広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 背もたれのない椅子 | トップページ | 議事録の文字起こし »

2015年7月26日 (日)

50億と2000億

「一人を殺せば人殺しだが、百万人を殺せば英雄だ」と言ったのはチャップリンだったと思いますが、同じように、50億円の粉飾決算では実刑になっても、2000億円以上の粉飾決算を行った東芝の歴代社長は、辞任だけで済まされるのでしょうか。

かつてオリンパスの粉飾決算が発覚した時、孫正義は「オリンパスの歴代経営陣による悪質粉飾決算は大問題。ホリエモンは実刑で塀の中。何故オリンパスのお年寄り歴代経営陣にマスコミも検察も甘いのだろうか?」と呟いていました。

そして、今回、ホリエモン本人は「誰も粉飾ってワード使わないところが超笑える。日本のマスコミってマスゴミだって言われても仕方ねーな」と呟いています。

Photo

ちなみに、ホリエモンが呟いた7月8日の段階では、全国紙5紙はいずれも「不適切会計」という言葉を使っていました。

「不適切会計」は、あくまで「意図的でなく、間違えた」もしくは、税務署との「見解の相違」という場合に使われるものです。

そして、その後、朝日と毎日は「不正会計」「不正決算」と変え、産経は「利益水増し問題」と変え、読売と日経はそのまま「不適切会計」を変更していません。(2015年7月24日段階)

それぞれの立場のよく分かる言葉遣いですが、それでも「粉飾決算」だけは避けているように思え、「報道の自由度ランキング」で下がり続ける日本の現状を垣間見ることが出来るのでした。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


大口スポンサーですからね。
マスコミも政治家にも、また官僚には大事な天下り先ですからね。
世の中は金次第を実践していますね。
もし厳しいことをすれぱ、原子力事業をやってますから、原発再稼働への影響や、原発輸出への影響は、大変大きなものになるでしょうからね。
富国強兵政策にとっては、なるべく問題は小さくしたいのでしょうね。
さて、参議院で政治家の誰かが、東芝問題を取り上げて、「粉飾」という言葉をつかうでしょうか?
何もなければ、世の中の大勢は、松井広島市長が正解で王道ということですね。

投稿: やんじ | 2015年7月26日 (日) 05時02分


やんじさん

確かに東芝は日本の原発を支えている企業の1つですね。

今朝もテレビ番組で「グローバル化により、日本企業の良いところが失われ、株主利益を優先した結果」というような解説がありましたが、アップルは株主配当は全く行わず、多くのメディアにとって大スポンサーであったライバルのマイクロソフト社も抜き、世界一の企業になり、高い利益を上げ続けています。アップルの経営陣の頭にあるのは、株主利益などでないことは明らかです。

投稿: 工場長 | 2015年7月26日 (日) 10時07分


NewsPicksには
「「少なくとも不正会計と表現すべき」
 以上から、用語の使用基準としては、「不適切会計」は意図的でないものを含む会計処理上のミス。「不正会計」は不当な利益を得るための意図的な会計処理。そして「粉飾決算」は使用基準が明確ではないようだが、強制捜査に踏み切ると切り替わる可能性があるとされることから、「不正会計」より悪質さを強くを感じさせる表現として用いられているようだ。

 早稲田大学法学部の上村達男教授(会社法・金融商品取引法)は「第三者委員会が東芝の経営陣による意図的な利益水増しを指摘している時点で、違法な会計であり、明らかに粉飾。少なくとも不正会計と表現すべきで、今もって違法ではないという意味を含む不適切会計という表現をつかっているのはおかしい。他の詐欺事件などでは疑惑の段階で報じているのだから、以前から『粉飾疑惑』という言うべきだったのではないか」と疑問を投げかけている。
(安藤歩美・中野宏一/THE EAST TIMES)」
との記事が載っていました。

この記事の指摘することのほうが、素直に理解できますね。
とすると、『粉飾疑惑』とすら書かないメディアに対し、
何か裏があるだろうと、思えてきますね。

投稿: 宇品灯台 | 2015年7月26日 (日) 12時19分


不適切会計と聞いた時には、
見かけ利益を減らし、
脱税をしたのかと思いました。
なんのことはないい、
粉飾決算だったのですね。

お粗末でした。

投稿: ゲン | 2015年7月26日 (日) 18時49分


なんか、東芝の2000億円とライブドアの50億円を比較してワーワー言っている人が多いが、東芝とライブドアの規模の違いは分かっているのだろうか。それにライブドアは企業買収を繰り返していただけのマネーゲーマーで、東芝のように、モノづくりの企業とはワケが違う。

