広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 美しい言葉 | トップページ | 世界ミステリー遺産とパクリ »

2015年8月 1日 (土)

長寿と弾道弾ミサイル

厚労省は2014年の平均寿命を発表しましたが、それによると、女性は86.83歳、男性は80.5歳で男女共に過去最高を更新し、女性の平均寿命は3年連続で世界一だということです。

人口というのは、戦争でも起こらない限り、急激な変化はなく、特に日本のように移民の少ない国では、簡単に計算し、精度の高い想定ができるものです。

私の年代(今年62歳)は、そうして人口を決める上で大きく変わった年代のようで、数年前の世代では結婚しない人は僅か3%と例外的な存在でしたが、それが数年後の世代では2~3割、つまり10倍にもなっているということです。

また、上の世代は平均で4人の兄弟が居たのに、我々の世代では2人程度、そして、子どもの世代は一人っ子も珍しくありません。

このように、僅か10年程度のことで、急激な人口構成の変化=少子高齢化が進んでいるわけですが、急激とは言っても、何十年も前から決まっていることでもあります。

しかし、100年安心と政府が言う年金制度にしても介護保険制度にしても、とても、こうした現実を想定しているとは思えず、とにかく不都合なことには徹底して目を閉じる、耳を塞ぐ姿勢を貫いているようにしか思えません。

それを受けるように、ネット上では、長寿国への喜びより、不安の方が多く書き込まれています。

そう言えば、先の国会でも、山本太郎議員の質問に答え、安倍首相は「北朝鮮の弾道ミサイル開発は重大かつ差し迫った脅威」とし「様々な事態を想定し各種のシュミレーションや訓練を行っている」と言いました。

ところが、それに続き、原子力規制委員会の田中委員長は「原発に弾道ミサイルが直撃した時の対策は求めていない」「弾道ミサイルによって放射能が放出されるという事態は想定していない」と答弁しました。

つまり「重大かつ差し迫った脅威」である弾道ミサイルに対して、最大の被害になると思われる原発への攻撃は「想定外」だというわけです。

東日本大震災における福島第一原発の事故が想定外であったように、これからも原発の大規模災害は全て想定外となるのでしょう。

Photo

山本太郎 安倍晋三を問いつめる 原発が弾道ミサイルで狙われたらどうするんだ!!
https://www.youtube.com/watch?t=386&v=_NKqsZeZPrE


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


に弾道ミサイルを着弾させれば何万人も殺せるでしょ?
それが核弾頭なら日本は終わるでしょ。なんでワザワザ原発を狙わなきゃならないのか、意味不明だね。
山本太郎、アホすぎだよ。

投稿: 堀之内 | 2015年8月 2日 (日) 17時28分


堀之内さん

残念ながら弾道ミサイルでは何万人もの人は殺せません。せいぜいビル一棟程度の破壊力ですから、福島原発の事故をみても分かる通り、やはり原発を攻撃する方が効果的なのではないでしょうか。

別に原子炉に着弾させなくても、周辺施設を破壊すれば、勝手に爆発してくれることは実証済みです。

また核兵器というものは、あくまで抑止力として持っているもので、少なくとも国家が実践で使えるような代物ではありません。核弾道ミサイルを使えば、その瞬間に、その国家は存続できなくなるでしょう。

投稿: 工場長 | 2015年8月 2日 (日) 17時39分


誰もね、1発とは言ってないよ。
中国が日本に向けている弾道ミサイルは100発とも200発とも言われている。
だから、米軍と協力して、その弾道ミサイルから日本を守らなければならない、ということがお分かりかな。

投稿: 堀之内 | 2015年8月 2日 (日) 18時10分


堀之内さん

これも残念なことですが、日本のミサイル防衛網はイージス艦とPAC3ですが、PAC3の命中率は低く、これで守れないことは自衛隊の高官も認めているところです。

しかも、このミサイル防衛網が守っているのは、日本国民ではなく、米軍ですから、まさに「集団的自衛権」の行使とも言うべきものでしょうか(笑)

結局、いくら集団的自衛権が可能になったところで、日本国民を守れるものではなく、それは外交努力でしか行えないものです。伏魔殿と言われる外務省改革の方こそが平和への近道かも知れません。

投稿: 工場長 | 2015年8月 2日 (日) 18時27分

« 美しい言葉 | トップページ | 世界ミステリー遺産とパクリ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ホリエモンもツブヤいていたけど、別に原発なんか狙わなくても、東京や大阪に弾道ミサイルを着弾させれば何万人も殺せるでしょ?
それが核弾頭なら日本は終わるでしょ。なんでワザワザ原発を狙わなきゃならないのか、意味不明だね。
山本太郎、アホすぎだよ。

堀之内さん

残念ながら弾道ミサイルでは何万人もの人は殺せません。せいぜいビル一棟程度の破壊力ですから、福島原発の事故をみても分かる通り、やはり原発を攻撃する方が効果的なのではないでしょうか。

別に原子炉に着弾させなくても、周辺施設を破壊すれば、勝手に爆発してくれることは実証済みです。

また核兵器というものは、あくまで抑止力として持っているもので、少なくとも国家が実践で使えるような代物ではありません。核弾道ミサイルを使えば、その瞬間に、その国家は存続できなくなるでしょう。

誰もね、1発とは言ってないよ。
中国が日本に向けている弾道ミサイルは100発とも200発とも言われている。
だから、米軍と協力して、その弾道ミサイルから日本を守らなければならない、ということがお分かりかな。

堀之内さん

これも残念なことですが、日本のミサイル防衛網はイージス艦とPAC3ですが、PAC3の命中率は低く、これで守れないことは自衛隊の高官も認めているところです。

しかも、このミサイル防衛網が守っているのは、日本国民ではなく、米軍ですから、まさに「集団的自衛権」の行使とも言うべきものでしょうか(笑)

結局、いくら集団的自衛権が可能になったところで、日本国民を守れるものではなく、それは外交努力でしか行えないものです。伏魔殿と言われる外務省改革の方こそが平和への近道かも知れません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/61990957

この記事へのトラックバック一覧です: 長寿と弾道弾ミサイル:

« 美しい言葉 | トップページ | 世界ミステリー遺産とパクリ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31