広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« キャラクターストリート | トップページ | KABE EKIDEN 可部線の復活と太田川の渓谷と紅葉を楽しむ駅伝を! »

2016年1月14日 (木)

続・マイナンバー流出

マイナンバーの流出に対して「こちらには何もできません」という役所の担当者の回答の中身は、それぞれに以下のようなものだったそうです。

9)区役所(東京)住民課戸籍担当
  通知カードの内容は特定個人情報でもあり、それをこちらが聞くわけにもいきません。

10)内閣府マイナンバーコールセンター
  こちらはマイナンバーの手続きについて案内するところで、そうした事故に対しては対応できません。

Siriでも、もう少しまともなことが言えるのではないかと思いました。
そういえば、以前、印紙について税務署の職員よりSiriに聞いた方が早かったことは、私も経験済みです。

いずれにしても、知人は、既に漏洩している特定個人情報のことであり、コールセンターについては、マイナンバー総合フリーダイヤルとなっており「マイナンバー(社会保障・税番号)制度に関するお問い合わせはマイナンバーコールセンターまで」と表記され、「総合窓口」であり、どこにも手続きに関してのみだとは書いていないことをはっきりさせました。

ちなみに、その区役所では住民のことを「お客様」と呼ぶそうです。

もし、これがアップルのコールセンターなら、最初に出てくる担当者で手に負えなければ、上級サポーターに繋ぎ「お客様の問題は必ず解決いたしますので、ご安心ください」と最後まで問題解決に向けて努力することを宣言します。

これが客に対する態度というものです。

とにかく、知人は、コールセンターの人に、マイナンバーとは何か、法律にはどう書かれているのかを解説しながら、下らないやり取りを繰り返した挙句、仕方がないので、助け舟を出しました。

もし、私が他人の通知カードを拾ったとします。
今の状況は、これに近いですよね?
それなら、どうしますか。

すると、どちらも、待ってましたとばかりに勢い良く「警察ですよ!警察に連絡してください!」と一段と高い声で言ったそうです。

もちろん、彼らが「こちらから警察に連絡し、結果を報告いたします」と言ってくれるはずもなく、こちらから連絡するしかないわけですが、拉致があかないことは分かったので、次回は、いよいよ警察編です。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


私も「消費税導入」の時、会社の担当者として大蔵省や国税局などに問い合わせしましたが、まさに同様の対応でしたね。「当部署としてはこういう見解ですが、この部分については他の部署で確認して欲しい」と言われ、そちらへ連絡すると違う部門を紹介されるというタライ回しの堂々巡り。最近はワンストップ化などで、もっとマシな対応になっているのかと思っていまいしたが、まるで同じなのですね。役所のコールセンターって何なのでしょうね。

投稿: 庶民 | 2016年1月14日 (木) 17時39分


民主党が作った時は、まだマシな法律だったと思いますが、自民党が施行前から改悪して、今では高市大臣などはポイントまでこれに集約するとか、まるで話が違います。記者会見で見ても、上から目線というか高飛車というか、本当にこうした極右勢力が政治に台頭してきて、日本はどうなるのでしょうか。

投稿: 民主主義 | 2016年1月14日 (木) 21時10分


Appleのコールセンターは世界一ですから、Appleやリッツ・カールトンと比べられると辛いでしょうけど、カード会社にせよ、あの銀行ですら、カードの紛失や盗難は24時間対応で素早く対応しますよね。なんかウサギのゆるキャラで下らない広報するより、ちゃんとした体制を作って欲しいものですね。

投稿: リンゴ好き | 2016年1月14日 (木) 21時36分


庶民さん

以前に比べると、役所のワンストップ化も進んでおり、広島市でも秋葉市長時代は、両親が亡くなった時の手続きも、僅か2年の差で随分簡単になっていたものです。

ただ、広島市に関しては後退しているようにも思いますし、全体としてはまだまだということでしょうか。

投稿: 工場長 | 2016年1月22日 (金) 07時46分


民主主義さん

法律が出来てから、施行までの間に改正法案が成立する、というのも珍しいことですし、最初に成立した法律と内容も運用も随分違っていて、まさに、解釈改憲も躊躇しない政権らしい展開です。

投稿: 工場長 | 2016年1月22日 (金) 07時50分


リンゴ好きさん

そうですね、アップルやリッツ・カールトンは特別としても、銀行や電力会社でも、まともな対応をしますね。

投稿: 工場長 | 2016年1月22日 (金) 07時53分

« キャラクターストリート | トップページ | KABE EKIDEN 可部線の復活と太田川の渓谷と紅葉を楽しむ駅伝を! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私も「消費税導入」の時、会社の担当者として大蔵省や国税局などに問い合わせしましたが、まさに同様の対応でしたね。「当部署としてはこういう見解ですが、この部分については他の部署で確認して欲しい」と言われ、そちらへ連絡すると違う部門を紹介されるというタライ回しの堂々巡り。最近はワンストップ化などで、もっとマシな対応になっているのかと思っていまいしたが、まるで同じなのですね。役所のコールセンターって何なのでしょうね。

民主党が作った時は、まだマシな法律だったと思いますが、自民党が施行前から改悪して、今では高市大臣などはポイントまでこれに集約するとか、まるで話が違います。記者会見で見ても、上から目線というか高飛車というか、本当にこうした極右勢力が政治に台頭してきて、日本はどうなるのでしょうか。

Appleのコールセンターは世界一ですから、Appleやリッツ・カールトンと比べられると辛いでしょうけど、カード会社にせよ、あの銀行ですら、カードの紛失や盗難は24時間対応で素早く対応しますよね。なんかウサギのゆるキャラで下らない広報するより、ちゃんとした体制を作って欲しいものですね。

庶民さん

以前に比べると、役所のワンストップ化も進んでおり、広島市でも秋葉市長時代は、両親が亡くなった時の手続きも、僅か2年の差で随分簡単になっていたものです。

ただ、広島市に関しては後退しているようにも思いますし、全体としてはまだまだということでしょうか。

民主主義さん

法律が出来てから、施行までの間に改正法案が成立する、というのも珍しいことですし、最初に成立した法律と内容も運用も随分違っていて、まさに、解釈改憲も躊躇しない政権らしい展開です。

リンゴ好きさん

そうですね、アップルやリッツ・カールトンは特別としても、銀行や電力会社でも、まともな対応をしますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/63046331

この記事へのトラックバック一覧です: 続・マイナンバー流出:

« キャラクターストリート | トップページ | KABE EKIDEN 可部線の復活と太田川の渓谷と紅葉を楽しむ駅伝を! »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31