広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 覚せい剤と放射線 | トップページ | 放射線被ばくの嘘 »

2016年2月12日 (金)

アーケードの撤去と想定外の効果

先日の朝、テレビを見ていたら、
「大阪の肥後橘商店街では、アーケードを撤去したら、お客が増えた」
とのことを報じていた。

広島にも本通り商店街のアーケード、胡通りアーケード、タカノバシ商店街のアーケード等、アーケードのある商店街が何ヶ所もある。

本通り商店街は半透明のテントのアーケードだから、
昼間は照明がなくとも明るく、雨風に煩わせずに、買い物、散歩ができる。
まあ確かに、それなりの効果はある。

Image


建物の4階から上が消えていることもあって、
ソレイユ等のSCと違いがなくなってしまっている。
街の歴史、人々の想い、美しさは大いに損なわれている。

効率性や利便性ということについてみれば、
ソレイユなんかの方がはるかに優っている。

「本通り商店街としての独自性を表現するには、アーケードを撤去したらどうですか」
と、何度となく本通り商店街の人に話をしてみたが、
「そんなことできるわけないだろう」と一蹴されてしまった。

それがこの大阪の橘商店街ではアーケードを撤去したら、
お客が増えたというのだ。

実は、撤去することでお客が増えるなんてことは、全くの想定外のことだったようだ。
アーケードの維持管理費が負担できなくなって、
やむを得ず、撤去したら、
結果として、お客が増えたというのだ。

可笑しい!

アーケードが作られるようになったのは、戦後すぐの1950年代からのようだが、
以来全国で数百ヶ所のアーケードが作られてきたという。
最近になって、老朽化が激しく、修復するにも数億円、数十億円の膨大なお金がかかるというこや、毎年の維持管理費も数百万円、数千万円かかるということもあり、
撤去するケースも増えているらしい。
http://areaia.jp/solution/column-826.php

そんなお金があるなら、
個々の建物、看板等を楽しく、美しくする、
ストリートパフォーマー、ひろしま48、マチコンを育てる、
Wi-Fi環境の整備をする、
等街としての景観を美しくする、楽しくする仕掛けをもっと創りだすべきだろうと思う。
外に出ていってしまったお店のオーナーがマチナカに住めるようにすることも必要なことだろう。
全く新しいコンセプトのアーケードを作って、成功したケースもある。
四国の高松丸亀町商店街のアーケードは、
アーケードが4~5階の高さに作られ、個々の建物がよく見え、
街の個性が生かされるように作られている。
ソレイユ等のSCにはちょっと真似のできないアーケードだ。


しかし、
東京の銀座にも、新宿、渋谷にも、アーケードなんてない。
だからお客が来ないなんてことはない。

ソレイユ等のSCとも、広島駅前の超高層ビル街とも違う広島らしい中心市街地を作りだすには、
そろそろ
アーケードを撤去し、
その本来の姿を表現すべき時にきたようだ。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

« 覚せい剤と放射線 | トップページ | 放射線被ばくの嘘 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/63190587

この記事へのトラックバック一覧です: アーケードの撤去と想定外の効果:

« 覚せい剤と放射線 | トップページ | 放射線被ばくの嘘 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30