広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 近眼用メガネと老眼鏡と運転免許 | トップページ | 日記をscanする »

2015年11月27日 (金)

排除から共生へ

アジアのノーベル賞として知られているラモン・マグサイサイ賞に続き、ゴータマ・ブッダ国際平和賞、傑出した平和指導者賞、復元イエス・キリスト教会の国際平和賞、オットー・ハーン平和メダル、そして先日は谷本清平和賞を受賞された秋葉忠利前広島市長の著書「報復ではなく和解を」が新書として出版されましたが、もっと身近な「共生」への取り組みについての話題です。

共生する相手は人間ではなく「猫」です。

猫の立場からすれば、飼うのも、捨てるのも、餌やりも、捕獲も、全て人間の勝手で行っていることで、殺処分は虐殺でしかありませんが、少しでも「共生」への途を探ろうというのが「地域猫」という取り組みです。

これまで多くの地域で、猫の糞尿などの「猫害」に悩まされている住民と、飼い主のいない猫に餌を与える「餌やり」との対立によるトラブルは多く、警察沙汰になることもありました。

そして、昨年あたりから、広島市にある町内会を中心に、ベストではないにしても「現実的な解決策」として試みられているので「地域猫活動」という取り組みです。

猫の存在が迷惑だからといって、闇雲に排除するのではなく、ルール化し、共生できる環境を作ろうというのが「地域猫活動」です。

地域猫 元宇品町
https://www.youtube.com/watch?v=rRJolRX8UZ8

こうした身近なことからでも、争いをなくす努力が行われています。

一方、シリアでは、ロシアやフランスの空爆によって、多くの子どもが犠牲になっています。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


そもそもロシアはイスラム国など狙っていない。
イスラム国を攻撃すると言いながら、シリアの反政府勢力に「誤爆」を繰り返している。
撃墜されたロシア機も、その地域を占領する反政府組織(アルカイダ傘下のヌスラ戦線と、昔から地元に住んでいたトルクメン人の民兵の合同軍)を攻撃するために飛行していた。
だからトルコは反政府組織=反アサド勢力=トルコの仲間を助けるためにロシア機を撃墜した。
しかしながら、領空侵犯とはいえ撃墜してもいいのは、その国に脅威がある場合で、ロシア機がトルコを攻撃しないことは日本人でも知っていることだ。
以前トルコ機が領空侵犯してシリアに撃墜された時、トルコのエルドアン大統領はそう言って抗議したが、今回は真逆のことを言っている。
どちらにも正義はなく子供達までが殺されている殺し合いに、日本が加わるべきでないことは考えれば分かることだが、そんなことすら考えられない日本人はあまりにも多い。
猫も殺せない日本人なのに。

投稿: 解説 | 2015年11月27日 (金) 12時38分


フランスは小学校を爆撃して小学生28人を殺した。おまけにフランスはイスラム国に武器を売って儲けてもいる。これがテロとの戦いと言うやつである。日本も武器輸出できるようになって、そのうちその武器で攻撃されるようになるのだ。

投稿: 捨て猫 | 2015年11月27日 (金) 17時29分

« 近眼用メガネと老眼鏡と運転免許 | トップページ | 日記をscanする »

平和問題」カテゴリの記事

コメント

そもそもロシアはイスラム国など狙っていない。
イスラム国を攻撃すると言いながら、シリアの反政府勢力に「誤爆」を繰り返している。
撃墜されたロシア機も、その地域を占領する反政府組織(アルカイダ傘下のヌスラ戦線と、昔から地元に住んでいたトルクメン人の民兵の合同軍)を攻撃するために飛行していた。
だからトルコは反政府組織=反アサド勢力=トルコの仲間を助けるためにロシア機を撃墜した。
しかしながら、領空侵犯とはいえ撃墜してもいいのは、その国に脅威がある場合で、ロシア機がトルコを攻撃しないことは日本人でも知っていることだ。
以前トルコ機が領空侵犯してシリアに撃墜された時、トルコのエルドアン大統領はそう言って抗議したが、今回は真逆のことを言っている。
どちらにも正義はなく子供達までが殺されている殺し合いに、日本が加わるべきでないことは考えれば分かることだが、そんなことすら考えられない日本人はあまりにも多い。
猫も殺せない日本人なのに。

フランスは小学校を爆撃して小学生28人を殺した。おまけにフランスはイスラム国に武器を売って儲けてもいる。これがテロとの戦いと言うやつである。日本も武器輸出できるようになって、そのうちその武器で攻撃されるようになるのだ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/62749417

この記事へのトラックバック一覧です: 排除から共生へ:

« 近眼用メガネと老眼鏡と運転免許 | トップページ | 日記をscanする »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31