広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 俺の戦争と平和・完 | トップページ | 車の中のタブレット »

2015年8月26日 (水)

中国の原発 もう51基 ヤバイ!

「週間現代」9月5日号に
「中国の原発 いつの間にか51基
設備も作業員もいい加減、ヤバイぞ」
というタイトルの記事が載っていた。

Image


今回、天津で大爆発事故があったが、
それは、
倉庫に許可を受けた量を大幅に越える危険物資が大量に保管されていたこと、
それら物資に、かけてはいけない水を大量に放水したことが大爆発につながったとのことだ。
さらに、その被害状況の発表内容、死者数すらが、大幅に少なめに発表されてようだと指摘している。

原発という極めて高度なレベルの技術を要する施設そのものがまともに造られていない、
さらに高度な能力を要する膨大な人数の作業員も確保されていない、
とあれば、チェルノブイリ事故のようなことが起こってもおかしくない、
というのだ。

中国国内に建設されている原発は、計画中も含めてもう既に51基になるというが、
これから、いったいいくつまで増えるのだろうか。

そういえば、2011年には新幹線の事故もあった。
死者40人と発表されているが、それだってかなり怪しい数字のようだ。
何よりびっくりしたのは、事故後すぐ事故を起こした新幹線車両を埋めてしまったことだ。
それじゃ、何故事故が起こったを解明のしようがないではないか。

時速数百kmで走る新幹線を作るのも難しいが、
それを、事故が起きないように安全に運行管理するのは、
ある意味、作る以上に難しい。
数万人、数十万人の社員、関係者が一糸乱れず、行動しないと、事故が起こる。

新幹線のように複雑で高度なシステムの建設、運営は、日本人には極めて合っていると思うが、
原発では事故を起こしてしまった。

新幹線以上に高度で複雑な原発となると、
事故が起こらない方が、おかしいとすらいえるのだろう。

「神様、仏様、
どうぞ中国で、原発事故が起こりませんように」
と、お祈りすることにしよう。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


論文のパクリ、デザインのパクリ、間に合わない競技場、嘘つきな首相、肝心なことは報道しないマスコミ、今や日本も中国並みです。原発のトラブルの隠蔽はこれまでも繰り返され、それで東電の全ての原発が止まったこともあります。その挙句に、最高レベルの過酷事故を起こしたにも関わらず、その収束もままならない状況で再稼働を果たす日本はどうなのでしょうか。日本にも同じ数の原発がありますし、1基で西日本全てを葬れる「もんじゅ」もあります。地震がないだけ中国の方が安全ですよ。祈るなら日本の原発ですね。止まっていても、いつでも爆発できますから。北朝鮮のミサイルが着弾すれば、それで終わりです。

投稿: ゴン太 | 2015年8月26日 (水) 07時46分


ゴン太様

「日本の原発は大丈夫」
といわれた原発があの有様ですからね。

騙したあいつが悪いのか、
騙された私がバカなのか・・・

投稿: 元安川 | 2015年8月26日 (水) 09時23分


天津の爆発での死者数は当初17人と発表されたようですが、
その後
天津市政府は25日、死者が135人、 行方不明者が38人になったと発表したそうです。

中国に長くいた友人に聞くと、
「中国では35人以上の死者をだすと、責任者の首がとぶので、
大きな事故の殆どは、死者35人と発表されています。
今回はさすがにそれで抑えられなくなったということでしょう」
といっていました。

どうも実際の死者数は1,000人を超えているようです。

投稿: 天津 | 2015年8月26日 (水) 16時53分


中国からの黄砂は、日本に恩恵を与えたそうですが、PM2.5は日本に健康被害をもたらしています。
次は放射能物質かと思うと、ゾッしますね。
でも、それはもしかしたらでなく、必ずだと思いますね。
汚職と内紛は、中国の歴史そのものですね。こうやって幾つもの中国の国は滅びてきたのですから。
文化大革命で都合の悪い過去を捨て去った中国なんでしょうから、学ぶ歴史を失っているのですから、怖い国です。
日本では、約40年前に若い人が立ち上がり、今また若い人が立ち上がっています。
中国の若い人たちは、立ち上がることができるのでしょうか?
バブル崩壊でとても酷い目に合わない限り無理でしょうね。

投稿: やんじ | 2015年8月26日 (水) 16時55分


現場付近は未だに防毒マスクをつけないと近寄れないそうですね。
いまのところ日本までの影響はなさそうですが、
・・・・

投稿: 元安川 | 2015年8月26日 (水) 17時12分


やんじ様

PM2.5なんてのが、
日本まできたという話がありましたね。

怖ろしい時代になりましたね。

投稿: 元安川 | 2015年8月26日 (水) 17時15分


日本には、反原発運動をしている団体がたくさんあります。ぜひ、中国にも進出して運動して欲しいと思います。

投稿: 二河川 | 2015年8月26日 (水) 20時37分

二河川様


反原発運動も立派なクールジャパンの一つですね。

投稿: 元安川 | 2015年8月27日 (木) 08時01分


PM2.5は過去形ではなく、今日も少しですが日本に届いています。

投稿: 心配性 | 2015年8月27日 (木) 16時28分


心配症様

PM2.5に限らず、
有害な農薬の使用による食料汚染、
工場排水による公害、
・・・・・
それが、どれも黄塵万丈のスケールで起こるのですから、
地球がおかしくなるのは、当然ですね。

