広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 元宇品とホイコッケン | トップページ | 首相は失笑、市長は怒りを »

2015年5月 2日 (土)

合人社紙屋町ビル

紙屋町交差点近くに建つビルの看板が、
「カープカラー」の赤いサインの「合人社紙屋町ビル」に変わった。

Image

ネットで調べてみると、
「株式会社合人社計画研究所(代表取締役:福井滋)は 12 月 12 日付で、合人社広島紙屋町ビル 旧名称:ヒューリック広島紙屋 町ビル及び隣地 駐車場を取得しました。
なお、弊社は、昭和 55 年 1 月に設立、分譲マンションの総合管理、PFI事業等を手がけ、 合人社グループ連結全体では、平成 26 年 3 月期には、売上高 300 億円、経常利益 30 億円を見込んでお ります」
と書かれている。

もう1年半くらい前に変わっていたのだ。
しかしそれにしても、経常利益が10%というのは凄い。
この会社は多分開業以来赤字になったことはないだろうと思う。

マツダがよくなったと言ったって、売り上げ高2.98兆円、経常利益2,100億円だから、
経常利益率7%にならない。

合人社計画研究所は元々マンション管理を専門にし、大きくなった企業だ。
最近は公共施設の建設から運営管理まで一括して引き受けるというPFI事業にも進出したということだ。
こうした新しいコンセプトの企業が広島から生まれ、今や全国的レベルの企業になっているということは、広島という極めて特異性のある町の構造にも依るのだろうと思う。
広島は極めて狭いデルタ地帯に100万人に近い人たちが密集して住んでいるいうことで、高層マンションが他の都市に比べて圧倒的に多いということから、そのマンションの維持管理をする企業が生まれ育ったいうことだろう。
倒産してしまったが、アーバンビューグランドタワー等のいくつものマンション建設した「アーバンコーポレーション」という会社も広島で生まれ、全国に進出していった。

運営管理する企業が、建設から運営まで引き受けるほどの企業になり、
ビル等の建設を専業とするゼネコンにとって代わろうとしていることにも、
改めて時代の変化を感じる。

そういえば最近NHKビルの近くに「合人社広島大手町ビル」という看板を見かけた。
ここはかっては大手町センタービルといっていたらしい。

広島は、海と山に囲まれた狭い地域にたくさんの人が住むということでは、極めて時代の要請に適った都市だ。
平和をテーマにした都市としても特異性がある。

その広島からこうした新しいコンセプトの企業がさらにいくつも生まれ、育つことを期待したい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

« 元宇品とホイコッケン | トップページ | 首相は失笑、市長は怒りを »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/61520711

この記事へのトラックバック一覧です: 合人社紙屋町ビル:

« 元宇品とホイコッケン | トップページ | 首相は失笑、市長は怒りを »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31