車スマホは、
もう絶対禁止にすべきだ。
罰金だって、ガバチョととったらいい。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


一応人の命を守るために絶対禁止じゃね。
それでも法律違反者は罰金10万円。
あまり高額にすると違反者がいなくなり、
罰金収入がなくなるじゃろ。
10万程度だとまた違反して罰金が取れる。
消費税なしにする位、スマホ罰金取れんじ
ゃろか。

投稿: ノーテン小作人 | 2016年5月24日 (火) 13時11分


ノーテン小作人様
「罰金の収入を、消費税の減額に当てる」
面白いアイデアですね。

投稿: 元安川 | 2016年5月24日 (火) 19時25分


アメリカで、運転中のスマホを勧める広告を葬儀社が出しているのが話題になっていましたが、実は運転中のスマホを止めさせようという団体のCMというオチでした。
でもでも、かつては日本も薪を背負って本を読みながら歩く二宮金次郎が勤勉な日本人の鏡であったように、自動運転の社会になれば、移動中も欠かさずスマホで情報を得る人物が銅像になるようなことはないでしょうか、ナンチャッテ(゚o゚;;

投稿: スマホ好き | 2016年5月24日 (火) 19時41分


スマホ好き様
移動中もスマホをしている銅像ですか、
アハハ・・・
孫さんの銅像???

投稿: 元安川 | 2016年5月24日 (火) 20時42分


こんな議論があったからだと思いますが、最近の二宮金次郎の銅像は、座って本を読んでいるのだそうです。
投稿: イライザ | 2016年5月25日 (水) 19時50分
イライザ様
二宮金次郎さんには、自動運転の車に乗っていただきましょう!
マツダの・・・

投稿: 元安川 | 2016年5月25日 (水) 20時02分


スマホよりうたた寝ですね。
テスラの自動運転で爆睡ドライバーが目撃されています。
きっと、こんな人が増えますよ(^^)

https://www.youtube.com/watch?v=sXls4cdEv7c

投稿: 睡眠不足 | 2016年5月30日 (月) 23時21分


睡眠不足様

「日本人は電車やバスの中で眠っている」
というのは、世界的にも有名だそうです。
次は「車の中で眠っている」ことが、有名になるのでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2016年5月31日 (火) 08時06分

2016年5月22日 (日)

タイムズのカーシェアリングの車に乗った。

先日、東広島で打ち合わせがあり、
自宅マンション近くのタイムズのカーシェアリングの車を、初めて、借りて出かけた。

2日前に予約したが、
いくつもの駐車場の車に、空きがないのには、ちょっと慌てた。
かなり人気があるようだ。

車は、ライトブルーのトヨタのアクア。

Image


タイムズのカードをかざし、ドアを開ける。
サイドボードから、キーを取り出し、エンジンをかける。
webで入力した目的地が表示される。素晴らしい。

ブレーキの効きがちょっと違うのに、戸惑った。

走りだして、ETCカードを挿入するのを忘れていたのに気付いた。
あわててコンビニの駐車場に車を停めて、カードの読み取り器を探したが見つからない。
仕方なく、オフィスに電話すると、
なんと助手席の右横にあるではないか。

打ち合わせが終わり、
元の駐車場に帰ろうと思ったが、カーナビのどこを押せばいいのかわからない。
仕方なくまたオフィスに電話した。
メニューから入り、タイムズのマークをクリックすれば良いとのことだ。

帰路は車にも慣れ、運転もさして緊張しなかった。

帰宅すると、返却証の通知と利用内容についてのメールが届いた。
・走行距離 58km、
・最高速度 88km/h
・時間料金 3,502円(4時間04分)
・ペナルティ金額 0円(00分)
・TCP安心補償サービス 309円
・合計金額 3,811円
とのことだ。
これに月会費 1030円がどう付いてくるかわからないが、
レンタカーより、安い。
タクシーなんかより、はるかに安い。
タクシーで広島駅と平和公園の間を往復する料金とさして変わらない。

カーシェアリングの車は車内が汚れているとの評判があるようだが、
この車はきれいだった。

利用料金の通知の際、「車内はきれいでしたか」というアンケートがあった。
「タイムズカープラスは、会員の皆様ひとりひとりのご協力によりサービスが成り立っています。
ルールを守れない方はやむを得ず退会していただくことがございます。」
というシステムになっているようだ。

airbnbもそうだが、シェアリングビジネスにはそれなりのルールがあるということだ。

しかし時代は、確実にシェアリング・共用の時代になった。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2016年5月20日 (金)

ONOMICHI U2とハイブリッド冷暖房

「ONOMICHI U2、いいよ」と友人に教えられ、
新幹線と山陽本線を乗り継いで、ONOMICHI U2に行った。
尾道には何度も来ているが、海側に行ったのは初めてだ。

ONOMICHI U2のU2の名称の謂れは、県営の倉庫上屋2号ということから来ているとのことだが、高い天井のしっかりしたコンクリートの建物をリノベーションして、
サイクリングショップ、ファションショップ、カフェ、レストラン、ベーカリー、ワインショップ、宿泊施設を取り込んだ複合施設となっている。

設計はコンペで当選した谷尻誠氏とのことだ。
黒と白を基調に、コンクリート、鉄、木の素材を生かしたデザインは
オシャレで楽しい空間を創りだしている。

大きく広い空間を、壁ではなく、ワインセラー、本棚、バーカウンターで仕切っているが、
それに加えて、黒く塗られた鉄製の柵が、大変上手く、空間を仕切っている。
聞けば、これはPSのいうメーカーの冷暖房設備なのだという。

天井には太いエアコンのダクトが走っているじゃないかと思ったが、
そのエアコンと一体になって、床レベルの冷暖房をしているらしい。
PSの冷暖房方式は寒い冬には温水を循環させ、暖房し、
暑い夏には冷水を循環させ、冷房するという方式だという。
柵から24時間温熱、冷熱を輻射しているので、
エアコンのように空気を引っ掻き回さないので、体にもいいのだという。
冷暖房装置がオシャレな空間を創りだす装置にもなっているなんて、
上手い。

Image_2

冷暖房方式をハイブリッドにするなんて、
初めて知った。


こんなオシャレな空間で、
海を望み、造船所のクレーンを見ながら、
ビールを飲み、食事をする。
最高だ。


お客はほとんど女性だ。
時代の先端を行く施設を探し出す女性の臭覚には感嘆する。

広島から1時間ほどでいけるところに、こんな素晴らしい場所がある。
いいところだ、広島は!

