広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

今年の景気は最悪?

先週(2015年12月21日)東京都総務局が発表した今年度の実質GDPはマイナス成長だということです。また、名目の都内総生産も2013年度、2014年度に続き、3年連続で減少することが見込まれています。

今、多くの日本人が、日常的に外国人の爆買を目の当たりにして、一泊何十万円もする高級スイートが来年の9月まで満室とか、最も小さな部屋でも50平米以上という高級ホテルの宿泊客の半数以上が外国人だとか聞けば、いくら世界的な旅行ブームで日本だけが特別なわけでもなく、むしろ、これだけ円安にして、やっと淡路島より少し大きいだけのシンガポールを追い越した程度に過ぎないと聞いても、日本としては「かつてないほどの」旅行者=お金の到来であり、それに加えてGDPをこの先何年も押し上げ続けるはずの東京オリンピックに備えて、東北の復興などには全く手が回らなくなったという建設業者の話などを聞いても、圧倒的にお金の集まっているはずの東京がマイナス成長し続けているというのは、にわかには信じ難いことです。

確かに、先週公表された失業率も今年最高=最悪になっているとか、実質賃金も連続26ヶ月下がり続けているとか、政府発表の統計データでもニュースで報じられる「空気」とは随分違ったものが沢山あります。

Photo

いずれにしても、年末の預金残高が314円という私のように経済(お金)に疎いものには、全く理解できない世界です。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


色々な店の人に聞くと、卸値はバブル時期並。
だけど、このご時世、客が逃げるのが恐くて価格を上げられない。
確かに、大卒初任給が全く上がっていないことに代表されるように
給料が上がらないので、購買意欲は少なく、お金は動きませんね。
来年もよろしくお願い致します。

投稿: ロマンスグレー | 2015年12月31日 (木) 21時40分


ロマンスグレーさん

確かに、安倍政権が行ったアベノミクスによる円安誘導で、原料費が上がっているので、景気とは関係なくコストは上がっている上に、消費増税が拍車をかけているようです。

消費増税の一番の問題は、本来は消費者が払うべき税金ですが、それを価格転嫁できない小売店などは、それを肩代わりする結果となり、そうしたしわ寄せは小売店だけでなく、大手企業と下請けのような関係でも生じ、結果として弱い所に負担が増大し、富めるものは益々富み、弱者は益々貧しくなる、ということではないかと思っています。

年が明けても状況は変わるわけではありませんが、せめて気分くらいは心機一転、前向きに行きたいものです。

では、よいお年をお迎えください。

投稿: 工場長 | 2015年12月31日 (木) 22時07分


何かケーキ良くてすみません。

投稿: プティ・コション | 2016年1月 1日 (金) 10時17分


プティ・コションさん

大発会は三年連続の下落だそうですが、
プティ・コションさんのケーキはいつも最高ですね。

投稿: 工場長 | 2016年1月 5日 (火) 17時42分


当面、庶民には関係ありませんが、今年も年明けから株価も下がりっぱなしですよ。

投稿: 庶民 | 2016年1月12日 (火) 22時08分

2015年12月30日 (水)

年賀状

年賀状、
ようやく書き終え、さっき投函した。

暮になると、
早く年賀状を書かなければと、
何か追い詰められたような感じになる。

最近は、年賀状を書くのも、ネットで気にいったデザインを探し、プリンターで印刷するようになったから、随分と楽になった。
枚数も、今年は300枚くらいに減った。
一時は500枚を超えていた。
個人情報保護法もあり、住所がわかりにくくなったことと、
殆どの連絡は、携帯電話、メール、フェイスブック等で事足りるようになったことで、
近年お付き合いするようになった人には、
年賀状を出さなくなったことによるようだ。
お友達は歳と共に増えているのに。

先日は、溜め込んであった古い年賀状を、スキャンして、サーバーに保存し、
年賀状そのものは全て廃棄した。

日記もスキャンして保存し、紙の日記は捨てた。

手で触れる、掴めるものがなくなると、
何か妙に身体が軽くなり、「無」「空」の世界に近づいたように感じる。

可笑しい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


この数年は、郵政の年賀状キット(Web版)で作ってました。宛名書きも出来て無料ですから、昔なら民業圧迫とか言われたのでしょうが、今や郵政も民間です。おかげで毎年買っていた数千円のアプリのアップデートも不要になりました。
そして、今年はiPhoneを使って年賀状を作っています。こちらも無料アプリなので、お金がかからずしかも簡単でした。もうパソコンの出番はほとんどなくなっています。

投稿: 鉄男 | 2015年12月30日 (水) 09時39分


鉄男様

郵政の年賀状キットは確かに便利そうですね。
郵便局も随分親切になりました。
でも、宅配便の再配達の連絡方式はもう少しなんとかなりませんかね。

投稿: 元安川 | 2015年12月30日 (水) 15時51分

2015年12月29日 (火)

4位でもヨイ?

民主党の事業仕分けでスーパーコンピュータの開発について蓮舫議員から「2位じゃダメなんでしょうか?」と問われ、「1位でなければ様々な競争分野について不利になる」と答え、STAP細胞まで担ぎだして予算獲得に奔走した理研は、その一位の座を中国に6連敗と奪われたまま、今では4位に甘んじています。

Top500

当時のマスコミ報道ではノーベル賞受賞者を中心とする科学者からの蓮舫議員の質問への批判の方が多く報道され、スーパーコンピュータの開発や利用における専門家からの「一番だから良いわけではない」、「ハードで世界一になればソフトにも波及というが分野で違う」「どんなに予算を投入しても一番でいられるのは、せいぜい半年で、一番ありきの目的なきハード偏重主義は意味がない」などの意見は殆ど報じられていません。

いずれにしても、結果として、6期連続一位を獲得している中国と、今回4位の日本を比べて、日本がそれほど劣っているわけではないことは異論のないところでしょうし、むしろ、ICTに関しては、上位グループでみることのない韓国の方が、かつては1位であった日本より遥かに進んでいることを考えると、スーパーコンピュータの性能は国民生活には大した影響はないようです。

因みに、理研のスーパーコンピュータは演算速度は4位でも、消費電力だけは演算速度1位の中国についで2位です。どうせなら、省エネ1位くらいを狙った方が良いのかも知れません。

あるいは、ロボットの方が役に立ちそうです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


中国はスーパーコンピュータで何を計算しているのでしょうか?
もっぱら軍事関連の計算でしょうか?

投稿: スーパー | 2015年12月29日 (火) 06時50分


スーパーさん

鋭いご指摘です。
実は中国で最も問題なのは「まだまだ用途が少ない」ということです。
スーパーコンピュータの用途は構造解析、気象予測、分子動力学、シミュレーション天文学、最適化問題、金融工学のような大規模数値解析に基づくシミュレーションなどですが、中国には、まだまだそうした需要が少ないことが問題にもなっています。

もちろん、一部は軍事にも使われていますが、米軍などはソニーのゲーム機を繋いで従来はスーパーコンピュータで行っていたような計算をさせています。

また、敢えて記事には書きませんでしたが、最近はビッグデータの解析での用途が拡大しており、この大量データ処理という分野では日本のスーパーコンピュータは1位となっています。

とは言え、そのスーパーコンピュータの心臓部であるCPUは中国であれ日本であれ、米国製のものです。

それから、事業仕分けで主張されていた、開発における副産物もあるのは確かです。

しかし、日本のように世界一のスーパーコンピュータを使った気象シュミレーションを行いながら、いざ原発の事故の時に、データを隠し、住民を被爆させるように誘導するようでは、国民にとっては何の意味もない、というものです。

投稿: 工場長 | 2015年12月29日 (火) 08時56分


日本のスーパーコンピューターの消費電力は多く、一日の電気代が600万円とも聞きました。それだけ使って、一体どんなことをしてくれているのでしょうね、まぁもんじゅよりはマシなのでしょうけど。

投稿: ミツ | 2015年12月29日 (火) 10時59分


ランキング4位の日に記事を合わせるとは、お見事ですね。

元旦は「やっぱり一位でなきゃ」ですかね(笑)

投稿: 的中 | 2015年12月30日 (水) 00時06分


タイトルを拝見したときはカープの話題かと思いました(笑)

投稿: ふぃーゆパパ | 2015年12月30日 (水) 10時07分


技術者が、1番を目指す。
その理由は、ドラマ「下町ロケット」で佃航平が語った言葉に、大昔に技術者の端くれにいた私にとってはとても納得できる言葉でした。
マンションの傾き問題での三井住友建設、福島第1原発での爆発事故など、本当に技術者がより良いものを目指したのか疑問に思うことが多々あります。
スーパーコンピュターの利用は、私たちはほとんど知ることは無いですが、時々TV番組に「夢の扉」で、そこで紹介される技術などにスーパーコンピュターが利用されていることを消化しています。
新薬の開発にも使われているようですね。
一度のシュミレーション計算を1日で終わるのと、一週間かかるのとでは、100回すると3ヶ月あまりで修了するのか、2年近くかかるかでは、開発速度が違い、新薬で救われる命にも大きな差ができるでしょうね。
演算速度の速さが、命に関わると思うと、より良く早いものが望まれるのではないでしょうか。
資源の少ない日本だからこそ、技術力のほんとうの意味で高めることが重要だと思います。
ICTは、技術でなく運用でしょうから、そこに美味しい利権があるかどうかでしょうね。
経済が財閥企業に独占される韓国だからこそ、進みやすいのではないでしょうか。
技術者が、経営者が、投資家が、政治家が、技術に対してどう考えていくかが、日本が世界と戦うためには必要なことだであり、戦争でなく世界平和に貢献する方法だと思います。

