広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« サンチェもサーモン | トップページ | マツダ・ロードスター »

2015年6月 1日 (月)

吊り革 のビフォー&アフター

先日、テレビのバラエティー番組で「電車の吊り革の向き、形が変わった」
ことを、取り上げていた。

と思って、
電車に乗った際、注意して見てみると、確かに変わっていた。

①古い車両では、
握りの部分は丸く、支えている鉄棒に対し平行だが、
②新しい車両では
握り部分はおむすびのように三角形で、支えている鉄棒に対し直角になっている。

Image

Image_2

極めて些細なことだが、
電車の中で、吊り革にぶら下がる時には、
②の方が、楽だし、急停車した時などには、力もで、安全性も高いように感じる。

作る側からすれば、
①の方が簡単だが、
使う立場とすれば、②の方がいいということになる。

輪の部分を三角形にし、
その頂点を厚くし、そこに吊り革を通せば、簡単に握り部分の向きを変更できるというわけだ。
ちょっとしたアイディアだ。

ウィキペディアには、
西武鉄道が、握りの部分をハート型した吊り革をいくつか作り、
それを見つけたら「ラッキー!」なんてことをしているとか、
優先席の前の吊り革の色を変えているとの例もあると書かれていた。

吊り革、
ほんの些細なことだが、
こんな些細なことの積み重ねで、
知らず識らずのうちに、
気がついてみたら、生活が劇的に変わっていたなんていうことになるのだろう。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

釣り革ではないのですが,関東では「手すり」と言いますが,広島では「握り棒」と言いますね。
同じものでも微妙に中身や表現が違うので面白く感じます。

投稿: ふぃーゆパパ | 2015年6月 1日 (月) 16時34分


ふぃーゆパパ様

私は東京生まれの東京育ちだったため、
子供の頃、方言があるとしらなかったため、
大恥をかいたことがあります。

アメリカ人の子供は、
英語を話せない人が、世界にいると理解できないようですね。

投稿: 元安川 | 2015年6月 1日 (月) 17時54分

« サンチェもサーモン | トップページ | マツダ・ロードスター »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

釣り革ではないのですが,関東では「手すり」と言いますが,広島では「握り棒」と言いますね。
同じものでも微妙に中身や表現が違うので面白く感じます。

ふぃーゆパパ様

私は東京生まれの東京育ちだったため、
子供の頃、方言があるとしらなかったため、
大恥をかいたことがあります。

アメリカ人の子供は、
英語を話せない人が、世界にいると理解できないようですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/61667491

この記事へのトラックバック一覧です: 吊り革 のビフォー&アフター:

« サンチェもサーモン | トップページ | マツダ・ロードスター »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30