広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ぴーすくる・レンタサイクル | トップページ | 「バスタ新宿」・JR新宿駅の上の高速バスターミナル »

2016年3月30日 (水)

サッカー場と会見動画

広島ではサッカー専用スタジアム建設で、事業主体も決まらないまま、迷走し、昨日も松井市長から3者会談の延期と久保会長を交えた4者会談は行うつもりがないことと、迷走の原因は「誤解」し「ご回答」のないサンフレッチェ側にあるという主張だけが発表されました。

定例記者会見でも、サッカー場に関する質問は欠かせないものになっていますが、松井広島市長の記者会見の公式動画は、以前よりは改善したものの、それでも秋葉市長時代のものを引き継いだ直後のものの方がマシで、やはり悪意なのか善意なのか、いずれにしても意図を感じざるを得ません。

前回は、長崎市長の会見動画と比較してみましたが、今回は湯崎広島県知事で、これも同じYouTubeでの配信です。

平成28年3月22日広島県知事会見(質疑:サッカースタジアムの建設)
https://www.youtube.com/watch?v=9zk4nkR24jw

市長記者会見(2016年3月17日)サッカースタジアムの建設について
https://www.youtube.com/watch?v=DpEty2Z0S4s

ちなみに同じ広島市の広報が作り、もっと酷い会見動画がアップされていた時期の動画ですが、こちらは普通です。
https://www.youtube.com/watch?v=0gpXK9qT2CM

ところで広島のサッカー場については、市議会で、こんな案も紹介されているそうです。広島の平和と祈りをモチーフにフィールドへのリスペクトから始まる「世界中にヒロシマにしか作れないサッカースタジアム」を目指すものだそうです。

Cephcmruyaetpu5

気になる人は以下のTwitterアカウントをフォローしてみてください。
https://twitter.com/Holmes0315/

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


サッカー専用スタジアム=サンフレッチェ専用では無いということを、まず理解すべきですね。
県民・市民にとってどのようなスタジアムが良いか、広島で国際的なサッカーの試合をするにはどのようなスタジアムが良いかが優先されるべきで、そのように話し合われてきたと思います。
その上で、サンフレッチェにも使えるスタジアム。
そうでないと、私企業であるサンフレッチェのために公有地を使い税金を投入するわけにはいけないですね。サンフレッチェが優先的に使えるとしても。
建設場所の検討会議に、サンフレッチェを加えないのは当然のことです。私企業であり、その利益になることを優先すべきでは無いのですから。
スタジアムの建設には、サンフレッチェの意見を聞くのは、プロの考えを参考にするのですから。
建設場所を話し合う気は、サンフレッチェにはもともと無いのでは。
社長が市長選に出て、私企業のための市政をしようとしたり、屁理屈でみなと公園では採算が合わないと言ったり、旧市民球場跡地以外は認める気なんて無いのですからね。
旧市民球場跡地の利用は、サッカー専用だけでなく、他の利用法も検討すべきことです。
今使われているような色々なイベントで使って欲しいという意見の方が多いようです。ただ、組織としてまとまっていないだけです。
それと先日に、色々な文化的な目的で利用したいといった意見書が提出されたようですが、それをマスコミはほとんど無視していますね。
松井市長は支持はしていませんが、旧市民球場跡地の利用については、まともなことを話していますよ。サッカー場でなく、多くの目的で使って欲しいという意見があると。
旧市民球場跡地にサッカー専用スタジアムができて、命名権がエディオンか獲得したら、あの周辺はエディオン・タウンになってしまいますね。それと、原爆ドームのすぐそばに強大な建設物にエディオンの名前が付いていれば、とても良い宣伝になりますね。ある意味、原爆ドームの商業利用になるのかも。
ところで、どうしてサッカー専用スタジアムが平和に貢献するのですか?
yahoo地図のアプリで混雑を見ると、紙屋町や八丁堀周辺はいつもどこより混んでいるのですから、すでにたくさん人は集まっていますからね。
それと昨夜のニュースで、港湾関係者はサッカースタジアムの建設には反対していないと言ってましたね。
とてもちっぽけな広島平野の中で、便利とか不便とって議論は不毛だと思います。

