広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 車の中のタブレット | トップページ | 玄関先での古い図書の販売 »

2015年8月29日 (土)

「核と人類」を考える

核についての講演会・ワークショップを計画する団体へのご案内です。
以下は、その案内をそのまま転載したものです。

----------------------------------------

2016 年の春、アーニー・ガンダーセンさん、メアリー・オルソンさん、スティーブン・リーパー さんが、日本各地で「核と人類」の問題を語ります。3人は講演形式だけでなく、少人数による意 見交換など、種々のイベントで語り合うことに意欲を持っています。詳細は下記のごとくです。

アーニー・ガンダーセンさん

 アーニーさんは原子力発電の技術専門家として 45 年の経験を有し、米国の 原子力企業:Nuclear Energy Service 社の副社長として勤務していました(原 子炉運転の資格をもつ)。
 その後、原子力企業を辞し、エネルギーコンサルティング企業「フェアウ インズ・アソシエイツ」の原発に関する専門家として、米国原子力規制委員 会(NRC)や米連邦裁判所などで、原発の設計上の欠陥、安全性の欠点、および廃炉について多くの証言を行なって きました。スリーマイル島原発のメルトダウン(炉心溶融)に関して、 アーニーさんの証言は重要な見識を与えました。
 さらには、福島第一原発における 3 基ものメルトダウン、そして、 今なお進行中の放射線問題を厳しく指摘しています。2012 年に数回 日本を訪れ、政府、大学、報道機関などで福島第一原発に関して、お よび、核や放射線問題について述べています。
 同年 2 月『福島第一原発 真相と展望』(集英社新書)を発刊。
〔FAIREWINDS http://www.fairewinds.org/


メアリー・オルソンさん

 米国の原子力情報サービス(NIRS)の生物学者。NIRS は、原子力発電によ る放射線被害を懸念する情報を市民に提供する組織です。メアリーさんは放射 性廃棄物、放射線の問題を 20 年以上研究し、その問題の重大さを社会に訴え ています。
 近年では、2014 年 12 月「核兵器の人道上の影響に関する第 3 回国際会議」 (ウィーン)、2015 年 5 月「核兵器不拡散条約の再検討会議(NPT)」(国連本 部・ニューヨーク)などでスピーチを行なっています。とりわけ、「放射線の 影響は、男性に比べ女性が高く受ける」という研究報告が注目されています。
〔NIRS http://www.nirs.org/


スティーブン・リーパーさん

 2007 年、米国人として初めて広島平和文化センター理事長に就任(~2013 年)。全米における原爆展の開催や核兵器廃絶をめざす 2020 ビジョン・キャ ンペーンなど広島から世界に向けて核兵器廃絶を訴えてきました。
現在は「豊かさを問う交流の場」として、広島県郊外に「平和文化村」を 開設。そこから、持続可能な生活を実践するモデルを、国際社会に示そうと 活動中です。広島女学院大学、長崎大学、京都造形芸術大学の客員教授。
 著書は『ヒロシマ発 恒久平和論 / Hiroshima Resolution 』・『日本が世 界を救う ―核をなくすベストシナリオ―』
〔PEACE NEWS JAPAN http://www.peacenewsjapan.com/


〔3人の講演活動期間〕 2016年2月16日~3月13日

 期間内の主な活動拠点とエリアは下記の通りです。 (概ねの予定ですので、ご依頼によっては大きく移動することも可能です)
2月16日〜2月20日 広島を中心として中四国・九州方面
2月21日〜2月26日 大阪を中心として関西方面
2月27日〜3月 2日 名古屋を中心として中部方面
3月 3日〜3月 9日 東京を中心として関東・北陸方面
3月10日〜3月13日 福島を中心として東北・北海道方面


〔お問い合わせ〕 ピースプラットホーム
 p.platform2014@gmail.com 事務局:森 俊英

 各団体様が、アーニーさん・メアリーさん・スティーブンさんへ講演依頼をされる場合の予定調 整・必要経費などのご相談に対応いたします。また、イベントの趣旨や講演内容へのご希望、通訳 などについても相談対応いたしますので、お気軽にご連絡ください。

Nuclear_tour

----------------------------------------

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


いえいえiPadはコンテンツさえ入れておけば通信しなくても楽しめますし、Wi-Fiルーターが一台あれば、5台のiPadをそれに繋いで「無料」で通信することも可能です。それにiPhoneを持っていれば、iPadをタダ同然で手に入れるキャンペーンは良くありますから、家族が4人いれば4台はタダ同然というわけです。

投稿: IT好き | 2015年8月29日 (土) 00時10分

« 車の中のタブレット | トップページ | 玄関先での古い図書の販売 »

平和問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/62173676

この記事へのトラックバック一覧です: 「核と人類」を考える:

« 車の中のタブレット | トップページ | 玄関先での古い図書の販売 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31