広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

西宇和かんきつ

松山市に住む友人から、ミカンが贈られてきた。

20cm×30cm×10cmほどの小さな箱を開けると、
なんとミカンが発泡スチロールの網に包まれて、大事そうに入っている。
それもたった9つしか入っていない。

Image_2


随分高級そうだが、
何、これ?

食べてみれば、確かに美味い。

外皮は薄く、実はプリッとしっかり詰まっている。
内皮も柔らかく、そのまま食べても違和感はない。

送り状には「せとか」と書かれている。

ネットで調べてみると
(清見×アンコール)×マーコットとして作られ、
高級贈答品として最適と書かれている。
価格もミカンとは思えないくらい高い。

1個、400~500円もするようだ。

外皮が薄いので、
育てている時に破けてしまい、商品にならないことも多いらしい。

ミカンも凄い早さで品種改良が進んでいる。

これほどの高級品なら
TPPで、オレンジ等が大量に輸入されるようになっても、対抗できるだろうし、
品質、安全、安心を売りにすれば、
輸出だってできるだろう。

その前に、
中国人が爆買いをしていく!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2016年2月26日 (金)

広島マリナデルレイと瀬戸内 海の道1兆円構想

久しぶりにグランドプリンスホテル広島の21階中華レストラン李芳で食事した。
ここの中華は、瀬戸内海の魚介類をかなり懐石料理風に調理しているので、いわゆる中華とはちょっと違う。
美味い。
美しくもある。
私はかなり気にいっている。

レストランから見る、海の向こうに沈む夕陽も美しい。
しかし残念ながら、朝日を見たことはない。

北側のレストランからは、広島の街が一望できる。
夜の街の灯りは綺麗だ。

目を下にすると、
防波堤に囲まれたマリーナがある。

市街地に近く、マリーナとホテルがあるなんて、ちょっと他ではありえない素晴らしい。
と感心し、
それならいっそ防波堤を宇品港の岸壁まで延長し、囲まれた水域を全てマリーナにしたらどうかと、
2010年10月16日のこのブログで、
書いたことがある。
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2010/10/post-00c6.html


???

なんとその防波堤が宇品港の岸壁まで延長されているではないか。
いつ、工事がされたのだろうか。

Image


防波堤に囲まれた水域に、マリーナが作られ、
数千隻のヨット、ボートが係留され、
ロサンゼルスの近郊にある有名なマリナデルレイに匹敵するほどの規模になる。
そうなれば、
湯崎知事の唱える「瀬戸内 海の道1兆円構想」を推進する一大プロジェクトになるだろうと思っていたが、
防波堤を建設するのはそう簡単なことではないだろうし、
いま係留されている漁船を移動するのも難しいことだろうから、
防波堤はできないだろうなと思っていた。
それが、いつの間にか、できていたのだ。
びっくりした。

これをきっかけに、
少しずつ桟橋が整備され、ヨット、ボートが係留されるようになり、
マリーナに面してレストラン、ショップ、ホテル、マンションが作られていけば、
それこそ「瀬戸内 海の道1兆円構想」の実現も、
よりリアリティを持ってくる。

期待したい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年2月24日 (水)

進化する自販機

西武新宿駅の改札を入ってすぐのところに、
コカコーラの自販機が2台置かれている。

その1つは、画面が60cm×100cmほどもあろうかという大きなデジタルサイネージになっている。
画面をタッチし、スイカで支払うと「Thank You」とでた。

Image


缶コーヒー、ペットボトル等の自販機は、今では街中のいたるところに置かれている。
人のいないような、こんなところにもあるのかと、呆れるほどに普及している。

それら自販機は、全国になんと300万台近くもあるという。

最近その自販機が、本物の缶コーヒー等が見本として置かれているのに代わり、
こうしたデジタル画面の表示に代わりつつあるようだ。


企業側としては、
在庫管理が自動化できるようになったというメリットが大きいようだが、
利用者にとってもいくつものメリットがある。

まずは画面が大きくなり、見やすくなったということもあるが、
この自販機では、まだされていないようだが、
ネットで調べると、自販機は様々にIT化が進んでいるようだ。
http://www.nttcom.co.jp/comzine/no060/newdragnet/

日本語だけでなく、英語、韓国語、中国語での案内が可能になっているのだという。

東日本大震災の際には、
自販機の果たした給水機能としての役割は大きかったとも聞くが、
そうした際には、即無料にして提供できるようにもなっているという。

画面に防災情報を流すことができるようになっているともいうし、
指名手配の犯人がくれば、通知してくれるともいう。

自撮りをした写真をLINEで送ってくれるともいう。

道案内、レストラン案内、
スマホ並のことは、すぐできるようになるのだろうと思う。
使う人が多くなってしまうと、肝心のコカコーラの製品が売れなくなってしまうかな?

フリーWi-Fiのサービスは、是非して欲しい。


こうしたことができるようになれば、
自販機は単なる飲料、タバコの自販機であることから脱皮し、
街の情報センターともいえる存在に大きく変貌し、
街のインフラとして、必須の施設になるかもしれない。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


コカコーラの自販機にAEDが設置されるのが出ると聞きましたが、未だに見ていませんね。
飲み物の自販機はたくさんありますね。
昔にあった、お湯が出るカップヌードルの自販機が、懐かしいです。
それと、郊外の人通りの少ない所にあった、大人の本の自販機も見なくなりましたね。

投稿: やんじ | 2016年2月25日 (木) 18時26分


やんじ様

AEDを設置した自販機もあるようですね。
自販機が多機能化することはいいことですね。

投稿: 元安川 | 2016年2月26日 (金) 06時51分

2016年2月22日 (月)

郵便物等のご不在連絡票

帰宅すると「郵便物等のご不在連絡票」がポストに入っていた。

Image


受け取るには、
1:PC・携帯・スマホで、QRコードを読み込み、色々な質問への解答を書き込んでいくか、
2:24時間自動受付という音声案内という質問に、電話機のプッシュボタンを押して答えていくか、3:郵便かFAXで連絡するか、
4:郵便局に行くか、
しなければいけない。

ヤマト運輸なら、スマホで連絡すれば、
即配達ドライバーにつながり、
19:40まで受付、
21:00までの間なら、即配達してくれる。
佐川急便でも、ほぼ同様のサービスをしている。

のにと、イライラしながら、
仕方がないと、
音声案内に従って、
郵便番号、追跡番号、再配達希望時間、自宅の電話番号
を押していった。

郵便局の人達も一生懸命やっているのはわかるが、
ヤマト運輸等と比べての
この面倒くささは嫌になる。

今回は差出人がゆうちょ銀行だから、郵便局を使うのは当然だろうが、
そうでない時に、
デパート等からの郵便局の不在連絡票が入っていると、
「もう、ここに注文するのは止めだ」
といいたくなる。

セキュリティ等色々理由があって、こうしたシステムになっているのだろうが、
この調子では、近々郵便局の宅配便を使う人はいなくなり、
いずれ廃止されてしまう?