投稿: やんじ | 2015年12月31日 (木) 09時44分


ミツさん

確かに、もんじゅは、2兆円を超える国家予算を使い、発電どころか莫大な電力まで消費し続け、更には大きな事故を起こせば日本を壊滅的な状況に追い込むわけですから、これに勝てるほど無駄なものはないでしょうね。

投稿: 工場長 | 2015年12月31日 (木) 18時05分


的中さん

SEO(検索エンジン最適化)という技術がありますが、まさに、ネットで順位を上げるための技術と言ってもいいもので、ネットビジネスには欠かせないものです。

ただし、いくら順位を上げても、内容が伴わなければ、結局何の意味もないものですね。

投稿: 工場長 | 2015年12月31日 (木) 18時06分


ふぃーゆパパさん

なるほど。
ところで、苗字には「一位」や「二位」はないようですが、「三位」「四位」はあるようですね。

投稿: 工場長 | 2015年12月31日 (木) 18時08分


やんじさん

そもそも、蓮舫議員の質問は「二位で良い」というものではなく、いくらハードだけ(実際は基本ソフトも一体なのですが)一位のものを作っても、それが利用されなくては意味がない=利用し易いものにしないといけない、ということと、それはコンピュータシステムや運用システムもそうですが、予算についても、科学者、技術者に「使い易いもの」=役人主導でないこと、を求めていたように思います。

また、スーパーコンピュータもすぐに、パソコン並み、ゲーム機並み、スマホ並み、でしかなくなりますし、いくら副産物を考えても、コストパフォーマンスを全く無視できるものではない、ということであり、実際に米軍はスーパーコンピュータで行っていた計算をゲーム機で行なうようにもなっているという現実もあります。

さらに、スーパーコンピュータ開発の目的が「世界一を取り返す」ということが自己目的化しており、それも(後に修正されましたが)時代遅れの方向性が目標であった点も当初から問題視されていたところです。

そして、その後、予算を復活し「一位」を獲得したものの、今や4位となっていますが、実は使い易さでは「一位」より遥かに上で、それは事業仕分けの成果なのかも知れません。

投稿: 工場長 | 2015年12月31日 (木) 18時09分


MRJも如何に国策で技術開発をしてもダメだったということが証明されましたね。
何年も遅れて初飛行にこぎ着けたものの、大成功の初飛行というニュースとは裏腹に、毎日飛ばす予定だったものが、まるで飛べず、このままでは3年以上遅れの納入で、最先端であった技術も並のものになり、小型ジェットの部分で他の国に並んだに過ぎません。大型ジェットなどは夢のまた夢になってしまいました。科学技術に国が介入しちゃダメだということですよ。

投稿: MR | 2016年1月 1日 (金) 13時18分


MRさん

NRJは希望から一転して残念な状況になってきましたが、それより武器輸出、原発輸出などが気になるところです。死の商人が栄える環境だけは、避けたいものです。

投稿: 工場長 | 2016年1月 5日 (火) 17時46分

2015年12月28日 (月)

JR鉄道 366日 めくりカレンダー

JR東日本に就職した友人から、
JR鉄道「366日 めくりカレンダー」をいただいた。

366日めくりカレンダー?

通常の太陽暦では平年は365日だが、
2016年の今年は「閏年」で、2月は「29日」まである。
閏年は400年に97度あるのだという。

全国の鉄道写真の愛好家から投稿された、全国各地のJR列車の写真がカレンダーになっている。
毎日異なるので、366ヶ所、366種類の列車を楽しめる。
列車だけを大写しにしたのもあれば、
トンネルにまさに入ろうとしている写真もある。
どれもさすがの腕前だが、
鉄道への思いれの強さを感じる。

Image

元旦は白い雪を被った富士山をバックに走る東海道新幹線「 N700A」 、鈴木純夫さん撮影、
3月1日は菜の花畑を走る山陽本線の「キハ40形+キハ41号」、河村孝志さん撮影、
4月7日は木次線の桜の花の下を走る「奥出雲おろち号」、景山正人さん撮影、
7月7日は海辺の津軽線を走る「789系スーパー白鳥」、柴田拓磨さん撮影、
11月16日は紅葉の因美線を走る「キハ120形」、景山正人さん撮影、
JR北海道からJR九州までの列車が、次々とでてくる。
珍しくJR各社が協力して作っている。

JRの列車は、こんなにも沢山の種類があったのかと驚くが、
カレンダーをめくっていると、
その列車に乗ってみたくなる、
そんな地を訪ねてみたくなる、
から可笑しい。

アマゾンで探すと、
この「JR鉄道 366日 めくりカレンダー」は「2750円」もしている。
定価は本体1500円+税
なのに!

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2015年12月27日 (日)

新幹線のネット予約

日頃から新幹線を利用している人の多くはご存知のこととは思いますが、先日、知人から、こんな内容のメールが届きました。

----------

先日、京都から広島に戻りました。「e5489」と「EX予約」で料金が違うとのことで、調べたら1,000円ちょっと違いました。ただ、広島駅にて南口から出ようとしたら、新幹線から抜けるときも、在来線から抜けるときもエラーとなり、駅員のいるところから出ざるをえないことに。このときは切符の調子が悪かったのだろうと思ったのですが、実は・・。

試しに「e5489」と「EX予約」でどれくらい違うのか調べてみました。そこで知ったのは「EX予約」では乗降が該当駅しか出来ないことで、例えば東京について秋葉原まで行くには別途料金がかかるわけです。広島でも広島駅しかダメで、横川からだと別料金が必要となります。したがって「EX予約」で購入した切符にて広島で下車するときは、新幹線口から直接出るのでないとエラーに。他の駅に行く場合は「乗り越し清算」が必要だし、南口から出る場合は駅員に手渡ししなければならないわけです。

「EX予約」でe特急券のみ購入し、別途乗車券を購入すれば他のところでも乗降が可能になります。他にも「おとなび」利用で新大阪まで行き、それから東京という方法はどうだろうか?・・、などと検証し始めると、早期割引を含めて驚くほど多様な(複雑で面倒な)料金体系です!!

そのなかで最も驚いたのが、ある条件下に於けるグリーン料金が非常に不公平なことです。東京からだと、名古屋・京都・新大阪・新神戸は+2,060円なのに、浜松+3,140円、西明石+5,960円、広島+6,480円。割引料金も基本的には距離に比例するはずなのに、大都市のみ破格!しかしながら、実際に試してみるとこれが適用されるのは「ひかり」のみだったりして、良く分かりません。

余りにも面倒なので、料金比較はこれにて終了。最安値の検証は出来ずじまいです(^^;)。

ちなみに西宮までJRで時々行くのですが、「広島-西宮」では「おとなびWEB早特」購入が出来ません。選択肢に出てこないからです。「広島-大阪」だと「おとなび」該当列車があれば表示されます。それで大阪まで購入して、新幹線の中で車掌さんに西宮までの乗り越し清算をします。これを知っているだけで通常の割引「eきっぷ」よりさらに3,000円も安くなるわけですから、どこかおかしい・・。

----------

私の場合、乗り継ぎは殆どなく列車は新幹線のみ、ICOCAやSuicaのようにEX-ICカードで改札を通れる利便性が一番で、EX予約をメインにしていますが、乗り継ぎがある場合や、九州新幹線までの利用はe5489を使います。ただ、チケットの受取りが面倒で、以前発券に手間取って乗り遅れたことがあるので、それ以来、e5489の時は事前にチケットを発券するようにしています。

それから、EXカードの場合、広島駅で南口から出ようと思うと、EX-ICカードとICOCAを重ねて使えば、通れます。

そもそも、e5489は新幹線を含む有料特急列車の割引きで、EX予約は新幹線のみ、割引率は同じですが、広島から乗る場合は、山陽区間なら同じ料金になりますが、九州も含むとe5489の方が安く、東海を含むとEX予約の方が安くなり、例えば広島ー東京の往復だと、EX予約なら4万円台、e5489だと7万円台になり、結構差がつきます。されに、EX予約はポイントが溜まり、時々グリーン席が無料になります。

いずれにしても、JR各社でICカードが違うことも、更にEXカードが別になったり、同じJRグループのサイトからの予約でありながら、料金が違ったりと、民営化されて随分経ちますが、まだまだ無駄で利便性も悪いことが感じられます。

そう言えば、東京駅は完成したのかと思っていましたが、まだまだ工事中だそうです。

10273350_1136460523038747_125025638

国立競技場は仕切り直しで、B案の方がデザインも工期短縮に関する技術的評価も高かったものの、やはり大成建設を採用することは「白紙撤回」の時から決まっていたようで、A案となりましたが、この先も楽観はできないようです。

東京駅と同じで行かなければ関係ないことですが、建設関連の業者からは「東北の復興工事などが軒並み止まっている」と聞かされているだけに、そちらへの影響が心配です。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


昔は海外に行くと、値切らずに買うと大損をすると言われていましたが、今や日本でもそんな感じですね。新幹線でも、飛行機でも、ホテルや旅館でも、あるいは保険でさえも同じ内容でもどこで買うかでずいぶん料金が違います。携帯やインターネットでも何もしないのが1番損みたいですが、考えようにもとにかく難しくてわけがわかりません。来年は電力も自由化されるそうですが、どうなるのか不安です。