投稿: パックマン | 2015年7月29日 (水) 20時57分


宇品灯台さん

一方で、特捜が動き、ここまでやるか、と強引な捜査をした挙句に起訴すら出来ない事件もあったり、この違いは何なのかと思います。

投稿: 工場長 | 2015年7月29日 (水) 21時44分


ゲンさん

中小企業は脱税、上場企業は粉飾が多いのではないでしょうか。
それにしても、情けないのは大手新聞社ですね。

投稿: 工場長 | 2015年7月29日 (水) 21時47分


パックマンさん

鋭いご指摘、ありがとうございます。

確かに、東芝とライブドアでは企業規模も違いますし、東芝の2000億円は1期や2期ではありません。更に、法的に最も問題なのは、それが市場に与えた影響=株主に与えた影響であって、本業が企業買収のようなライブドアで、赤字を黒字、しかも急成長しているように見せたホリエモンは金額によらず罪は重いと思います。

ただ、東芝も、その期間で1兆円の資金を調達していると言われていますし、モノづくりとは言え、今や圧倒的に原子力産業の占めている企業ですから、我が家も冷蔵庫と洗濯機は東芝なのですが、あまり好意的にはなれない企業です。

投稿: 工場長 | 2015年7月29日 (水) 21時48分

« 背もたれのない椅子 | トップページ | 議事録の文字起こし »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

大口スポンサーですからね。
マスコミも政治家にも、また官僚には大事な天下り先ですからね。
世の中は金次第を実践していますね。
もし厳しいことをすれぱ、原子力事業をやってますから、原発再稼働への影響や、原発輸出への影響は、大変大きなものになるでしょうからね。
富国強兵政策にとっては、なるべく問題は小さくしたいのでしょうね。
さて、参議院で政治家の誰かが、東芝問題を取り上げて、「粉飾」という言葉をつかうでしょうか?
何もなければ、世の中の大勢は、松井広島市長が正解で王道ということですね。

やんじさん

確かに東芝は日本の原発を支えている企業の1つですね。

今朝もテレビ番組で「グローバル化により、日本企業の良いところが失われ、株主利益を優先した結果」というような解説がありましたが、アップルは株主配当は全く行わず、多くのメディアにとって大スポンサーであったライバルのマイクロソフト社も抜き、世界一の企業になり、高い利益を上げ続けています。アップルの経営陣の頭にあるのは、株主利益などでないことは明らかです。

NewsPicksには
「「少なくとも不正会計と表現すべき」
 以上から、用語の使用基準としては、「不適切会計」は意図的でないものを含む会計処理上のミス。「不正会計」は不当な利益を得るための意図的な会計処理。そして「粉飾決算」は使用基準が明確ではないようだが、強制捜査に踏み切ると切り替わる可能性があるとされることから、「不正会計」より悪質さを強くを感じさせる表現として用いられているようだ。

 早稲田大学法学部の上村達男教授(会社法・金融商品取引法)は「第三者委員会が東芝の経営陣による意図的な利益水増しを指摘している時点で、違法な会計であり、明らかに粉飾。少なくとも不正会計と表現すべきで、今もって違法ではないという意味を含む不適切会計という表現をつかっているのはおかしい。他の詐欺事件などでは疑惑の段階で報じているのだから、以前から『粉飾疑惑』という言うべきだったのではないか」と疑問を投げかけている。
(安藤歩美・中野宏一/THE EAST TIMES)」
との記事が載っていました。

この記事の指摘することのほうが、素直に理解できますね。
とすると、『粉飾疑惑』とすら書かないメディアに対し、
何か裏があるだろうと、思えてきますね。

不適切会計と聞いた時には、
見かけ利益を減らし、
脱税をしたのかと思いました。
なんのことはないい、
粉飾決算だったのですね。

お粗末でした。

なんか、東芝の2000億円とライブドアの50億円を比較してワーワー言っている人が多いが、東芝とライブドアの規模の違いは分かっているのだろうか。それにライブドアは企業買収を繰り返していただけのマネーゲーマーで、東芝のように、モノづくりの企業とはワケが違う。

宇品灯台さん

一方で、特捜が動き、ここまでやるか、と強引な捜査をした挙句に起訴すら出来ない事件もあったり、この違いは何なのかと思います。

ゲンさん

中小企業は脱税、上場企業は粉飾が多いのではないでしょうか。
それにしても、情けないのは大手新聞社ですね。

パックマンさん

鋭いご指摘、ありがとうございます。

確かに、東芝とライブドアでは企業規模も違いますし、東芝の2000億円は1期や2期ではありません。更に、法的に最も問題なのは、それが市場に与えた影響=株主に与えた影響であって、本業が企業買収のようなライブドアで、赤字を黒字、しかも急成長しているように見せたホリエモンは金額によらず罪は重いと思います。

ただ、東芝も、その期間で1兆円の資金を調達していると言われていますし、モノづくりとは言え、今や圧倒的に原子力産業の占めている企業ですから、我が家も冷蔵庫と洗濯機は東芝なのですが、あまり好意的にはなれない企業です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/61954803

この記事へのトラックバック一覧です: 50億と2000億:

« 背もたれのない椅子 | トップページ | 議事録の文字起こし »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31