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


他社なら会員登録しておくことで、不在の場合はメールが来て、それをクリックすれば再配達も簡単ですし、それ以前に、配達前にメールが届き、都合が悪い時は配達時刻を変更することも出来ます。今時、電話ってNTTと特別な契約でもしているのでしょうか。

投稿: ヤマト | 2016年2月22日 (月) 07時57分


宅配便と違って、書留等の需要な郵便物を扱っていますから、配達員が一日中持ち歩いているのもどうなんでしょうか。
それにそこまで責任を負うほどの収入でもないし。
宅配会社の便利なサービスは、配達している人の犠牲で成り立っている部分は、多いのでは無いでしょうか。
配達依頼時間が集中して、困っていると。
便利を求められて、尚且つ安価な事も求めることで、犠牲になっている人は、少なくないですよ。
安全で慎重さを求めることでの手間暇は、便利で簡単とは、相容れないと思います。
最近のネットのパスワードも、手間なものになっていますからね。

投稿: やんじ | 2016年2月22日 (月) 10時47分


やんじ様

安全、安心と価格の安さを両立させるというのは、
なかなか難しいことですね。
行政の果たす役割は大きいですね。

投稿: 元安川 | 2016年2月22日 (月) 11時40分


私も郵便物の不在者連絡票にはいらいらします。
以前、お知らせ欄に記入すべき情報が配達員のミスで記入されておらず
何度もミスを犯し、ついに最後には郵便局に電話しました。
また、その時の対応が悪く、配達される方が業者を選択できるシステムは
できないものだろうかと考えたことがあるくらいです。
業者は、配達を依頼する方と配達をされた方の両面から評価されて初めて
正しい顧客満足度がわかると思います。

投稿: ロマンスグレー | 2016年2月22日 (月) 18時45分


ロマンスグレー様

受け取る人が、宅配便業者を選択できる、
というのは、いいですね。
案外、実現するかも知れませんね。

投稿: 元安川 | 2016年2月22日 (月) 18時53分


日本郵便の場合、在宅であるにもかかわらず、ピンポンの音が聞こえないのに、不在票が入れられていることがかなりあります。今日もそうでした。

その上、再配達の依頼や郵便局の窓口に取りに行くために電話をすると、あたかも悪いことでもしたかのような口調で、事細かに個人情報を要求されます。例えば、不在票には「お知らせ番号」という数字が掛かれていて、配達されなかった郵便物を特定するためにはその数字だけで十分なはずです。にもかかわらず、郵便番号から住所、氏名、本人かどうか、そして郵便の配達には必要のない電話番号まで聞かれます。民営化されたにもかかわらず「お上視線」は全く変わっていません。郵便局以外の業者ではこのようなことはありません。大雑把に住所を伝えれば誰なのかすぐ理解した上で、とても親切に対応してくれます。そして近くにいればすぐ再配達してくれます。このような対応で誰が困るのでしょうか。

配達員の犠牲の上のサービスなのかもしれません。そうだとしたら、経営者には、強く改善を求めますが、だからと言って、社員の待遇が良いはずの日本郵政のサービスがこれほど劣悪である言い訳にはなりません。

投稿: 在宅老人 | 2016年2月22日 (月) 20時09分


在宅老人様

ヤマト運輸の営業所に行くと、
そこにいるのは、ほとんど中高年の女性です。
ヤマト運輸は、
子育てを終えた女性にとって、貴重な職場となっているようですね。

投稿: 元安川 | 2016年2月22日 (月) 21時27分


チャイムが聞こえないようになっているのは、そりゃ本人が悪いでしょう。何のためのチャイムですか?
あと、窓口で本人確認するのも当たり前でしょ。もし、赤の他人が不在票を勝手に持っていって、配達物を受け取ったらどうするのですか。

投稿: 二河川 | 2016年2月23日 (火) 13時46分


二河川様

理屈はそうですけどねー。
それをお役所仕事というのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2016年2月23日 (火) 14時19分


日通の社員が郵政の仕事をするようになった当初は、郵政の職員があまりに働かないことに呆れていましたよ。

その彼らなら面倒になるとチャイムも押さずに不在票を入れるくらいやるでしょう。

それにヤマトさんが書かれているように、他の宅配業者はパソコン、スマホ、携帯でいくらでも便利なサービスを提供していますが、郵政だけはいつまでもお役所仕事の延長で旧式で不便で手間のかかることをやり続けていますね。

投稿: 木村 | 2016年2月23日 (火) 21時31分


二河川様

チャイムは機能しています。日本郵便の場合だけ、不在票を置いて行った時間に、確実に家にいたのに、しかもチャイムは聞こえなかったのに「不在」になっているのが理解できないのです。

郵便受けに入っている不在票を他人が盗んで、郵便物を取りに行くことを心配しなくてはならないのであれば、そもそも、不在票ではなく、郵便物そのものを盗まれる危険性の方が問題になるのではありませんか。つまり郵便制度そのものの危険性です。それは問題がなくて、不在票の盗難だけがなぜ問題になるのでしょうか。

投稿: 在宅老人 | 2016年2月24日 (水) 00時50分


追加です。

日本郵便の場合、再配達のための手続きだけでなく、待ち時間の長さ、また不確実性が問題です。ヤマトや佐川はそんなに長く待たなくても確実に再配達してくれます。それは、かなり正確に何時頃届ける予定なのかを配達員が言ってくれるからです。ですから、「窓口」まで取りに行く必要がありません。

また、郵便局でも他の業者でも、窓口で、不在票だけで郵便物や配達の品を渡すことはありません。確実に本人確認をしています。不在票を盗めば、自動的に郵便物を詐取できるわけではありません。そっちの方が大切でしょう。

投稿: 在宅老人 | 2016年2月24日 (水) 01時04分


山奥に住んでいますが、インターホンは録画付きなので、チャイムを押した人は全て録画されているにも関わらず、ゆうパックだけは、録画の記録もないのに不在票が入っていることがあります。何度か続いてクレームを入れると、それ以来そういうことはなくなりました。窓口対応も以前よりは良くなりましたが、それでもコンビニなどに比べると雲泥の差で、まだまだお役所仕事です。

投稿: 山男 | 2016年2月24日 (水) 09時37分


ヤマト様

私もヤマト運輸のメール会員になっていますが、
使ったことがありません。
携帯で電話すれば、即来てくれますんで、それで済んでいます。

投稿: 元安川 | 2016年2月24日 (水) 12時54分


木村様

日通もお役所的だと思いますが、
そこから見ても、お役所的とは、ちょっと驚きですね。

投稿: 元安川 | 2016年2月24日 (水) 13時00分


在宅老人様

大手町に住んでいたころは、すぐ近くに中央郵便局があったので、
直接不在連絡票をもって、取りにいってました。
常に、車の免許証等の身分証明書の提示を求められました。

コンビニが受けとれるサービスを始めるようですが、
日本郵便もせっかくローソンと提携しているのですから、
早く始めて、欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2016年2月24日 (水) 13時18分


