広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 戦争もロボット時代 | トップページ | 長寿と弾道弾ミサイル »

2015年7月31日 (金)

美しい言葉

7月26日の日経新聞のASIAN REVIEWに
「米韓両国が朝鮮半島で『重大な緊張状態や軍事介入の可能性がある』と判断すれば、
韓国軍63万人は米韓連絡軍司令官を兼ねる在韓米軍司令官(米国人)の指揮下に入る」
との記事が載っていた。

エッ、韓国軍は、何かあれば、米軍の指揮下に入ることになっているの!
知らなかった。


韓国の主要な企業、銀行は、過半の資本を外資に占められているとも聞く。
外資といっても、そのほとんどは多分、アメリカ資本だろう。

韓国は軍も経済もそのような状態にあるとすれば、
実質的に、韓国は米国の一部だとすら理解した方がよさそうだ。


日本の自衛隊は、陸 15万人、海 5万人、空 5万人、計25万人とのことだが、
米軍の指揮下に入るとはなっていない。

それが今回、
困っている友だちがいたら助けてあげようという「集団的自衛権」という美しい言葉のもと、
米軍の指揮下に入ろうとしているのだろうか。

そりゃ、ない!


元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


そりゃ、アメリカが始める屁理屈が理由の戦争に従軍するのですから、自衛隊はアメリカ軍の慰安軍ですからね。
軍事力は、集団的自衛権で傘下に入り、経済はTPPで乗っ取られますね。
まあ、もともと日本国自体が、日米安保という名の占領協定でアメリが軍の支配下にあるのですから。
ところで自衛隊の人数は、予備役も入った数字ですか?
それから、奨学金という名の借金で縛られている貧しい大学生が志願兵のような徴兵制での入隊準備隊員として人数に入れないと。

投稿: やんじ | 2015年7月31日 (金) 04時28分


やんじ様

定員外の予備自衛官は約5万人くらいいるようです。
一般大学生、院生に対する奨学金制度があるのは、初めて知りました。

投稿: 元安川 | 2015年7月31日 (金) 11時32分


自衛隊は以前から米軍の指揮下で働いております。

航空自衛隊は、イラク特措法にもとづき、人道復興支援と称して、人員、物資の輸送を行っていましたが、実は輸送した人員の60%以上は米軍のものです。その米軍はイラクのファルージャを猛攻撃しましたが、その犠牲の90%は民間人だという報告があります。

そして、その時の米兵は「武器を持つ人間をみたら、殺せ。双眼鏡を持つ人も殺せ。携帯電話を持つ人は殺せ。何も持たず、敵対行為がなかったとしても、走っている人、逃げる人は、何か画策しているとみなし、殺せ。白旗を掲げ、命令に従ったとしても、罠とみなし、殺せ、と指示した。ファルージャで僕たちは、その交戦規定に従った。米兵たちは、ブルドーザーと戦車を使って、家屋を一つ一つ轢き潰し、人間は撃ち尽くしたか、犬や猫やニワトリなど動くものは何でも撃った。動物もいなくなったから、死体も撃った」と証言しています。

その米国軍の支援をしてきたのが自衛隊なのです。

投稿: 通りすがり | 2015年7月31日 (金) 15時40分


通りすがり様

それで、
PTSDになり、立ち直れなくなるとは、
どうしたことでしょうね。

投稿: 元安川 | 2015年7月31日 (金) 16時49分

« 戦争もロボット時代 | トップページ | 長寿と弾道弾ミサイル »

平和問題」カテゴリの記事

コメント

そりゃ、アメリカが始める屁理屈が理由の戦争に従軍するのですから、自衛隊はアメリカ軍の慰安軍ですからね。
軍事力は、集団的自衛権で傘下に入り、経済はTPPで乗っ取られますね。
まあ、もともと日本国自体が、日米安保という名の占領協定でアメリが軍の支配下にあるのですから。
ところで自衛隊の人数は、予備役も入った数字ですか?
それから、奨学金という名の借金で縛られている貧しい大学生が志願兵のような徴兵制での入隊準備隊員として人数に入れないと。

やんじ様

定員外の予備自衛官は約5万人くらいいるようです。
一般大学生、院生に対する奨学金制度があるのは、初めて知りました。

自衛隊は以前から米軍の指揮下で働いております。

航空自衛隊は、イラク特措法にもとづき、人道復興支援と称して、人員、物資の輸送を行っていましたが、実は輸送した人員の60%以上は米軍のものです。その米軍はイラクのファルージャを猛攻撃しましたが、その犠牲の90%は民間人だという報告があります。

そして、その時の米兵は「武器を持つ人間をみたら、殺せ。双眼鏡を持つ人も殺せ。携帯電話を持つ人は殺せ。何も持たず、敵対行為がなかったとしても、走っている人、逃げる人は、何か画策しているとみなし、殺せ。白旗を掲げ、命令に従ったとしても、罠とみなし、殺せ、と指示した。ファルージャで僕たちは、その交戦規定に従った。米兵たちは、ブルドーザーと戦車を使って、家屋を一つ一つ轢き潰し、人間は撃ち尽くしたか、犬や猫やニワトリなど動くものは何でも撃った。動物もいなくなったから、死体も撃った」と証言しています。

その米国軍の支援をしてきたのが自衛隊なのです。

通りすがり様

それで、
PTSDになり、立ち直れなくなるとは、
どうしたことでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/61967284

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい言葉:

« 戦争もロボット時代 | トップページ | 長寿と弾道弾ミサイル »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30