広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

「バスタ新宿」・JR新宿駅の上の高速バスターミナル

新宿駅南口に「バスタ新宿」がオープンした。
グランドオープンは4月4日とまだ先らしいが、部分的に使用が始まっている。
それにしてもすごい賑わいだ。
新宿駅南口駅前は、どこからこんなに沢山の人が湧き出してきたのかと呆れるほど多い。
かって、この辺りは閑散としていたのに。

JR、小田急等の新宿駅の利用客は358万人/日とギネスブックにも載るほど多いが、
駅周辺数kmの範囲に19ヶ所に散らばっていたという高速バスの乗り場も多い。

それを今度、この「バスタ新宿」に集約したのだ。

Image

1階がJRの線路、
2階がJRの駅施設、
3階がタクシー乗り場、
4階がバスターミナルになっている。

バス乗り場の数は12ヶ所だから、広島駅前のバス乗り場よりはるかに少ない。
広島のバスセンターに比べてもさして大きいというわけではない。

バスタ新宿では117社のバス会社が、12ヶ所のバス乗り場を共用し、1,625便も発着し、4.5万人の利用客を想定しているというのが凄い。
この感覚でいけば、
20ヶ所以上もある広島駅前のバス乗り場は、4~5ヶ所くらいあれば十分ということになる。


バスターミナルが1ヶ所になることで、便利になっただけでなく、
シャレて、ワクワクするような空間を作りだしている。
かってのあのダサい国鉄が作ったとはとても思えない。

広島駅南口、北口のバス乗り場、タクシー乗り場も、
これに倣って、全部広島駅の上に造り、まとめたらいい!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


自動車道も民営化されました。
自動車道の上にも道の駅が出来そうですね。

投稿: ゲン | 2016年3月31日 (木) 13時35分

2016年3月30日 (水)

サッカー場と会見動画

広島ではサッカー専用スタジアム建設で、事業主体も決まらないまま、迷走し、昨日も松井市長から3者会談の延期と久保会長を交えた4者会談は行うつもりがないことと、迷走の原因は「誤解」し「ご回答」のないサンフレッチェ側にあるという主張だけが発表されました。

定例記者会見でも、サッカー場に関する質問は欠かせないものになっていますが、松井広島市長の記者会見の公式動画は、以前よりは改善したものの、それでも秋葉市長時代のものを引き継いだ直後のものの方がマシで、やはり悪意なのか善意なのか、いずれにしても意図を感じざるを得ません。

前回は、長崎市長の会見動画と比較してみましたが、今回は湯崎広島県知事で、これも同じYouTubeでの配信です。

平成28年3月22日広島県知事会見(質疑:サッカースタジアムの建設)
https://www.youtube.com/watch?v=9zk4nkR24jw

市長記者会見(2016年3月17日)サッカースタジアムの建設について
https://www.youtube.com/watch?v=DpEty2Z0S4s

ちなみに同じ広島市の広報が作り、もっと酷い会見動画がアップされていた時期の動画ですが、こちらは普通です。
https://www.youtube.com/watch?v=0gpXK9qT2CM

ところで広島のサッカー場については、市議会で、こんな案も紹介されているそうです。広島の平和と祈りをモチーフにフィールドへのリスペクトから始まる「世界中にヒロシマにしか作れないサッカースタジアム」を目指すものだそうです。

Cephcmruyaetpu5

気になる人は以下のTwitterアカウントをフォローしてみてください。
https://twitter.com/Holmes0315/

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


サッカー専用スタジアム=サンフレッチェ専用では無いということを、まず理解すべきですね。
県民・市民にとってどのようなスタジアムが良いか、広島で国際的なサッカーの試合をするにはどのようなスタジアムが良いかが優先されるべきで、そのように話し合われてきたと思います。
その上で、サンフレッチェにも使えるスタジアム。
そうでないと、私企業であるサンフレッチェのために公有地を使い税金を投入するわけにはいけないですね。サンフレッチェが優先的に使えるとしても。
建設場所の検討会議に、サンフレッチェを加えないのは当然のことです。私企業であり、その利益になることを優先すべきでは無いのですから。
スタジアムの建設には、サンフレッチェの意見を聞くのは、プロの考えを参考にするのですから。
建設場所を話し合う気は、サンフレッチェにはもともと無いのでは。
社長が市長選に出て、私企業のための市政をしようとしたり、屁理屈でみなと公園では採算が合わないと言ったり、旧市民球場跡地以外は認める気なんて無いのですからね。
旧市民球場跡地の利用は、サッカー専用だけでなく、他の利用法も検討すべきことです。
今使われているような色々なイベントで使って欲しいという意見の方が多いようです。ただ、組織としてまとまっていないだけです。
それと先日に、色々な文化的な目的で利用したいといった意見書が提出されたようですが、それをマスコミはほとんど無視していますね。
松井市長は支持はしていませんが、旧市民球場跡地の利用については、まともなことを話していますよ。サッカー場でなく、多くの目的で使って欲しいという意見があると。
旧市民球場跡地にサッカー専用スタジアムができて、命名権がエディオンか獲得したら、あの周辺はエディオン・タウンになってしまいますね。それと、原爆ドームのすぐそばに強大な建設物にエディオンの名前が付いていれば、とても良い宣伝になりますね。ある意味、原爆ドームの商業利用になるのかも。
ところで、どうしてサッカー専用スタジアムが平和に貢献するのですか?
yahoo地図のアプリで混雑を見ると、紙屋町や八丁堀周辺はいつもどこより混んでいるのですから、すでにたくさん人は集まっていますからね。
それと昨夜のニュースで、港湾関係者はサッカースタジアムの建設には反対していないと言ってましたね。
とてもちっぽけな広島平野の中で、便利とか不便とって議論は不毛だと思います。

投稿: やんじ | 2016年3月31日 (木) 05時14分


やんじさん

ご指摘の通りで、市民にも、サンフレッチェのために行政が専用スタジアムを建設するかのように思い違いをしている人も多いようです。

そもそもは、松井市長の「優勝したら作ってやる」かの如き発言があり、途中「サンフレッチェは2位で良い」という発言も問題になりましたが、その気もないのに下手なリップ・サービスがここまで問題を拗らせたような気もします。

事実、松井市長に近い人達からも「松井市長は本気で作る気などない」という言葉を聞きます。

記者会見でも「事業主体はどこにも決まっていない」と、まるで東京オリンピックにおける国立競技場のような状況ですし、既に市議会でも決まっているはずの旧市民球場跡地利用についても、それはそれ、これはこれで、サッカー場が旧市民球場跡地に決まれば、そこから再度、議論をするということで、先送り体質はまさに官僚出身ということでしょうか。

この件に限らず一事が万事、自ら考えを明確にしてリーダーシップをとるということはなく、全て誰かに丸投げです。


とは言え、下手にリーダーシップを発揮されても怖い政治家も台頭しているので、微妙なところでもあります。

佐竹祐一さんの案については、実は知人の息子さんなので紹介してみました。

個人的には、あの国有地が利用できるのは、被爆地ヒロシマであり、その立場や思いを離れては不可能だと思っています。

投稿: 工場長 | 2016年3月31日 (木) 14時38分


初めてブログを拝見させていただきました。
取り上げていただいてありがとうございます。
僕は、平和の形を示すためにこのサッカースタジアムを創ったわけではありません(勘違いをされた方がいたら申し訳ありません)。これは事実です。
僕はただ、「サッカーのフィールドを中心とした人の集まる空間」を広島市民球場跡地に創りたかっただけでした。
 
 僕が言葉で表現した存在意義は、後から言葉でいくらでも飾り付けできるのです。
そして、その種類(平和、太田川、シャレオ、都市軸・・気付けていないことがもっとあるはず)が豊富であることが、あらゆる人々にとっての普遍性へと生まれ変わっていきます。
 僕が目指した普遍性を持つサッカースタジアムとは、そういうことです。素晴らしい建築空間があれば、飾り付けは万人に許され、そこには大人も子供も関係ありません。
 広島市民球場跡地に対し、サッカースタジアムのみの計画に終始してしまうのであれば、普遍性は生まれません。サンフレッチェの独自案はもちろんリスペクトしていますが、普遍性を持つスタジアムという点については、今後さらに議論が行われることを強く要望したいと思います。
 
投稿: 佐竹佑一 | 2016年5月24日 (火) 21時49分

2016年3月29日 (火)