今度はゆっくりここのホテルに泊ってみよう。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年5月18日 (水)

貧乏な人とは

「貧乏な人とは、少ししか物をもっていない人ではない。
無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」
雑誌 文藝春秋6月号に、世界一貧しい大統領といわれたウルグアイの前大統領ホセ・ムヒカ氏のインタビュー記事の最初の言葉だ。
大統領公邸に住まず、首都モンテビデオの郊外の古びた平屋に妻との2人暮らし、
給与のほとんどは寄付、月千ドルで生活している、
個人資産は1987年製のワーゲン、自宅、農地とトラクター、
だという。

舛添知事は度重なる海外出張で、世界の一流ホテルのスイートルームに泊まり、ロンドンでは
1泊158,000円の部屋に3泊もしたとその高額な費用が話題になっている。
条例では、ロンドンは40,200円ということだから、4倍近いということになる。
しかし「担当部局の承認があれば、その限りでない」ということになっているらしい。
故に、法律には反していないということになるらしい。
また、テレビのニュースでは、どこかの国の記者の質問に答えて
「自分達の国の代表がビジネスホテルに泊まったら、恥ずかしいでしょう」
とも返事をしていた。

ウルグアイの元大統領は、「どこに行っても、恥じることなくビジネスホテルに泊まっている」のだろうと思う。
国民としてはそんな大統領を恥ずかしいと思うより、誇らしく思うことだろう。

舛添知事の感覚はどこかおかしい。

もっとも、
アメリカの映画俳優や歌手レディ・ガガ等有名人がよく泊まるパークハイアット東京には数十万円は軽くする部屋がいく部屋もあるようだが、
そんな人達は自分の腕と能力稼ぎ、使っているのだから、誰も文句はいわない。
黒田選手はヤンキースの提示する年俸20億円を蹴って、広島カープに4億円なのに戻った。
彼が遠征の時に泊まる部屋なんてのは、数万円なんてケチな部屋ではないだろう。

私もバブルの頃、流川で毎晩のように飲んだくれていた。
それが格好いいことだと思っていた。

今思えばちっとも格好いいことではない。

格好いいのは、このウルグアイ前大統領ホセ・ムヒカ氏のような生き方の方がはるかに格好いい。

ここらで、そろそろ日本人も、
成長率何%というような成長信仰から脱皮すべき時に来たようだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


私は16万人の職員のトップがファーストクラスで、数十万円のスイートルームに泊まるのは当然のことだと思います。
それからムヒカ大統領の質素な生活ばかりがクローズアップされますが彼の大統領としての手腕は何より経済政策にあり仮に彼が贅沢三昧であっても賞賛されるべき成果を上げています。
組織のトップに庶民感覚を求めることに賛成は出来ませんが、共感を得られることは重要で、その点では舛添都知事は言い訳も見苦しく、セコイところも丸出しなので評価の下がるところです。何より、彼が厚労大臣として行ってきたことは医学部の増員であり、それにより無駄な医療の拡大を推し進めた点で私は評価しません。

投稿: 通りすがり | 2016年5月18日 (水) 20時46分

通りすがり様
中国では、「人民を食わせられなくなると、その帝国はひっくりかえる」という言い伝えがあるそうです。
今の日本のリーダーにとって難しいのは「経済政策の舵取り役と生き方の模範になる」ということを両立させなければならないことでしょうね。
そしてさらには「平和を確保する」という役割も、都知事には求められそうですね。
そんなことができる人はいるのでしょうか?
秋葉元市長?
彼は都知事なんてやる気はさらさらないでしょうね。

投稿: 元安川 | 2016年5月18日 (水) 22時49分


「経済政策の舵取り役と生き方の模範になる」というのは「二兎追うものは一兎をも得ず」にしかならないと思います。
もともと政治手腕のある政治家も少ないところに「生き方の模範になる」ような政治家など極めて稀な存在です。
この2つを両立させる政治家を望んでもないものねだりにしかならず何も生まれないように思えます。
日本人はどちらかを諦めて、あるいは棚上げしてどちらか一方を選択すべきです。
私は政治家には政治家としての手腕を求めます。
もちろん収賄などの犯罪は許せませんが、倫理や道徳など求めるべきではないと思うのです。
そうでなければ日本の政治はいつまでも前に進みません。
倫理や道徳で政治家を責めるより、無能な政治家、無策の行政こそ責めるべきです。
広島のマスコミは今更のオバマ訪問にうかれるより、現広島市長の無能さを問題にすべきです。

投稿: 通りすがり | 2016年5月20日 (金) 00時31分


通りすがり様
2兎どころか、1兎を追う能力もないというのは、
困ったもんですね。

投稿: 元安川 | 2016年5月20日 (金) 09時09分

2016年5月16日 (月)

垣根と庭と街

先日、実家の近く、赤いバラや紫のペチュニアなどの綺麗な花が庭一杯に咲いている庭を見つけた。
このお宅には門はあるが、垣根はない。

Image


通常、日本の戸建て住宅には垣根が作られる。
コンクリートブロックの垣根、鉄網の垣根、竹垣、古いお宅の土塀、
その形、材料は様々だ。

垣根は街を美しくも醜くもする。
街の景観に果たす役割は大きい。

最近ここのお宅のように垣根を取り払い、美しい庭を作り、外から見られるようにしているケースを時々見かける。

垣根があると、そうでなくとも狭い庭は殆ど陽射しが遮られ、花や植物も育たないことで、庭らしい庭を作ることは難しい。

垣根は防犯上必要と思われているが、
最近はガラスの強化性は強まり、セキュリティーシステムも進んでいるので、垣根はなくともいいというわけだ。
逆に垣根があることでの危険性の方が高いことすらある。

アメリカの住宅地のように綺麗な芝生が植えられ、芝生広場の中に住宅がたっているようなのもいいが、そうではなく、この家の庭のように、個々の家の庭が個性的に創られていたら、それはそれで美しくもあり、楽しくもある。

日本には桂離宮の庭のように世界に誇る庭園文化の歴史があるが、
そんな大きな庭でなく、小さな庭でも充分に美しく作ることは可能だ。
日本には盆栽という文化もある。
小さな庭作りのガーデニングという技術もある。

社会が豊かになり、高齢化社会にもなった、
庭作りに時間とそれなりのお金のかけられる人は多い。

解放された庭は、
個人の所有物というだけではなく、地域の共有するものだともいえる。

広島市でも「五月が丘まるごと展示会」というイベントでは、団地内の人々が自宅を開放し、趣味や特技を活かした作品展示やお茶会、庭の公開などを行っている。
素晴らしい試みだ。

