広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 軽減税率のない国 | トップページ | Bブロックの建物 寿命は100年? 儚いなー! »

2015年12月14日 (月)

中国料理 恵莉華

「中国料理 恵莉華」は、街の中心部からはなれ、
観音小学校の近く、広島タクシー本社に隣接し、空港通りに面してある。

Image

オーナーが、グランドプリンスホテル広島の中華の元料理長をしていた人だということで、
友人が誘ってくれた。

店の名前恵莉華は、娘さんの名前からだというが、
確かに美味くて安い。
中国料理世界大会で銅賞を獲得したほどの腕前だともいう。

味は四川料理の系統の料理のようだ。

中華料理といっても、あの広い中国のことだ、
地方ごとに食材も異なり、調理法や味付けも地域差が大きく、
実は100種類を超える種類があるらしい。
日本では、北京ダックに代表される北京料理系、
上海ガニに代表される上海料理系、
フカヒレスープに代表される広東料理系、
麻婆豆腐に代表される四川料理系、
と大きく4つに分類されているとのことだが、
私は香辛料を使った辛い四川料理系が好きだ。

薄味で材料の味を生かしたという広東料理系はどうも好きになれない。
と思っていたら、
香港人はこの薄味でないとダメらしい。

アメリカで、中華料理を食べた時には、
バカでかい唐揚げが大きな皿に盛られて出てきたのには、驚いたことがある。

というように、中国料理は世界に広がっていく際、現地化が進んでいったようだ。
日本の中華料理は、味も繊細になり、盛りつけも美しくなりというように、
かなり日本流に進化しているようだ。

ラーメンがその典型だろうし、
プリンスホテルの中華料理のように、大きさ、形の異なる皿にほんの少しの料理が、懐石料理風に次々と出てくるのもどうも日本独特のことのようだ。

和食の懐石料理は、お店によって、かなり味が違う。
値段ばかり高くて、懐石料理とは名ばかりの店が結構多い。
ということもあり、
私はもう大分前から、懐石料理店にいくことは止め、
中華料理店にいくことにしている。

中華料理であれば、まあまず失敗することはない。

それにしても、
ここ「中国料理 恵莉華」はお勧めだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

« 軽減税率のない国 | トップページ | Bブロックの建物 寿命は100年? 儚いなー! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/62838205

この記事へのトラックバック一覧です: 中国料理 恵莉華:

« 軽減税率のない国 | トップページ | Bブロックの建物 寿命は100年? 儚いなー! »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31