広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 3mの巨大なドンペリのボトル | トップページ | マイナンバー流出事件 »

2016年1月11日 (月)

KOBAN

総武線津田沼駅を降りたら、
白い三角屋根の、小さな2階建ての建物が目についた。

洒落てる!
壁にはアルファベットで「KOBAN」と書かれている。

最近あちこちで、こんな小洒落た交番を見かける。
街の彫刻になっている。

古くなった建物が、新しく建て替えられたことで、目立つようになったようだ。

Image


日本の交番というシステムは、実は日本独自のものだと聞いたことがある。
英語のPOLICE BOXとも違うらしい。

ネットで調べても、どこが日本独自で、何故にそんな独自のシステムが、日本で生まれたのかは、あまりよくわからない。
そんな日本の交番が評価され、アメリカニューヨークやシンガポールに「KOBAN」が作られているらしい。

推察するにどうも、
明治維新後、薩摩藩出身の川路利良が、フランスの警察に倣った制度改革を建議したということだが、その際浪人となった各藩の武士の救済と、物騒な街を警護するために、街のあちこちに交番を作ったのではないかと思われる。

物騒というなら、
先日はパリの警察が襲われたという。

日本も外国人が増え、いつテロに襲われてもおかしくない状況にあるという。

来日外国人が昨年は2,000万人近くに増えた。
これからは、さらに増えると予想される。
airbnb等の民泊の普及により、マンションや住宅街に、外国人や他所者が入ってくるだろうとも思われる。

街の安全、安心の確保がどんどんと難しくなりつつある。

交番は原則数人による24時間勤務だというが、
人手が足りなくて困っているらしい。

交番の大きな役割として「道案内」があるが、
そんなのは、早急にペッパー君にまかせ、
「KOBAN」が、
スマートジャパンの象徴としてIT、AIの技術を装備し、
街の安全と安心を確保する業務に専念できるようにしたらいい。


元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

« 3mの巨大なドンペリのボトル | トップページ | マイナンバー流出事件 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/63034181

この記事へのトラックバック一覧です: KOBAN:

« 3mの巨大なドンペリのボトル | トップページ | マイナンバー流出事件 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31