美しく個性的な庭もある。
行政として、そんな庭や庭のある街を表彰し、支援したらいい。
庭を見学するグループ、ツアーを支援する制度も作ったらいい。

対象をマンションのベランダに広げてもいい。
スイスのベランダに咲く赤い花に、感激したことがある。
日本のベランダは物干し場になってしまっている。
ちょっと残念だ。

垣根を止めることで、美しい庭が作られ、
家と街を繋げることも可能になるのではないだろうか。

庭を創ることで、人々はスマホから解放され、
新しい街が生まれる!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2016年5月14日 (土)

パナマ文書と船

世界の企業や富裕層が、パナマに会社を設立し、タックスヘイブン・税金逃れをしているとして、そのリスト「パナマ文書」が流失し、大騒ぎになっている。

リストに載っていた日本の企業は租税回避が目的ではない、払うべき税金は国内できちんと払っていると説明に躍起になっている。
タックスヘイブン対策税制なんて法律もあるらしい。

パナマに会社を設立する?

以前造船会社に勤務していた友人が、
「造った船を、パナマに設立した会社の所有に移し、しばらく船主に賃貸した後、売却した。
パナマでは、資本金1ドルで会社が設立できる。
それはあんまりだと100ドルで設立し、私がその会社の社長になっていた」
と、いっていた。

税金逃れということもあるが、
船の場合にはさらに、パナマ等では乗員の国籍要件等に関する規制が緩やかなので、外国人乗員を確保しやすくなり、船員コストの削減等をすることも大きな目的になっているのだといっていた。

そうした船を「便宜置籍船」というのだという。

「日本の大企業の所有する船舶のほぼ98%は、パナマ等の外国籍になっている」
ともいっていた。

しかし、企業にとってそんな都合のいい国籍にすることは、
世界中、どこにでも移動できる船だから可能なことだと思っていた。

その移動できる最たるもが「お金」とは気付かなかった。

船よりも形のないお金の方が移動しやすいというのは、当然といえば当然のことだ。
お金なら、キーボードにポンの数字を打ち込めば、それで完了だ。

しかし経済がこうしてグローバル化してくると、副作用ともいえるこうした問題が起こってくる。
G7・伊勢志摩サミットでも、そうした税逃れに対し、行動計画をまとめるといっている。

船という特殊な分野で使われていた手法が、
あっという間に、それも桁違いなスケール金額になって使われていたということに、
改めて驚き、愕然とする。

法律はいつも後追いになるが、
逆に規制が先になると、ろくなことにならないというのも困ったことだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年5月12日 (木)

緑化大賞と土木遺産の説明板

太田川、京橋川・・・
市内を流れる川の堤の上を歩くのは大変気持ちがいい。
広島駅から幟町の事務所までは出来るだけ歩くようにしているが、
ルートはその都度、少しずつ変えている。

先日は京橋川の西、上柳橋から京橋に向かって歩いていたら、
「緑の環境デザイン賞 緑化大賞 受賞」
と書かれた説明板に気づいた。

緑化大賞?
こんな賞があるとは知らなかった。

Image


そのすぐ脇には
「社団法人日本土木学会推奨 土木遺産 京橋川雁木群」
と書かれた説明版もある。

Image_2

「太田川沿いには日本最大の雁木群があり、その数は300ヶ所をこえる。
雁木は人が通れるほどに狭く、川が生活に欠かせない存在であったことが伺える」
といったようなことが書かれている。

雁木はどこにであるものと思っていたがそうではなく、
広島だからある土木施設だとは知らなかった。

太田川という大きな河と瀬戸内海の大きな干満の差への昔の人の生活の知恵が雁木を作り出したのだろうと思う。

堤の上の樹々にしても、
当時の荒木元広島市長は、街の中にひたすら木を植えるので植木市長といわれたとも聞くが、それにめげず
太田川の堤の上に木を植えていったから、こうした緑の環境ができ、
緑の環境デザイン賞にもなったなったのだろうと思う。

こうして説明版を読むと、
当たり前のこことして見過ごしている大きくなった樹々も、雁木も、
たくさんの人々の思いと歴史があることを知ることができる。

それもまた楽しい!

広島に住むことの素晴らしさを改めて感じる。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2016年5月10日 (火)

三菱自動車と三菱電機

燃費改ざんしたとのことで、
三菱自動車は販売台数が半減し、存亡の危機に陥っているという。

ダイヤモンドオンラインに、
「燃費データの改ざんなどの不正が発覚し、3度目の経営危機に陥った三菱自動車。国内受注が半減するなど世間の風当たりが厳しさを増している。そんな中、鉄の結束を誇る三菱3社が水面下で動き始めた。
・・・・・
現時点では、三菱自とくみしてくれる自動車メーカーのパートナーを探すのは難しく、三菱商事の自動車事業の「メーカー担当」となる道しか残されていない」
との記事が載っていた。
http://diamond.jp/articles/-/90733

それなりに根拠はあるのだろうが、かなりの憶測記事だ。

しかし、
そもそも燃費の基準そのものがおかしい。

このブログでも工場長さんが、4月21日に、
カタログ燃費と実燃費が大きく違うことから、
「官民一体の燃費詐欺」ではないかと指摘していた。
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2016/04/post-6399.html


ウェブには、
「実燃費は、三菱eKワゴン 15.27km/L、スズキワゴンR 15.40km/L、ダイハツムーヴ 15.51km/Lでした。
カタログ燃費はeKワゴン29.2km/L、ワゴンR30.0km/L、ムーヴ31.0km/Lでした。
もう誤差の範囲で3車同じと言って良いので、他のメーカーと変わらないじゃないかと感じます」との記事も載っていた。

こんな環境の中で三菱の電気自動車i-MiEVが消えてしまうとしたら、なんとももったいない。
i-MiEVは燃費改ざんの対象ではないはずだ。

しかし三菱商事が三菱自動車を救済するということでは、
今迄の事業の延長線上でしかない。

この際三菱自動車のあり方を基本的に見直すには、
三菱電機と合併させ、自動車は三菱電機の一部門にしたらいい。

自動車メーカーが、
エンジンの製作をメインとするメーカーから、
家電製品メーカーに変身するのだ。

売るのだって、ヤマダ電機等の家電量販店で売ったらいい。


三菱電機の経営状態はすこぶる良い。

三菱自動車は三菱重工から分離した会社だが、
遡れば、三菱電機だって、
三菱重工から分離した会社だ。

その2つをくっつけることで、
全く新しいコンセプトの自動運転の車、電気自動車、流通ルートを創ることが可能になるのではないだろうか。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