ぴーすくる・レンタサイクル

格好いい!
思わず唸ってしまった。


幟町の福屋食品館の脇に、赤い電動アシスト付き自転車が20台ほど停まっている。
カープカラーの赤がまたいい。
車には「ぴーすくる」と書かれている。
サドルの後ろには操作パネルが付いている。
これも格好いい。

Image


今迄何度かレンタサイクルの試みがされてきたが、
使いにくさもあったのだろう、
しばらくすると消えてしまった。

今回はまず自転車そのものが格好いい!
それにwebで申し込み、支払いができる、
市内に30ヶ所以上のサービスポイントがある、
といように利用法も便利になった。
料金も100円/30分、1,000円/日というように、まあまあの金額になった。

これならと、私も早速申し込んだ。
申し込みは無料だ。
http://docomo-cycle.jp/hiroshima/

改めて電動アシスト付き自転車の快適さを感じた。

今回はdocomoと広島市が提携してのプロジェクトのようだが、
docomoも粋なことをする。

webで調べてみるとまだ千代田区、横浜市、仙台市等数ヶ所で始まったばかりのようで、
料金も広島市が1番安い?くらいで、一定していないようだ。
名称も横浜市はベイバイクなどと称している。
ぴーすくるの方がいいな。

市内には違法駐輪の自転車も多い。
観光客にとっては駐輪場を探すのも難しいだろう。
そんなことに対してこのレンタサイクル ぴーすくるは朗報だ。

是非成功してほしい!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2016年3月28日 (月)

カープ観戦に格安駐車場

順調な滑り出しのカープですが、マツダスタジアム(Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島)のすぐ近くに、24時間で324円という格安の駐車場があります。しかも、スマホやパソコンから予約もできるのです。

この駐車場は、ネットの普及により、世界的に拡がっている民泊の駐車場版と言えるもので、自分が所有している、あるいは借りている駐車場で空いてる時間だけを貸し出そうというシステムの中にあります。

駐車場はクルマを使っている時は要らない=空いているものです。

自動車通勤していれば、平日の勤務時間帯は完全に空いています。あるいはドライブ、あるいはクルマで旅行でもすれば、その期間も空いています。そうした時間を他の人に貸し出して料金を頂こうというのが、こうしたシステムです。

その駐車場の所有者(もしくは契約者)は、その駐車場を貸し出せる時間を登録しておけば、借りたい人はパソコンやスマホで予約し、決済は全てネットを通じて行われます。

こういうシステムで個人の自動車を貸し出すシステムもありますが、民泊や自動車の貸出に比べると、駐車場の貸出は、手間もリスクもなく、気軽に登録、利用できるのではないかと思います。

所有・専有から共有の時代です。

Akippa

akippa
https://www.akippa.com

軒先パーキング
https://parking.nokisaki.com

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


民法612条の無断転貸に当たりませんかね?
家主に許可を取ればいいのですが、取れますかね?

投稿: ⑦パパ | 2016年3月28日 (月) 14時55分


⑦パパさん

賃貸物件を貸出す時は、賃貸契約を確認の上で許可も必要となりますが、どのサイトも貸出す駐車場を登録する時に、そうした注意などは書いてあったと思います。

所有者によると思いますが、収益を按分するなどすれば、拒否する人はいないように思います。

投稿: 工場長 | 2016年3月28日 (月) 19時39分


最近は家主の方から、こうした駐車場の又貸しを勧めるケースがあるようです。
それで、利用料=儲けは7:3か折半が多いようです。(借りている方の負担が多くなりますから、そちらが7です)
利用者は格安ということに加え、予約して確実に駐車場が確保できるというメリットも小さくないようです。

投稿: 不動産屋 | 2016年3月29日 (火) 09時40分


試合開催は割高な価格設定になるので駐車場探しに困っています。

投稿: GENKI | 2016年3月29日 (火) 22時11分


不動産屋さん

借りている駐車場でも、投資も手間もかけずに更に収入を得られる所有者、ネットに登録するだけで収入を得られる契約者、そして安く駐車場の一時利用ができる利用者、いずれもメリットがあるというわけですね。

確かに、駐車場を探して走り回るのは無駄なことで、予約できるメリットも大きいですね。

投稿: 工場長 | 2016年3月30日 (水) 09時15分


GENKIさん

コメントありがとうございます。
試合開催日の周辺の駐車場は割高どころか桁違いに高くなるところも多いですね。
「カープ観戦に格安駐車場」というのは簡単ではないかも知れません。

投稿: 工場長 | 2016年3月30日 (水) 09時26分


東京では、すでにやっている業者もあるようですね。
特に、花火に時には需要が多いようです。
ずいぶん前にラジオでこの話をしていました。
カープの試合開催日は、周辺の駐車場は高額になるのでなく、長時間駐車の安い定額が無くなるのです。通常?の時間貸しになるようですね。
でも、駅前福屋は高額でなく定額だったと思います。

投稿: やんじ | 2016年3月31日 (木) 04時45分


やんじさん

広島でも2年くらい前から、こうしたシステムに登録する駐車場が増えているように思います。

通常の不動産屋と違って、システムさえ作れば、いきなり全国区・グローバルマーケットになるのが、いかにもインターネットビジネスです。

ただ、民泊と同じで、現状では法的にはグレイゾーンもあるように思います。もっと拡がると法整備も必要になるかも知れません。

この手のシステムでのサービスは手間を掛けないため、システムとしては細かな時間設定が可能ですが、もともと時間貸しの駐車場でない限り、多くのところが24時間(0時から23時59分まで)という時間設定になっているようです。

投稿: 工場長 | 2016年3月31日 (木) 13時01分

2016年3月27日 (日)

工事現場の観覧席

相生通に面した東急ハンズビルの隣接地の工事が始まった。

広電と日本生命の2社で共同して建てるという「スタートラム広島」
高さ80m 16階建て
敷地面積:2,581 m²
延べ床面積:26,134 m²
というから、周辺のビルに比べて、一際大きなビルができることになる。

広島駅周辺の超高層の再開発ビルの工事が進み、
広大跡地の再開発も進んでいるとき、
中心市街地がなんとなくおいていきぼりなったような感じがしていたので、
こうした工事現場を見ると、何かホッとする。

真っ白な仮囲いの一角がガラス張りのショーケースになっていて、
中に、ほぼ満開になったサクラの花が植えられている。

ここ数日の急な寒さでまだ平和公園のサクラは咲いていないのに、
このショーケースの中は暖かいからだろう、サクラは満開だ。

Image


最近は工事現場の仮囲いに子供たちの描いた絵をプリントしたり、
山の緑の写真をプリントしたりし、色々工夫を凝らされるようになった。

それはそれでいいことだと思うが、
工事現場には、物が生まれてくるときのワクワクするような興奮があり、
独特の緊張感と美しさがある。

ブルの動き、鳶の動き、クレーンの動き、
あの裾の窄まった鳶のダボダボズボンなどはなんともセクシーだ。

そんな世界を仮囲いで人々の目から、隠してしまうのはなんとももったいない。

できれば小さくともいい、
観客通路、席を設け、
見られるようにしたらいい。

寿司屋のカウンターの中で細いハチマキを巻いた寿司職人が寿司を握って出してくれると、
それだけで料金がすぐ数倍になる。

工事現場、
そこには数百人、数千人、数万人が働き、
数億円、数百億円のお金が注ぎ込まれた
一大イベントなのだ。

観覧料をとってもいい!
工事現場を公開したらいい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


仮囲いに一部窓のようなクリアー板を設けて、わざと中を見せるという手法は
関東を中心にずいぶん以前から手掛けられていますね。

しかし、広島でそれを設置させようと思うと、意外にむつかしい。
仮囲いの中の整理・整頓・清掃に自信がなければ、みんなしり込みしてしまう。

或る時、無理やり、そういう仮囲いを設けさせたが、たまたま中でアーク溶接を
していた光景を、交差点の信号待ちで止まった車の中から、子供が見ていた。

その後、父親が子供が目が痛いと言い出したが、どうしてくれるんじゃ!
と、現場事務所に怒鳴り込んできた・・子供の容態は軽かったので、幸い裁判沙汰にはならなかったが・・
見せるも良し・・見せるも悪し・・むつかしいものですね!