投稿: 単細胞 | 2015年12月27日 (日) 21時52分


単細胞さん

確かに、自由化すれば、それでOKというものでもなく、今も携帯電話の料金について経産省から指導が行われているように、複雑な上に高止まりということはあり得ます。

ただ、かつて電電公社のみであった時代に比べると、格段に安くなったことは間違いなく、電力も今の独占状態に比べれば、遥かにマシな状態にはなると思います。

あとは消費者が少しでも正確な情報を得て、賢くなるしかないと思います。

投稿: 工場長 | 2015年12月29日 (火) 08時54分

2015年12月26日 (土)

幹線道沿いに出現した不思議な構造物・アストラムライン新白島駅

日経新聞系の出版社、日経BP社の発行する
「日経コンストラクション」 12月28日号に、アストラムライン新白島駅
が取り上げられていると、友人が教えてくれた。

タイトルは
「幹線道沿いに出現した不思議な構造物・アストラムライン新白島駅」、
7ページもの特集記事だ。
あの真っ白な駅舎を「・・不思議な構造物」と表現している。
確かに、あれは不思議な形をしている。
柱、屋根があるわけでもないから、いわゆる建築ではないし、
地下にあるわけではないから、トンネルでもない。
巨大な彫刻といったらいいのだろうか。

Image


アストラムラインの新白島駅のプラットホームから電車に乗る際、1m近い分厚い壁に設けられた穴を通るが、
なんでこんなに壁が厚いの?
と不思議に思える。
線路の向こう側からの土圧に耐え、
高さ約10m、幅約8mものシリンダー状の大空間を梁、柱を設けずに造るためには必要な厚さであるとのことである。
ホームの下にも厚さ1m近いコンクリート板が設けられているとのことも、初めて知った。
工事費が予算をオーバーするわけだ。

当初の計画になかったことを、電車の運行中に、工事しようとすると、
安全性を確保することも大変なことだし、
こんなに難しい、予想外の様々の問題を解決しなければならなくなるというわけだ。

新白島駅ができたことで、利用者数は
前年同期(4~9月)54,000人/日に比べ、約7,000人、15%増の62,000人/日になっているとのことだ。
365日を通して運行する鉄道にとって、1%の増減は大変なことだ。
直接利益の増減に響く。
それが15%増というのだから凄い。
今後、新白島駅の効果はじわじわとさらに出てくると思われる。

この特集のライターは文系出身の女性とのことだが、
技術者さんが書くと、もっと論文調になり、読みにくくなってしまう。
こんなにわかりやすくはかけないだろうと感心した。

広島に極めてユニークな名所が生まれたことは確かだ。


元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


日経コンストラクションって、土木建設の本なんですね。初めて知りました。
読んでみたいですね。
無料会員登録するかですが。
横からの土圧で、アストラムの躯体がプラットフォーム側に傾くというか浮き上がることになるのでしょうね。
下のコンクリートは、盤膨れを防ぐのに1mの厚さが必要だったんですね。
土圧だけでなく、あの場所なら地下水圧もあるでしょうね。

投稿: やんじ | 2015年12月26日 (土) 06時51分


やんじ様

どなたか詳しい方が解説していただきたいと思いますが、
多分、プラットホームを作るために、土を掘ったが、そのために、
線路を囲むようにしてあるコンクリートボックスへの土圧がなくなったので、
その土圧に代わるコンクリートの壁を厚くする必要があったのだろうと思いますが、
よくわかりません。

私も日経コンストラクションは初めて見ましたが、
意外と面白いですね。
これだけ土木、建築系の事故が多いと、
かなり参考になりそうです。

投稿: 元安川 | 2015年12月26日 (土) 10時34分

2015年12月24日 (木)

街路樹の剪定

街路樹の剪定

平和大通りの西の端、広島市西区役所の前の歩道、
幅員は5、6mあるだろうか、かなり広い。
その歩道に植えられた街路樹が12月に入り、枝落としされた。

平和大通りの真ん中のゾーンの樹々は枝落としはしていない。
スクスクと育ち、細い枝も葉もついている。

何故、歩道にある樹だけが、剪定されているのだろうか?

枝落としがされた後は、拳のように膨らみ、何か痛々しい。

Image

街路樹を剪定するのは、
主として景観上のことと、交通安全上のことからだという。

なんと「街路樹剪定士」という認定制度まである。

剪定するに当たってはそれなりの技術が必要だというのはわかるが、
しかし街路樹であれば、全て剪定するというのも、何かおかしい。

コイン通りに植えられているハナミズキ、アンズの街路樹は美しい。

「新・日本街路樹100選」に選ばれているような街路樹のある通りは、
どこも、確かにうつくしい。

それらの街路樹の剪定は必要最小限にされており、
剪定された後も美しい。

少なくとも、この平和大通りにの歩道の街路樹の剪定は必要ないように思う。
剪定の費用だって、そこそこかかっているだろう、
やめれば、かなりの節約にもなるだろうと思う

街路樹については、ここで改めて、
街路樹を植える意味、
樹種、場所について、
再検討すべきときにきているようだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2015年12月22日 (火)

iPad airのケース

使っていたiPad airのケースがボロボロになってしまった。

買い替えようとヤマダ電気に行ったら、
iPad airのタブレット全体をカバーするようなケースはもう売っていない。

iPad air2とか、miniとかならある。

「在庫もありませんので、ネットで購入されたらいいですよ」といわれた。

このiPad airはもう何年使っているだろうか、
最初はiPad 2、不具合があり交換、それを落として壊したので新たに購入した。
次にiPad airが発売されたので購入したが、不具合があり交換、落として壊したので新たに購入した。
ということで、今のは4台目のタブレット、iPad airだ。
もう落としても、そう簡単には壊れないようにと、ケースをつけるようにしたら、
今度は落とすこともなく、もう3年近く使っている。
となると、そのケースがボロボロになってしまったというわけだ。

アマゾン、楽天で探しても「売り切れ」が多い。
「ご好評、完売のため、発送日は別途連絡」なんて書かれているケースを見つけた。
古くなっても皮製品なら、ボロボロにならずに、それなりの味がでてくるだろうし、
ちょっと高いが、
まあ今すぐ困るわけではないし、すぐでなくともいいやと、注文した。

注文してから、8日後にケースが届いた。
意外と早く届いた。

早速、iPad airに着けてみると、
なかなかいい。
新しくiPad airを買ったように感じるから、可笑しい。

Image


ネットで注文するのは、どんなものが届くか、不安はあるが、
期待以上のものが届くこともある。
それもネットでの購入の面白さだ。

ネットでは、リアルショップより通常安いが、
でも何がいいって、今回のように、
リアルショップではもう売っていないようなものが購入できることだ。

ネットショップは、新しいマーケットを創りだしたというわけだ。

妻には、
「iPad proを買おうなんて、言わないでくださいね」
と念を押されてしまった。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


クロコダイルですか、豪華ですね〜。
iPad Pro2待ちでしょうか(*^-^)

投稿: 鰐好き | 2015年12月22日 (火) 09時30分


鰐好き様

クロコダイル模様というだけのようです。
ちょっといやらしいですね。
今は技術的には、
いかようにも出来てしまうというのも、
困ったもんですね。

投稿: 元安川 | 2015年12月22日 (火) 10時04分


>クロコダイル模様というだけのようです。
ええ?
「実家の父の遺品の
クロコダイル財布とおんなじ柄だわ」
とスルーするところでした。
技術の進歩は素晴らしいですね。
国産でしょうか。

投稿: 緩和ケア薬剤師 | 2015年12月22日 (火) 11時20分


緩和ケア薬剤師様

ゲッ、

輸入品のようですが、
改めて、購入した製品のHPを調べてみると、
広告コピーには「レザーケース」と書いてあるのですが、
途中の写真の脇には「PU素材」と書かれています。
PU素材とは、ポリウレタン製の合成皮革のことだそうで、
3年くらいで劣化するそうです。
私はてっきり本物の皮かと思っていましたが、
違うんですね。
3年持てばいいと、諦めるよりしょうがないようです。
これもネットでの購入の怖さですね。

ブログをかくのも、
余程の注意が必要なようですね。

投稿: 元安川 | 2015年12月22日 (火) 11時58分


必ずしも本革が良いとは限りません。
本革は、きちんと手入れをしないとカビが生えたり、臭くなったり、汚れたりしますが、その汚れを風合いと呼ぶかどうかば別にしして、合成皮革(PVCやPU)は手入れも簡単で、カビや汚れもつき難く、手入れも簡単で、加工もし易いので、色や形も選択肢が拡がりますし、特にPU(ポリウレタン)は通気性もよく、日本のような高温多湿の国では、むしろ本革よりPUの方が良い場合も多いと思います。

投稿: 鰐好き | 2015年12月23日 (水) 10時38分


それから業界によって違うのですが、多くの業界では、レザーと言うのは合成皮革のことで、本革は本革というのが通例です。

投稿: 鰐好き | 2015年12月23日 (水) 10時43分


鰐好き様

へーっ、
そうなんですか。
色々教えていただき、ありがとうございます。

そういえば、
最近は木目調の柱や壁紙が作られていて、
あまりに綺麗だと、
偽物と思った方がいいなんてことも、ありますね。

投稿: 元安川 | 2015年12月23日 (水) 16時41分

2015年12月20日 (日)

