広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 放置自転車ゼロ作戦と恥の文化 | トップページ | 小ちゃな車・ミリューR »

2015年10月27日 (火)

舞ロード道の駅IC千代田と地方創生と道の駅ランキング

中国自動車道千代田ICを降りるとすぐのところに「舞ロード道の駅IC千代田」はある。

屋根の上に大きな太鼓が乗っているからすぐわかる。
「太鼓の町ですか」と、一緒に行った東京の友人は言っていたが、
そうではなく、「神楽」の町のようだ。

Image


道の駅の「レストラン響」の片面の壁を開けると、そこが神楽の舞台になっている。
神楽は毎月1回、開催されるとのことだが、大変な人気らしい。

レストラン響では周辺の農家で採れた野菜を調理して提供している。
ガスでだが、昔風のかまどで炊いたご飯は美味い。
卵ご飯を2膳も食べてしまった。

レストラン響で使われているお米も野菜も、ドアを隔てた隣の「きたひろ市場」で、売っている。「まっちゃんとこだわり米」とか、お米も野菜も生産者の名前が書かれている。
生産者の名前が書かれていると、作っている人の思いが感じられ、
なんとなく美味しいように感じるから、可笑しい。

建物の南側は芝生の広場になっていて、
ちょっとしたイベントやグランドゴルフができるようになっている。

駐車場にはEVの充電器、
精米機も置かれている。

隣接して北広島町役場があり、
屋上には蝶々が羽を広げたように太陽光パネルだろうか、乗っている。

こにには、地域の人にとって必要なものが、ワンセット、揃っている。
地域のセンターになっている。

最初に「道の駅」が作られた頃は、
「道の駅」という言葉にかなり違和感があったが、
今では地域の人々にとってなくてはならない施設になっている。
と同時に、地域外の人にとっても、
「道の駅」に行けば、食事もできるし、その地域のことを知ることができるし、その地域の特産品を買うこともできると知られるようになった。

そんな「道の駅」は、今では、全国に1,059箇所も登録されているという。

この道の駅の設置構想は、1990年1月に広島市で行われた「中国・地域づくり交流会」の会合での提案から始まったのだという。
知らなかった。

今、地方創生ということが盛んにいわれているが、
「道の駅」は、その地方創生事業の最大の成功例といえるのでは、ないだろうか。

地方創生担当大臣なんてのまで生まれている。
この際、
改めてその提案者に対して、
ベスト道の駅に対して、
大臣表彰をしたらいい。
と思っていたら、
旅行者による口コミで選ぶ「行ってよかった道の駅ランキング」
http://tg.tripadvisor.jp/news/ranking/roadstations_2015/
なんてアプリができている。

こっちの方が信用できそうだ。

残念ながら、「舞ロード道の駅IC千代田」は載っていないようだった。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


« 放置自転車ゼロ作戦と恥の文化 | トップページ | 小ちゃな車・ミリューR »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/62538915

この記事へのトラックバック一覧です: 舞ロード道の駅IC千代田と地方創生と道の駅ランキング:

« 放置自転車ゼロ作戦と恥の文化 | トップページ | 小ちゃな車・ミリューR »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31