投稿: やんじ | 2016年3月31日 (木) 05時14分


やんじさん

ご指摘の通りで、市民にも、サンフレッチェのために行政が専用スタジアムを建設するかのように思い違いをしている人も多いようです。

そもそもは、松井市長の「優勝したら作ってやる」かの如き発言があり、途中「サンフレッチェは2位で良い」という発言も問題になりましたが、その気もないのに下手なリップ・サービスがここまで問題を拗らせたような気もします。

事実、松井市長に近い人達からも「松井市長は本気で作る気などない」という言葉を聞きます。

記者会見でも「事業主体はどこにも決まっていない」と、まるで東京オリンピックにおける国立競技場のような状況ですし、既に市議会でも決まっているはずの旧市民球場跡地利用についても、それはそれ、これはこれで、サッカー場が旧市民球場跡地に決まれば、そこから再度、議論をするということで、先送り体質はまさに官僚出身ということでしょうか。

この件に限らず一事が万事、自ら考えを明確にしてリーダーシップをとるということはなく、全て誰かに丸投げです。


とは言え、下手にリーダーシップを発揮されても怖い政治家も台頭しているので、微妙なところでもあります。

佐竹祐一さんの案については、実は知人の息子さんなので紹介してみました。

個人的には、あの国有地が利用できるのは、被爆地ヒロシマであり、その立場や思いを離れては不可能だと思っています。

投稿: 工場長 | 2016年3月31日 (木) 14時38分


初めてブログを拝見させていただきました。
取り上げていただいてありがとうございます。
僕は、平和の形を示すためにこのサッカースタジアムを創ったわけではありません(勘違いをされた方がいたら申し訳ありません)。これは事実です。
僕はただ、「サッカーのフィールドを中心とした人の集まる空間」を広島市民球場跡地に創りたかっただけでした。
 
 僕が言葉で表現した存在意義は、後から言葉でいくらでも飾り付けできるのです。
そして、その種類(平和、太田川、シャレオ、都市軸・・気付けていないことがもっとあるはず)が豊富であることが、あらゆる人々にとっての普遍性へと生まれ変わっていきます。
 僕が目指した普遍性を持つサッカースタジアムとは、そういうことです。素晴らしい建築空間があれば、飾り付けは万人に許され、そこには大人も子供も関係ありません。
 広島市民球場跡地に対し、サッカースタジアムのみの計画に終始してしまうのであれば、普遍性は生まれません。サンフレッチェの独自案はもちろんリスペクトしていますが、普遍性を持つスタジアムという点については、今後さらに議論が行われることを強く要望したいと思います。
 
投稿: 佐竹佑一 | 2016年5月24日 (火) 21時49分

« ぴーすくる・レンタサイクル | トップページ | 「バスタ新宿」・JR新宿駅の上の高速バスターミナル »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

