広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 老老介護と若さと健康 | トップページ | 目玉は環境保護? »

2016年3月23日 (水)

電車社会と田舎度

NewsPicksに面白い記事が載っていた。
なぜか改めて探すと、既に削除されたのか見つからなかった。

「Yahoo! JAPAN ビッグデータレポートチーム」の分析として
横軸に、1人が1年間に電車を利用する回数
縦軸に、通勤か通学に車を利用する率
を47都道府県についてマッピングすると、
綺麗に3つにグルーピングされるというのだ。
東京とそれ以外の都道府県といった方がいいかも知れない。

Image

東京の人はなんと年間880回も電車に乗っているというのだ。

確かに東京近郊に住んでいると私鉄→地下鉄→JR→私鉄なんて生活の仕方は日常的にある。

東京の地下鉄網の充実、私鉄と地下鉄と私鉄の相互乗り入れには、目を瞠るものがある。
電車を乗り継いで行けば、駅を降りたらすぐ目の前が目的地という感じだ。
タクシーなんかに乗る必要はまずない。
しかしその代わり、確かによく歩かされる。

そうした結果が、このような地域の違いとして表現されると、
改めて驚く。

私の弟も車には全く興味はないというし、
年に数回の家族旅行の際には、レンタカーを借りている。

以前は、駐車場2台分あるなんていわれると、凄いなーなんて感心したもんだが、
今は、それは田舎度の尺度になってしまっている感すらある。

広島県はその他の39道県に分類されているが、
広島市に限ってみれば、
広電、アストラムライン、JR等の電車網が充実し、
電車利用回数は500回程度とか、
かなり東京に近い傾向が見られるのではないだろうか。

市内に住む私の友人は、
車は今は持っていないといっていた。

彼の住むマンションの立体駐車場も半分以上は空いているといっていた。

明らかに日本的な新しい生活スタイルが生まれつつあるようだ。

車社会を前提にした郊外型大型ショッピングセンターなんてのは、
これからも生き延びていけるのだろうか?

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

« 老老介護と若さと健康 | トップページ | 目玉は環境保護? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/63380936

この記事へのトラックバック一覧です: 電車社会と田舎度:

« 老老介護と若さと健康 | トップページ | 目玉は環境保護? »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31