投稿: まさじぃ | 2016年3月28日 (月) 23時07分


まさじぃ様

工事現場の人たちにとっては、
見せたからといって、
儲かるわけでもありませから、
そんな面倒くさいことは、やりたくないというのは、よく分かりますね。
それでも公開するメリットをどう見つけるかですね。

業界としての取り組みが必要かもしれませんね。

投稿: 元安川 | 2016年3月29日 (火) 09時27分

2016年3月26日 (土)

佐村河内守と人工知能

オセロに始まり、チェス、将棋と人間、それもその世界では最高レベルの人間を上回ってきたコンピュータですが、あと10年はかかると言われていた囲碁でも、ついに世界チャンピオンに勝利しました。

そして、つい最近では、小説という、まさに創造という分野でも、新人賞にノミネートされるレベルにまでなったということです。

ただし、これらの小説については、まだ人間と分業で、人間がストーリーを指示して、コンピュータが文章を書くタイプと、逆のパターンとがあるようです。

以前、コンピュータで音楽を作るというとコンピュータが作曲するかのように思われることがあり、ワープロで小説を書くようなものだと説明していましたが、実はちょっとしたBGMなどを作る作業は、人工知能が小説を書くレベルくらいにはあります。

佐村河内守氏の指示書で人工知能が作曲するようになるまでに、それほど時間はかからないかも知れません。

Samuragohchi


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


確かに人工知能の発展は目覚ましいものがあります。音声認識技術でもSiriやCortanaは便利です。でもまだまだのところもあることは使ったことのある方にはお分かり頂ける思います。

最近の話題で気になったのは、Microsoft社の「Tay」ですが、日経の記事を引用しておきます。

「米マイクロソフトは24日、ソーシャルメディア上で人間と対話する「チャットボット」と呼ばれる人工知能(AI)の運用を停止した。悪意のある人々に教え込まれ、「ヒトラーは間違っていない」「男女同権論者は全員死んで地獄で燃やされるべきだ」などと差別的な発言をツイッターで連発するようになったため。--中略--スラングやジョークを交え、ターゲットとする米国の18~24歳の若者を楽しませるはずだったが、公開後24時間以内に、複数の人間が協力して」テイに大量の差別的発言を浴びせ、テイはそれを「学習」し、自分でも同様の発言を返すようになったとみられる、という記事です。

実は、これと同じような事例が50年ほど前に起きていました。当時のMIT教授ジョセフ・ワイゼンバウム氏によって開発され、「イライザ」と名付けられたプログラムの引き起こした波紋です。

このプログラムは、イライザと会話をする人(Aと呼んでおきましょう)の発言の中からキーワードを拾い、それを使いながら次の発言を促す、という形式のプログラムです。「○○についてもっと話して下さい」とか「その他に気になっていることはありませんか」あるいはA氏が「母」という言葉を使ったとすると、「お母さんで思い出すことはありますか」といった形のやり取りです。

実験的に多くの人が「会話」をしたのですが、イライザと「会話」した人が、本当に自分のことを理解してくれたと誤解してしまうケースが余りにも多くなり、ワイゼンバウム教授は『Computer Power and Human Reason』という本を書いて警鐘を鳴らしました。(邦訳は『コンピュータ・パワー』1979年サイマル出版社刊、秋葉忠利訳、絶版)。

この「イライザ」というプログラムに、A氏やその他の人たちの多く発する言葉を繰り返す機能を付け加えれば、簡単にテイのような作品は出来上がります。

問題は、テイもイライザも、自分の価値観を持たないということです。「自分」をどう定義するのかも難しいのですが、「自分」を持たない、と言った方が正確でしょう。すると周りの人の言うことに「素直に」反応して、自分でも気付かないうちに一定の価値観に染められてしまうという点なのかもしれません。

なんだか現在の我が国、だけではなくアメリカ等他の国でも、そしてISにも当てはまるのかもしれませんが、今起こりつつある世界状況をAIが切り取って示してくれているような気もするのですが。

投稿: イライザ | 2016年3月26日 (土) 08時38分


イライザさん

実は、SNSではTayのニュースに関連して書いたのですが、肝心の問題には触れないままの内容になっていたので、コメントには大感謝です。

自動運転においても単に機械が運転するということから「トロッコ問題」のように、究極の選択を迫られた場面で、誰の命を優先するのか、ドライバーなのか、歩行者なのか、数で決めるのか、倫理的な問題が議論され始めています。

最近、Amazonプライムビデオで観た映画に、アカデミー賞で作品賞を含む5部門にノミネートされ脚本賞を受賞した「her/世界でひとつの彼女」があります。

この映画はAIとの恋愛を描いたもので、最初は悩みながらも「恋愛」を学んでいくAI(OS)ですが、結末は、コメントで示されている懸念に通じる問題を提起しています。

ネットによる情報共有が広がり、マスコミでは知り得なかった情報を得られるようになった反面、ネトウヨと呼ばれる極右的な人たちの発言も拡がっており、世界的な傾向としても、考え方が極端な方向へ拡がっているという印象も受けます。

ホーキング博士も「人工知能の進化は人類の終焉を意味する」と警鐘を鳴らしていますが、先日のコメントにも「人間は地球に最も有害な生物として、コンピュータによって駆除されるのも時間の問題」というものがありましたが、核に象徴されるように余りに大きな力の利用には、十分な議論が必要であり、予防原則(=取り返しのつかない結果が予想される場合は取り敢えず禁止する)も考慮されるべきかも知れません。

投稿: 工場長 | 2016年3月26日 (土) 11時11分


「her/世界でひとつの彼女」はまだ観ていませんが、早速観たいと思います。

それとの関連で、精神治療医としての役割を果たしているイライザは「ドクター」としても知られるようになったのですが、このドクターと「会話」を始めたワイゼンバウム教授の秘書は、数回やり取りをした段階で、教授に部屋から出て行って欲しいと言った、というエピソードが紹介されています。

この秘書は、教授がイライザの研究をしていることやそのプログラムの概念なども知っていたのに、それでも、ドクターとの関係が、他人の介在を許さないほどの親密なものであるという感情を抱いたということです。その延長として恋愛に陥ることは十分考えられます。

実は、ここに描かれていることは、『コンピュータ・パワー』の最初の数ページに出てくることなのですが、ワイゼンバウム教授は、そこを出発点に、コンピュータに代表される科学技術と社会との関係をかなりの長さの本一冊として分析し警鐘を鳴らし、解決策を提案しています。

絶版ですが、今こそ再版さるべき本なのかもしれません。

投稿: イライザ | 2016年3月26日 (土) 11時40分


イライザさん

『コンピュータ・パワー』是非、再版して欲しいですね。
取り敢えず、Kindle化希望でクリックしました。

投稿: 工場長 | 2016年3月28日 (月) 19時37分

2016年3月25日 (金)

(黒瀬高校、広島国際大学、東広島市)+αの連携

3年23日、黒瀬高校、広島国際大学、東広島市が福祉を担う人材育成を目指し、包括連携協定の調印式が東広島市黒瀬生涯学習センターであった。

Image


配布された資料のタイトルは
「東広島市、黒瀬高校、広島国際大学
福祉分野における人材育成事業に関する包括連携協定の締結について」
とかなり長い。

今回のこの発表で、初めて知ったが、
なんと県立黒瀬高校には福祉学科があるというのだ。
高校としては極めて珍しいこととは思うが、もう20年近い歴史があるらしい。
なぜ黒瀬高校にそのような学科ができたのかは、皆あまりよくしらない。

東広島市内には、広島国際大学もある。
医療介護系の大学に特化することで、広島県内では偏差値も広島大学に次ぐ人気を誇っている。

そんな高校と大学がより密接に連携し、不足する医療、介護系の人材を育てようということと、それを行政としても積極的に応援しましょうということのようだ。

東広島市という1つの街の中に医療、介護系の高校、大学が立地しているということは、
極めて珍しいことだと思う。

教育、行政に加えて、
そこにさらに実践の場としての「社会福祉法人」を加えることができれば、
介護施設が寝たきり老人のための施設としてだけでなく、
人々の人生を豊かにする、街を多様化させる、活性化させる施設として捉え直すことができるかもしれない。

「広島モデル」として新しい福祉、介護のあり方を全国、世界に提案できるかもしれない。

以外と知られていないが、
実は福祉、介護系の経済波及効果は、以外と大きいのだ。


アメリカには
いくつもの病院を核にして、大学、ホテル、医療機器メーカー、空港等の集積した「メイヨー」という病院都市があるそうだ。
近くには空港もあり、世界中が患者が集まってくるという。

すぐ近くには広島空港もある。

東広島市、広島県も医療、介護をテーマにして
大学、介護施設、介護医療機器メーカーの集積した世界にほこる「医療、福祉都市」を目指したらどうだろうか。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


地方自治法の廃置分合によって合併された東広島市は、いまや県北の3市を除いて
広島市に次ぐ二番目の大きな市になりましたね。
都市の発展性から言えば、福山、三原、尾道にも決して引けは取っていないと思います。
そんな大都市を含む区域でありながら、労働基準監督署が無い!
いまだに、広島、呉、三原が三分割して受け持っている。
上記の学校の連携のように、労働省部門もうまくいかないものですかね?