山男様

インターホンに録画付きとは、
便利になっているですですね。

郵便局は配達の人も、窓口の人も、
かわいそうになるくらい、一生懸命やっているのは、わかりますが、
いかんせん、基本のシステムがちょっと時代遅れですね。

投稿: 元安川 | 2016年2月24日 (水) 13時22分

2016年2月21日 (日)

iPhone酷使の一人旅第3弾

今回の記事も全盲の方がMLに投稿されたものをご本人の許可を得て転載したものです。

-------------------- ここから転載 --------------------

今日はものすごく良いお天気だったので、またまた一人旅を実行しました。
今回の行き先は、呉中央公園で開催されていた呉水産祭り。
朝9時前に出発し、10時過ぎに呉駅に到着。駅構内で私の前を歩いておられた年配
のご夫婦に「呉中央公園に行きたいのですがどちらの方向ですか?」と尋ねると、
「私らも行きたいんじゃけど、ようわからんけど一緒に行きましょう」と言われ「そ
れではちょっと私がiPhoneで場所を検索してみます」、と言い、お得意のナビアプリ
で中央公園を検索、道順がわかったので、ターンバイターンのナビを使って、そのご
夫婦と一緒に目的地へ。徒歩10分くらいで中央公園に無事到着。まず最初に、今回
の目的の一つ、カープ坊やの絵の描いてあるお猪口をゲットするため、東広島・呉自
動車道”開通1周年記念広島東洋カープコラボキャンペーン『広島酒処漫遊録』の特
別ブースに向かい、元カープの投手で、現在rccのプロ野球解説者、横山竜士さん
と握手、ツーショット写真を撮影してもらいました。
そこでそのご夫婦とお別れし、会場内を思うままにのんびり歩きながら、いろんなブー
スを覗きました。牡蠣の根木焼を食べ、たこのてんぷら、牡蠣フライを食べ、千福の
ブースでカップ酒を飲み、もう一つの目的、殻付き焼き牡蠣を食べようと思い、警備
員のお兄さんに尋ね、焼き牡蠣ブースへ。そこはものすごい人だかりで行列になって
いて、私も並びました。
並んで待つこと1時間、ようやく殻付き焼き牡蠣にありつけたときには午後2時前で、
そろそろお祭りも終わろうかという時間になってしまいました。
牡蠣を食べ終わり、またまた近くの係員のお兄さんに、最寄りのバス停を尋ね、クレ
アライン経由の広島バスセンター行きのバスに乗車、午後3時前に、広島市内に帰っ
てきました。

今回もiPhoneと自分の口を頼りに、牡蠣とお酒三昧の一人旅でした。会場内をのんび
り歩いていると、近所の人に遭遇したり、またまたいろんなところで「iPhoneはどう
やって使いよってんですか?」という質問を受けたりと、いろんな人と話した旅でも
ありました。
広島・呉自動車道”開通1周年記念広島東洋カープコラボキャンペーン『広島酒処漫
遊録』については、下記のサイトをご覧ください。

http://www.rccbc.co.jp/event/news/20160129.html

高松 豊
-------------------- ここまで転載 --------------------

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年2月20日 (土)

アマゾンのプライム会員

日経新聞の読者欄にちょっと興味を惹かれた本があったので、
アマゾンで注文した。

アマゾンでは随分本を買っているが、
定価で買うのは久しぶりだ。
と思っていたら、
なんと夕方には届いた。

その速さにいささかびっくりした。

妻にいうと「プライム会員になっているからじやないの?」
といわれた。

プライム会員になる手続きはした覚えはないが、
改めて調べてみると、なっている。
それも2013年からだ。
年会費3,900円も払っているではないか。

プライム会員になると、
今回のように当日配達されるという特典があるとのことだが、
そんなに慌てて必要なものなんて、まずない。
ということで、
即、退会の手続きをした。

プライム会員になると、それはそれなりにあるようだ。
http://torapple.com/amazon-prime/

どうも無料体験期間があり、そのまんまにしていたために、
年会費3,900円(税込)の有料Amazonプライム会員に自動更新されていたようだ。
自動更新前にお知らせメールを受信することが可能とのことだが、
そうした手続きをしていなかったようだ。

この辺がネット購入の恐ろしさだ。
知らない間に自動的に有料になり、自動更新されている。

逆に更新時になると、
きちんと確認のメールを送ってくれるというだけで、
信頼感が増すということもある。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


プレミア会員は、とてもお得だと思っています。まず、家族会員としてもう二人、つまり合計三人で、特典のほぼ全てを使えます。その中には無料配達の特典もあります。

でも一番、使っているのはプライム・ミュージックです。家族3人で、100万曲聞き放題です。その全てが、好みではなくても、かなりの数の楽曲がただで聞けて、面白い発想のプレスリストがあり、思わぬ曲を無料でダウンロードできるので、車を運転しながらいろいろ楽しんでいます。

投稿: アマゾン・ファン | 2016年2月20日 (土) 14時02分


アマゾン・ファン様

ネットでの購入は、よほど注意していないと、毎月或いは毎年、
支払いが継続しているということですね。
アマゾンのプライム会員については、
最初に、継続時のメールが必要か否かの確認をする欄があるようですが、
それを私は見落としていたようです。

投稿: 元安川 | 2016年2月20日 (土) 16時35分


アップルなどは必ず有料に切り替わる前に確認のメールがありますが、そうでないものは、必ず有料になる前に自分で予定を入れておかないといけませんね。

それから、プライム会員が見放題のプライムビデオがあるので、私はHuluもやめました。アップルミュージックは無料期間に聴いたもは、その後も無料で聴けているので、今はプライムミュージックだけにしています。

投稿: 通りすがり | 2016年2月20日 (土) 19時36分


通りすがり様

アマゾンとしては、利用者の囲い込みのために、
プライム会員のメリットを、だんだん充実させているようですね。

投稿: 元安川 | 2016年2月21日 (日) 17時36分

2016年2月19日 (金)