サッカー専用スタジアム=サンフレッチェ専用では無いということを、まず理解すべきですね。
県民・市民にとってどのようなスタジアムが良いか、広島で国際的なサッカーの試合をするにはどのようなスタジアムが良いかが優先されるべきで、そのように話し合われてきたと思います。
その上で、サンフレッチェにも使えるスタジアム。
そうでないと、私企業であるサンフレッチェのために公有地を使い税金を投入するわけにはいけないですね。サンフレッチェが優先的に使えるとしても。
建設場所の検討会議に、サンフレッチェを加えないのは当然のことです。私企業であり、その利益になることを優先すべきでは無いのですから。
スタジアムの建設には、サンフレッチェの意見を聞くのは、プロの考えを参考にするのですから。
建設場所を話し合う気は、サンフレッチェにはもともと無いのでは。
社長が市長選に出て、私企業のための市政をしようとしたり、屁理屈でみなと公園では採算が合わないと言ったり、旧市民球場跡地以外は認める気なんて無いのですからね。
旧市民球場跡地の利用は、サッカー専用だけでなく、他の利用法も検討すべきことです。
今使われているような色々なイベントで使って欲しいという意見の方が多いようです。ただ、組織としてまとまっていないだけです。
それと先日に、色々な文化的な目的で利用したいといった意見書が提出されたようですが、それをマスコミはほとんど無視していますね。
松井市長は支持はしていませんが、旧市民球場跡地の利用については、まともなことを話していますよ。サッカー場でなく、多くの目的で使って欲しいという意見があると。
旧市民球場跡地にサッカー専用スタジアムができて、命名権がエディオンか獲得したら、あの周辺はエディオン・タウンになってしまいますね。それと、原爆ドームのすぐそばに強大な建設物にエディオンの名前が付いていれば、とても良い宣伝になりますね。ある意味、原爆ドームの商業利用になるのかも。
ところで、どうしてサッカー専用スタジアムが平和に貢献するのですか?
yahoo地図のアプリで混雑を見ると、紙屋町や八丁堀周辺はいつもどこより混んでいるのですから、すでにたくさん人は集まっていますからね。
それと昨夜のニュースで、港湾関係者はサッカースタジアムの建設には反対していないと言ってましたね。
とてもちっぽけな広島平野の中で、便利とか不便とって議論は不毛だと思います。

やんじさん

ご指摘の通りで、市民にも、サンフレッチェのために行政が専用スタジアムを建設するかのように思い違いをしている人も多いようです。

そもそもは、松井市長の「優勝したら作ってやる」かの如き発言があり、途中「サンフレッチェは2位で良い」という発言も問題になりましたが、その気もないのに下手なリップ・サービスがここまで問題を拗らせたような気もします。

事実、松井市長に近い人達からも「松井市長は本気で作る気などない」という言葉を聞きます。

記者会見でも「事業主体はどこにも決まっていない」と、まるで東京オリンピックにおける国立競技場のような状況ですし、既に市議会でも決まっているはずの旧市民球場跡地利用についても、それはそれ、これはこれで、サッカー場が旧市民球場跡地に決まれば、そこから再度、議論をするということで、先送り体質はまさに官僚出身ということでしょうか。

この件に限らず一事が万事、自ら考えを明確にしてリーダーシップをとるということはなく、全て誰かに丸投げです。

とは言え、下手にリーダーシップを発揮されても怖い政治家も台頭しているので、微妙なところでもあります。

佐竹祐一さんの案については、実は知人の息子さんなので紹介してみました。

個人的には、あの国有地が利用できるのは、被爆地ヒロシマであり、その立場や思いを離れては不可能だと思っています。

初めてブログを拝見させていただきました。
取り上げていただいてありがとうございます。

僕は、平和の形を示すためにこのサッカースタジアムを創ったわけではありません(勘違いをされた方がいたら申し訳ありません)。これは事実です。
僕はただ、「サッカーのフィールドを中心とした人の集まる空間」を広島市民球場跡地に創りたかっただけでした。
 
 僕が言葉で表現した存在意義は、後から言葉でいくらでも飾り付けできるのです。
そして、その種類(平和、太田川、シャレオ、都市軸・・気付けていないことがもっとあるはず)が豊富であることが、あらゆる人々にとっての普遍性へと生まれ変わっていきます。

 僕が目指した普遍性を持つサッカースタジアムとは、そういうことです。素晴らしい建築空間があれば、飾り付けは万人に許され、そこには大人も子供も関係ありません。

 広島市民球場跡地に対し、サッカースタジアムのみの計画に終始してしまうのであれば、普遍性は生まれません。サンフレッチェの独自案はもちろんリスペクトしていますが、普遍性を持つスタジアムという点については、今後さらに議論が行われることを強く要望したいと思います。

 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/63403299

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー場と会見動画:

« ぴーすくる・レンタサイクル | トップページ | 「バスタ新宿」・JR新宿駅の上の高速バスターミナル »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31