広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« KABE EKIDEN 可部線の復活と太田川の渓谷と紅葉を楽しむ駅伝を! | トップページ | 駅前大橋下の違法係留の船の撤去とクルージング船 »

2016年1月16日 (土)

マイナンバー流出・警察編

さて、いよいよ警察の登場ですが、警察の場合、どこよりも慎重な事実確認から始まります。

警察の事情聴取は何度か経験がありますが、微に入り細に入り、悪く言えばウンザリするほど面倒なものです。

私も、新聞の一面トップになった事件では何日も警察署に通いましたし、自宅から日本軍の砲弾が出てきた時もパトカーの中で1時間以上、あるいは隣家の火災で延焼した時も、交番で長い時間事情を聞かれました。別に加害者でなくとも、被害者であれ、「何らかの事情を知っている」関係者でも、あるいは通りすがりの目撃者でも、巻き込まれると厄介なものです。

軽微な交通違反ですら、住所、氏名、年齢など、免許証を見れば分かるようなことまでイチイチ聞かれ、職業や状況など、違反を認めても一体何の関係があるのか分からないことまで聞かれます。

さて、本題ですが、警察(交番)に連絡して「分かるものを行かせます」と言われ、二人の警察官が来るのに5分とかからなかったそうです。この機動力は流石に警察です。

それから、事実の説明だけで、軽く30分はかかったものの、一人が事情を聞きながら、もう一人は、それをもとに本部などに連絡をとって指示を仰ぎ、この辺りの手際もまずまずだったようです。

結局、急を要することではないので、持ち帰って検討する、ということになり、その日のうちに、今度は一人の警察官がやってきて、結論を伝えてきたということです。

その結論は…

「今回のことはきちんと記録しておくので、メールは目の前で削除して欲しい。」


流石に唖然とする結論ですが、以下、そのやり取りです。

知人:先方とは連絡がとれないのでしょうか。

警官:調べてみましたが、電話番号がわかりません。

知人:犯人の住所と名前が分かっても電話番号が分からなければ警察は何もしないのですか? 今あなたが来ているように現地に行くことも、あるいは手紙の一通、メールの一通すら出せないということですか?

警官:防犯レベルでは、そこまではできないということでして…

知人:こうして個人番号が他人の手にあることは事件もしくは事故が既に起きている状況で、防犯ではありませんよね?それとも、広島県警は、交通違反をしても被害がなければ問題にしないのですか?

警官:…(黙ってうつむく)

知人:そもそも、いくら目の前でデータを消去したところで、既に私はどこの誰か知り、マイナンバーも見ていますし、記憶は消せませんし、コピーだってないとも限りませんから、解決にはなりませんよね?

警官:…(黙ったまま)

知人は、これまでの経験談を交え、もし、この人のマイナンバーに関して事件があれば、知人が真っ先に被疑者になるので、そうしたリスク因子は取り除いておきたいし、何よりマイナンバーと免許証がセットで漏洩している被害者がいるわけで、これを解決するには、本人が個人番号の変更の申請を行なうしかないのだから、本人と連絡を取るしかないことを説明したそうです。

警察は、被害さえなければ、いくら法律を犯しても、電話一本、手紙一通、メール一通できないのか、万が一、防犯だとしても、そもそも生活安全課は防犯も大きな仕事の一つではないのかと、確認したということです。

すると、それまで黙ってうつむいていた警察官が笑わせてくれたというのです。

警官:警察と名乗ってマイナンバーのことで連絡しても、詐欺だと思われるだけでして…

知人:(吹き出しそうになり)

知人:では、今、こちらに来られているように、先方の所轄に連絡して行ってもらうことはできませんか?

警官:…(黙ってうつむく)

知人:警察に電話一本するのも無理ですか?

警官:…(黙ったまま)

知人も段々とイジメでもしているようなイヤな気分になり、どうにも、これ以上、目の前の警察官と話しても埒が明かないので、持ち帰って再度検討してもらうことにしたそうです。

さて、次回こそ解決編です。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


参院選を前に全国の1100万人の高齢者に3万円のワイロをバラ撒く某国の首相は何処に言えば逮捕してもらえるのでしょうか。

海外では数千億円ものバラ撒きを行い、日本国民への僅か400億円の子ども給付金を廃止し、僅か780億円の削減のために教職員を4万2000人も減らした上に、欠陥機オスプレイを定価の2倍以上の3700億円で買っているこの国の嘘つき政治家を何処に訴えればいいのでしょうか。

「一億総活躍社会」と称して「1億総奴隷社会」を推し進める某政権に対し日本国民はされるままなのでしょうか。

投稿: 丸ツー | 2016年1月16日 (土) 11時54分


丸ツーさん

事実を知る人が事実を広める。
そして、国民が自分の頭で考えて、投票行動で表す。
そうした民主主義の基本が出来ることが必要ではないでしょうか。

投稿: 工場長 | 2016年1月22日 (金) 07時57分

« KABE EKIDEN 可部線の復活と太田川の渓谷と紅葉を楽しむ駅伝を! | トップページ | 駅前大橋下の違法係留の船の撤去とクルージング船 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

参院選を前に全国の1100万人の高齢者に3万円のワイロをバラ撒く某国の首相は何処に言えば逮捕してもらえるのでしょうか。

海外では数千億円ものバラ撒きを行い、日本国民への僅か400億円の子ども給付金を廃止し、僅か780億円の削減のために教職員を4万2000人も減らした上に、欠陥機オスプレイを定価の2倍以上の3700億円で買っているこの国の嘘つき政治家を何処に訴えればいいのでしょうか。

「一億総活躍社会」と称して「1億総奴隷社会」を推し進める某政権に対し日本国民はされるままなのでしょうか。

丸ツーさん

事実を知る人が事実を広める。
そして、国民が自分の頭で考えて、投票行動で表す。
そうした民主主義の基本が出来ることが必要ではないでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/63046347

この記事へのトラックバック一覧です: マイナンバー流出・警察編:

« KABE EKIDEN 可部線の復活と太田川の渓谷と紅葉を楽しむ駅伝を! | トップページ | 駅前大橋下の違法係留の船の撤去とクルージング船 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30