自動運転を単に事故が減るとか利便性という観点でしか論じない人が多いのですが、海外では都市そのものを大きく変える革命的なことだと考えられています。
自動運転により、信号も歩道も不要となり道路自体も効率が上がるために今ほど広い必要もなくなり、車線も要らなくなるでしょう。さらにUberのような共有システムが加わることにより、自動車の台数は激減し、道路も駐車場も他の用途に転用できます。馬の時代から自動車の時代になったような、町の構造が変わるほどの革命が起きようとしています。日本の国交省はこうしたことまで考えているのでしょうか。このままでは、三菱自動車だけでなく、日本の自動車メーカーはどこも残らないのではないでしょうか。

投稿: 建築家 | 2016年5月10日 (火) 19時58分


建築家様

確かにいわれてみれば、その通りですね。
自動運転を、私も利便性からしか見ていませんでした。

「自動運転によって街が変わる」
ウーン!

投稿: 元安川 | 2016年5月10日 (火) 20時20分


確かに海外では建築・プランニング・エンジニアリング事務所が自動運転車がいかに人々の生活を物理的に、経済的に、そして社会的に変化をもたらすかについて、将来像を描く発表をしているようです。

以下はイギリスのものですが、日本でも都市計画の視点からの自動運転の作る未来像が語られるべきだと思います。

http://www.wsp-pb.com/Globaln/UK/WSPPB-Farrells-AV-whitepaper.pdf

投稿: 工場長 | 2016年5月10日 (火) 21時32分


工場長様

素晴らしい記事を教えていただき、ありがとうございました。

もう時代はEVからAVに移りつつあるのだということを、ひしひしと感じました。

AVによつて、信号や車線がなくなり、余った車線は緑化されたり、太陽光パネルが設置されるだろう、とか、
パーキングスペースが余ることになり、
そこが公園やマーケットの人の場、賑わいの場になるだろうというのは、
説得力がありますね。
まさに都市計画家の出番ですね。
広島はどう変わっていくのでしょうか、
楽しみですね。

投稿: 元安川 | 2016年5月11日 (水) 08時24分


今日の記者会見でも三菱自動車の社長は他の国では問題なかったことに関して何故日本向けにだけこうしたことが行われたのか分からないというようなことを言っていましたが日本という国に問題があるのでしょうね。海外ではメジャーな自動車メーカーが本気で取り組んでいるEVも日本では外国人が社長の日産と潰れかけた三菱だけという現実と、自動運転といっても自動ブレーキと自動車線変更くらいしか考えておらず完全な自動運転ができる公道はいつまでも出来る気配もなく他の国の自動運転とはレベルが2段階以上違うという現実を見ると国産ジェット機も目処が立たず自動車産業まで落ちぶれると日本に残るのは膨大な借金のみです。

投稿: 通りすがり | 2016年5月11日 (水) 21時21分


通りすがり様

日産が三菱自動車に3割強出資を決めたそうです。
あまりに想定通りで、大きく脱皮するのは難しそうですね。
とすると、
残るのは国の膨大な借金のみということになるのでしょうか。

投稿: 元安川 | 2016年5月12日 (木) 08時51分


日産の実態はルノーです。
表向きは株の持ち合いですが、日産の持つルノー株には議決権がなく、実態はルノーの子会社です。
これで日本にEVメーカーは一社もないことになります。
まさに自動車産業の完全ガラパゴス化の完成です。

投稿: 通りすがり | 2016年5月16日 (月) 18時32分


通りすがり様

ガラパゴス化しても、餓死せずに、生きていければいいのですが、
植民地化して、繰り人形のように生きるのはゴメンですね。

投稿: 元安川 | 2016年5月16日 (月) 20時24分

2016年5月 8日 (日)

カーシェアリング

広島市内で生活する分には、車に乗る必要はほとんどない。
事務所までは歩いて行けるし、
買い物も、カープの試合を見に行くのも歩きで済む。
車を持っていた頃の年間走行距離は2,000kmを切っていた。
月に200kmも走っていなかった。

駐車料金の3万円を払うのはバカバカしい、
必要があればタクシーに乗るか、レンタカーを使った方がよほど安いと、
車は処分してしまった。

最近街中の有料駐車場「タイムズ」に、カーシェアリングの車をよく見かけるようになった。
それも急激に増えてきた。

Image


もう15,6年前になるかと思うが、
東京のある大学とオリックスと一緒に「カーシェアリング研究会」を作って、研究したことがある。

その頃は、まだ2台の車を持つことが格好良かった時代だ。
車をシェアするなんて、あまり格好いいこととは思えなかった。
レンタカーは、ビジネスマンにとって必要なことと思われていた。

それが、レンタカー、リースビジネスの延長線上に、カーシェアリングというビジネスがあるのではなく、
なんとタイムズという駐車場管理の企業がカーシェアリングビジネスを始め、
あれよあれよという間に、ちょっとしたビジネスになったのには驚いた。

そのタイムズのカーシェアリングに申し込んだ。
月額 1030円。

webで申し込み手続きをし、
今住んでいるマンションのすぐ近くにタイムズのお店があるので、
カードを受け取りに行った。

自宅マンションの駐車場から発着するのに比べ、
ちょっと面倒だといえば言えるが、
逆にガソリンをその都度入れに行くことや、税金、保険料を納めることの煩わしさを考えれは、
カーシェアリングの方がよほど気楽だともいえる。

改めて料金のシミュレーションをしてみると、
デミオを月に10回、1回あたり5時間使ったときの料金は42,100円だという。

車を所有している場合の、駐車料金+ガソリン代程度だ。
デミオの価格+車の保険料+税金を考えたら、とても比較にならないほど安い。

レンタカーに比べてもかなり安い。

車の貸し借り、使用料金の管理等、全てが無人でされている。
インターネット時代だからこそ可能になったビジネスモデルだろう。

私のように滅多に車を使わない者にとっては、
大変都合のいいシステムだ。

民泊のairbnbもそうだが、
世の中、急激に所有ではなく、
シェア、共用の時代に変化しつつあるようだ。

そういえば、誰かがいっていた、
「この身体は、神様からの借り物だと・・・」
???

