広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 唯一の被爆国 | トップページ | 男も履くなり 女物の靴 »

2015年11月10日 (火)

長崎堂のバターケーキ

東京に、お土産を持っていく時、いつも何にするか困っている。
そんな時、
友人が「長崎堂のバターケーキはどう?」
と教えてくれた。

袋町公園の近くに、
小さくはあるが、洒落たコンクリート打ち放しのビルが、長崎堂だが
私がお店の前を通る頃には、いつも閉まっていた。
こんなちゃんとしたビルを持つほどなのに、なんで閉まっているのかなーと不思議に思っていた。
聞けば、
その日作ったバターケーキが完売すれば、お店は閉めるのだという。
午前中には売り切れてしまうということのようだ。

Image

私がいったこの日も、朝10時頃だというのに、
お店の前には自転車が数台停められ、道路には車を停めて、買いに来ている客も、引きも切らずにいた。

見かけ、スーパーで売っているカステラと同じだが、
カステラに比べたら、味もしっとりとして、はるかに美味い。
故に「バターケーキ」と称しているのだろう。

ショーケースの中には、
バターケーキの大中小の3つの箱が置かれ、
ショーケースの上にはその箱が積まれているだけで、
お店の中には、他に何もない。

これで、ビジネスが成り立っているのには、驚く!


ネットで見れば、
戦後すぐの1955年長崎出身のカステラ職人の小川次男氏が、中区中町にお店を開き、
評判となり、
今ではバターケーキ専門のお店になり、
2010年に工場とお店の、今のビルに移転したのだという。

開業して60年、立派な老舗だ。
広島のブランドショップがここにもあった。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

« 唯一の被爆国 | トップページ | 男も履くなり 女物の靴 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/62647541

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎堂のバターケーキ:

« 唯一の被爆国 | トップページ | 男も履くなり 女物の靴 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31