箱根駅伝とキャラクタービール

お正月の1月2日、3日、箱根駅伝が中継される。
初詣を済ますと、あとはさしてやることはない。
最近は、ソファにひっくり返って、ビールを飲みながら、
箱根駅伝をみることに、すっかり魅入られている。

そのビールが、
箱根駅伝の出場校の20校名がプリントされたビールが売り出されている。
2004年からのことらしい。

Image


私は出場校の中の一校の出身だが、
私の友人は妹の旦那の出身校が、久しぶりに今年は出場するとかで、ひどく張り切っていた。

ということでなら、誰しもなんらかの形で出場校と関係があるだろうと思う。

そんな思い入れのある大学の後輩が、
歯をくいしばって懸命に走る。
抜いたり、抜かれてたり、
ふらふらになって、倒れてしまったり、
なんとかタスキをつなぐことができたり、
規定時間内に走れず、次のランナーがスタートしてしまっていて、タスキをつなげなかったり、
そこに繰り広げられる様々なドラマは、胸を打つ。

本来全くの個人スポーツであるマラソンを、タスキをつなぐという「駅伝」にしたことで、
団体スポーツにしてしまった。
まあ極めて日本的なスポーツだといえる。
箱根駅伝が誕生したのは、1920年(大正9)というから、92年もの歴史がある。
そこに、自分の出た、あるいは関係のある大学が参加しているとあれば、
その思い入れは格別なものになるのは当然だだろう。

出場するのはたった20+1校だが、
おじさんの出た大学であるとか、妹の旦那の出た大学なんてことになれば、
日本人全てがなんらかの関係はあるだろう、
TVにかじりつくことになる。

そんな人たちのために?
サッポロビールが、生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」を12月1日から、発売するというわけだ。

私も早速買ってきて、
まだ12月だというのに、家族みんなで飲んでいる。

サッポロビールも上手いこと考えたもんだ。

さあ、今度のお正月、
私の出身大学はどうかな?

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2015年12月18日 (金)

カープグッズショップ+α

広島駅新幹線名店街が改装オープンした。
増床して、倍近くなった。
広島のお酒を立ち飲みできるようなお店や、広島の特産品を売るお店もできた。

カープグッズを売るお店もできた。
ユニホームや帽子、それに応援グッズは当然のこととして、
文具、おもちゃ等、その種類はやたら多い。
紅く塗って、carp と書けば、
魔法にかけられたように、「何でもカープグッズになってしまう」という感じだ。

Image


カープグッズのお店もあちこちにある。
ネットで調べてみると、
イオンモール、ゆめタウン、フジグラン、福屋、・・・・
にと、計40店舗以上ある。

山陽自動車道の宮島SA、小谷SA、
そして東京、大阪にもある。

JR駅構内にもあるが、それらは「キオスク、デイリーイン各店のカープグッズショップ」
として一括りにされて、載っている。

売り上げはいくらくらいになるかわからないが、
かなりのもんだろう。

カープの試合がある日には、
広島駅はカープのユニホームを着た人たちで溢れるし、
カープ女子なんて言葉もすっかり定着した。
今年は黒田選手、新井選手の入団で、グッズの売り上げは凄っただろうと思う。


広島にはサッカーのサンフレッチェもある。
グッズショップは紙屋町のエディオン本店1階にあるが、
それ以外は知らない。

観客数を見れば、
カープは200万人を越え、
サンフレッチェは30万人程度だから、
桁が違うから、まあ仕方がないともいえるが、
ちょっと寂しい。

カープグッズショップの一部にサンフレッチェショップを組み込むことはできないのなろうか。

広島にはその他にも、
バレーボールのJTサンダーズ、
ハンドボールのワクナガレオリック、広島メイプルレッズ、
ホッケーのコカコーラウエストレッドスパークス、
・・・
・・・
とプロスポーツのチームはある。
そんなにたくさんのチームの拠点が、集中しているというのも珍しい都市だ。

それらのチームが集まり、地域の活性化を目指して「TOPS」という組織も作られている。

それなら、その「TOPS」とカープグッズショップとが、
協力して、「ひろしまプロスポーツグッズショップ」を展開すれば、
もっと多種多様なグッズが揃えられるだろうし、多種多様なファンを獲得できるのではないだろうか。
フィーバーする期間も広げることもできるだろうし、
店舗数も増やすこともできるのではないだろうか。

カープ以外のチームにとっては、観客増、収入増につながるかもしれない。

広島の活性化にもなるのだ、
県、市町村も応援したらいい。

元安川
*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2015年12月16日 (水)

Bブロックの建物 寿命は100年? 儚いなー!

広島駅南口のBブロックの再開発ビルの全貌がほぼ見えてきた。
マンション部分はあと数階高くなるらしいが、
完成すれば高さ193m、中四国、九州で1番高いビルとなるという。

まだ工事中ということで、広島駅を出たところからみると、
建物の外壁に取り付けられたタワークレーンの足ーマストと呼ぶらしいが、
その姿がなんとも美しい。
超高層ビルの建設工事では、タワークレーンは通常、建物の中に設けられるので、タワークレーンのマストを見ることは滅多にない。
ル・コルビジェの「機能的なものは美しい」という有名な言葉を思い出させる。
竣工したら取り外されるのだろうが、
無くなったら、ノッペラボウなどこにでもあるマンションの外観になってしまうのだろう、
ちょっと寂しい。

工事中の建物には、少しずつ変化していくことへの期待と興奮と独特の美しさがある。

Image

この建物は大きい。
敷地面積8,300m2で、延べ床面積が124,800m2というから、単純に計算すれば1,500%の容積率になる。
1,500%というのはすごい。
ズムスタは50,472m2というから、その倍以上の面積がある。
戸数だって514戸という。
五月が丘団地は378戸だから、倍とはいわないが、ちょっとした郊外にある団地以上に大きい。
それが着工して3年ほどで竣工しする。
竣工したときには、多分全戸完売しているのだろう。

それだけの中身が、あの建物の中に収まっているのだと知ると、改めて驚く。

しかし、ここまでくるには、かなりの紆余曲折があったようだ。
計画がスタートしたのは1981年というから、竣工するまでに35年もかかったことになる。
35年は長い。
途中西武百貨店の出店計画もあったし、JALホテルの建設計画もあったが、
バブルがはじけたり、リーマンショックもあった。
西棟の低層部にビックカメラが出店し、13~52階の高層部には住友不動産の分譲マンションになったというわけだ。
東棟は一足早くパチンコ店がオープンしている。
パチンコ店だけが独立して造られたということには、それはそれなりの経緯があったらしい。

総工事費353億円というが、
建物は50年も経てば、一気に老化、劣化するという。
鉄筋コンクリートの建物の寿命は100年ともいわれている。

スペイン バルセロナのガウディの設計するサグラダファミリアは、造るのに300年間もかかるといわれていたが、建設技術の発達と潤沢になった資金のおかげで、144年間で完成するだろうといわれている。
完成してから1,000年はもつ?

3年ちょっとで造ったこの建物は何年もつのだろうか。
100年?
儚いなー
その時、どうするんだろう?

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


タワークレーンが外にできだしたのは、広島では約20年前くらいに始まったと思います。
最近は、ほとんどこれですよね。
それにここの建設方法は、梁や柱を工場で造ってきて、それぞれを現場で鉄筋を繋いで組み合わせて、繋ぎあわせた部分だけを現場でコンクリートを打っているようですね。
型枠大工が少なく、梁と柱の結合部は特に型枠が難しいので経験が必要だからと、難しい結合部分は工場で作り、直線部分だけを型枠にしているようですね。
こんな超高層ビルも、鉄筋コンクリートも組み立て式だと思うと技術の進歩は凄いですね。
最初は、森ビルが核になるような話だたっと思います。
バブルの頃は、「森ビル」って凄いと思ってましたが、今はどうなんでしょうか?

投稿: やんじ | 2015年12月16日 (水) 05時09分


古い神社仏閣や城などを観ると素晴らしく感動すらしますが、今そうしたものを作るというコンセンサスは得られないでしょう。100年かかって1000年もつより、3年で100年もつ方が効率的ですし、何よりも、その建物を建てると決めた人は誰も完成を見ることもなく、子孫は既にこの世にはいない先祖の決めたもののために働かされることになるわけです。どっちにしても多くの負の遺産を残して今でも増やしてはいますけど。

投稿: 通りすがり | 2015年12月16日 (水) 10時59分


やんじ様

Cブロックの開発も森ビルが主体になって進めているようですし、
上海にも巨大なビルを建設したようですし、
三井、三菱、住友系の企業とは、
一味違った事業の進め方をしているようですね。
たいしたもんです。

投稿: 元安川 | 2015年12月16日 (水) 13時40分


通りすがり様

今空き家が大きな問題になっていますが、
つい10年くらい前までは、
日本人はうさぎ小屋に住んでる、
とかいわれ、一生懸命建物を作ってきました。
それが今は余ってしまっているのです。
広島でも超高層ビルをどんどん作っていますが、
後が心配ですね。

投稿: 元安川 | 2015年12月16日 (水) 13時46分

2015年12月14日 (月)

