広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ビルの屋上のゴジラ | トップページ | 「返品」or「廃棄」 »

2015年9月 4日 (金)

太陽光発電で支えた夏

この夏、日本では、ピーク時の電力の1割を太陽光発電が担ったそうです。しかも原発を再稼働する九州電力では24.6%、実に四分の1を太陽光発電で賄っています。

流石に、原発ゼロが何年も続き、それらが発電するどころか、ひたすら電力を消費している状況で、こうした事実を目の当たりにしては「電力不足」を理由に原発の必要性を口にする人もいなくなりました。

Fullsizerender_2

相変わらず、オール電化住宅の我が家でも、太陽光発電の78%は売っており、光熱費は費用ではなく収入になっています。

Img_0037

それにしても、これに関する新聞記事でも太陽光発電に関して「天候変化による出力予測が難しい」という電力会社の言い訳を、そのまま報じています。

しかし、もともと電力需要は時間単位で変動するものであり、それに対し、原発は全く対応できない電源です。

だからこそ、予測と調整は電力供給には欠かすことのできないもので、ドイツでは既にピーク時電力の50%を超えて、自然エネルギーの供給が行われています。

これまでも繰り返し書いてきたように、原発問題はエネルギー問題ではありません。本来の議論を避けて、エネルギーや環境や経済の問題にすり替えることは、政治家の怠慢であり、それを選んでいる国民にも責任はあるのかも知れません。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

« ビルの屋上のゴジラ | トップページ | 「返品」or「廃棄」 »

電力問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/62210248

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電で支えた夏:

« ビルの屋上のゴジラ | トップページ | 「返品」or「廃棄」 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30