投稿: 元安川 | 2015年8月27日 (木) 19時46分


>二河川さん
横から失礼します。
日本人が中国で反原発なんて言えば真っ先に「まず自分の国の原発を何とかしろ」と言われるのがオチですよ。

大きな事故を起こして、アメリカの西海岸まで汚染し、それも収束できないのに、もう再稼働している国が、他国のことに口出しできるはずはありません。車で大きな交通事故を起こした人が、自分は車を持ち続け、これからも運転しようとしているのに、他人に「車は危ないからやめましょう」と言えば何と言われるか考えれば分かるでしょう。しかも他の人の車はまだ新車で道路も整備されていて、自分の車は何十年も使ったポンコツで、道はガタガタの道なのですよ。

ついでにPM2.5ですが、もともと国内で発生しているものです。それを観測するために各地の観測所は設けられています。それなのに中国からのPM2.5だけを報道しているのは、まさに上記と同じ、中国や韓国の事故なら大々的に報道するが、自国の悪いことは千分の一くらいしか報じない国ですよ、特に最近の日本は。

投稿: 国際派 | 2015年8月28日 (金) 08時20分

« 俺の戦争と平和・完 | トップページ | 車の中のタブレット »

電力問題」カテゴリの記事

コメント

論文のパクリ、デザインのパクリ、間に合わない競技場、嘘つきな首相、肝心なことは報道しないマスコミ、今や日本も中国並みです。原発のトラブルの隠蔽はこれまでも繰り返され、それで東電の全ての原発が止まったこともあります。その挙句に、最高レベルの過酷事故を起こしたにも関わらず、その収束もままならない状況で再稼働を果たす日本はどうなのでしょうか。日本にも同じ数の原発がありますし、1基で西日本全てを葬れる「もんじゅ」もあります。地震がないだけ中国の方が安全ですよ。祈るなら日本の原発ですね。止まっていても、いつでも爆発できますから。北朝鮮のミサイルが着弾すれば、それで終わりです。

ゴン太様

「日本の原発は大丈夫」
といわれた原発があの有様ですからね。

騙したあいつが悪いのか、
騙された私がバカなのか・・・

天津の爆発での死者数は当初17人と発表されたようですが、
その後
天津市政府は25日、死者が135人、 行方不明者が38人になったと発表したそうです。

中国に長くいた友人に聞くと、
「中国では35人以上の死者をだすと、責任者の首がとぶので、
大きな事故の殆どは、死者35人と発表されています。
今回はさすがにそれで抑えられなくなったということでしょう」
といっていました。

どうも実際の死者数は1,000人を超えているようです。

中国からの黄砂は、日本に恩恵を与えたそうですが、PM2.5は日本に健康被害をもたらしています。
次は放射能物質かと思うと、ゾッしますね。
でも、それはもしかしたらでなく、必ずだと思いますね。
汚職と内紛は、中国の歴史そのものですね。こうやって幾つもの中国の国は滅びてきたのですから。
文化大革命で都合の悪い過去を捨て去った中国なんでしょうから、学ぶ歴史を失っているのですから、怖い国です。
日本では、約40年前に若い人が立ち上がり、今また若い人が立ち上がっています。
中国の若い人たちは、立ち上がることができるのでしょうか?
バブル崩壊でとても酷い目に合わない限り無理でしょうね。

現場付近は未だに防毒マスクをつけないと近寄れないそうですね。
いまのところ日本までの影響はなさそうですが、
・・・・

やんじ様

PM2.5なんてのが、
日本まできたという話がありましたね。

怖ろしい時代になりましたね。

日本には、反原発運動をしている団体がたくさんあります。ぜひ、中国にも進出して運動して欲しいと思います。

二河川様

反原発運動も立派なクールジャパンの一つですね。

PM2.5は過去形ではなく、今日も少しですが日本に届いています。

心配症様

PM2.5に限らず、
有害な農薬の使用による食料汚染、
工場排水による公害、
・・・・・
それが、どれも黄塵万丈のスケールで起こるのですから、
地球がおかしくなるのは、当然ですね。

>二河川さん
横から失礼します。
日本人が中国で反原発なんて言えば真っ先に「まず自分の国の原発を何とかしろ」と言われるのがオチですよ。

大きな事故を起こして、アメリカの西海岸まで汚染し、それも収束できないのに、もう再稼働している国が、他国のことに口出しできるはずはありません。車で大きな交通事故を起こした人が、自分は車を持ち続け、これからも運転しようとしているのに、他人に「車は危ないからやめましょう」と言えば何と言われるか考えれば分かるでしょう。しかも他の人の車はまだ新車で道路も整備されていて、自分の車は何十年も使ったポンコツで、道はガタガタの道なのですよ。

ついでにPM2.5ですが、もともと国内で発生しているものです。それを観測するために各地の観測所は設けられています。それなのに中国からのPM2.5だけを報道しているのは、まさに上記と同じ、中国や韓国の事故なら大々的に報道するが、自国の悪いことは千分の一くらいしか報じない国ですよ、特に最近の日本は。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/62148898

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の原発 もう51基 ヤバイ!:

« 俺の戦争と平和・完 | トップページ | 車の中のタブレット »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30