広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 鉄道とソーラー発電 | トップページ | テロと有志連合の違い »

2015年11月22日 (日)

今年の流行語・ミニマリストとパレートの法則と無駄

今年の流行語大賞にノミネートされた50語の中に
「ミニマリスト」という言葉がある。
断捨離をする究極の人とでもいったら、いいのだろうか。

今月の「日経おとなOFF」でも「ミニマリスト」の特集をしている。

禅の教えやミニマリストに学ぶ
小さく、豊かな「持たない暮らし」
と題して、
「起きて半畳、寝て一畳」、「一汁一菜」等の禅僧の生活スタイルや、
「良寛」、「鴨長明」等の生き方をとりあげている。
「執着心のスパイラルを脱するには、何か1つ捨てる快感を知ってください」
とも書いている。

経済現象や社会現象でよく使われる「パレートの法則」というのもある。
「商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出している」
今様の言葉でいえば、ロングテール現象ということになるだろう。
「売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している。」
といわれている。

それが拡張されて
「企業には仕事のできる人が 2 割、ホドホドの人が 6 割、できない人が 2 割いる」
とも言う。

ということから、企業は「2割の不用な人を雇っている」
ということで、リストラを進めようとする。

面白いのは、
残った8割がまた、2:6:2の比率になるというのだ。
つまりいらないからといってリストラを続けていけば、
その企業はゼロに限りなく近づき、
会社は消えてなくなってしまうというわけだ。

逆にその2割が何かあった時のショックアブソーバーになったり、
成長の芽になったりする。

まあ適当に「無駄」を抱えていた方がいいというわけだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

人に「無駄」という言葉を使う事自体、すでに終わってますね。
仕事のできる2割の人は、残りの8割の人に支えられていて、ほどほどの人の6割は、残りの2割に支えられています。
仕事のできる人が全ての仕事をこなしてなんていませんよね。
コピーをとる、相手とのアポを取る、出張の手配をする、接待の場所をとるなど、仕事が完遂できるまでの下支えは、自分一人ではできませんからね。
企業で仕事ができるといっても、八百屋や魚屋のおやじほどの仕事なんてしてないでしょ!

投稿: やんじ | 2015年11月24日 (火) 09時13分


やんじ様

無駄という言葉がよくないですね。
「余裕」とでも言い換えた方がいいですね。

投稿: 元安川 | 2015年11月24日 (火) 11時11分

« 鉄道とソーラー発電 | トップページ | テロと有志連合の違い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人に「無駄」という言葉を使う事自体、すでに終わってますね。
仕事のできる2割の人は、残りの8割の人に支えられていて、ほどほどの人の6割は、残りの2割に支えられています。
仕事のできる人が全ての仕事をこなしてなんていませんよね。
コピーをとる、相手とのアポを取る、出張の手配をする、接待の場所をとるなど、仕事が完遂できるまでの下支えは、自分一人ではできませんからね。
企業で仕事ができるといっても、八百屋や魚屋のおやじほどの仕事なんてしてないでしょ!

やんじ様

無駄という言葉がよくないですね。
「余裕」とでも言い換えた方がいいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/62723118

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の流行語・ミニマリストとパレートの法則と無駄:

« 鉄道とソーラー発電 | トップページ | テロと有志連合の違い »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30