中国料理 恵莉華

「中国料理 恵莉華」は、街の中心部からはなれ、
観音小学校の近く、広島タクシー本社に隣接し、空港通りに面してある。

Image

オーナーが、グランドプリンスホテル広島の中華の元料理長をしていた人だということで、
友人が誘ってくれた。

店の名前恵莉華は、娘さんの名前からだというが、
確かに美味くて安い。
中国料理世界大会で銅賞を獲得したほどの腕前だともいう。

味は四川料理の系統の料理のようだ。

中華料理といっても、あの広い中国のことだ、
地方ごとに食材も異なり、調理法や味付けも地域差が大きく、
実は100種類を超える種類があるらしい。
日本では、北京ダックに代表される北京料理系、
上海ガニに代表される上海料理系、
フカヒレスープに代表される広東料理系、
麻婆豆腐に代表される四川料理系、
と大きく4つに分類されているとのことだが、
私は香辛料を使った辛い四川料理系が好きだ。

薄味で材料の味を生かしたという広東料理系はどうも好きになれない。
と思っていたら、
香港人はこの薄味でないとダメらしい。

アメリカで、中華料理を食べた時には、
バカでかい唐揚げが大きな皿に盛られて出てきたのには、驚いたことがある。

というように、中国料理は世界に広がっていく際、現地化が進んでいったようだ。
日本の中華料理は、味も繊細になり、盛りつけも美しくなりというように、
かなり日本流に進化しているようだ。

ラーメンがその典型だろうし、
プリンスホテルの中華料理のように、大きさ、形の異なる皿にほんの少しの料理が、懐石料理風に次々と出てくるのもどうも日本独特のことのようだ。

和食の懐石料理は、お店によって、かなり味が違う。
値段ばかり高くて、懐石料理とは名ばかりの店が結構多い。
ということもあり、
私はもう大分前から、懐石料理店にいくことは止め、
中華料理店にいくことにしている。

中華料理であれば、まあまず失敗することはない。

それにしても、
ここ「中国料理 恵莉華」はお勧めだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2015年12月13日 (日)

軽減税率のない国

今日は、予定していた歴史と外交についての記事を後回しにし、強くリクエストされた記事を先に掲載します。

これまでも何度か記事にしてきたホイコッケンのシェフはデンマーク王室のシェフでした。

そのデンマークには軽減税率などありません。消費税は25%です。

デンマークは子どもたちの福祉を重視しており、18歳になるまで子ども手当てが支給されます。月額は以下の通りです。0-2歳は約26,000円、3-6歳は約21,000円、7-14歳は約16,000円、15-17歳は約16,000円、更に大学生には約8万円が支給されます。

デンマークの学校には、テストはありません。塾もありません。板書もなく、先生と生徒が平等に討論をし、自分で放課後を楽しみ、自分で考える力を養い、他者との対話を尊重します。

デンマークは再生可能エネルギーによる発電の割合が43%で世界1位です。そして、2050年までに化石燃料ゼロを目指しています。

デンマークの国会議員は最長1年の育休制度があり、休業中は報酬が全額支給されます。その期間は選挙で落選した比例候補名簿で上位だった人が代理議員を務めます。こうした配慮により、出産や育児をする人が国会議員になりにくいということがありません。

デンマークはICT=情報通信技術の発展指数で世界2位です。(ちなみに1位は韓国です)ロボット技術を介護や福祉に活用するための研究が進んでいます。

自由を重んじるデンマーク では政府・民間を問わず、副業(収入の有無は問わない)は本業との利益相反がない限り広く認められています。また協同組合や労働組合、地域社会でのボランティア、サークル活動なども盛んです。

デンマークでは、自動車と歩行者と自転車のレーンがきちんと分離されて、交通の安全と効率性が確保されています。

Photo

このデンマークには軽減税率などありません。消費税は25%です。

軽減税率を設けていないのは、以下の理由があります。
(1)徴税コストを抑制する
(2)軽減税率の適用対象品目の峻別が困難である
(3)税の歪みを抑制する
(4)高所得者は食料品に対しても相応の支出を行うため高所得者の方が軽減税率による負担軽減額が多くなる
(5)低所得者への配慮は社会保障給付によって行う方が効率的である

なお、慈善活動や文化活動、非営利活動などにより提供されるサービスなどは非課税となっています。

これらは全てデンマーク大使館の公式サイトからの情報です。

デンマーク領事館&大使館(Facebook)
https://www.facebook.com/EmbassyDenmark/

駐日デンマーク大使館(Twitter)
https://twitter.com/danishembtokyo

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

殆どが大使館のサイトからの内容なので良いことばかりのようですが、消費税のみならず所得税も高く累進性もなく50%超えているような国です。自動車税にたって280%と世界一税金の高い国です。安いレクサスでも1000万円を越えます。だから件のシェフも重税を逃れて日本に来たのではないですか?

投稿: 大和魂 | 2015年12月13日 (日) 07時53分


大和魂さん

ついでに高いものを言えば、投票率が90%近くあるということです。

だから、民主主義が機能し、国のお金=国民のお金、であり、それを皆で選んだ政治家が国民のために使うわけですから、いくら税金が高くても文句はないのだと思います。

そして、教育費は無料、医療も無料、介護も無料、全世帯の25%になる国営住宅も無料、そして国会議員の報酬は安く、地方議会の議員は無給のボランティアです。

どういう国を目指すのかには色々な考え方があります。大きな政府、小さな政府、自由な競争社会、福祉の充実した社会、様々でしょう。

最も重要なことは、それを国民が決める、ということです。日本政府が目指しているものは、とても国民の望んでいるものには思えません。

元デンマーク王室のシェフに限らず、移住に関して非常に高いハードルを持つ日本に来ている外国人がいます。政治はともかく、それだけ、まだ日本にも魅力があるということで、それは誇らしいことですし、それを政治で台無しにすることなく、引き継いで行くのは我々の責任だと思います。

投稿: 工場長 | 2015年12月13日 (日) 08時35分


新聞や書籍も軽減税率が話し合われるようですが、どんな議論になるか楽しみです。

明らかに言論封じ作ですが、これに反対する新聞社はいるでしょうか。まだ日本の大手新聞社にジャーナリストがいるのかどうか示して欲しいものですね。

投稿: 読者 | 2015年12月13日 (日) 11時37分


読者さん

新聞も買い方によって税金が違ったり、コンビニのイートインでも出され方によって違ったり、恐ろしく複雑な軽減税率となりそうですね。

そして、その財源は福祉予算になるとか、本末転倒とは、このことでしょうか。

投稿: 工場長 | 2015年12月15日 (火) 12時20分

2015年12月12日 (土)

広島駅の「縦列ベンチ」

広島駅のプラットホームに、新しいベンチが置かれた。
その置き方が革新的だ。
今までは駅のベンチはというと、線路に対して平行に置かれていたが、
ここ広島駅ではゆったりと座れる3人掛けのベンチが4列、縦に置かれている。

Image


プラットホームが広いことと、
東京の駅のように、ラッシュアワーになると、駅から溢れだすほどの混雑はないということにもよるだろうが、
次の列車まで15分以上の待ち時間となることが多い広島駅では、
12人も座れるベンチの設置は有難い。

もう一つ、このベンチが縦列に設置されていることのメリットがあるようだ。

駅のホームからの落下事故はよく聞くが、
中には、ベンチから立ち上がって、歩き出し、真っ直ぐそのままホームから落ちてしまうことがあるのだという。
それもかなり多いらしい。

ぶつかったり、酔っ払っていたり、スマホを見ていたりで、落ちるのはわかるが、
ベンチから立ち上がって真っ直ぐ歩いて、
そのままホームから落ちてしまうというのは、よくわからない。
しかし多いのだという。
「縦列ベンチ」なら、そんなことはない。

まあいずれにしろ、
この「縦列ベンチ」は、様々な面でメリットがある。

これから全国の駅で増えることを期待したい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2015年12月11日 (金)

最後は結局おカネ?

先日、あるテレビ番組を見て、驚きました。
今年は暖冬だそうです。

いや、驚いたのは暖冬ではありません。

その番組には、経済の専門家が出演していて「気温が1度上がれば、何千万円という経済損失がある」ということを解説していました。

その理由は以下のようなものです。

1)暖房器具の売上が落ちる。
2)防寒のための衣服の売上が落ちる。
3)暖房に使われる燃料の売上が落ちる。

お金を使わずに快適な生活が送れるというのですから、本来は結構なことですが、まぁ、ここまでは許容範囲としましょう。

それに続く理由にはビックリします。

4)風邪をひく人が少なくなり薬の売上が落ちる。
5)凍結路が減って、事故が少なくなり、板金屋の売上が落ちる。

その専門家は「本来、事故がないのは良い事ですが…」と言いますが、風邪をひく人が少なくなるのも、事故が少なくなるのも、良いことでしかありません。

それにも関わらず「売上が落ちる」ことを最大の問題として説明するわけです。

そう言えば「最後は結局お金でしょ?」とは、どこかで聞いたセリフです。

人は幸せよりお金が優先、そんなことを本気で考えている人がいるのでしょうか。本当に、他人が不幸になっても自分さえ儲かれば良いと考えている人がいるのでしょうか。

その考え方は、すなわち「平和では儲からない」という結論まで遠くはありません。

「医師が健康を、法律家が正義を、精神科医が心を、科学者が真実を、メディアが情報を、宗教が精神性を、政府が自由を、破壊している」と聞いたことがありますが、そうしなければ、お金にならないからでしょうか。