iPhone酷使の一人旅第2弾

今回の記事は全盲の方がMLに投稿されたものをご本人の許可を得て転載したものです。

-------------------- ここから転載 --------------------

この連休は天候にも恵まれ、絶好の行楽日和が連日続きましたね。皆様いかがお過ご
しでしょうか?
私は、連休二日目だった21日(2015年9月)に、またまたiPhoneを酷使する電車での一人旅を決行
しました。今回の行き先は倉敷美観地区。朝7時前に家を出て、新白島駅から山陽線
の普通電車に乗り、10時30分くらいに倉敷駅に到着しました。
まずは駅前にある観光案内所を訪ねて、美観地区までのおおよその道順を尋ねました
。それから、前回の尾道の旅と同様に、iPhoneアプリのブラインドスクエアを立ち上
げ、倉敷駅をマイプレイスに追加し、それから倉敷美観地区内にある、日本郷土玩具
館を目的地に設定し、ナビアプリを立ち上げて、音声ナビに従って歩き始めました。
今回は、ブラインドスクエアの調子が悪く、周りの施設の音声ガイドがほとんどされ
ず、かなり困る部分もありましたが、近くを歩いておられたたくさんの方に尋ねなが
ら、なんとか目的地にたどり着くことができました。
そこでは、昔懐かしい玩具が販売されていて、竹とんぼやけん玉などに久しぶりに触
ってみました。
次に訪れたのは、倉敷アイビースクエアという施設でした。ここは、ホテルを中心に
、レストランや様々なショップがあり、キャンドル作り体験や、アンティークオルゴ
ールが展示されているところなどが、敷地内にたくさんありました。オルゴールのコ
ンサートを聴こうと思ったのですが、コンサート開始時間まで1時間くらいあったの
で、アイビースクエアのすぐ近くにあった蕎麦屋さんで昼食をとり、再びアイビース
クエアにもどりました。
13時から約30分のアンティークオルゴールのコンサートを楽しみました。音を聞
くだけでなく、からくり人形に触らせてもらったり、ディスクオルゴールの大きなデ
ィスク版に触ったりと、聴いて触って存分に楽しみました。
そのあと、これもあらかじめ調べておいたコーヒー専門店、倉敷コーヒー館に行き、
お店おすすめのウインナーコーヒーを飲みました。コーヒーの上に載っていたクリー
ムも甘すぎず、苦みのきいたコーヒーととてもよくマッチしていて美味しかったです

その辺りで、だいぶ良い時間になったので、倉敷駅の方にもどりながら、いろいろな
お店をのぞいてみたり、長蛇の行列になっていたお店の前を通ってみると、とても有
名なプリンのお店だったので、並んで食べる時間はなかったので、試食品を一口もら
ったり、かなり時間をかけて倉敷駅まで帰りました。途中で方角が少しわかりにくく
なったので、「倉敷駅はこちらの方向で会ってますか?」と周りを歩いていた人に尋
ねると、「私も駅に行くので一緒に行きましょう」と言ってくださった方がおられ、
駅までの間のアーケードの中にあるいろいろなお店の説明をしてもらいながら歩きま
した。
それから再び観光案内所を訪ね、買い物ができる場所を教えてもらい、そこで少し買
い物をした後、iPhoneの乗換アプリを開き、帰りの電車を決め、16時30分過ぎに
倉敷を後にし、20時くらいに無事に帰宅しました。
今回も、目的地だけあらかじめ決め、帰りの電車も、乗る直前に決めるというほぼ無
計画な旅を楽しみました。ブラインドスクエアの調子が悪く、ハプニングもあった旅
でしたが、その分周りを歩いている人と話をしたり、写真撮影を手伝ってもらったり
して、最後まで楽しい旅をすることができました。視覚障害者がiPhoneを手にして歩
いたり、写真を撮影したりしている光景が珍しかったのか、何人もの観光客らしき人
に「iPhoneはどうやって操作されているのですか?」という質問を受けました。その
都度丁寧に、iPhoneには読み上げ機能が標準搭載されていること、FacebookやTwitte
rなども、そういった機能を使用することで、視覚障害者であってもできるというこ
とを説明しました。
今回もとても充実した一人旅をしたので、次回はどこに行ってみようかと、今から楽
しみにしています。

高松 豊
-------------------- ここまで転載 --------------------

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


いつも楽しくブログを読ませて頂いています。
私自身、身体障害者なので出掛ける事が少ないので
このブログを読んで世間を広くさせていただいています。

「iPhone酷使の一人旅第2弾」も終わりのくだりをコピーさせてともに読んでもらいます。
宜しくお願いします。

投稿: ときどき | 2016年2月19日 (金) 14時55分


工場長様、高松様

「iPhone酷使の一人旅第2弾」をアップして下さり、有難う御座います。このところ、日常の波乗り作業に押し流されて、怠惰な生活を送ってしまっていましたが、この記事を読んで元気を頂きました。私も、もうちょっと頑張らなくては、そして頑張れると思えるようになりました。

これで十分と思ったときに、もう一歩、いや半歩でも踏み出す努力を続けなくてはと思っています。

有難う御座いました。

投稿: サーファー | 2016年2月19日 (金) 22時34分

2016年2月18日 (木)

赤あん・ 御座候

広島駅アッセ1階の通路に面して、大判焼き、今川焼きというのだろうか、
「御座候」はある。
その前を通るといつも行列がてきている。

私はいかに美味いレストランといえども、
並んで待つほどなら、食べないでいるというほどだから、
気にはなったが、いつも通りすぎていた。

先日、夜8時近くに通りかかったら、
閉店間際だったせいか、誰も並んでいない。
というわけで、赤あん、1つを買って、
駅前の広場に立って食べた。

Image


味はまあまあだ。
それにでかい。
にしき堂のもみじ饅頭の2つ分以上はありそうだ。
値段は同じ85円/1個。
もみじ饅頭ほどの味のデリケートさはないが、
その場で焼いているから、暖かく、何か美味い。

間口4~5m、奥行3~4m、小さなお店だ。
客席はなく、客は通路から、注文し、テイクアウトする。
赤あんと白あんの2種類しか売っていない。


地下街シャレオにも、
こんなお店ができたら、繁盛しそうに思うが、
どうだろうか。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


二重焼きって言ってました。
あんこがたくさん入っているのに、甘すぎないのがいいです。
シャレオは、そろそろコンセプトを変えたらと思います。

投稿: やんじ | 2016年2月18日 (木) 05時05分


やんじ様

二重焼き、
ともいうのですか。
色々呼び方があるといのは、
それだけ古く、ポピュラーだということでしょうね。

投稿: 元安川 | 2016年2月18日 (木) 08時23分


御座候はそごうの地下にもあるので、シャレオに出店することはないでしょう。

投稿: 二河川 | 2016年2月18日 (木) 12時21分


二河川様

御座候、
もう一つ、あってもいいですね。

投稿: 元安川 | 2016年2月18日 (木) 13時36分


御座候は余り甘くないので、そのれだけ嫌みが少なく、寒いところで温かいものを
食べるには、とても良いと思います。
個人的には、もう少し小さい方が良いのですが。
平和公園で売るのは、御法度なのでしょうか。

投稿: ロマンスグレー | 2016年2月18日 (木) 14時33分


御座候は社名が一般名詞になった近畿・関西での名称ですが、広島では二重焼きが一般的で、他に太鼓饅頭、回転焼き、今川焼きなど地方による様々な名称があり、全国的には大判焼きが最も多いようです。

因みに御座候のお膝元の姫路では御座候のジャンボ焼餃子も人気商品です。

投稿: ヒロ | 2016年2月18日 (木) 15時26分


ロマンスグレー様

建物の中なら、出店は可能かも知れませんね。

投稿: 元安川 | 2016年2月18日 (木) 16時57分


ヒロ様

太鼓饅頭、回転焼きという呼び方もあるんですか。
ちょっとびっくりですね。

投稿: 元安川 | 2016年2月18日 (木) 17時03分

2016年2月17日 (水)