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


カーシェアリングは、誰が使うかわからないし、レンタカーのような管理をしていないから、どうなんだろうかと思ってましたら、だいたい同じ人達が使うようなので、綺麗にされているそうですね。

投稿: やんじ | 2016年5月 8日 (日) 04時15分


今月中にはグランドプリンスホテル広島にもタイムズカーシェアリングが配車されるようですが、ガソリン代や保険料が要らないだけでなく、15分単位(206円それに会費分は無料)で使えるのもレンタカーと大きく違うところですね。スマホで予約してすぐに使えるもの良いところです。

近くには格安レンタカー(6時間2500円)もあるので、時間や用途によって使い分けることになりそうです。

あとは東京のように高級車のレンタルもあれば、テスラ(電気自動車&自動運転)なども持つ気はありませんが、たまには乗ってみたいものです。先日は市内の三菱自動車のディーラーに東京から来たテスラが充電していたそうです。自動運転なら東京から広島も無理なく移動できそうです。

投稿: 工場長 | 2016年5月 8日 (日) 08時57分


やんじ様

民泊のairbnbにしても、かなり酷い使われ方がされているような評判がありますが、
実際に使ってみると、
まずそんなことはできませんし、ありません。
自動運転にしても、事故を起こしたときの責任はメーカーがとるのか誰がとるのかわからないから、許可しないということだったそうです。
健全な判断だともいえますが、
それでは単に既得権の保護にしかならないケースの方が多いようですね。

投稿: 元安川 | 2016年5月 8日 (日) 11時12分


工場長様

グランドプリンスホテル広島にもタイムズカーシェアリングの車が配置されるのですか、
素晴らしいですね。
テスラの車をカーシェアリングして、ちょっと走ってみたいですね。
投稿: 元安川 | 2016年5月 8日 (日) 17時38分
国交省は2020年には自動運転タクシーを認める方針だという発表をし、それに対して日本交通の会長が取り組むことを表明し、その中で自動運転でタクシーの料金は3分の1まで下がると言っています。都市も田舎も劇的に変わりますね。

投稿: 通りすがり | 2016年5月20日 (金) 19時09分


通りすがり様

政府は
「万が一、事故が起きた場合は事業者側がすべての責任を負うことに加え、運転席に人が乗らない代わりに遠隔で車両を監視して、問題が起きたときには走行を止めることができるシステムなどを導入して、安全を確保することを求めるとしています」
とのことです。
そうした費用が上乗せされるでしょうから、
さあ、いくらになるのでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2016年5月21日 (土) 11時19分

2016年5月 7日 (土)

アメリカの印象

ヒロシマの心を世界に !」の「ないものねだり」にコメントを書いていたら、長くなり過ぎたので、記事として書くことにしました。

私が初めてアメリカに行ったのは30年以上前ですが、当時アメリカに住んでいた知人は「アメリカ人の舌は壊れている。金さえ出せばそれなりのものは食べられるが、手軽に食べられて美味しいのはハンバーガーくらいだ」と言っていました。

その彼も良くコーラを飲んでいたのを思い出します。

私が最初に驚いたのは、大の大人が甘いものを大量に食べることでした。アイスクリーム店にいい歳をした男性が、日本人には甘すぎる上に、日本では見ることのできないような特大のアイスクリームを食べている光景を、色々なところで目の当たりにしました。

日本でも特別に大きなものはありますが、それがアメリカでは「普通」なのでした。

甘いものは極端に甘く、何でも巨大、そういう印象でした。自分で作ろうと思ってスーパーに行った時も、瓜のように太いキュウリ(Cucumber)をはじめ、何もかも大きくて、どれ程買えば良いのか検討もつかない感じでした。

それに、食べ物も、飲み物も、家も、自動車も、そして人間までも大きいので、それが、どれ程大きいのかも分からず、いざ作ってみると、とても食べきれない量でした。

流石にこの写真は大袈裟ですが…

Photo

それから、私は酢の物はあまり好きではありませんが、寿司のシャリが酢飯ではなく、酢抜き=普通のご飯だったことにも驚きました。

思っていたより、日本の食材も売っていたり、うどん屋が沢山あったり、ということもありましたが、違いに驚くことも多くありました。

流石にフロッピーディスクは日本と同じサイズでしたが、フロッピーディスクをスーパーで売っていることには驚きました。

フロッピーディスクは、当時の日本では、まだ特別なもので、家電量販店でも店頭にはなく、注文して取り寄せるようなものでした。しかも、ソニーのフロッピーディスクが日本では1枚千円、アメリカでは同じソニー製のフロッピーディスクが1枚1ドルでした。

そんな時代の思い出です。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


1ドルが何円の時代でしょうか。

投稿: 前期高齢者 | 2016年5月 7日 (土) 13時23分


前期高齢者さん

当時は、急激な円高が進んでいる最中で、1ドル200円から160円まで急上昇上する頃でした。

政府も経済学者も「180円を切れば日本企業は生き残れない」と言い、知人は180円になった時に「今が最高値だ」と手持ちの円は全てドルに替えました。

少し前を振り返れば、マクロ経済学がいかにインチキなものかと思ってしまいます。

投稿: 工場長 | 2016年5月 7日 (土) 17時11分

2016年5月 6日 (金)

男性のファッション・ホースレザーリュックサック

日経新聞には時々男性用のジャケットや帽子の広告が載る。
日経新聞を読むのは、大体が男性という事もあるだろうし、
男性は大体通販サイトなんて見ないだろうと、いうことでか、
日経新聞の子会社だろうか、日経社の広告は、男性用商品に限定されている。

そんな商品の一つに「ホースレザーリュックサック」が載っていた。

近頃、若者と女性はほぼ誰でもがリュックサックだ。
格好いいなー、と思うこともあれば、
だらしなく背負っているなーと思うこともある。
まあそれはそれでファッションなのだろう。

しかし男性は決まって黒のビジネスバッグを提げている。

ビジネスマンだって、リュックサックの方ががいいだろうに、
第一絶対楽だし、機能的だし、
と、いずれ私もリュックサックを買おうと思っていた。

先日家族で買い物に出かけた際、
妻と娘に「それ格好いい!」といわれて、リュックサックを買ったが、
使うかどうしようか躊躇している間に、
いつの間か、
娘の日常品になってしまった。

そんな時、日経新聞の広告に載っていたのがこの「ホースレザーリュックサック」だ。

レザーと書かれているが、これは人工皮革ではなく、本物の馬の皮のようだ。
古くなってもそれなりの味が出てくるはずだ。
A4の書類も入るという。
iPadの入りそうなポケットもついている。