今年の最後に、何回かシリーズで、私には最も縁遠い「お金」について考えたいと思っているところです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


左にアクセス地域ランキングが表示されていますが,現時点でなぜか島根県がトップで,広島県は2位ですね。

投稿: ふぃーゆパパ | 2015年12月11日 (金) 21時52分


ふぃーゆパパさん

これまで使っていた外部のブログパーツが機能しなくなったので、ココログのオリジナルを使ってみましたが、集計期間など理解しないまま使っており、当面の結果は不思議に見ています。

以前にも講演会などで紹介されると、その地方からのアクセスが多くなる、という現象はありましたが、今の順位はそれでも不思議ですね。

投稿: 工場長 | 2015年12月12日 (土) 08時50分

2015年12月10日 (木)

スタバ・ORIGAMIと20秒

朝9時前、広島NHKビルのスタバに寄った。

レジのすぐ横に「ORIGAMI」CHRISTMAS BLENDと書かれたドリップコーヒーが置かれている。
折り紙?
名前が気に入って、即買った。
6 CUPS 864円。
赤いケースに入っていて、なかなか可愛いらしい。

Image


席に座ったら、お店の女性が、やってきて、
改めてドリップコーヒーの入れ方を教えてくれた。

「コーヒーカップにドリップコーヒーの袋をセットし、
お湯をちょっといれてから、20秒ほどおいて、
それからゆっくりとお湯を注ぐと、美味しいコーヒーができます。
少し高いところから注ぐと、少し薄く、低いところから注ぐと濃いコーヒーになります」
という。

確かに圧倒的に美味い!

家でたまにドリップコーヒーを飲むが、
お店で飲むほどのコーヒーほど美味くはならない。
まあ、そんなもんだろうなと思っていたが、
そうではなく、
20秒おくか否かの、ちょっとした違いで、
こんなにも味が違うとは驚いた。

スタバから、
ちょっとしたクリスマスプレゼントをいただいた感じだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


お誕生日おめでとうございます。
益々のご活躍をお祈りいたしております。

投稿: ふぃーゆパパ | 2015年12月10日 (木) 17時06分

ふぃーゆパパさん

ありがとうございます。
この日、誕生日だったのは私ですが、最近は私の書く記事も少なくなっています。来年は、元安川さんの記事が中心になると思いますが、これからも「タウンNEWS広島 平和大通り」をよろしくお願いします。

投稿: 工場長 | 2015年12月12日 (土) 08時49分

2015年12月 9日 (水)

開戦記念日

昨日は大東亜戦争対米英戦(太平洋戦争)の開戦記念日でしたが、終戦記念日と違い、日本では、あまり報道されることもありませんでした。

ただ、今、日本そして世界の状況を見ていると、終戦より、むしろ開戦に焦点を当てて考えるべきことが多いような気がします。

戦争を始めた日本軍を正当化するつもりはありませんが、負け戦を覚悟して開戦に踏み切った状況も理解(分析)する意味は小さくないように思えます。

当時の国際社会はどうだったのか、日本の置かれた立場はどうだったのか、各国は何を考え、どう動いたのか。どっちが良いとか悪いとかではなく、正確な事実を知り、分析して考える必要があるように思います。

今まさに、GDPではシリアの100倍もあろうかという有志連合が、シリアの領土を空爆をしています。空爆をしている国でも「空爆はテロと同じ」として反対する国民もいます。そして、日本は、その中で何か役割を演じようとしています。

何故、日本は開戦に踏み切ったのか、今こそ、その理由を考える時ではないでしょうか。

2

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


今回も、大切な問題提起ありがとうございます。いつもとても勉強になり、「憂国」の情を共有させて頂いています。

12月8日の意味を考えることは日本の未来にとって、特に安倍政権の暴政を視野に入れると、本質的なことだと思います。途中を端折りますが、その意味をどう未来に生かすべきなのかをまとめたのが日本国憲法なのではないでしょうか。

昨日は、12月8日を考える講演会に行ってきました。講師は東京新聞の論説委員兼編集委員の半田滋さんでした。素晴らしい内容でしたが、今の日本の政治を理解する上で、そしてそれを変えて行くために彼の著書『日本は戦争をするのか』(岩波新書)と『Q&A まるわかり集団自衛権』をお勧めします。

投稿: 「工場長塾」塾生 | 2015年12月 9日 (水) 05時32分


開戦記念日を考えるべし、その通りだと思います。
それから、この13歳の少女の言う通りですね。
どうして、これを大人が言えないのでしょうね。
その空気こそ恐ろしく開戦の空気と同じ気がします。

投稿: 大人 | 2015年12月 9日 (水) 07時31分


その時、マスコミは何を報じていたのか、国民は何を知り何を考えたのか、軍部は開戦には消極的だったとも聞きます。愛国とか反日とか、そういうこと抜きで事実を知りたいですね。

投稿: 風 | 2015年12月 9日 (水) 09時38分


多くの人が誤解しているのは、日本人が戦ったのは白人の植民地主義であり、アジア人ではないということです。
日本はアジアを守ろうとし、白人に勝利した唯一の有色人種です。平和か戦争か、ではなく、奴隷か戦争か、の選択を迫られ、負けると分かっていても、それでも戦った方が子孫のためになると考えて戦ったのです。

今のシリアのように、アサド政権も反政府勢力もISISも、仏国、英国、米国に、13歳の少女が書いているように「棒を持たされて」、殺し合いを誘導され、その挙句に無差別大量虐殺を行われているのです。

それまで散々、虐殺を繰り返し植民地を広げていった白人に「侵略」だと言われ、白人の侵略から守った国には「謝れ」と言われ、こんな理不尽なことはありません。

投稿: 大和魂 | 2015年12月 9日 (水) 11時14分


なんとなくは分かるのですが、何しろ英語は大の苦手だったので、訳してもらえませんか。

投稿: 英語苦手 | 2015年12月 9日 (水) 12時50分


「工場長塾」塾生さん

講演会と半田滋さんの著書の紹介、ありがとうございます。
是非、今度、その講演会の内容、あるいは日本国憲法に書かれた未来へのメッセージなども記事として寄稿頂くと有難いです。

投稿: 工場長 | 2015年12月 9日 (水) 13時31分


大人さん

「その空気」その通りだと思います。
以前、寄稿して頂いた網本さんもそうですが、戦争を経験した人の中にも、当時と同じ空気を感じている人が多いようです。

投稿: 工場長 | 2015年12月 9日 (水) 13時34分


風さん

そうですね、最初から色めがねをかけて見たのでは、マスコミと同じです。
今のシリアをみていると、国内だけのことではなく、当時の海外のことも知りたいところです。

投稿: 工場長 | 2015年12月 9日 (水) 13時36分


大和魂さん

そういう見方もあると思います。
そして、そういう見方をする人には、今まさに日本は米国の植民地だとしか思えないのではないでしょうか。

投稿: 工場長 | 2015年12月 9日 (水) 13時37分


英語苦手さん

本来は和訳を付けて掲載すべきなのですが、私も英語は大の苦手です。
とは言え、中学生の書いた文章なので、中学生レベルの英語力で、訳しておきます。(もっと良い訳し方があればご指摘ください、皆様、「工場長塾」塾生様)

一人の教師として、私が教えている13歳の見識をお伝えしたいと思います。

「首相って愚か者? だって、友達が誰かに棒で叩かれたからって、校庭にいるみんなを棒で叩いたりしないって、私でも分かります。そんな時は、棒を取り上げる。そして、誰が最初に棒を渡したのか探す。それから、どこで棒を手に入れたのか見つけます。そして、誰も惑わされないように、その棒を一掃するのです。誰だって、腹を立てます。でも、棒を持たなければ、危険じゃなくなります。」

私は彼女の賢さを褒めました。

「先生、これは賢さじゃありません。当たり前のことです。もし、私が誰かに誰かを叩くための棒をあげたら、退学です。そして、私がその棒を誰かに売ったら、どれほど酷い目に遭うか、考えてみてください。」

投稿: 工場長 | 2015年12月 9日 (水) 13時43分


大和魂さんへの情報提供です。

日本はアジアと戦ったのではなく、白人とだけ戦ったという趣旨だと思いますが、そうなら、中国の戦争犠牲者が1000万から2000万人、であり、日本の310万、アメリカの43万という数字の説明がつきませんね。さらに、満州から日本へ帰ろうとしながらソ連に囚われシベリアで大変な苦労をした日本兵が如何に多かったのかの説明にもなりません。

南京大虐殺と呼ばれる蛮行も、白人に対する戦いだとは強弁できないように思いますが。

投稿: 半可通 | 2015年12月10日 (木) 02時07分


半可通さんへ
こういうことこそが半可通というものですが、歴史というのはもっと大きな括りで見ないと見えてこないものです。
多くのアジア諸国はアーリア人を中心とする白人勢力と戦い或いは戦わずして支配され、それに唯一勝利していた国が日本ですが、中国は白人勢力についたのです。日本は、その白人側についた中国と戦ったのです。

シリアでも、アサド政権であれ、反政府勢力であれ、ISISであれ、お互いに戦っており、犠牲者は白人ではなく現地の人たちが圧倒的に多いわけですが、大きく見ればイランやイラクも含めて、中東を勝手に分断した白人勢力との戦いでもあります。その白人勢力に日本が加担すれば、当然の帰結として日本人も中東の敵となり、攻撃対象となるわけです。