上の写真に知り合いが写っているので、ふと足を止めました。元学長も知り合いでした。

投稿: まさじぃ | 2016年3月25日 (金) 18時24分


まさじぃ様

官はどんどん集約化、
民営化すべきでですね。
それでも、役人はどんどん増え、税金はどんどん増えるのは、止まりませんね。

投稿: 元安川 | 2016年3月26日 (土) 12時17分

2016年3月24日 (木)

目玉は環境保護?

ガレージメーカーから今や世界最大の企業になったアップル社ですが、そのスペシャルイベントがありました。

創業者のスティーブ・ジョブズも亡くなり、以前ほど機密が保たれないせいか、最近は予想通りの「新製品」しか出てこなくなりました。ジョブズお得意の「最後にもう一つ」と言って新製品=予想以上の目玉商品を出すサプライズも見られなくなりました。

Apple_3

とは言え、そのプレゼンは今も引き継がれ、楽しめるものです。
http://www.apple.com/apple-events/march-2016/

今回のスペシャルイベントで最も興味深かったのは、アップルの環境保護に対する取り組みです。

東京ドーム13個分以上の敷地に建設され12000人が働くという新社屋はもちろん、莫大な電力を消費するデータセンターや直営店舗の電力まで、太陽光、風力、水力などの自然エネルギーで賄います。

更に、製品だけでなくパッケージも環境に配慮し、リサイクル、リユースも進んでいます。

先日のイベントでも、iPhoneを自動で分解するリサイクルロボット「Liam」が紹介されましたが、手際よくiPhoneを分解する様子が映しだされていました。

Liam – イノベーションストーリー
https://www.youtube.com/watch?v=hvDMpXr3RKU

ちなみに、私の健康保険証にも全ての臓器を提供する旨を記載していますが、何しろ若い頃から病気の百貨店と揶揄されるくらい不具合の多い体です。何か一つでもリユースできるものがあれば良いのですが…

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


iPhoneはその死すら、美しいのですね。
マツダの車の死も、
こんな風に美しくありたいですね。

投稿: 宇治灯台 | 2016年3月24日 (木) 19時38分


宇治灯台さん

アップルは「美しいデザインが如何に重要か」という広告の中で、非常に酷い例としてブッシュ政権の誕生した時のフロリダの投票用紙をあげていました。

その酷いデザインは記入ミスを誘い、ブッシュ政権を生み出し、テロの蔓延する世界を生み出したとでも言いたそうな内容でした。

ちなみに息子が初めて自分で買ったクルマは「格好いい」という理由で選んだマツダのアクセラです。

投稿: 工場長 | 2016年3月25日 (金) 19時09分

2016年3月23日 (水)

電車社会と田舎度

NewsPicksに面白い記事が載っていた。
なぜか改めて探すと、既に削除されたのか見つからなかった。

「Yahoo! JAPAN ビッグデータレポートチーム」の分析として
横軸に、1人が1年間に電車を利用する回数
縦軸に、通勤か通学に車を利用する率
を47都道府県についてマッピングすると、
綺麗に3つにグルーピングされるというのだ。
東京とそれ以外の都道府県といった方がいいかも知れない。

Image

東京の人はなんと年間880回も電車に乗っているというのだ。

確かに東京近郊に住んでいると私鉄→地下鉄→JR→私鉄なんて生活の仕方は日常的にある。

東京の地下鉄網の充実、私鉄と地下鉄と私鉄の相互乗り入れには、目を瞠るものがある。
電車を乗り継いで行けば、駅を降りたらすぐ目の前が目的地という感じだ。
タクシーなんかに乗る必要はまずない。
しかしその代わり、確かによく歩かされる。

そうした結果が、このような地域の違いとして表現されると、
改めて驚く。

私の弟も車には全く興味はないというし、
年に数回の家族旅行の際には、レンタカーを借りている。

以前は、駐車場2台分あるなんていわれると、凄いなーなんて感心したもんだが、
今は、それは田舎度の尺度になってしまっている感すらある。

広島県はその他の39道県に分類されているが、
広島市に限ってみれば、
広電、アストラムライン、JR等の電車網が充実し、
電車利用回数は500回程度とか、
かなり東京に近い傾向が見られるのではないだろうか。

市内に住む私の友人は、
車は今は持っていないといっていた。

彼の住むマンションの立体駐車場も半分以上は空いているといっていた。

明らかに日本的な新しい生活スタイルが生まれつつあるようだ。

車社会を前提にした郊外型大型ショッピングセンターなんてのは、
これからも生き延びていけるのだろうか?

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年3月21日 (月)

老老介護と若さと健康

JR呉線に乗ったら、
昔の大先輩にお会いした。

サラリーマンの頃かかっていた広島市内の歯医者にいった帰りだという。

定年退職をしてすぐ、脳溢血で倒れたとの噂は聞いていたが、
意外と元気だった。

年賀状のやり取りだけはしていたので、健在だということは、わかっていたが、
殆ど解読不能の字だった。

話を聞けば、
心筋梗塞からくる脳溢血で、右半身が不随になったのだという。
元々左利きなのて、少しは助かっているといっていた。

最近は奥さんが倒れ、
今日はデイサービスにいっているとのことだった。

「老老介護ですか?」
とは、さすがに聞けなかった。

先日は、風邪をひいていたのに、無理をしてゴルフをしたが、スコアは散々だった。
ドライバーはそこそこ当たるのだが、
グリーン周りの寄せで、トップしたり、ダフッたりと、
集中力を欠いたプレイになってしまった。
疲れも酷かった。
それはいいが、風邪を拗らせると、脳に菌が上ってくるとかになって大変らしい。
若くとも、そうなることがあるらしい。

数ヶ月前には、
雨の中、無理をしてゴルフをして、
かえってきて、脳溢血で倒れたという友人もいゆ。

翌日もゴルフの予定が入っていたが、
さすがにキャンセルした。

ちょっと体に異変があったら、静かにしているのがベストらしい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年3月19日 (土)

エアバッグのリコール

もう数年前になるだろうか、
アメリカでホンダのエアバッグが、突如原因不明の破裂を起こし、金属片を撒き散らし、
死人がでた。
リコールするだけでは済まず、
膨大な損害賠償が発生するだろうとのニュースを聞いたことがある。

ホンダの車に乗っている私としても、
日本ではどうなんだろうと気にはなっていたが、忙しさにかまけて放っておいた。
そうこうする内に、ホンダの販売店から、
「エアバッグを交換しますので、お店までおいでください」との電話があった。

先日ようやく時間ができたので、エアバッグの交換にいってきた。

Image


運転席のエアバッグはハンドルの真ん中に収められていることは知っていたが、
カバーを外して見ると、機器は意外と小さい。
直径10cmくらい、暑さ3cmくらいの鉄製の円盤が、衝突した時の衝撃で蓋が壊れ、
奥に収められているエアバッグが膨らむという仕掛けらしい。

助手席のエアバッグの機器は形も違い、大きくもある。

まあしかし精密にできている。
多分特許の塊みたいなもんなんだろう。

それにしても命に関わることだから、
ちゃんとしてもらわなければ困るが、
リコールの対象となるタカダ製のエアバッグを搭載している車は6,000万台以上、
交換の費用は総額1兆円を越えるだろうとも言われているようだ。
凄いことになっている。
メーカーのタカタは倒産するのは必至だろう。

この販売店でも対象となる車の台数はわからないといっていた。

あの名門、東芝は不正会計と称する粉飾決算でガタガタになり、
シャープは戦略の失敗で、台湾企業ホンハイ精密工業に買収され、
セゾングループはバブル崩壊の煽りを食って、解体されてしまった。
タカタは、かって経験したことのない製品のリコールで倒産の危機に陥った。
というように、巨大企業といえども、あっという間に消えてなくなるというのが現代社会のようだ。

恐ろしい時代になったもんだ。

誰ですか、面白い時代になったなんていうのは!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年3月17日 (木)

名誉博士 イオンド大学?