それでも買うと決断するまで随分躊躇したが、
今年のGWはほとんど出かけないと決め、家にいた間に、日経社のHPから注文してしまった。

GWだから、届くまで時間がかかるかなと思っていたが、数日で届いた。

Image


さあ、
これで黒のスーツに、
茶の「リュックサック」を背負ってでかける勇気が出るかだ。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


バッグ、リュックは用途に応じていくつかほしいですね。
長く使えっているほどいい味が出るものがいいですね。

投稿: 金星 | 2016年5月 7日 (土) 05時41分


金星様

リュックサックがこれで3つ、
ビジネスバッグが3つ、
遊び用バッグが3つ、
旅行用キャリーバッグが2つ、
それにゴルフバッグ、スキーバッグ、
整理してみると、バッグだけで13個もあります。
なんとか少なくしたいですね。

投稿: 元安川 | 2016年5月 7日 (土) 06時28分

2016年5月 5日 (木)

交通事故より大気汚染

交通事故に対しては日本も早く欧米並みに自動ブレーキの義務化を行って欲しいものですが、WHO(世界保健機関)によると大気汚染のために死亡する人の数は、交通事故死者数の倍以上、300万人を超えるということです。

日本の場合は、もっと酷く、5倍以上になります。

そのため呼吸器に問題のある私は、医師から「外出時は、必ず大気汚染の状況を確認して、大気汚染の酷い時はマスクをつけるように」と言われています。

Photo_2

そこでテスラが作ったのが、従来の何百倍もの性能を持つという空気清浄システムです。

テスラは電気自動車ですから、大気を汚しませんが、更に、車内だけでなく外気をも綺麗にするということです。

量産車にも採用されるということなので「走る空気清浄機」というところでしょうか。

詳細はこちらです。
https://www.teslamotors.com/blog/putting-tesla-hepa-filter-and-bioweapon-defense-mode-to-the-test

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


アメリカでは医療ミスで年間25万人が亡くなっているという報道がありました。
その数は実に日本の大気汚染で死ぬ人の10倍、交通事故死者数の50倍です。
要するに「長生きしたけりゃ医療と関わるな」ということですな。

投稿: ドクター | 2016年5月 5日 (木) 08時57分


多くの人がテスラに乗れば救われる命があるということですね。

投稿: 通りすがり | 2016年5月 5日 (木) 23時41分


ドクターさん

「大往生したけりゃ 医療とかかわるな」「医者に命を預けるな」「患者よ、がんと闘うな」「医者に殺されない47の心得」「クスリに殺されない47の心得」「がん治療の95%は間違い」など、いずれも医師によって書かれた「医療否定本」がヒットしていますし、それらに反論する本もあります。

加湿器の殺菌剤でも死者を出していますが、いずれにしても、鵜呑みにするということが危険なのだと思います。

人間も科学技術も、まだまだ発展途上です。

投稿: 工場長 | 2016年5月 7日 (土) 17時06分


通りすがりさん

走れば走るほど大気を綺麗に出来る自動車があれば素晴らしいことですね。

フォルクスワーゲンの排ガス偽装には驚きましたが、こうした技術で挽回して欲しい気もします。

投稿: 工場長 | 2016年5月 7日 (土) 17時09分

2016年5月 4日 (水)

石窯で焼くピッツァ

今年のGWは、東京の実家で、さして遠出せず、過ごした。
首都圏のGW期間中の渋滞は尋常じゃない。

出かけたのは、立川駅に近い、昨年の12月にできたというららぽーと立川だけだ。
前の日に、Yahoo!ナビでルートを確認してでかけた。
車のカーナビは更新してないので、
当日はららぽーと立川の住所を入力して、走り始めた。
Yahoo!ナビと違うルートを案内する。
記憶のYahoo!ナビのルートを走ったつもりだったが、大きく迂回してしまったために、大分時間がかかってしまった。
腹たつ・・・

ららぽーと立川はこれまでのSCと違い、大幅にレストランが充実されていた。

1階のイタリアンレストラン「サルヴァトーレ クオモ」に入り、
ピッツァのランチセットを注文した。

セルフサービスのサラダが美味い。
一瞬にいった友人夫妻は、2人ともサラダが好きだといっていたが、
サラダをお皿に大盛りして食べていた。
それだけで腹一杯になりそうだ。

ピッツァは美味かった!
特にうす生地のパリパリ感がいい。
ピッツァの生地の縁が厚く、ぶちゃとしているのはどうも好きになれない。

出るときに気付いたが、
通路に面して、
赤いタイルの貼られた直径2mはあろうかという大きな石窯で、ピッツァを焼いていた。
だから美味いんだ?
奥には赤い炎が見える。

Image


ピッツァを作るのもエンターテイメントにしてしまう。
これもクールジャパン!

ガスの炎だろうが、
薪or炭で焼いた方が、もっと美味いはずだが。

世の中、
どんどん贅沢になる。

サルヴァトーレ クオモは、府中のソレイユにも、昨年7月にオープンしているという。
今度行ってみよう。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2016年5月 3日 (火)

自動車産業の危機

自動車産業は日本の基幹産業ですが、自動運転により、大きく変わることが予想されています。

そして、自動運転は3つの面で、従来の自動車メーカーにとって、大きな脅威となります。

一つは電気自動車が主流になることで、テスラのようなベンチャー企業の台頭が考えられることです。

自動車を作る上で最もハードルが高いのがエンジンとミッションで、それを作れる企業が自動車メーカーであり、他の部品の多くは下請けが作っているものですが、そのエンジンもミッションも要らない電気自動車は趣味でも作れるほど簡単になり、GoogleやAppleの参入も秒読み段階です。

ニつ目は、自動運転により、自動車産業で、どこが主役になるか、ということです。

現在のパソコンや携帯の市場において、製造メーカーは決して主役ではなく、ある時期からソフト(OS)メーカーが主導権を握ったように、自動車も同様の途を辿る可能性があります。

パソコンでは、かつては国民機と言われたNECの98シリーズが国内の9割近いシェアを持っていた時代がありました。

携帯も国産メーカーが8社もあり「日本の携帯は高機能で優秀だ」と言われていた時代がありました。

しかし、現在では、いずれも米国製のOSを入れる入れ物にしか過ぎなくなっていますし、その入れ物すら多くの国産メーカーは撤退を余儀なくされました。

既にアメリカ、ドイツ、韓国などは当然として、中国も自動運転の自動車を開発し、アメリカのベンチャー企業であるテスラの自動運転車は日本の公道を走っています。
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2016/01/post-54aa.html

Googleはもっと進んでいますが、2年前のメルセデス・ベンツでも、このレベルです。
https://www.youtube.com/watch?v=UGYItnzGXnc

