広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« プラットホームの屋根 | トップページ | プリウスとアイフォン »

2015年9月 9日 (水)

あんなアホな男を、なんで私が面倒を見なけりゃいけないのよ!

少子高齢化時代を迎え、
様々の問題が指摘されているが、
NewsPicksにニューズウィーク日本版からの面白い記事が載っていた。

著者は武蔵野大学講師 舞田敏彦氏、
総務省の「就業構造基本調査」(2012年)をもとに、
男女の性別と年収による生涯未婚率の相関を分析している。

Image

男性は、
年収が200万円以下だと、生涯未婚率は40%だが、
年収が増えるに従い結婚する人が増え、
年収が1,000万円を超えると、生涯未婚率は5%と減る。

女性は、男性ほどきれいな傾向ではないが、それでも、
年収が200万円以下では未婚率は10%、
400万円を超えると未婚率は25%と増える。
1,000万円を超えると未婚率はなんと40%となっている。

よく結婚の条件として、
女性は男性に「背が高く、高収入で、高学歴」の3高を望むといわれているが、
ここまで、きれいに男性と女性の年収と未婚率の相関が対称的にあるとは思わなかった。

自立した女性は
「あんなアホな男を、なんで私が面倒を見なけりゃいけないのよ」
ということなのだろうが、
これからは益々経済的に自立した女性が増えてくるに従い
生涯結婚できない男性は、さらに増えることが予想される。

このグラフで見る限り、だめ男にはまる「だめんず」は、極めて例外だといえるようだ。

ここで、もう一つ厄介なのは、
定年になると、一般的に収入は年金のみになり、数百万円になってしまう、
となると、男は途端に魅力を失い、妻から三下り半を突きつけられるということになる。
グラフから推計すれば、3組に1組は熟年離婚するということになる。
女は自由を手に入れるのだ。


男は、
料理、洗濯、掃除をし、自立をしなければならなくなり、
そして孤独に耐えなければならなくなる。
???

まあ、
それもいいか!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

年収による未婚率の解決は、ジェンダーフリーかも。
家事が上手な男性を目指すことでしょうか。
というより、価値観が大切になりそうですね。

投稿: やんじ | 2015年9月 9日 (水) 13時14分


やんじ様

ジェンダーフリーというよりも、
同病相憐れむ
で、同性婚が増えるということでしょうか。
???

老人ホームも、
男性専用階、女性専用階と分けた方がいい、
ということになりそうですね。

投稿: 元安川 | 2015年9月 9日 (水) 14時02分


経済力があり、かつ魅力的な女性は
とてもモテます。
結婚という形式にこだわらない人も多いです。
夫の面倒を見るというより
その家族との付き合いがイヤだという人が多いように思います。

投稿: nancy | 2015年9月 9日 (水) 22時06分


nancy様

「・・・・とかくこの世は住みにくい」
というわけですね。

投稿: 元安川 | 2015年9月10日 (木) 08時41分


世の中とっても住み易くなっているのがお解りにならないでしょうか。
女性も十分な収入を得られるようになり、生きるために我慢して無能な夫や、その家族に縛られる必要もなくなり、それどころか生物学的な性別、性器の違いやDNAだけで差別されることもなくなり、自由な世の中になっているのです。「この世が住み難くなった」のは「あんなアホな男」くらいではないでしょうか。

投稿: 生物学的女子 | 2015年9月10日 (木) 10時04分


生物学的女子様

「あんなアホな男」にならないようにしたいですね。
大変だ!

投稿: 元安川 | 2015年9月10日 (木) 11時01分

« プラットホームの屋根 | トップページ | プリウスとアイフォン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

年収による未婚率の解決は、ジェンダーフリーかも。
家事が上手な男性を目指すことでしょうか。
というより、価値観が大切になりそうですね。

やんじ様

ジェンダーフリーというよりも、
同病相憐れむ
で、同性婚が増えるということでしょうか。
???

老人ホームも、
男性専用階、女性専用階と分けた方がいい、
ということになりそうですね。

経済力があり、かつ魅力的な女性は
とてもモテます。
結婚という形式にこだわらない人も多いです。
夫の面倒を見るというより
その家族との付き合いがイヤだという人が多いように思います。

nancy様

「・・・・とかくこの世は住みにくい」
というわけですね。

世の中とっても住み易くなっているのがお解りにならないでしょうか。
女性も十分な収入を得られるようになり、生きるために我慢して無能な夫や、その家族に縛られる必要もなくなり、それどころか生物学的な性別、性器の違いやDNAだけで差別されることもなくなり、自由な世の中になっているのです。「この世が住み難くなった」のは「あんなアホな男」くらいではないでしょうか。

生物学的女子様

「あんなアホな男」にならないようにしたいですね。
大変だ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/62215609

この記事へのトラックバック一覧です: あんなアホな男を、なんで私が面倒を見なけりゃいけないのよ!:

« プラットホームの屋根 | トップページ | プリウスとアイフォン »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30