ミサイルとロケット

原爆と原発の違いについては以前も書きましたが、ミサイルとロケットも似たような違いがあります。

どちらも科学的、技術的には共通する点が多いものの、一方は軍事目的とされ、一方は平和利用とされるため、平和利用と称して兵器の開発が行えるという点です。

まさに北朝鮮のロケット発射を、日本のメディアは「事実上のミサイル」としか報じない理由です。

ただ、国際ルールに従って国際海事機関(IMO)と国際民間航空機関(ICAO)に期間や飛翔ルートなどを事前通告し、衛星らしきものが地球周回軌道に乗っていることを米当局も確認し、海外メディアの多くが「ロケット」と報じているものを、日本だけが執拗に「ミサイル」としか報じないことには違和感があります。

もし、その姿勢に一貫性があれば、原発は「事実上の核兵器開発」というべきですし、国産ジェット機の開発も「事実上の戦闘機の開発」というべきです。

一方で、米国防省の関係者のブログには「これはICBM(=ミサイル)ではない。巨大な固定発射塔に何日もかけて据え付けるのでは、紛争時には簡単に破壊されてしまう。北朝鮮は移動式のICBMを開発してきたが、それは一度も実験されていない。弾道弾ミサイルまでには、まだ、いくつもの課題がある。」と書かれています。

つまり、この件に関しては田母神俊雄氏すら「今回のテポドン2改の発射は何ら日本にとっての軍事的脅威ではない」と言っていますが、その通りです。

にも関わらず、日本政府はイージス艦もPAC3部隊を「迎撃用」に配備しました。

法的に問題のない衛星打ち上げロケットが撃ち落とせるわけもありませんし、仮に事故で落ちてきたとしてもイージス艦とPAC3部隊では、欠陥品と言われるPAC3はもちろん一発40億円するイージス艦のSM-3でも事故で偶発的に落ちてくるロケットを撃ち落とすのは殆ど不可能でしょう。

北朝鮮が厳しい経済状況の中で、核兵器を持とうとするのは、朝鮮戦争当時から米国が原爆投下を含む空爆の拡大を主張していたことにはじまり、イラクも「核兵器をもっていなかったばかりに潰された」という現実を目の当たりにしており、核の抑止力が欲しいのが一番の理由でしょう。

つまり、核の抑止論を改めない限り、北朝鮮が核開発を続け、いずれ核保有国になることは「正しい選択」であると思います。

軍事的に興味のある方は、日本政府の仕事もされてき軍事専門家の解説が分かり易いかも知れません。
https://www.youtube.com/watch?v=JNpKHP54pJE

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


今日、日本が打ち上げたのはロケットと報じられていますね。

投稿: タネ | 2016年2月17日 (水) 18時16分

2016年2月16日 (火)

やなぎはし

時々、流川から広島駅まで歩く。
コースによっては、京橋川に架かる歩行者専用橋の「やなぎはし」を通る。
広電の走る稲荷大橋の南、すぐのところにある。

人道橋というのも珍しいが、
欄干は建築現場でよく使われる鉄パイプといった感じだし、
橋脚はコンクリートパイルを打ち込んだだけといった感じで、
とりあえず仮設で設置されているような感じだ。

しかし橋の袂には、由緒ある橋であるかのように、
「柳橋」と彫られた古びた石柱が立っている。

Image

それにしても、何か違和感がある。

ネットで調べてみると
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/柳橋_(広島市)
「江戸時代には京橋川には、京橋しか許されていなかったが、
規制が解かれた1878年(明治11年)地元住民により木橋として柳橋が架橋された。
当時は渡し賃を徴収していた。
・・・・・・
被爆し、橋が焼け落ちる前の1時間で多くの避難者が渡って東方向へ逃げて行った」
と書かれている。

そんな歴史のある橋とは知らなかった。

それなら、いっそ
当時の文献を調べ、
木造の橋を再現したら、どうだろうか。

今の橋は、
そのための「仮設の橋」
???

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


柳橋は、わたしも以前から気になっていましたが、
やっぱりいろいろと由緒のある橋なのですね。
昭和60年近くなってもまだ橋詰の遊郭の匂いが残っていて、
夜あのあたりに行くと、暗い中に立ちんぼのおばちゃんが何人もう ろつい
ていて、「やばい」雰囲気がありました。
柳橋を木橋にといっても
まだ柳橋というと広島人にとってはあまりよいイメージがなかったようで、簡単に無視されてしまいました。

太田川デルタの人道橋が次々と架け替えられて車道橋になったいま、
残されたものとしては工兵橋と並んで貴重な橋ですから、
ぜひかっこいい木橋にし たいですね。

呉の二河川(にこうがわ)に、大平橋という木橋があってなかなか雰囲気があります。
ほんとうは、ベネチアにあるアカデミア橋(木のアーチ橋でめ ちゃくちゃかっこよい。川幅もちょうど京橋川と同じくらい)くらいを目指したいものですね。

投稿: 麦 | 2016年2月16日 (火) 12時39分


麦様

確かに美しい橋ですね。
http://tbl.tec.fukuoka-u.ac.jp/foreign/it_venezia_accademia/it_venezia_accademia-02-0306.jpg

こんな橋ができたら、
いいですね。

投稿: 元安川 | 2016年2月16日 (火) 16時53分

2016年2月15日 (月)

イタリア国旗が惜しい?

湯崎知事の観光キャンペーン「おしい!広島県」を、松井広島市長もマネてみたのでしょうか「おしい!イタリア国旗」が全国のニュースになっています。

それは、松井広島市長が会長を務める「2016年G7広島外相会合支援推進協議会」で作ったチラシとポスターのイタリア国旗の色が違い、殆どアイルランド国旗になっていたという話題です。

G7

2016年G7サミットは、経済効果が1000億円以上とも言われ、メインの首脳会合は伊勢志摩になりましたが、外相会合は一足先に広島で行われます。

ところが、現状をみる限り、伊勢志摩と比べても、前回の外相会合のあった京都と比べても、広島市の対応は、かなり後手後手、というより、むしろ無関心にすら見えます。

外相が広島出身で、非常に頻繁に地元に帰っている岸田文雄氏であり、その外相と親密なはずの松井広島市長ですが、外務省との情報交換もスムースとは思えません。

そして地元経済界も、1000億円以上の経済効果には全く無関心のようです。

《おしい!!広島賞》にノミネート間違いなしでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年2月14日 (日)

いつも通る駅前大橋の西、猿猴川の堤の上に、大きな楠木を背に小さな祠が据えられている。
1m四方に満たない小さな祠だが、
赤い鳥居が2つあり、屋根も神殿造りとでもいうのだろうか、
切妻でなく、きちんと反り返った屋根になっている。
かなり精巧に作られている。
鳥居の正面には「正一位 松原稲荷大神」と書かれている。
祠の両脇には榊が納められている。