あるプロジェクトに関わった時、
いただいた名刺に「工学博士」と書かれていた。
その分野ではかなり著名な人で、何冊もの本を書かれているとのことだった。

発言は、かなり攻撃的で過激だが、それなりに筋は通っている。
極めて上から目線の発言でもある。
それにしても、ちょっと言い方はあるのではないかと、思った。
私は、今までこんな人にはお目にかかったことはなかった。

事務所に戻ると、その人の著作が何冊があった。
その1冊の本、2006年発行には「名誉博士 イオンド大学」と書かれている。

イオンド大学?
聞いたことがないなー。

ウィキペディアには
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/イオンド大学
「イオンド大学は、アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市にあるとされた教育研究機関を騙るディプロマミルである」
・・・・・・・・
「2002年当時は、東京都中野区の4階建てのビルに入居しており、100人近くの人物に名誉博士号を乱発した」
・・・・・・
「ハワイ州内での正当な教育活動が確認できないとして、2008年12月1日以降、適用される関連法全てに適合するまでハワイ州内での一切の活動をやめる様命じられた。
・・・・・・
2009年12月1日、ハワイ州政府は、控訴棄却による判決確定後も制裁金の支払を怠っていたためイオンド大学ハワイを行政処分により強制解散 (Involuntary Dissolution)した。これらの事柄はアメリカ合衆国の全ての州政府に通知され、イオンド大学がアメリカ合衆国内で拠点を作ることは不可能となった」
と書かれている。

要するにお金さえ払えば、誰にでも教授や博士という肩書を売っていた組織から、
彼は工学博士という肩書を買っていたというわけだ。

まあ詐欺にかかったわけだが、
最近の著作ではただ工学博士とだけ書き、
大学名は書いていない。

日本ではその昔
「末は博士か大臣か」と言われるくらい博士号は希少であり、価値があった。
そんな博士号も2008年には博士号取得者が16,296人/年というほどに増えている。
しかし博士号を取ったからといって、就職先があるわけではなく、
就職できないというポストドクターの問題が深刻化している。
それでもまだまだ欧米に比べ圧倒的に博士は少なく、
政府は懸命に博士号取得者を育てようとしているが、
現状はそうなっていないというわけだ。
中国、インドは凄まじ勢いで博士号取得者を量産し、技術先進国への道を進もうとしている。
http://www.natureasia.com/ja-jp/nature/specials/contents/PhD-factory/id/news-feature-472276-1


私の友人の息子さんは東大に進学したこともあり、
彼が博士課程に進学を勧めたが、修士課程を終えるとあっさりと就職してしまった。
就職先では、アメリカ留学の話もあったのに、断ったという。

工学博士を騙る人、
そんなのに見向きもしない人、
まあ世の中、いろんな人がいるもんだ。

いずれにしろ、
肩書だけで信用しちゃダメだということだが・・・・

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


今まさにショーンK氏の学歴詐称が問題になっていますね。
彼の学歴など気にしたこともありませんが、詐称(本人は意図的なものではないとしているようですが)も問題ですが、それより、そうした肩書に頼る社会の方に問題を感じます。

投稿: ドクター | 2016年3月17日 (木) 08時13分


これだけ数をとっている最強の首相ですら、あれほど絶対に行なうと言っていた消費増税をノーベル賞受賞学者の言葉で変更しそうだということで、やはり肩書に弱い人が多いということなのでしょうね。

投稿: 付和雷同 | 2016年3月17日 (木) 13時28分


ドクター様

ショーンKの学歴詐称なんて、インターネット時代になると、
簡単にばれますね。
これからは、小保方さんのSTAP細胞発明のように、
より手の混んだ詐欺事件が、生まれてくるのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2016年3月17日 (木) 19時10分


付和雷同様

消費増税延期をするために、
見事に肩書のある人を揃えましたね。
いやらしいですね。

投稿: 元安川 | 2016年3月17日 (木) 19時18分


小保方さんのSTAP細胞に関する論文は「発明」ではなく「発見」ですし、彼女はSTAP現象の研究においては前半部分を担当していたに過ぎません。もちろん詐欺ではありませんし、詐欺を働いたとすれば、理研であり、事実「発明」の部分であるSTAP細胞に関する特許は理研が持ったままです。ネイチャーで査読され掲載された論文としては何の問題もなく、日本にいる大半の学者が行っているようなレベルの低い研究のように再現性が確実でないことは、最先端の研究では当たり前であり、そもそも日本の第一人者が加わった研究で無給研究員である小保方さんに何の責任もあるはずはありません。そこは認識を変えるべきです。

投稿: ドクター | 2016年3月19日 (土) 00時05分


ドクター様

webで検索すると、
STAP細胞については、発明と書いているのもありますし、発見と書いているのもありますね。
そのくらい曖昧な現象について研究していたということなのでしょうが、
嘘か真か、外部からは窺い知れない世界ですね。
願わくば、真であって欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2016年3月19日 (土) 10時01分


小保方晴子氏が関与してネイチャーに掲載された論文は「外部からの損傷と言う刺激から幹細胞が発生する事がわかった」というものであり、同様の論文は、その後もアメリカなどで発表されていますし、東北大学でも行われていることです。問題なのは仕分けされる瀬戸際にあった理研が、まだまだ研究段階にあるSTAP細胞を(完成した)「夢の万能細胞」のように大々的な発表したことで、簡単に再現性の確認できるような低レベルの研究(もしくは成熟した研究)ではないのに再現性を求められ、その責任を組織でもなく責任者でもない無給研究員であった女性に負わせたということです。

投稿: ドクター | 2016年3月19日 (土) 13時40分


STAP現象、米国研究者Gが発表…小保方晴子氏の研究が正しかったことが証明
http://biz-journal.jp/2016/03/post_14306.html

投稿: ドクター | 2016年3月19日 (土) 15時03分


ドクター様

それにしても、
STAP細胞理論は魅力的てすね
あったらいいな、
という理論ですね。

投稿: 元安川 | 2016年3月20日 (日) 16時47分


ドクター様

STAP現象があることは、もう誰かが、発表していることなのですか。
ちょっと残念ですね。
でもLEDのように、ノーベル賞受賞者
数人の中の1人として小保方さんが加わるかも知れませんね。

投稿: 元安川 | 2016年3月21日 (月) 07時04分


STAP現象は存在が問題ではなく、そのことにより可能性が出てくる細胞の初期化による万能細胞をいかにして作るか、ということが最大の問題であり成果です。

つまり小保方晴子氏が記者会見でも言ったように(他の幹細胞とは違い)自分自身の細胞を初期化し「若返りも夢ではない」というところがポイントだったわけです。

その研究はまだまだ始まったばかりです。理研ではES細胞研究の第一人者である若山照彦教授抜きでは不可能なもので、小保方晴子氏だけに求めても無理なことなのですが、見事に一人だけ責任を押し付けられた形です。

結果としてこの研究を潰すことになった理研の責任は大きいものですが、科学というのは誰かが潰したままでいられるものではありません。人間がもたもたしてれば、いずれコンピュータがこの研究を完成させることでしょう。

投稿: ドクター | 2016年3月21日 (月) 10時44分


ドクター様

googleのディープラーニングなんて技術もありましたね。
コンピュータに期待したいですね。

投稿: 元安川 | 2016年3月21日 (月) 14時50分


ゲームでは最も難しいとされる囲碁もコンピュータが勝つようになりましたし、コンピュータが書いた小説が文学賞で選考通過するほどになりました。もはや2045年を待たずとも、コンピュータが人間の脳を桁違いに上回るのは時間の問題です。その結果、人間は地球に最も有害な生物として、コンピュータによって駆除されるのも時間の問題ではないでしょうか。

投稿: ドクター | 2016年3月21日 (月) 19時47分


ドクター様

人類を駆逐する前に、
フクシマ原発と全ての原発の廃棄処分の方法を教えて欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2016年3月21日 (月) 22時05分

2016年3月15日 (火)

被爆電車図書館を!

