広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« オバマジョリティー再起動 | トップページ | 28年と100年・赤坂プリンスホテルと旧李王家邸 »

2016年4月12日 (火)

ハーフとダブル

弟の嫁さんがオーストラリア人ということで、
嫁さんの両親が孫に会う&サクラを観に日本に来られた。

今年のサクラは開花は早かったが、それから急に寒くなったこともあり、
10日近くなって、花が散り始めた。
実家近くの公園の花吹雪の下で、お花見の会をすることができた。

オーストラリアの人にとっては、皆で、サクラの花の下で、お弁当を食べ、お酒を飲むなんて、なんとも不思議な光景らしい。

Image


会の終わりに、お互いのお土産を交換した。

オーストラリアの両親からは、
メルボルンの王立植物園に生えるブラシノキをモチーフにしたマグカップをいただいた。
ブラシノキはオーストラリア原産の木だとのことだが、
花の形は本当にタワシそっくりだ。

弟からは、神田で買ったという写楽と広重の浮世絵の復刻版を贈った。
http://www.artworkjp.top/-p-8785.html
木版を彫り、和紙に擦っているのだという。
凄く綺麗だ。
こんな凄い職人技を今に伝えていることに、驚いた。

写真を見せていただいたが、
オーストラリアのお宅の庭は日本庭園を模し、水が流れ、石が置かれ、木、竹が植えられている。
松の木を、鉢に植え、盆栽のようにしたいが、
どうしたらいいかのとか、矢継ぎ早の質問も受けた。

両親とも、日本文化のファンだという。

違った文化に触れるのは、それだけでなんとも刺激的だが、
同時に、こちらにとっては日本の古来の文化を見直すきっかけにもなってなる。

すぐ近くでは、小さなハーフの男の子の家族がお弁当を食べ、ビールを飲んでいる。

街でも、こうした国際結婚の家族を極日常的に見かけるようになった。

外国人の血が半分混じっているから、ハーフというのはそれはそれで解るが、
日本人とオーストラリア人の2つの血、文化が混じっているから、
「ダブル」という方が正確なようにも思う。
弟の子が、どんな人に育つのか楽しみだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


« オバマジョリティー再起動 | トップページ | 28年と100年・赤坂プリンスホテルと旧李王家邸 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/63471023

この記事へのトラックバック一覧です: ハーフとダブル:

« オバマジョリティー再起動 | トップページ | 28年と100年・赤坂プリンスホテルと旧李王家邸 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30