Image_2

広島駅前はBブロック、Cブロックと超高層ビルが次々と建設されている。

そうした中にあって、
こうした古い、人の温もりを感じさせる建物?があると、
妙にほっとする。

広島市内を流れる川の堤の上のあちこちに、こうした小さな社、祠を見かける。

ウィキペディアには
「祠は集落の入口や道の辻、三叉路などのほか、山の神のように奥深い山奥や海岸の絶壁の上など神道的な自然崇拝を偲ばせる。
三重県宮川村では、「堂(祠)の前」を土砂災害の起きやすい場所として伝えてきた。2008年に発生した土砂災害では、土石流が祠を飲み込む形で流下し、過去の教訓が生かされる形となった」
と記されているが、
その昔、太田川がよく氾濫した時代にあっては、
神様にお願いする気持ちから、こうした祠がつくられたのだろうか。

現代にあって、
原爆ドームが、その役割を果たしているように感じる。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2016年2月13日 (土)

放射線被ばくの嘘

放射線被ばくについては、流石に専門家であれば、世界中で何十年も前から厳格に守られている公衆の被ばく限度を「何の科学的根拠もなく、時の環境大臣が決めた」などと真っ赤なウソは吐きません。ただ「直ちに健康に影響はありません」などと、嘘ではないが明らかに意図的に誤解させる表現を使うだけです。

以前も放射線被ばくについて記事を書いた時、医療関係者と称する人からのコメントを沢山頂きましたが「笑っていれば放射線は逃げる」は論外としても「気にする方が体に悪い」などと言ってみたり、確定的な影響と確率的な影響を使い分けたり、とにかく詭弁を弄するものです。

また、福島原発の事故の後には「かつて大気圏内で核実験の行われていた頃には、今回の福島の事故より多くの放射能が降り注いでいたが誰も死んでいない」と言うことがネット上に実しやかに書かれ、信じている人も多いのに驚きますが、これも全くの嘘、それも二重に嘘です。

以前は、こんな余りに馬鹿馬鹿しい書き込みを見ても「その中で育った我々世代の多くの人は、ハゲたりガンになったりしています」と適当に茶化していましたが、もう少しちゃんと書いておこうと思いました。

公表されているデータを見れば簡単に分かることですが、東京だけでも、核実験が盛んだった時代に何十年もかけて降り注いだのと同じ量の放射性セシウムが、一度に降り注いでいるというのが事実です。

文部科学省が公表したデータでは、2011年3月の新宿でのセシウム137の降下量は8100 Bq/m2で、この量だけでも50年分の放射性核物質の降下量ですが、核実験では出てこないセシウム134もそれ以上に降り注いでいる上に、その半分以上が一日の降下であることも、より深刻な問題です。

それから「誰も死んでいない」というのも、真っ赤なウソであることは言うまでもありません。

さらに、福島原発の事故では、原爆より桁違いに大量の放射能が広く関東を汚染したのは以前も「原爆と原発の大きな違い」で書いた通りです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


起きたことはどうしようもないし、過去を変える訳にもいかないのに、ただ心配だけしろというのでしょうか。
それより、気にしないで笑って暮らした方が良くありませんか。こうした情報は差別や風評被害の原因です。

投稿: サッサ | 2016年2月14日 (日) 00時30分


サッサさん

放射線の低線量被ばくによる健康への影響は累積ですから、長い人生の中で、ある程度は調整できます。ですから、やむを得ず高い線量のところでの生活を余儀なくされた人や、内部被ばくの可能性のある人は、短期的にも低い線量地域に行くとか、これまで以上に放射能の含まないものを食べるとか、できることはあります。

それにも関わらず、これまで以上に基準値を上げて、被ばくした子どもまで、そうしたところに住まわせようというのは、国民の生命を守るべき政府のすることとは思えません。

過去のことは気にしないで笑って過ごすのも一つの生き方ですが、それはあくまで本人が正確な知識と情報をもとに判断すべきことで、他人、ましてや政治家や専門家が勧めるべきことではありません。

投稿: 工場長 | 2016年2月14日 (日) 21時34分

2016年2月12日 (金)

アーケードの撤去と想定外の効果

先日の朝、テレビを見ていたら、
「大阪の肥後橘商店街では、アーケードを撤去したら、お客が増えた」
とのことを報じていた。

広島にも本通り商店街のアーケード、胡通りアーケード、タカノバシ商店街のアーケード等、アーケードのある商店街が何ヶ所もある。

本通り商店街は半透明のテントのアーケードだから、
昼間は照明がなくとも明るく、雨風に煩わせずに、買い物、散歩ができる。
まあ確かに、それなりの効果はある。

Image


建物の4階から上が消えていることもあって、
ソレイユ等のSCと違いがなくなってしまっている。
街の歴史、人々の想い、美しさは大いに損なわれている。

効率性や利便性ということについてみれば、
ソレイユなんかの方がはるかに優っている。

「本通り商店街としての独自性を表現するには、アーケードを撤去したらどうですか」
と、何度となく本通り商店街の人に話をしてみたが、
「そんなことできるわけないだろう」と一蹴されてしまった。

それがこの大阪の橘商店街ではアーケードを撤去したら、
お客が増えたというのだ。

実は、撤去することでお客が増えるなんてことは、全くの想定外のことだったようだ。
アーケードの維持管理費が負担できなくなって、
やむを得ず、撤去したら、
結果として、お客が増えたというのだ。

可笑しい!

アーケードが作られるようになったのは、戦後すぐの1950年代からのようだが、
以来全国で数百ヶ所のアーケードが作られてきたという。
最近になって、老朽化が激しく、修復するにも数億円、数十億円の膨大なお金がかかるというこや、毎年の維持管理費も数百万円、数千万円かかるということもあり、
撤去するケースも増えているらしい。
http://areaia.jp/solution/column-826.php

そんなお金があるなら、
個々の建物、看板等を楽しく、美しくする、
ストリートパフォーマー、ひろしま48、マチコンを育てる、
Wi-Fi環境の整備をする、
等街としての景観を美しくする、楽しくする仕掛けをもっと創りだすべきだろうと思う。
外に出ていってしまったお店のオーナーがマチナカに住めるようにすることも必要なことだろう。
全く新しいコンセプトのアーケードを作って、成功したケースもある。
四国の高松丸亀町商店街のアーケードは、
アーケードが4~5階の高さに作られ、個々の建物がよく見え、
街の個性が生かされるように作られている。
ソレイユ等のSCにはちょっと真似のできないアーケードだ。


しかし、
東京の銀座にも、新宿、渋谷にも、アーケードなんてない。
だからお客が来ないなんてことはない。

ソレイユ等のSCとも、広島駅前の超高層ビル街とも違う広島らしい中心市街地を作りだすには、
そろそろ
アーケードを撤去し、
その本来の姿を表現すべき時にきたようだ。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年2月11日 (木)