投稿: 大和魂 | 2015年12月10日 (木) 08時37分


大和魂様 いろいろ教えて頂き有難う御座います。今の言葉で整理すると、1930年以降、中国とアメリカは集団的自衛権で結ばれていた。そのアメリカの支配から「アジア人」の立場で中国を解放するために、中国の人たちを苦しめ、殺した。(他のこともしましたが。) その結果、中国は解放された。中国はこのことで日本に感謝すべきである。

となると、今、アメリカと集団的自衛権で結ばれようとしている日本、それ以前からアメリカの「同盟国」と言いながら実質的にはアメリカの植民地になっている日本を「アジア人」としての立場から中国は攻撃しようとしている。これは白人支配から日本を守るためである。中日戦争の場合には中国が感謝しなくてはならないのであれば、今こそ、日本は中国に感謝しなくてはならない。そういう結論になりますね。

なるほど。でもこれって「大和魂」ですかね。

良く分らなくなりましたので、後は工場長さんに教えを請いたいと思います。

投稿: 1/4可通 | 2015年12月10日 (木) 10時57分


大切なことを忘れていました。今日は工場長の誕生日です。おめでとうございます。これからも、100歳を目指して、我々にいろいろ教えて下さい。

投稿: 「工場長塾」塾生 | 2015年12月10日 (木) 15時40分


1/4可通さん
その理解は正しくありません。
中国は他のアジア諸国とは違い、自らの意志で白人側に寝返ったのであって、決して占領されたり、植民地にされたり、奴隷にされたのではありません。日本軍は白人側の中国人と戦っただけで、中国を解放したのでも何でもありません。

中国が日本に攻撃するとすれば、それは単なる覇権主義でしかありません。そもそも中国にはアジアの一員という意識はないのです。

工場長さんが書かれているように、今我々の目の前で、経済力=力で100倍もある有志連合が100分の1のシリアを攻撃していますが、それらに対して正々堂々と戰えというのは無理があります。国際法で認められた「正しい」戦争など出来ません。

72年前も同じで、米国、英国、仏国、中国が日本包囲網を作り、それに対して日本の選択肢は、植民地=奴隷になるか、闘う、しかなかったのです。

戦争の早期終決を理由に原爆という無差別大量虐殺をしても、大量破壊兵器があると嘘を吐いてイラクを攻撃しても、それが正義だという根本は人種差別なのです。

だから日本は第一次世界大戦の後、そうした人種差別は止めようと言ったのがパリ講和条約の時の日本であり、東条英機は大東亜会議で大原則として「人種差別の撤廃」「力で支配しようとせずに、道義で話し合おう」と世界に提案したのです。

100倍もの力のある大国が寄ってたかって小国を苦しめれば、その国は奴隷になるか、自暴自棄になって闘うかしかなくなります。それが開戦を決定した御前会議での発言「戦わなくても滅びる、戦っても滅びる、それならば戦って滅びた方が、我々の子孫は誇りを捨てずに未来を築けるだろう」です。その自暴自棄になった戦いの部分だけを見て議論しては、木を見て森を見ずということになり、正しい歴史は見えてきません。

かつて同じような目に遭わされた日本こそが、中東の平和に何が必要なのか、それは決して白人に与することではない、ということを考えるべきで、それは工場長さんが書かれているように、終戦ではなく、開戦こそ考えるべきことだ、ということです。

私は工場長さんのお考えも大きく違わないように思いますが、如何でしょうか。

投稿: 大和魂 | 2015年12月10日 (木) 17時23分


大和魂さん

引き続きコメントありがとうございます。
コメントが続けて2つ付いていたのを気付かずに、先のコメントの方だけを公開していましたが、内容を見ると、後からのものは先のものに加筆されていたようなので、先のものを削除し、後からのコメントを公開しました。

投稿: 工場長 | 2015年12月10日 (木) 18時43分


「工場長塾」塾生さん、皆さん。

コメント、ありがとうございます。
皆さんのご活躍に比べれば、それこそ百分の1以下であり、少しでも何かのヒントにして頂ければという思いで書いてきましたが、かなり息切れもしており、おそらく来年までは無理だと思います。

この記事のコメントについては、簡単ではないので、記事として書いてみたいと思います。明日は既に原稿を用意しているので、明々後日の記事となります。

投稿: 工場長 | 2015年12月10日 (木) 18時46分


 3年前に起きたアルジェリア人質事件で殺された日本人10人を含む37人は、テロリストに殺されたのではなく、アルジェリア軍の対テロ組織無差別爆撃で殺されていたという驚くべき事実の証拠が出てきたが、日本の大手新聞やテレビ局はどこも報じようとしない。

 報道の自由の奪われた国で国民が正しい選択をするのは無理だ。いくら過去に学んでも、今を知るすべがない。僅か数百人か数千人しか読まないブログで真実を伝えても、日本を変えることはできない。

投稿: 悲観論者 | 2015年12月10日 (木) 20時01分


悲観論者さん

日本について、世界について、人類について、未来への不安要素はいくらでも挙げることができますが、それでも私は楽観的です。

70年前と違い、誰でも簡単に海外メディアの報道を知ることも出来れば、多くの人が100人くらいなら同時に情報を伝えることができますから、それが4回伝わるだけで1億人の人に伝えられる、そういう情報網も私達は手にしています。

そして、今の子供達、若者を見ても、人類は確実に進歩していると思えるのです。

投稿: 工場長 | 2015年12月11日 (金) 10時32分

2015年12月 8日 (火)

栄村と道の駅信越さかえ

ちょっと用事があって、
長野県北部の栄村にいった。

朝日新聞、森林文化協会の
「にほんの里 100選」にも選ばれている美しい村だ。

昼食は「道の駅信越さかえ」で、豚汁定食を食べた。

長野県を含めた「関東道の駅スタンプラリー」なんてのもやっている。
全部で161駅あるようだ。
全部廻ろうなんて、マニアがいるんだろう。
道の駅もそこまで育ったということだ。

道の駅の駅の他に、レストランらしき店はみかけない。
地域の人たちにとって、ここ、道の駅が、皆が集まるコミュニティセンターになっているんだろうことが窺える。

Image


地元の人に聞くと、
3.11、東日本大震災の翌日、2011年3月12日に、このあたりを震源とする震度6.9の大地震があって、大変だったらしい。

東日本大地震が津波での被害で、2万人を超える死者がでたことや、
フクシマ原発事故を伴なっことで、
大きくマスコミにも取りあげられた
その翌日、東日本沿岸からかなり離れた長野県北部で、関連して起きた長野県北部は殆どマスコミにも取り上げられることもなかったが、
村の総人口の90%2,42人に避難指示が出され、
雪崩も誘発され、33棟が全壊、152棟が半壊、死者は3人だったというが、
人口がたったの2042人、804世帯の小さな村では、それはそれは大変だったろうことは想像に難くない。
道路、飯山線、それに水道、電気は寸断され、全くの陸の孤島になってしまったことには、
生活することにも大変だったろうし、
深い雪の中に取り残されたことも、さぞ心細かったろうと思う。

このあたりの雪は半端じゃない、
JR日本最高積雪地点を示す標柱が立てられてのをみると、7.85mの積雪を記録したと書かれている。
2階建ての家がすっぽり埋まるほどの深さだ。

そんな村もかっては林業で栄えていたという。
それが今では10あった小学校は2つになり、
3つあった中学校は1つになってしまっている。

高校は飯山線で、1時間10分離れた飯山市に通うそうだが、
列車は1日に3本ということや、
冬になると運休することも多いとのことで、
飯山市に下宿するのが普通だという。

こうして聞くと、
栄村は典型的な過疎の村であり、
あの有名な「地域創生会議」によるレポートでは、真っ先に「消滅可能性都市」として、あげられているだろうと思う。

そんな村が、「平成の市町村合併」に反対し、
平成15年2月、第1回「小さくても輝く自治体フォーラム」が長野県栄村で開催され
今年2015年7月には、20回目となるフォーラムをこの栄村で開いたのだという。

「○○は食わねど、高楊枝」の心意気を感じる。

こんな村を応援したい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2015年12月 6日 (日)

大型ビジョンとスマホ

西武線池袋駅の改札口をでてすぐの西武デパートの壁に
1m×1.5ほどの大型ビジョンが3台置かれている。

スマホとつながっているのだろうか、
画面を直接タッチすれば、化粧品を選択、注文ができるようになっている。

商品の受け取り、支払いは、すぐ脇のデパートの出入り口を入ってすぐの、
受け取りカウターでできるようになっている。

注文はデパートの営業時間外でも、24時間できるということだろう。

しかしほとんどの人はそんなことができるとは、気づかないのか、
振り向くこともなく、通り過ぎていく。
勿体無い。

Image


西武池袋駅の柱は、ついこの前まで、ポスターが貼られていたが、
先日の改修工事で、殆どの柱がデジタルサイネージの画面に変更された。

それが、プロモーション映像を流すだけでは、印象が薄いということでだろうか、
スマホと繋げることで、
商品の購入までできるようにしたというわけだ。

駅と出口にある「地図」も、こうした「大型スマホ地図」になれば、
目的地までの経路、距離、時間が表示されるだけでなく、
お店の料金も表示され、予約もできるようになり、
より多くの人に使われるようになるかも知れない。