しかし、日本では、欧米の多くで義務付けられている自動ブレーキすら、装備していない自動車が多く走っており、つい先日も、山陽自動車道のトンネル事故のような悲惨な事故を起こしています。

三つ目には、Uberのような配車システムにより、所有から共有への流れです。

いずれ、自動車を所有する人は運転手付きの自動車を持っているような富裕層か、マニュアルのスポーツカーに乗っているようなマニアに限られてくるでしょうから、自動車の販売台数は激減するでしょう。

Uberはメルセデス・ベンツの最上位モデルを10万台発注したと報じられていますが、その台数はメルセデス・ベンツの年間販売台数に匹敵します。僅かな期間で従来の公共交通を大きく変えそうな勢いです。
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2016/01/post-9219.html

そして、公然の秘密で自動車を作っていると言われるAppleは、そのUberと、世界一の電気自動車メーカーのテスラ、ついでにTwitterとAirbnb、ヤフーまでも纏めて買っても、まだまだ余るほどのキャッシュを持っています。

自動車産業の未来は決して明るくはないように思えます。

トヨタの自動運転技術
https://www.youtube.com/watch?v=of9-zKSLBUA

この動画にあるようなレーダークルーズコントロールやレーン・トレース・コントロールは10年前からあり、私も乗っていましたし、今時こうした技術のない自動車メーカーがあるのだろうかとさえ思います。

少なくとも「交通安全環境研究所」「自動車技術総合機構」のような天下り団体が関与し続ける自動車産業の未来は暗いように感じます。

http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2016/04/post-6399.html

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


自動ブレーキは早くから日本で開発されたものの、官僚が法的な責任が曖昧になるなどを理由に認めず、その間に他の国では義務化まできています。
その間に、それさえあれば防げた事故で多くの人が亡くなっています。
こうして官僚は多くの国民を殺しています。

投稿: ケン | 2016年5月 3日 (火) 09時34分

ケンさん

確か、日本の自動車メーカーが自動ブレーキを開発し販売したのは20年前だったと思いますが、機械が勝手にクルマを停めるのは問題があると行政指導が入り、すぐに消え、2010年までは自動で減速するのは良いが停止はいけないことになっていたようです。

そして、その間にヨーロッパでは商業車への自動ブレーキが義務付けられ、アメリカでも全ての自動車への自動ブレーキの義務化が決まっています。

もともと役人というのは変化を嫌いますが、何より既得権を失うことは避けようとします。

自動運転が本格的になれば、事故が減って保険料も安くなるだけでなく、信号をはじめ多くの交通規制も要らなくなり、免許制度も大きく変わるでしょうし、そこに関わる「仕事」も大幅に減ります。

交通事故で人の命が失われることより、そうした「仕事」が失われることの方が、彼らにとっては重大なことなのだと思います。

投稿: 工場長 | 2016年5月 3日 (火) 11時34分


一つ疑問なのですが、昨日の記事でも分かるように日本の交通事故死者数は極めて低いですよね。良いことですが、どうしてだと思われますか?

投稿: ケン | 2016年5月 3日 (火) 13時22分


ケンさん

日本の交通事故死者数が少ないことは諸説あり、医療の進歩、駐車違反、速度違反、シートベルト、飲酒運転に至るまで取締りも厳しく、飛ばせる道路も少ない等ありますが、かつては1万6千人を超えていた死者が5千人を切っており、それはそれで素晴らしいことだと思います。

ただ、これだけ交通事故死者数が減少しているにもかかわらず、歩行者の死者数はOECD最悪というのが現状です。

シートベルトやエアバッグでドライバーの安全は確保されているものの、歩行者への安全対策が遅れているのかも知れません。道路の構造の改良や、それこそ自動ブレーキの義務化なども必要だと思います。

投稿: 工場長 | 2016年5月 3日 (火) 13時40分


ベンツ、トヨタ、テスラのようなメーカー系が自動運転、配車のようなソフトの世界を制するのか、
グーグル、uberのようなソフト系の企業が自動運転の分野のみでなく、メーカーをも飲み込んでいくのか、
或いはアップルのようにソフト、ハードのITシステムを確立した企業が、自動車メーカー、自動運転、配車等自動車関連産業を吸収していくのか、
興味のある所ですね。

投稿: 宇品灯台 | 2016年5月 3日 (火) 16時52分


今日も、神戸の駅前で暴走車が人をはねています。
自動ブレーキが付いていれば、こうして事故も起きないのですね。
ついでに、ドラマで良くあるような故意に人を跳ねることもなくなるのでしょうか。
記憶喪失も減りますね(^○^)

投稿: サチ | 2016年5月 3日 (火) 18時02分


宇品灯台さん

いずれにしても、日本企業に頑張って欲しいと思うと同時に、政府がおかしな規制で一部の企業だけを守るようなことだけはしないで欲しいと思います。

パソコンや携帯の二の舞いにして欲しくないですね。

投稿: 工場長 | 2016年5月 4日 (水) 08時30分


サチさん

神戸の事故もブレーキ痕すらなかったようですが、今日は山陽道でも事故が起きています。20年前に役人が自動ブレーキを開発を止めなければ、こうした事故は起きなかったでしょう。行政には責任を感じて欲しいものです。

投稿: 工場長 | 2016年5月 4日 (水) 08時37分

2016年5月 2日 (月)

世界の交通事故死者数 120万人と自動運転

4月28日の日経新聞に、
「トヨタが、アメリカで自動運転 AI の研究技術開発を進めるための研究所を、
スタンフォード大学のすぐ近くに設立した。
トヨタの車の走る1兆6千億kmを確実に、安全に走ることと、
120万人の交通事故死者をゼロにすることを目的にする。
今後5年間で、1,000億円を投じる」
といったような内容の記事が載っていた。

交通事故の死者が120万人!?
そんなに多いの???