覚せい剤と放射線

こともあろうに環境大臣(丸川珠代)が公衆の追加被ばく線量の限度が年間1mSv(ミリシーベルト)であるという周知の基準値に対して「何の科学的根拠もなく、時の環境大臣が決めた」という悪意のある大嘘を吐いたということです。

Photo

これは島尻沖縄北方担当大臣が「歯舞」を読めなかったどころの話しではありません。

知人が「環境大臣失格!」と書いていましたが、環境大臣失格どころか、政治家失格、母親失格でしょう。

一般公衆の(追加)被ばく線量の限度が年間1mSvであることは、経済産業省の大臣告示、経済産業省告示、文部科学省の大臣告示、厚生労働省の施行規則(電離放射線障害防止規則)に書かれていることです。

その他、様々な放射線の基準、例えば食料品のベクレルなどの規制値も、年間1mSvの被ばく限度を基準に計算されているものです。

しかも、年間1mSvの被ばく量というのは、決して安全=無害だという値ではなく、年間に数千人の日本人が亡くなる=交通事故程度のリスクは、許容する、という受忍限度でしかありません。

予防原則からも、放射線に関しては「余分な被ばくはできるだけ少なくするべき」ということが世界中の専門家に支持されている科学的・疫学的知見からの結論です。

「(被ばく線量を)どれだけ下げても心配だと言う人は世の中にいる。」という発言も報じられていますが、どれだけ下げても危険なのが放射線被ばくです。

今、元プロ野球の選手の話題でもちきりのように、覚せい剤や麻薬がどれほど悪いものか、これに異論を唱える人はいないでしょう。

その一方で、医療用の覚せい剤や麻薬を処方されている人もいます。

私もその一人で、毎日3錠の覚せい剤を使うことが許されていますが、医師からは「出来るだけ使わないで下さい」とも言われています。

放射線被ばくも、麻薬も覚せい剤も、できるだけ避けるべきものであることは、専門家のみならず、社会人であれば常識ではないでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


結局、他人事ですから。
自分の選挙区が放射能汚染されていることさえも知らないのでしょうね。
自民党は原子力の人的災害を低くさせるために、汚染地域の解除を早めようとしています。
この解除地域と同じ放射線量を、国会全体、議員会館全部、官庁全てで実感できるようにすれば良いと思います。不必要な放射線を日々浴びる生活をしたなら、どう感じるか。
また、風評被害で売れないと困っている、福島の食材は、国会の食堂や全国の官庁の食堂で100%利用すれば良いと思います。
強力な独裁者がトップにいれば、その下にはどうしようもない人が集まり国が滅びてきた歴史がありますが、日本もそうならないで欲しいものですね。

投稿: やんじ | 2016年2月11日 (木) 09時32分


医療用麻薬は
モルヒネとか聞きますが、医療用覚醒剤ってあるのですか?

投稿: サッサ | 2016年2月14日 (日) 00時32分


やんじさん

こと原発事故後の放射線被害の対応に関して言えば、日本は崩壊した旧ソ連以下と言わざるを得ないように感じます。

そして、このまま行けば、ナチス並みになるのではないか、という危惧を持ち始めている人も少なくないように感じます。

投稿: 工場長 | 2016年2月14日 (日) 21時31分


サッサさん

最も有名なのが、日本で作られ、第二次世界大戦当時には連合国軍と枢軸国軍の双方で士気向上や疲労回復の目的で用いられ、戦後には一般の人にも多く用いられたヒロポン(メタンフェタミン)で、現在は覚せい剤取締法により禁止されている薬物ですが「限定的な医療・研究用途での使用」は厳密な管理の下で可能となっています。

投稿: 工場長 | 2016年2月14日 (日) 21時32分

2016年2月10日 (水)

シダックスのレンタルルームプランとシェアリングエコノミー

シダックス=カラオケだと思っていたが、
なんとレンタルルームのサービスもしているという。
http://www.shidax.co.jp/sc/howtouse/

Image


月極で1万円、
オープンから22時まで、フリータイム 利用時間制限なしということらしい。
カラオケは使えないが、
頼めば、飲食のサービスもしてくれるとのことだ。
カラオケがないから、
静かで、会議をするにはよさそうだ。

よく聞けば時間貸しのサービス、
1時間 200円、22時までのフリータイム 500円というのもあるという。

ちょっとした打ち合わせや会議をしたいという時、
部屋を探すのに苦労することがある。

何人かでカラオケにいったはいいが、
カラオケもせずに、
延々とおしゃべりして出てくることがある。

そんな時のためには、このレンタルルームサービスはいい。

楽器の演奏の練習に使ってもいいし、
使い方は自由だという。

シダックス本通り店では、
昨年から始めたのだという。

全国的に空き家が増えてきている。
そうしたことを反映してのビジネスだろう。

上手いことを考えるもんだ。

無料のWi-Fiが使えるようになれば、
さらに多様な使い方がされるようになるだろうと思う。

広島市内には、空きオフィスフロアも多い。
広島からオフィスフロアのシェアリングエコノミーなんてITビジネスが生まれたら、素晴らしい!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


同窓会などに後に、カラオケにいっても話が盛り上がってカラオケなんてしないこともあります。
軽く飲食ができるなら、需要はありそうですね。
広島には、出張でいろいろな会社の人が来てますが、県外からの人には安価で便利な会議や打ち合わせ使えますね。
音楽をする人は、以前からカラオケで練習しているようですね。
アンプとかあるバンドの練習用の設備があるカラオケもあるようですね。

投稿: やんじ | 2016年2月11日 (木) 09時37分


やんじ様

カラオケに行っても、
歌も歌わずに、話して終わる、
なんて人は、結構いるんですね。

カラオケは、そうした使い方ができることを、
もっとPRしたらいいですね。

投稿: 元安川 | 2016年2月11日 (木) 11時12分


私は吹奏楽団でトランペットを吹いているので、シダックスではよく個人練習させていただいています。低価格で周りを気にせず練習できるので本当にありがたいです。

投稿: cherry | 2016年2月13日 (土) 14時05分


cherry様

楽器の練習にはいいだろうな、
とは思っていましたが、
全く聞こえて来なかったので、
そんな人はいないのだろうと、思っていました。

今度、シダックスの1階ホールで、コンクリートをしてください。

投稿: 元安川 | 2016年2月13日 (土) 14時45分

2016年2月 8日 (月)

シニア劇団・PPK48

千葉に住む友人が「 PPK48」なるシニア劇団に入団したという。
PPKとはピンピン生きて、コロリと死ぬことを理想とする劇団ということで、つけたのだという。
入団資格は50歳以上、入団試験には、セリフやダンスの試験があったという。

私はセリフを覚えるとか、踊るなんては全く駄目だ。
子供のころは掛け算の99を覚えるのにさえ苦労したし、
学芸会では、舞台に上がった瞬間にセリフを全部忘れてしまった。
近頃は「俺は、生まれた時から、アルツハイマーだ」と嘯いている。
舞台に立つなんて、私には信じられないことだが、観ることは好きだ。