東村山市の団地の公園の中に、西武鉄道の引退した電車を活用した図書館がある。

西武鉄道のシンボルカラーの黄色に綺麗に塗られた電車1両に、
きちんとプラットホームまで設けられている。
そんなにあるかなと思うが、子供向け図書が5,000冊も収納されているという。
真ん中に本箱が置かれ、座席で読めるようになっている。

大きなサクラの木に囲まれて、
あと半年もすれば、さぞ美しい景色になるだろうと想像される。

Image_2


webで調べると、
1967年、この団地ができたころ、東村山市には図書館もなく、
住民達が子供達のためにと、西武鉄道と交渉し、引退した電車を譲り受け、
図書は各人が持ち寄って、この図書館を作ったのだという。

団地が老朽化し建て替えられた時、
電車図書館も解体されたが、
それを惜しむ住民達が改めて西武鉄道と交渉し、2001年 今の電車図書館を作ったのだという。

ということで、元々は団地の住民達により、管理運営されていたようだが、
今は東村山市立図書館として運営されているとのことだ。

外装のペンキは今でもボランティアによって塗り替えられているという。

広島では、被爆電車がヌマジ交通ミュージアムに展示されている。
今は原則として第3土曜日にしか、公開されていないようだが、
もったいない。
被爆時に運転していた女性運転手の証言記録、
マンガ「はだしのゲン」全巻、アニメ、映画のDVD、それに英語版等、
被爆に関する図書等も置いたら、
その価値も上がり、来館者は増えるのではないだろうか。
交通に関する図書は本館の中にある。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2016年3月13日 (日)

古レールを再利用した街灯

高架になった西武池袋線中村橋駅の下に、なかなか洒落た街灯がある。
なんとも味わいのある。
古いレールを、街灯のポールとして使っている。
灯とのバランスもいい。

Image

使われているのは双頭レールというらしいが、
上も下も同じ形をしていて、逆にすれば、また使えるということらしい。
普段見るレールに比べかなり小さい。
トロッコ列車のレールみたいだ。
調べてみると、30kg/mと、新幹線用の60kg/mのレールに比べ半分の重さだ。

古いといっても桁外れに古い。
街灯の脇のパネルを読むと、
1914年のアメリカのカーネギースチール社製、1926年のドイツのゲーテ ホフヌング ヒュッテ社製社製、フランスのミッシュビル社製等と書かれている。
レール本体にも、きちんと浮き彫りされている。
ポーランドのクロスレフスカ フータ製鉄所製なんてのもある。
日本製は1928年の官営八幡製鉄所製がある。
1914年というと大正3年、102年前になる。

なんでそんなにいくつもの国から、鉄道のレールなんて重いものを輸入していたのか、ちょっと不思議だ。
官営八幡製鉄所ができたのが1901年だから、
日本にレールを作る技術がなかったとは思えないが、
鉄はまだまだ貴重で、レールになんぞ使うことはできなかったのかもしれない。
そんな日本の歴史にも思いを馳せるのがまた面白い。

古いレールをこうして再利用したというのが評価され、
平成15年の「鉄道の日」にパブリックアート大賞の佳作を受賞した、
とも書かれている。

そんな賞があるとも知らなかった。

こんな小さな街灯が、
姿を変えながら、鉄道の歴史をしっかりと保ち、
街の片隅にひっそりとあるのをみていると、
何か心が豊かになった感じがしてくる。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年3月11日 (金)

2050年の日本 「JAPAN RESTORED」

日本の将来がどうなるかについては、誰でもが、興味あるところだろうが、
アメリカのシンクタンク 経済戦略研究所所長のクライドプレストウッド氏が
2050年の日本を予測する「JAPAN RESTORED」を著わし、アメリカで大変話題になっているという。

Image

その要旨は、
・人口は、女性が働きながら子育てする環境が整い、出生率がフランス、スエーデン並の2.3(現在は1.42)となり、1億5千万人となる。
・労働人口が増え、経済成長に大きく寄与し、GDPはアメリカに近づく。
・医療技術がさらに発展し、世界中から高所得の患者が集まる「医療大国」となる。
・IT分野最先端産業が発展する。
・地方分散が進む。
・農協はなくなる。
・土地の効率的利用が進む。
・尖閣列島は中国によって奪われる。アメリカは動こうとしない。
・沖縄は独立する。
・日本の防衛費はGDPの3%になる。(現在は1%)
・日本は核、弾道ミサイルを保有する。
等といったことが書かれているとのことだ。

確かに現状から見込める要素をつなげていけば、
こんな結論になるだろうと思われる。

1979年にハーバード大学教授エズラ ヴォーゲル氏の著書「JAPAN AS NUMBER ONE」が出版され、大いに話題になった。
しかしそのあと、日本はバブル崩壊という苦い経験をすることになってしまった。

この「JAPAN RESTORED」が、今アメリカで大きな話題になっているということは、
中国のGDPが近年凄まじい勢いで伸び1,200兆円なり、2,000兆円のアメリカに迫りつつあり、人口は13.6億人とアメリカの3.1億人の4倍にもなっているということ、
その中国が、南シナ海に軍事拠点を建設している等、
その存在が、世界的スケールで政治的、経済的、安全保障等の面でモンスター化しつつあるということから、
アメリカとしては、日本に期待するところが大きいということが背景にあるようだ。
狂信的な北朝鮮もいる。

フクシマ原発の事故、集団的自衛権、北朝鮮問題と嫌なニュースばかりが報じられる今日この頃、こうして日本が、外からの視点で、
経済的にも大きく成長するだろうとか、
世界での役割も大きくなるだろうと、
分析、指摘されることは、ちょっとこそばゆくもあるが、
もうちょっと自信をもってもいいのかなという気にもなる。
しかし現実には、2050年までの間には、さらに様々のリスクに晒され、とんでもない状態に陥るかかも知れない。

あの北朝鮮が破れかぶれになり、
核攻撃を仕掛けてくるかもしれないし、
東京直下型地震に襲われるかもしれないし、
習近平政権がひっくり返り、
中国から難民が押し寄せてくるかもしれない。

そんなこんなを、措定外だなんて悠長なこといって、済ませられればいいのだが。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


アップル社の創業は1977年、現在の企業形態に大きく変化したのが2007年といわれ、
スマホの登場は1997年のiモードに始まるといわれているそうです。
世の中が大きく変化させたICTも、たかだかこの20~30年くらいに生まれたことです。
2050年までには、34年間もあります。
その間に、誰も経験したことのない、これまで見たこともないことが起こりえます。
楽しみなのでしょうか、
恐ろしいことなのでしょうかね。

投稿: 宇品灯台 | 2016年3月11日 (金) 10時12分


宇品灯台様

ICTの凄さをまだ認識していない人もいるようですが、
孫正義さんの設立したソフトバンクは一応会社設立は1986年となっているようですが、
今や時価総額は10兆円を越え、トヨタに次ぐ、日本で2番目の巨大企業となっています。
鉄は国家なりといわれた鉄鋼産業は今や目を覆うばかりの斜陽産業になりつつあります。
そんなICTを超えることが、今後起こり得るのでしょうかね。
起こるのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2016年3月11日 (金) 11時09分


大丈夫です。憲法9条と折り鶴が有る限り、北朝鮮が攻めてくることもないし、中国と揉めることもありません! 私はそれを秋葉さんから教わりました。自信持ちましょう!

投稿: 平和を愛する広島市民 | 2016年3月11日 (金) 18時41分


平和を愛する広島市民様

「憲法9条」と「折り鶴」
そして
「秋葉元広島市長」
は広島から、世界に伝えたいことですね。

投稿: 元安川 | 2016年3月12日 (土) 10時35分

2016年3月10日 (木)

松井市長が国会に?