改めて調べてみると
「世界保健機関(WHO)のサイトの「道路交通による傷害」(Road traffic injuries)によると、
世界の交通事故被害者は、
死亡者数 130万人
負傷者数 2,000~5,000万人」

2009年の統計では、
インド 125千人
中国 67 〃
アメリカ 34 〃
ロシア 26 〃


韓国 6 〃

日本 5 〃

所得が少ない開発途上国では、交通事故が多い傾向にある。
発展途上国の自動車保有数は世界全体の48%程度だが、交通事故死亡者数は90%も占めている。

世界の交通事故死亡者の50%は、歩行者・自転車・バイクに乗っている人だということが分かっている」
とのことだ。

しかし120万人の死者数には驚く。
10年で1,000万人だ。

開発途上国の経済発展に伴い、
さらに車が増えると共に、自動車事故の死者数は今後さらに増えるだろうことは必至だ。


自動車はモーターによつて走るEVカーが開発されたことで、
トヨタ、VWやGMのビッグメーカーの時代から、
小さなメーカーでも車を作れる時代に変化すると思っていた。
また自動運転になれば、
運転も楽になるし、居眠り運転をすることもできるから、いいなーとも思っていた。
が、ことはそう簡単ではなくなったようだ。

自動運転技術開発は超ビッグなテーマだ。
とてつもないノウハウと資金を必要とする。


これで自動車メーカーは、存在価値を見つけた。

「自動運転による安全走行技術の開発」によって、
ビッグメーカーとして生き残れる!?

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


欧米では多くの国で、営業車には自動ブレーキが義務付けられていますが、日本では、この分野が大きく遅れており、最近あった山陽道でのトンネル事故も、そうした国であれば起こり得なかったことが残念に思われます。

また、自動車産業は日本の基幹産業ですが、アメリカやドイツはもちろん中国の自動車メーカーまで自動運転車を走らせている中で、日本の遅れは気になります。

更に、これを非関税障壁=国交省の規制基準などで守っていると、いずれはガラケーの辿った道となりかねず、そこも気になるところです。

投稿: 工場長 | 2016年5月 2日 (月) 08時32分


工場長様

スキーもまずは止まることから練習します。
自動運転車もまずは自動ブレーキからでしょうね。
国交省も全ての自動運転の技術が開発されてから、許可する
いうことではなく、
自動運転の技術開発のロードマップを示すべきでしょうね。

投稿: 元安川 | 2016年5月 2日 (月) 13時33分

2016年5月 1日 (日)

パスワード漏れてます

自分の使っているIDやパスワードが、情報流出によって漏れていないかをチェックするサイトが公開されています。

Have I been pwned?
https://haveibeenpwned.com
Have_i

このサイトに、メールアドレスあるいは、ユーザー名(アカウント、ID)を入力すれば、過去に情報流出が確認されている100以上のウェブサイトから3億を超えるデータの中に、それがないかを検索し、結果を表示します。

早速、私も普段使っているメールアドレスやユーザーID、そして家族のメールアドレスも検索してみましたが、全てセーフでした。

ところが、ある知人のメールアドレスを入れたところ、情報が漏れていました。もちろん、漏洩した情報の内容までは分かりません。

本人としては、そのメールアドレスをアカウントとして登録しているサイトで、何らかのリスクがあるものがあれば、そのパスワードは変更すべきだということになります。

また、このサイトの Notify にメールアドレスを登録しておけば、もし漏洩が確認されれば、通知してもらえる、という機能も提供されています。

ただ、何しろ大手サイトでは、一箇所で日本の人口を上回る数の情報漏えいをしています。ここで流出が確認されなかったとしても、こうした情報は漏洩することを前提とした方が良さそうです。

決して想定外のことではありません。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


工場長様

Have I been pwned? を教えて頂き、有難う御座いました。早速チェックをして貰いましたが、今のところ大丈夫なようです。

ネット上のsecurityについての問題が増える中、予防のための方策、対抗したり、事後的に対処したりできる手段も増えていることに、少しですが、ホッとしています。

投稿: イライザ | 2016年5月 1日 (日) 21時30分


イライザ様

データのバックアップも同じですが、パスワードの管理も、いくら必要性を説いたところで、複雑で手間のかかることをする人は僅かですので、ワンタイムパスワード、スマホ連動の認証、生体認証など、安全で手間もかからない方法への移行も進んでいると思います。

既に、地方銀行でも掌紋認証でカードも通帳も印鑑も不要で24時間取引のできるドライブスルーを持つような銀行もありますし、Appleなども常に、より簡単で、より安全な認証方法を模索しています。

ちなみに、このサイトを作ったのは Microsoft でMVPを6回も受賞している Troy Hunt 氏です。

投稿: 工場長 | 2016年5月 1日 (日) 22時06分


情報流出で圧倒的に多いのは不倫・浮気サイト(SNS)です。
そういうところがセキュリティに関して甘いわけではなく、富裕層が多いので、世界中から標的にされているからです。
得られたIDは即時に証券取引などに使われ現金化されます。
パスワード方式は人間には管理できないようです。

投稿: ドク | 2016年5月 1日 (日) 22時45分


ドクさん

実は、情報流出を確認した知人からは「何故、どのサイトから漏れたのか教えてもらえないのか。それが分からないと、どのパスワードが漏れたのか分からない」と聞かれたのですが、その手のサイトからの流出が多いからだという説明もしました。

つまり、メールアドレスだけで、それが分かれば、それこそ誰がどのサイトに登録しているかが分かり、それそのものが(知られたくない)個人情報ということになります。

不精で記憶力にも自信のない私の場合、パスワードはある法則によって作ることにしていますが、それでもパスワードによる管理というのは限界があります。銀行などはログインパスワードとは別に決済にハードルを設けるようになっていますが、決済用のパスワードやカードを参照するものは面倒で、スマホ(指紋認証)連携の認証の方が楽です。

投稿: 工場長 | 2016年5月 2日 (月) 08時17分


とても良いサイトを教えて頂きありがとうございます。
迷惑メールが続くと、メールアドレスが漏れているのではないかと
色々と余計な心配をしていましたが、早速チェックしてみたところ
いずれも、Good newsでほっとしました。
有益な情報があれば、ドシドシ教えて下さい。
PWDについては、私も自分なりの一定の法則に則って、PWD登録を
していますが、時間が経過すると、その法則の根拠が変わり、以前の
根拠がわからなくなってしまったりと大変な思いをしています。

投稿: ロマンスグレー | 2016年5月 3日 (火) 17時52分


ロマンスグレーさん

ドクさんのコメントにあるように、プロ集団が攻撃によって得たIDについては即時に利用されているようで、ログインIDとパスワードだけでお金を動かせる証券取引きで使われることが多いようです。

ただ、その後も、そうしたIDは転売されたりもするので、いずれにしても分かった段階でパスワードを変更した方が良いですね。

いずれにしてもパスワードの管理は面倒なものです。AppleもGoogleもパスワードなどによらない、より簡単でより安全な新しい管理方法を模索していますが、早く煩わしいことからは開放されたいものです。

投稿: 工場長 | 2016年5月 4日 (水) 08時34分

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31