そういえば、シニア劇団に入団した友人がもう1人いた。
私の先輩、建築家武居正武氏は73歳になるが、
なんと20倍の倍率を突破して、
あの有名な蜷川幸雄氏の主催する演劇集団「さいたまゴールド・シアター」に入団したといっていた。
「この演劇集団は、2005年11月
 誰もが経験する“老い”を“演劇”に昇華させようと、
プロの俳優とは異なる独自の創造性を発揮し、
また、演劇界の枠を越え、日本の高齢化社会の有り様に問いかけるモデル・ケースとして、
結成されました」という。
プロ集団とは違うといっているが、素人劇団をはるかに越えるレベルらしい。

改めてネットでシニア劇団を検索してみると、
http://s-geki.net/html/gekidan_index.html
全国には100ヶ所以上のシニア劇団があるようだ。
さいたまゴールド・シアターの影響が大きいようだ。

広島には「発起塾」というシニア劇団があるらしい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年2月 6日 (土)

自転車ツーキニスト

朝8:30頃の東京都心の交差点、
自転車で通勤する人のあまりの多さに、いささか驚いた。
ママチャリあり、ヘルメットを被り本格的なロードバイクに乗った人あり
とその格好は様々だが、以前には見かけなかった現象だ。
1/3くらいは女性だ。
あんな高そうな自転車をどこに止めるんだろう、
盗まれたら大変だろうに、と余計な心配をしてしまった。

Image


自転車のほうが電車通勤より早いからとか、
ダイエットになるからとか、
理由は色々あるようだが、
最近は
『自転車に乗るのが楽しいから』という人が急激に増えているらしい。

私の友人は数十万円もする自転車を、3台も持っていて、
玄関ホールの天井に吊るしている。
変な置物をおくより、はるかに格好いい。

そんな人が自転車通勤する人=ツーキニストになっているのだろうが、
ネットで調べてみると、
名古屋市役所では職員に対し
5キロメートル未満の場合、自転車なら月4000円、自動車なら月1000円の手当を支給するようにしたところ、
自転車利用者は392人増加、自家用車利用者は833人減少した、
とのことだ。

短距離自動車通勤の抑制と自転車利用の促進を図ることで、都市の環境への貢献を考慮したことのようだが、都市の病人、医療費を減らすことにも貢献しているはずだ。

広島で、半径5km圏内といえば、中心市街地は殆ど入ってしまう。

自転車で無理なく通える距離は、一般的にだいたい15kmくらいといわれているらしい。
15kmといえば、ほぼ1時間だ。

まあいずれにしろ、
コンパクトシティ広島は、
自転車ツーキニスト政策を推進するには、極めて相応しい都市だ。

そのためにも、より一層の自転車用通路と駐輪場の整備が必要だろう。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2016年2月 4日 (木)

鹿児島産 ツバキ油


鹿児島県出身の妻が帰省した際、
桜島に住む従姉妹から、ポカリスエットのボトルに入ったツバキ油をいただいてきた。

ツバキ油は美容にもいいというが、食用にもokということなので、
早速ヨーグルトに入れてみた。
ちょっと味がマイルドになり、何か美味しくなったように感じる。

Image


アマゾンで鹿児島産ツバキ油を検索すると、
綺麗な瓶に入って、100mlで1,500~2,000円近くもしている。
高い!

いただいてきたのは500mlのボトルに入っているから、7,000円以上になる。

その従姉妹は畑のツバキからとった種を、
垂水市の製油所に持っていき、搾ってもらったのだという。

自家用に確保した分を少し分けてくれたということのようだ。

ツバキ油は伊豆大島産が有名だが、その鹿児島版というわけだが、
このツバキ油をつくることも、
桜島の火山活動が活発になり、困った地元の人々が、
降灰や火山性ガスによる農作物への被害を防ぐために、
1980年ころから、自治体が地元で古くから使われていたヤブツバキの苗を配布し、
農家が畑の周りを囲むようにして植えてきたのだという。

さしたる産業のない島にとっては、
ツバキ油は貴重な収入源となっていることだろうと思う。

なかなか上手い地域起こしだ。

ツバキの花の咲くのは、年末から早春にかけてというから、
今頃桜島に行けば、島は真っ赤なツバキの花で埋めつくされていることだろうと思う。

今度鹿児島にいったら、
桜島に行ってみよう。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

やぶ椿 県北でも たくさん咲いています。
垂水市のような製油所があったらなぁ
自宅のやぶ椿の実を持ち込むのだけどなぁと思いました。
子どもの頃あった 米を持ち込んで粉にする製粉所を思い出しました。
製粉所もあったらなぁ、もち米の余ったものをもち粉にしてもらえるのだけどと
主人と話したばかり。

投稿: はるめ | 2016年2月 6日 (土) 06時26分


はるめ様

農協は
お金の使い道に困っているようですから、
ツバキ油の製油所、
渋柿の商品化等の地域の課題に、
積極的に応えることをしたらいいですね。

投稿: 元安川 | 2016年2月 6日 (土) 08時56分

2016年2月 2日 (火)

世界らん展のチケットが みどりの窓口で購入できる

JR山手線に乗ったら、
「東京ドームで開かれる世界らん展のチケットをJR東日本のみどりの窓口、ビュープラザで購入できます」
との主旨のことが書かれたポスターが貼られていた。

世界らん展のHPにも、そのように載っている。
http://www.jgpweb.com/ticket/

Image


みどりの窓口はJRの乗車券や指定券等を購入するところだと思っていたが、
今はイベントのチケットも買えるんだ、
と驚いた。
そうでなくとも混んでいるのに、どうするんだろうと心配になったが、
まあ窓口を増やすなり、
もっと効率的に発売する等のことをすれば、
イベントのチケットだって処理できないことではないだろう。

客にすれば、
いつも通る駅で、こうしたイベントのチケットを購入することができれば、
それは便利だ。

いずれ、JR西日本の駅でも、イベントのチケットが購入できるようになるだろうが、
アストラムラインの駅でもイベントのチケットを購入できるようにしたらいい。

広域公園のサンフレッチェの試合、上野学園ホールのチケットが購入出来るようになれば、
アストラムラインの収入増にもなるだろうし、利用客増になるかもしれない。

アストラムラインの駅に、小さなコンビニを作れば、
即購入できるようになるか!

その方が便利だな。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


劇団四季の「オペラ座の怪人」
チケットをJR西の駅で購入したことがあります。
何年も前です。
下関でふぐ料理を食べるのをセットにした
往復切符を買ったことがあります。
最近は遠出出来ないので
調べておらず、
お役に立てません。

投稿: 緩和ケア薬剤師 | 2016年2月 3日 (水) 19時30分


緩和ケア薬剤師様

下関のふぐ料理と新幹線乗車兼のようにセットにして、売ってるのはしっていましたが、
ひろしま美術館等の入場券も買えるようになっているとは知りませんでした。
みどり窓口に限定されているというのが、ちょっと残念ですね。

投稿: 元安川 | 2016年2月 4日 (木) 09時56分

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30