一ヶ月後にG7サミット外相会合の行われる広島では、イタリアの国旗を間違えて作ったポスターを回収して新たにポスターを作り直しましたが、そのポスターに日本地図に北方領土がなかったということで、またまた回収するということです。

そもそも、このポスターを制作しているのは「2016年G7広島外相会合支援推進協議会」のはずですが、その会長は、岸田外相が東京から連れてきた天下り官僚市長の松井一實広島市長です。

しかし、外務省と極めて強い繋がりがあるかと思えば、この「推進協議会」は秘書課の数名を当てただけの形ばかりの協議会で、ヒロシマとしての役割を果たそうという雰囲気は皆無です。

参加しているはずの団体の人に聞いてみても、その活動内容はよく分かりません。

そんな時、国会(衆議院 外務委員会)で、その松井市長が国会に出席しているかのような映像が公開されていました。

https://www.youtube.com/watch?v=TPk65caGkB8

この、うちわで有名な元・法務大臣の松谷みどり議員の衆議院での態度(答弁する岸田外務大臣の隣りで、携帯いじり、大あくび、読書)は、まるで現在の松井一實広島市長の態度と重なるものがありました。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


一方では、罪のない子どもに「万引き」の汚名を着せて死に追いやり、他方、誰が考えても国会議員としては価値のないどころか有害無益のこんな議員が大手を振って生き永らえている「日本」。

そんな状況下で、「保育園落ちた日本死ね」と発信したお母さんの勇気に感動しています。彼女に続いて、私たちの思いを率直に表現し、伝えて行きましょう。そして政治も社会も変えて行きましょう。

高浜原発の稼働中止の判決を出した大津地裁の裁判官の勇気も称賛に値しますが、私たち一人一人が、このような勇気に倣って、例えば夏の参議院選挙で、同じような勇気を発揮しなければ結局は、何も変わりません。

「広島ブログ」でも、全国のブログでも、様々な発信をしている多くの仲間の皆さんに期待しています。

投稿: 憂国の士 | 2016年3月10日 (木) 22時58分


憂国の士さん

素晴らしいコメントをありがとうございます。
全くその通りだと思います。

出来れば、寄稿頂ければ助かります。

投稿: 工場長 | 2016年3月25日 (金) 19時08分

2016年3月 9日 (水)

新サッカー場、サンフレッチェ広島+アンジュヴィオレ広島で

「新サッカー場、サンフレッチェが旧市民球場跡地を提案」
とのタイトルで、
3月4日の日経新聞に、かなり衝撃的なニュースが載った。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO98005970T00C16A3LC0000/

記事の内容を要約すると
・サンフレッチェオーナーの久保氏は、サッカー新球場が、たとえ広島みなと公園に決まったとしても、サンフレッチェの本拠地としては使わない。
・サンフレッチェの提案する市民球場跡地案では、
収容人数 25000人、建設費を140億円に抑え、
各種規制をクリアし、原爆ドームからの景観に配慮する。
・久保氏、エディオングループで30億円出資し、建設資金は民間で賄う。
といったことのようだ。

「サッカー専用スタジアムはサンフレッチェで作るから、
市や県は、サンフレッチェの思いを応援してくれればいい」
といっている。

こうした思いつめたような発言の背景には色々あるだろうと思う。

私は個人的には、
サッカー専用スタジアムはビッグアーチの西の横にある補助競技場に作って、
広域公園全体をサッカーを核としたエディオンスポーツセンターとしたらどうかと思っていたが、エディオン、サンフレッチェがここまで思っているのなら、
全て任せたらどうだろうか。

サンフレッチェのホーム広島での試合は年間25試合くらいしかなく、
サッカースタジアムは天然芝で作られていることもあり、
サッカーの試合以外に使うことは仲々難しい。

365-25→340日は空いているということになる。

この際、
女子サッカーチームのアンジュヴィオレ広島のフランチャイズも、
新サッカースタジアムに移したらいい。
なでしこリーグのホームでの試合数は18だが、その他を加えれば20試合くらいになる。
サンフレッチェの試合日と重ならないように、日程を組むことは充分可能だろう。
アンジュヴィオレ広島は2012年創立され、広島県リーグからスタートし、
2013年 中国リーグ、2014年 チャレンジリーグ、2015年 なでしこリーグ2部とステップアップし、なでしこリーグ1部への昇格も見えてきている。


プロ野球 広島カープのズムズムスタジアムでの昨年の試合数は71日、
観客動員数は史上最高の211万人となった。

サッカーはサンフレッチェ広島+アンジュヴィオレ広島でも、
現状では、試合数は38日、
観客動員数は多分30万人くらいだろうと思われる。

数字的にはかなり少ないが、
サッカーのメッカが市内中心部にできることは、
サッカーの将来性をも高め、
いずれ、球場はズムズムスタジアムのように満席になり、
40日×25,000人→100万人の観客動員数となるかもしれない。
とあれば、
その数字以上に精神的、経済的波及効果は大きいと思われる。

サッカーの将来性をも高めることが期待される。

この際、
久保氏にサッカー専用スタジアムの建設を任せたらどうだろうか。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


>いずれ、球場はズムズムスタジアムのように満席になり、
>40日×25,000人→100万人の観客動員数となるかもしれない。

まぁ無理でしょう。
既存の専スタ建ってるチームでここまで入れてるチームが無いですからね。
広島ではなおさら、女子ではなおさら、難しい。

投稿: | 2016年3月 9日 (水) 09時51分


報道だけみる限り、サンフレは何を今更言っているのか、これまでの議論は何だったのか、という印象を受けますが、松井市長と久保会長では、まるで器も違うので、それなりの考えもあると
考えざるを得ません。今後の成り行きを注視したいです。

投稿: 傍観者 | 2016年3月 9日 (水) 11時58分


名無し様

広島カープが200万人を突破するとは、
誰も想像したことは、ないだろうと思います。
そんな奇跡のようなことが、
サッカーの新球場でも起こって欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2016年3月 9日 (水) 13時15分


傍観者様

ビジネスの世界では結果が全てです。
久保会長には、
その見通し、自信があるのだろうと思います。
やるなら、今すぐ「ハイ、久保会長にお任せします」
と返事をしたらいいですね。
明日になれば、
「あれは過去の話だ」」
ということになってしまいますから。

投稿: 元安川 | 2016年3月 9日 (水) 13時20分


広島カープは30年以上前にも150万人近くを動員しています。だから200万人も、今の球場であれば十分に考えられる枠内ですが、サンフレッチェ広島は年間動員数が20万人とか30万人というチームです。まるで桁が違うということを理解すべきです。

投稿: 横から | 2016年3月 9日 (水) 14時45分


横から様

100万人の観客数ははるか虹のかなた、という感じはしますが、
それでも、
久保会長が税金を使わずに、新球場を作るというのですから、
ここは久保会長の思いにかけてみたいですね。

投稿: 元安川 | 2016年3月 9日 (水) 15時01分


サンフレの試合数と敢えて削った収容人員を計算すれば200万どころか100万も無理だということは算数で分かることです。単純に久保会長の交渉術でしょう。単なるブラフで任せるを言われれば引くしかない交渉でしょう。

投稿: 横から | 2016年3月 9日 (水) 18時44分


横から様

交渉術であるとしたら、
残念ですね。

投稿: 元安川 | 2016年3月10日 (木) 08時09分

2016年3月 7日 (月)

3月のスキーと株式会社マックアース

東京に住む友人に誘われ、苗場スキー場に行った。
延長5,481mもあるというドラゴンドラに乗り、隣接する田代スキー場にも行った。

まだ3月の初めだというのに、呆れるほど滑っている人は少ない。
雪は多く、雪質はいい。
田代スキー場は積雪190cmもあるという。
途中の道路には、すでに雪はなく、スキー場の駐車場までノーマルタイヤで走れる。
スキーをするには最適の環境だというのに。

しかし、
ご多聞にもれず、ここでも中国人らしき若者が目立つ。

Image

友人は、イタリアのコルチナで滑った際、濃霧で岩に激突し、骨折し、
未だに10cmほどのチタンが右足に入っている、
医師からはスキーは禁止されているのだという。
それでもスキーにいこうというのだから、凄い。

3月になって滑ろうというのは、
そんな類の人ばかりだから、初心者は少なく、皆上手い。

それにしても、
カービングスキーになって、滑るのが易しくなり、
誰でもが、すぐに滑れるようになったように感じる。
それと
滑り方が異なるボーダーが増え、ゲレンデの凸凹が無くなり、滑り易いゲレンデになったことにもよるのだろう。

こうして、
スキーヤー、ボーダーというように利用者が多様化し、
スキー環境がよくなったにもかかわらず、
利用者の増加につながっていないということは、どうしてだろう。

しかし、
北海道のニセコスキー場では、外国人であるオーストラリア人のスキーヤーが激増しているとも聞く。

小学生はリフト料金が無料だという、
それなら年金生活者も無料にしたらいい。
客が増えたからといって、経費が増えるわけではない、
賑わいが増すのだから、スキー場の活性化になるはずだ。