予約1件につき、いくらと、お店と契約すれば、
「大型スマホ地図」は、駅の結構な収入源になるかも知れない。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2015年12月 4日 (金)

○○三丁目

東京の地下鉄丸の内線に乗ったら

なぜか「○○三丁目」とついた名称の駅が多い。
新宿三丁目、四谷三丁目、本郷三丁目、
駅のある場所が、必ずしも三丁目ではないようだ。

さらに調べてみると
東京の地下鉄には「○丁目」とつく駅は全部で8駅あり、
「青山一丁目」「六本木一丁目」「銀座一丁目」「四谷三丁目」「新宿三丁目」「志村三丁目」「本郷三丁目」「西新宿五丁目」と、全てが奇数で、1と素数で、
「○○三丁目」が半分の4駅もある。

Image


一と三、五、七の「素数」は縁起のいい数ということでだろうが、
なぜ縁起がいい数とみなされるようになり、
それも三丁目ばかりがなぜ多いのだろうか。

十三となると、途端に嫌われる数になってしまう。

そういえば「ALWAYS 三丁目の夕日」という、西岸良平の漫画『三丁目の夕日』を原作とした映画もあった。
昭和33年当時の港区愛宕町界隈を想定しているというが、
「夕日町三丁目」を舞台に、人々の暖かな交流が描かれている。

小川洋子の小説「博士のもっとも愛した数式」の中にも、
3という「素数」の悪魔的魅力が描かれている。

「素数とは、1と自身以外では割り切れない自然数で、
一番小さな素数は2、次は3、5、7、11、13、17、19…と無限に続いてゆく」
とのことだが、
そんな素数には、誰でもが魅入られてしまう魔力があるようだ。

七五三なんてのは、その典型だろう。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2015年12月 2日 (水)

車のバックミラー、サイドミラーはいらない!

11月30日の毎日新聞朝刊に、
「国土交通省が、道路運送車両法が定める自動車の保安基準を改定し、乗用車やバス、トラックに備わるすべてのミラーをカメラとモニターで代用することを認める。
ドライバーの死角をなくす高性能カメラを普及させ、交通事故の減少を狙い、来年6月にもミラーが全くない新型車が公道を走れるようになる」
と載っていた。

「自動車の国際基準を定めている国連の「自動車基準調和世界フォーラム」(WP29)が今月、一部のミラーに限定していた代用をすべてのミラーに拡大することを決めた。
新しい基準は来年6月に発効する見通し」
とのことを受けてのことのようだ。

友人の乗る日産スカイラインは、
バックして駐車する時、駐車スペースと自分の運転している車がナビの画面に立体画像で表示されるようになっている。
後ろを見ずに画面を見て、駐車している。

もっと進歩した車になると、自動で縦列駐車もしてくれるらしい。

私の乗るホンダ・インサイトは、格好はいいが、フロントガラスの横にあるバーが邪魔で、斜め前が、やたら見にくい。
同じような形のプリウスもそうらしい。

自動運転への移行は、技術のみでなく、法的にも
急ピッチで進んでいるようだ。

国連という国際機関が決めたからということで、
追って、日本の法律が変更されるというのが、
ちょっと悲しくもあり、可笑しくもある。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


バックミラーやサイドミラーは、運転者が周りを確認するためのものですが、私は、そのミラーを見て、運転者がこちらを見ているかを確認しています。ちゃんと見ているとわかると安心します。
サイドミラーをたたんだままとか、バイクなんかミラーが全く違う方向を向いていたら、このドライバーは危険だと感じて近づかないようにしています。
例え360度見えようが、見ていないドライバーには全く関係ないし無駄なものだと思います。
むしろ見えるからと根拠のない安心をして、無確認運転する方が怖いです。
死角が少しあるからこそ、より安全な運転を心掛けるのではないだろうかと思います。
死角があるから事故がおこるのでなく、確認しようとする努力をしないから事故は起こると思います。

投稿: やまじ | 2015年12月 2日 (水) 07時42分


バックミラーが無くなれば前方視界が開け、サイドミラーが無くなると車のスタイルが変わります。 日本発でないのが残念ですね。

投稿: ミッチ | 2015年12月 2日 (水) 09時52分


日本ではAT車の普及も20年遅れだったが、自動運転も10年以上は遅れそうな感じ。
10年以上前から日本にはWi-Fiがなくて不便だと言われ、最近やっと各地でWi-Fiが付き始めた。
医療でも10年、20年遅れの分野はザラにある。
世界で唯一先進国だと勘違いしている後進国が日本のようだ。

投稿: カーマニア | 2015年12月 2日 (水) 10時34分


やまじ様

「死角があるからこそ、運転にかっこ注意する」というのは、確かにありますね。
自動化することで、運転が乱暴になるということが、ないようにしたいですね。
そこが難しいところですね。
でも、トータルとしては、事故は減るのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2015年12月 2日 (水) 14時52分


ミッチ様

バックミラー、サイドミラーがなくなれば、自動車のデザインは、かなりすっきりしたものになるでしょうね。
どんなデザインになるのでしょうかね。
新幹線のN700系みたいなデザインの車になるのでしょうか?

投稿: 元安川 | 2015年12月 2日 (水) 14時57分


カーマニア様

マツダが先行して、
新しいデザインの車を発表してほしいですね。

投稿: 元安川 | 2015年12月 2日 (水) 15時00分


新しい試みのようで興味はあります。
が、安倍総理は既にミラーのない車に乗っています。その車にはサイドの窓も、後の窓もありません。前方だけが見える車で、「この道」しか走ることが出来ません。
しかも、その車は1億人も乗せたトロッコを引っ張っているのです。乗客に「活躍しろ!」と激を飛ばすので、怖くて下車したくてもドアが開きません。

先導しているのは「米」マークの超大型のリムジンで、安倍車は必死で追いかけていきます。
「この道」は行き止まりかも知れません、帰りの燃料は大丈夫なのでしょうか?

投稿: ちょっと辛口 | 2015年12月 4日 (金) 06時40分


ちょっと辛口様

アベ車には、ブレーキもハンドルもついていないようですね。
怖いですねー。

投稿: 元安川 | 2015年12月 4日 (金) 18時07分

2015年12月 1日 (火)

ストレスチェック法

昨年も書きましたが、いよいよ今日からストレスチェック(心理的負担の程度を測るための検査)の義務化がスタートします。

Photo

ストレスチェックはマイナンバー制度同様、マスコミではあまり報じられていませんが、私が知る限り、ストレスチェックもマイナンバー同様、事業者も、従業員も、大多数の人が「できればやりたくない」と言っています。

集団的自衛権は言うに及ばず、こうした多くの人が避けたいと思う法案が成立し、報道も少なく、議論も不十分なまま実施されるというのは民主主義からは遠い状況です。

私自身は集団的自衛権は論外としても、マイナンバーもストレスチェックも必要なことだと思います。ただ、それは決して単純なものではなく、運用には細心の注意が必要なもので、十分な議論と国民の理解が不可欠なものです。

厚労省は高いストレスを受けている本人に「気づかせる」ことで、精神疾患や自殺予防に繋げ、最終的には労働生産性を上げることを目的にしているようですが、下手をすると精神科の患者を増やし、薬漬けにし、病院や製薬会社ばかりが潤うという結果にもなりかねません。

多くの病気は、十分な休養と栄養があれば治ります。あるいは、慢性的なものや精神疾患でも、適度な運動と少しだけ心に余裕があれば治るものは多くあります。むしろ、薬などで治せるものの方が僅かとも言えます。

海外の病院で、風邪の症状を訴えると「暖かくして、十分な栄養と水分をとって休めば4日以内に治る」と言われて、それ以上の医療処置はありませんでしたが、日本では風邪が治せる薬がないにも関わらず「風邪薬」が処方され、患者が望めば点滴も気軽に行われます。

もちろん、有能な医師であれば、単に症状や医学的な判断のみで治療を行っているわけでもなければ、儲けだけで治療を行っているわけでもありません。本人の置かれた立場や、社会的な状況なども考慮した上で最適な治療をしているはずです。

ただ、そうした医学以外の情報や判断が求められるという点で、医療の中でも精神疾患は非常に難しい分野です。

私も酷い睡眠障害で何度か精神科を訪れたことがありますが、薬を処方する前に行なうべきアドバイスをする医師は極めて稀で、それ以前に必要な情報も得ることなく、安易に薬を処方する精神科医が多かったのも日本の現実です。

こうした状況で、労働問題に無知な医師が、ストレスチェックを丸投げされても、ストレス耐性の低い人たちを病人にして、数週間の休養で乗り越えられた苦しみを、薬漬けで数年間にしてしまう、ということになりかねないことを懸念します。

マイナンバーもストレスチェックも運用さえ間違わなければ、多くの人にとってメリットのあることですが、それには十分な議論と理解が不可欠です。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ニュースは見ている方ですが、これは全く知りませんでした。
知らない間に色々なことが決まって、気が付くと従うしかなくて、このままだと本当に気づいたら戦争が始まっていた、なんてことになりかねませんね。

投稿: 無知 | 2015年12月 1日 (火) 07時25分


担当医は精神科を専攻する医師なのでしょうか?
医師なら、誰でもいいというわけにはいかないだろうと思いますが。
精神科医なんて、
田舎にはいないように思いますが。
まあ、凄い法律ができたんですね。

投稿: 宇品灯台 | 2015年12月 1日 (火) 17時40分

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31