広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« カッシーナNEMOのテーブルスタンドと大塚家具 | トップページ | ビッグベン&リトルベン »

2016年3月 3日 (木)

かごしま応援者証とふるさと納税

先日、屋久島町から「かごしま応援者証」が送られてきた。

Image


昨年、屋久島町に「ふるさと納税」をしたことで、
そのお礼にということのようだ。

「ふるさと納税」は、
「個人が2,000円を超える寄附を行ったときに住民税のおよそ2割程度が還付、控除される」とのことだが、
さらに「地域の特産品のいも焼酎や宿泊券」をもらうこともできる。
http://furu-po.com/yakushima

随分お得な制度だなと思っていたが、
それだけでなく、「かごしま応援者証を提示すれば、
屋久島町内にある屋久杉自然資料館等に限らず、
鹿児島県内の水族館、美術館等の68施設の利用料が約2割引きになるというのだ。
クルージング船、温泉等も対象になっている。
https://www.pref.kagoshima.jp/kensei/zaisei/hurusatonouzei/annai/documents/831_20160218101803-1.pdf

最近「ふるさと納税」をしている人は増えているらしいが、
これだけ多様なメリットがあれば、
あちこちの都市にする、
そして来年もしようかなという気になる人が増えるのも頷ける。

広島市も「ふるさと納税」を勧めている。
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1211348645240/
でもどこかお役所的な冷たさがある。
どうしてかな。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


今朝もテレビ番組で「ふるさと納税でうるおう町」を紹介していましたが、松井市長は自分のお金以外には興味がないのでしょうね。何しろオリンピック招致検討も早くからやめてしまい、サミットの1000億円の予算にも、1000億円の経済効果にもまるで無関心です。サッカー場も「ふるさと納税とクラウドファンディングで200億円集まれば好きなところに作ってやる」くらい言えば良いのにと思いますが、もはや自分の退職金と次の天下り先くらいしか興味はないのでしょうね。

投稿: サクラ | 2016年3月 4日 (金) 11時45分


サクラ様

ふるさと納税×クラウドファンディング→サッカー専用球場
いいですねー。
サッカー専用球場を作るのに、
なにも広島市民だけを対象に考える必要はありませんよね。

投稿: 元安川 | 2016年3月 4日 (金) 20時54分


そもそもサッカー専用スタジアムは県が作るのでしょうか、市が作るのでしょうか。最初は松井市長が作ると言ったように思いますが最近は湯崎知事の発言が多い気がします。それからどっちにしろ公共施設として作ってサンフレに貸すのでしょうか。それとも指定管理者にサンフレがなるのでしょうか。

投稿: ど素人 | 2016年3月 6日 (日) 00時28分


ど素人様

今までの流れからすると、
サッカー専用スタジアムは、市が作るのでしょうが、
3月4日の日経新聞に、
サンフレッチェの久保オーナーが、
みなと公園に作っても使わない、
旧市民球場跡地に、エディオングループで、自ら資金を出して建設してもよい、
との発言をした、との記事が載っていました。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO98005970T00C16A3LC0000/

投稿: 元安川 | 2016年3月 7日 (月) 08時11分


記事を読んで益々分からなくなりました。
どうして市が作るのに、松井市長の反論は抽象的で、湯崎知事の方が具体的な意見(サンフレは負担額の誤解をしている)を述べられているのでしょうか。そして確かに3月末までに市が方向性を出すと言っても、サンフレが使わないサッカー場を市が作るというのでしょうか。
それ以前に「安い」ことが強みになっているみなと公園でも債務超過になるようなサンフレが中心部なら払えるという根拠はあるのでしょうか。

投稿: ど素人 | 2016年3月 7日 (月) 21時40分


ど素人様

ビジネスは
収入〉支出
であればいいわけですから、
久保氏は、
旧市民球場跡地であれば、立地がよいことから、サンフレッチェの観客増員が見込めることで、収入を増やすことは可能であり、
かつ支出を減らすために、エディオングループてして建設費を負担してもいいという考えなのだろうと思います。

投稿: 元安川 | 2016年3月 8日 (火) 09時40分

« カッシーナNEMOのテーブルスタンドと大塚家具 | トップページ | ビッグベン&リトルベン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今朝もテレビ番組で「ふるさと納税でうるおう町」を紹介していましたが、松井市長は自分のお金以外には興味がないのでしょうね。何しろオリンピック招致検討も早くからやめてしまい、サミットの1000億円の予算にも、1000億円の経済効果にもまるで無関心です。サッカー場も「ふるさと納税とクラウドファンディングで200億円集まれば好きなところに作ってやる」くらい言えば良いのにと思いますが、もはや自分の退職金と次の天下り先くらいしか興味はないのでしょうね。

サクラ様

ふるさと納税×クラウドファンディング→サッカー専用球場
いいですねー。
サッカー専用球場を作るのに、
なにも広島市民だけを対象に考える必要はありませんよね。

そもそもサッカー専用スタジアムは県が作るのでしょうか、市が作るのでしょうか。最初は松井市長が作ると言ったように思いますが最近は湯崎知事の発言が多い気がします。それからどっちにしろ公共施設として作ってサンフレに貸すのでしょうか。それとも指定管理者にサンフレがなるのでしょうか。

ど素人様

今までの流れからすると、
サッカー専用スタジアムは、市が作るのでしょうが、
3月4日の日経新聞に、
サンフレッチェの久保オーナーが、
みなと公園に作っても使わない、
旧市民球場跡地に、エディオングループで、自ら資金を出して建設してもよい、
との発言をした、との記事が載っていました。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO98005970T00C16A3LC0000/

記事を読んで益々分からなくなりました。
どうして市が作るのに、松井市長の反論は抽象的で、湯崎知事の方が具体的な意見(サンフレは負担額の誤解をしている)を述べられているのでしょうか。そして確かに3月末までに市が方向性を出すと言っても、サンフレが使わないサッカー場を市が作るというのでしょうか。
それ以前に「安い」ことが強みになっているみなと公園でも債務超過になるようなサンフレが中心部なら払えるという根拠はあるのでしょうか。

ど素人様

ビジネスは
収入〉支出
であればいいわけですから、
久保氏は、
旧市民球場跡地であれば、立地がよいことから、サンフレッチェの観客増員が見込めることで、収入を増やすことは可能であり、
かつ支出を減らすために、エディオングループてして建設費を負担してもいいという考えなのだろうと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/63279807

この記事へのトラックバック一覧です: かごしま応援者証とふるさと納税:

« カッシーナNEMOのテーブルスタンドと大塚家具 | トップページ | ビッグベン&リトルベン »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30