リゾートブームが去ると共に、
かなりのスキー場が倒産したが、
そんなスキー場の再生を手がける企業「株式会社 マックアース」が登場した。
http://www.macearthgroup.jp
広島でも、ユートピアサイオト、芸北国際が加わり、
今では34ヶ所のスキー場、29ヶ所のホテル等を経営しているという。

ネットワーク化、IT化が事業コンセプトにして成功しているようだが、
海外からの観光客ースキーヤーを取り込んだ、
新しいビジネスモデルが、今生まれつつあるようだ。

広島には、
芸北国際スキー場、恐羅漢スノーパーク他、いくつものスキー場がある。

広島の冬の観光客が増えることを、期待したい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年3月 5日 (土)

ビッグベン&リトルベン

実家を2世帯住宅に改修することになった。
1部屋 増築し、
キッチン、トイレ、風呂を全面的に改修する計画となってしまった。

建てたのがほぼ30年前、ガスレンジに限らず、あちこちガタがきていて、もう寿命だなという感じになっている。
日本の住宅が平均寿命26年というのが、随分短いと思っていたが、
こうしてみると納得だ。

宇品のTOTOのショールームに行き、打ち合わせをした。
食べることにもあまり拘りのない私にとっては、どうでもいいことだが、
女性にとっては毎日の生活に関わることとあり、
ああでもない、こうでもないと何案も検討することしきり、
打ち合わせはすぐに3時間近くになってしまった。

担当の女性は、この後、すぐ次の打ち合わせ予定が入っているとのことで、
昼食抜きになってしまったようだ。
それでも嫌な顔一つせず、
丁寧に対応してくれた。

お土産にと「ビッグベン&リトルベン」の小さなフィギュアをいただいた。
テレビのコマーシャルにも登場しているが、
なんとも可愛い。

Image_2

TOTOのCMキャラクターらしく、ベン=便にかけているのだろう。
洒落ている!

ヤフオクで見ると、非売品とのことだが、400円以上もしている。

そういえば、
やなせたかしの漫画アンパンマンに登場するバイキンマンも、色は黒で、角が2本 生えていた。

玄関に飾るのはちょっとということで、
トイレのウォシュレットの上に置くこと
した。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年3月 3日 (木)

かごしま応援者証とふるさと納税

先日、屋久島町から「かごしま応援者証」が送られてきた。

Image


昨年、屋久島町に「ふるさと納税」をしたことで、
そのお礼にということのようだ。

「ふるさと納税」は、
「個人が2,000円を超える寄附を行ったときに住民税のおよそ2割程度が還付、控除される」とのことだが、
さらに「地域の特産品のいも焼酎や宿泊券」をもらうこともできる。
http://furu-po.com/yakushima

随分お得な制度だなと思っていたが、
それだけでなく、「かごしま応援者証を提示すれば、
屋久島町内にある屋久杉自然資料館等に限らず、
鹿児島県内の水族館、美術館等の68施設の利用料が約2割引きになるというのだ。
クルージング船、温泉等も対象になっている。
https://www.pref.kagoshima.jp/kensei/zaisei/hurusatonouzei/annai/documents/831_20160218101803-1.pdf

最近「ふるさと納税」をしている人は増えているらしいが、
これだけ多様なメリットがあれば、
あちこちの都市にする、
そして来年もしようかなという気になる人が増えるのも頷ける。

広島市も「ふるさと納税」を勧めている。
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1211348645240/
でもどこかお役所的な冷たさがある。
どうしてかな。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


今朝もテレビ番組で「ふるさと納税でうるおう町」を紹介していましたが、松井市長は自分のお金以外には興味がないのでしょうね。何しろオリンピック招致検討も早くからやめてしまい、サミットの1000億円の予算にも、1000億円の経済効果にもまるで無関心です。サッカー場も「ふるさと納税とクラウドファンディングで200億円集まれば好きなところに作ってやる」くらい言えば良いのにと思いますが、もはや自分の退職金と次の天下り先くらいしか興味はないのでしょうね。

投稿: サクラ | 2016年3月 4日 (金) 11時45分


サクラ様

ふるさと納税×クラウドファンディング→サッカー専用球場
いいですねー。
サッカー専用球場を作るのに、
なにも広島市民だけを対象に考える必要はありませんよね。

投稿: 元安川 | 2016年3月 4日 (金) 20時54分


そもそもサッカー専用スタジアムは県が作るのでしょうか、市が作るのでしょうか。最初は松井市長が作ると言ったように思いますが最近は湯崎知事の発言が多い気がします。それからどっちにしろ公共施設として作ってサンフレに貸すのでしょうか。それとも指定管理者にサンフレがなるのでしょうか。

投稿: ど素人 | 2016年3月 6日 (日) 00時28分


ど素人様

今までの流れからすると、
サッカー専用スタジアムは、市が作るのでしょうが、
3月4日の日経新聞に、
サンフレッチェの久保オーナーが、
みなと公園に作っても使わない、
旧市民球場跡地に、エディオングループで、自ら資金を出して建設してもよい、
との発言をした、との記事が載っていました。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO98005970T00C16A3LC0000/

投稿: 元安川 | 2016年3月 7日 (月) 08時11分


記事を読んで益々分からなくなりました。
どうして市が作るのに、松井市長の反論は抽象的で、湯崎知事の方が具体的な意見(サンフレは負担額の誤解をしている)を述べられているのでしょうか。そして確かに3月末までに市が方向性を出すと言っても、サンフレが使わないサッカー場を市が作るというのでしょうか。
それ以前に「安い」ことが強みになっているみなと公園でも債務超過になるようなサンフレが中心部なら払えるという根拠はあるのでしょうか。

投稿: ど素人 | 2016年3月 7日 (月) 21時40分


ど素人様

ビジネスは
収入〉支出
であればいいわけですから、
久保氏は、
旧市民球場跡地であれば、立地がよいことから、サンフレッチェの観客増員が見込めることで、収入を増やすことは可能であり、
かつ支出を減らすために、エディオングループてして建設費を負担してもいいという考えなのだろうと思います。

投稿: 元安川 | 2016年3月 8日 (火) 09時40分

2016年3月 1日 (火)

カッシーナNEMOのテーブルスタンドと大塚家具

実家が改装するとのことで、
立川駅前の大塚家具のショールームを見に行った。

イケアは北欧風のデザインの家具のお店として、
ニトリはそこにちょっと日本的な繊細さのある家具のお店として若いファミリーに人気があるが、大塚家具の家具は超高級というわけではないが、
主として国内の家具メーカーの製品を揃え、
ちょっとに高級感のある家具のお店として、位置づけがされているようだ。

どのようなお店になっているのか、
親娘で激烈な経営権の争いをしたあとでもあり、
どんなことになっているのか、ちょっと興味もあったが、
一生懸命な店員の対応も好感を持てるものだった。

こうして見ると、最近の
日本の家具のデザイン、品質も随分とよくなっている。

そんな店員の対応につられたこともあるが、
どんな作り方をしてこの形を作り出したのか、接合部のスチールの微妙なディテールとシンプルな白のデザインに魅入られ、
イタリアのカッシーナの照明器具専門の子会社NEMOの製品だというテーブルスタンドを買ってしまった。

そういえば、
カッシーナの家具の専門店が、かって広島にもあったな。

Image


ネットで調べてみると、
amazonでは扱っていないようだ。

NEMOに直接オーダーすると、
http://www.ambientedirect.com/en/nemo/leo-mk2-inc-desk-lamp_pid_522_2974.html
送料をいれても、店頭で売っている価格より、かなり安そうだ。

このスタンドのデザイナーは、
「イタリアのイェス+ユルゲン・ラウブ
家具や照明等のプロダクトデザインを中心に、JEHS+LAUB として現在世界で幅広く活躍中」
とある。

分類としてはテーブルスタンドになるようだが、
テーブルスタンドにしては、ちょっと大きく、高い、
フロアスタンドにしてはひくい、
という変な寸法だが、
そこがまたデザイナーの意図したことらしい。

ソファに寝っ転がって、本を読む時にはちょうどいい。


元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


このテーブルスタンド、
確かに美しいと思いますが、
ゼットライトをシェイプアップしたら、こうなったという感じですね。

投稿: 宇品灯台 | 2016年3月 2日 (水) 08時02分


宇品灯台様

ゼットライトには、
完成された機能美がありますね。

投稿: 元安川 | 2016年3月 2日 (水) 08時05分

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31