広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 世界らん展のチケットが みどりの窓口で購入できる | トップページ | 自転車ツーキニスト »

2016年2月 4日 (木)

鹿児島産 ツバキ油


鹿児島県出身の妻が帰省した際、
桜島に住む従姉妹から、ポカリスエットのボトルに入ったツバキ油をいただいてきた。

ツバキ油は美容にもいいというが、食用にもokということなので、
早速ヨーグルトに入れてみた。
ちょっと味がマイルドになり、何か美味しくなったように感じる。

Image


アマゾンで鹿児島産ツバキ油を検索すると、
綺麗な瓶に入って、100mlで1,500~2,000円近くもしている。
高い!

いただいてきたのは500mlのボトルに入っているから、7,000円以上になる。

その従姉妹は畑のツバキからとった種を、
垂水市の製油所に持っていき、搾ってもらったのだという。

自家用に確保した分を少し分けてくれたということのようだ。

ツバキ油は伊豆大島産が有名だが、その鹿児島版というわけだが、
このツバキ油をつくることも、
桜島の火山活動が活発になり、困った地元の人々が、
降灰や火山性ガスによる農作物への被害を防ぐために、
1980年ころから、自治体が地元で古くから使われていたヤブツバキの苗を配布し、
農家が畑の周りを囲むようにして植えてきたのだという。

さしたる産業のない島にとっては、
ツバキ油は貴重な収入源となっていることだろうと思う。

なかなか上手い地域起こしだ。

ツバキの花の咲くのは、年末から早春にかけてというから、
今頃桜島に行けば、島は真っ赤なツバキの花で埋めつくされていることだろうと思う。

今度鹿児島にいったら、
桜島に行ってみよう。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

やぶ椿 県北でも たくさん咲いています。
垂水市のような製油所があったらなぁ
自宅のやぶ椿の実を持ち込むのだけどなぁと思いました。
子どもの頃あった 米を持ち込んで粉にする製粉所を思い出しました。
製粉所もあったらなぁ、もち米の余ったものをもち粉にしてもらえるのだけどと
主人と話したばかり。

投稿: はるめ | 2016年2月 6日 (土) 06時26分


はるめ様

農協は
お金の使い道に困っているようですから、
ツバキ油の製油所、
渋柿の商品化等の地域の課題に、
積極的に応えることをしたらいいですね。

投稿: 元安川 | 2016年2月 6日 (土) 08時56分

« 世界らん展のチケットが みどりの窓口で購入できる | トップページ | 自転車ツーキニスト »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

やぶ椿 県北でも たくさん咲いています。
垂水市のような製油所があったらなぁ
自宅のやぶ椿の実を持ち込むのだけどなぁと思いました。
子どもの頃あった 米を持ち込んで粉にする製粉所を思い出しました。
製粉所もあったらなぁ、もち米の余ったものをもち粉にしてもらえるのだけどと
主人と話したばかり。

はるめ様

農協は
お金の使い道に困っているようですから、
ツバキ油の製油所、
渋柿の商品化等の地域の課題に、
積極的に応えることをしたらいいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/63145735

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島産 ツバキ油:

« 世界らん展のチケットが みどりの窓口で購入できる | トップページ | 自転車ツーキニスト »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31